不用品回収まとめ | 初めてでもすべてがわかる不用品回収の全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

不用品回収まとめ | 初めてでもすべてがわかる不用品回収の全知識

引越しや片付けをしていると出てくる不用品…。
自分で捨てられる人もいれば、自分では捨てられないような不用品もあるものですよね。

不用品を回収してもらうには、民間業者に依頼することが一番ですが、依頼するとなるとそこそこに料金がかかるものです。

なので、不用品となって回収してもらう前にやっておくべきことや、知っておきたいこと、いざ実際に回収業者に依頼する前に気をつけたいことなどの一連の流れをすべてまとめました。
参考にしてみてください。

これは不用品?まだ活用出来る?違いを知っておきましょう

これは不用品?まだ活用出来る?違いを知っておきましょう

不用品を捨てることで得られる効果について

不用品を捨てることで得られる効果について

周りに不用なモノが増えれば増えるほど、片付けはやりにくくなりますし、何かと気になって作業がはかどらないこともあります。

実は不用なモノを思い切って捨てることで、風水の観点から見ても良い効果があるようです。
不用品を捨てることで得られる効果をすべてまとめましたので紹介します。

不用品は無料で捨てられる時代?

不用品は無料で捨てられる時代?

不用品を処分するのにお金をかけたくないという方はたくさんいらっしゃいます。
できれば無料で引き取ってもらいたいところですが、その判断が最終的に良かったかどうかはわかりません。

というのも、無料で処分しようと躍起(やっき)になっていることで、様々なトラブルも出てくるようです。
無料で処分できれば一番いいですが、無料だからといってすぐに判断するべきなのか、考え方や方法のすべてをまとめました。

不用品を売るために調べておきたいこと

不用品を売るために調べておきたいこと

もしかしたら『不用なモノ』と感じているのはあなただけかもしれません。
あなたにとって『不用なモノ』でも、他の人からしてみれば『必要なモノ』かもしれません。

不用なモノなのか、必要なモノなのかを判断するには不用品の買取りサービスを利用してみるとすぐにわかります。
不用品を買取ってもらうために必要な情報や、高く買い取ってもらうためのコツなどを紹介しています。

自分で売ってみよう!

自分で売ってみよう!

どうせだったら1円でも高く買取ってもらいたいと思う方はたくさんいらっしゃいます。
業者さんを通じて売れたとしても、その業者さんは別で販売し利益を上げているので、『1円でも高く売れる方法』とは言いがたいです。

多少手間がかかっても、自分で売るのが1円でも高く売るための最短ルートです。
自分で不用品を売るための方法のすべてをまとめましたので紹介します。

掲示板などを活用した不用品の処分方法

掲示板などを活用した不用品の処分方法

一昔前までは情報のやりとりは手紙や電話のみでした。
一部の雑誌を利用して情報交換はできていましたが、インターネットが普及するにつれて情報交換の世界がガラリと変わりました。

今ではネットの掲示板などを利用した情報交換が急増しています。

本当に便利な世の中になってきました。
ただし便利になった分トラブルや問題も出てくるものです。

掲示板でよくあるトラブルや問題点、掲示板を利用した不用品の処分方法などのすべてをまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

不用品回収にまつわる法律について

不用品回収にまつわる法律について

不用品回収にまつわる法律は多数あります。
いくら安く処分できた、思ったより簡単に処分できたと喜んでいたとしても、その処分方法が違法であれば、いつかバレてしまった時に処罰されてしまいます。

不用品回収にまつわる法律をまとめましたので、紹介します。

違法?合法?不用品回収業者の実態

違法?合法?不用品回収業者の実態

国民生活センターのサイトには、違法な不用品回収業者に依頼してしまい、トラブルに巻き込まれてしまったという実例が多数掲載されています。

一昔前と比べると違法な不用品回収業者さんは淘汰されてきました。
ですが、すべての違法業者がいなくなったか?というとそうではありません。
違法業者の見極め方や、万が一トラブルに巻き込まれてしまった時の対処法のすべてをまとめましたのでぜひご覧ください。

不用品回収業者の賢い選び方

不用品回収業者の賢い選び方

インターネットが普及するにつれてか、昔と比べて不用品回収業者が急増しています。
良い業者さんもいれば、平気でボッタクリをするような悪徳業者も存在します。

どこに頼んだらいいのか、選び方の基準はあるのか?
どうやったらトラブルを未然に防ぐことができるのかなど、業者さんを選ぶ基準や方法のすべてをまとめましたので紹介します。

不用品回収業者の相場について

不用品回収業者の相場について

不用品を処分するのに、なるべくお金はかけたくないものです。
では、格安の業者に頼めばいいのか?というとそうではありません。

地域によって変わりますが、不用品回収には『相場』が存在します。
相場を無視して依頼すると、実はその業者は不法投棄をしていたり、後でトラブルになってしまったりと問題が出てくることもあります。

私たちのような仲介業者の立場から、不用品回収業者の相場を調べる方法を紹介しますので、業者さんに相談する前にチェックをしておきましょう。

捨てづらい不用品を処分する方法

捨てづらい不用品を処分する方法

処分する頻度の少ない不用品は、いざ捨てるとなった時に『どこに捨てたらいいのか、どうやって捨てたらいいのか…。』と困ってしまうものです。

弊社にお問い合わせのよくある不用品で、どこにどうやって処分してもらえばいいのかをまとめましたので、紹介します。

粗大ゴミ処分は無料回収業者に頼むと必ず失敗してしまう理由

粗大ゴミ処分は無料回収業者に頼むと必ず失敗してしまう理由

リサイクルショップでは買い取ってくれないような、古い粗大ゴミを処分したいけど処分にお金をかけたくない!

処分にお金をかけたくないけど、『無料回収業者』とうたっている業者に処分を頼んでもいいか不安…。

このようなお悩みを抱えている方は多数いらっしゃいます。

ちまたでは頻繁(ひんぱん)に軽トラックで町内を走りまわっている不用品回収業者や、各家庭にチラシを入れたり、無料廃品回収所を設けて不用品を回収している業者などがあります。

そんな不用品回収業者の多くは『無料回収』と掲げて営業しています。

しかし、無料回収業者と利用者との間に、年々トラブルが増えているということを知っていますか?

トラブルの多くは、「無料回収します!」とうたっている業者との間で発生しています。

「無料で不用品を回収してくれる」ってすごく魅力的な言葉ですが、全てが「無料で回収できるもの」ではないんです。

「全てが無料で回収できるわけではない」ということを理解しておかないと、業者さんの「おもうつぼ」にはまってしまいます。

そこで今回の記事では、「無料回収業者」には絶対に頼んではいけない理由と、行政で処分する方法について紹介します。

続きを読む

無料の不用品回収はアリ?知っておきたい不用品回収の最低相場

無料の不用品回収はアリ?知っておきたい不用品回収の最低相場

テレビ、冷蔵庫、洗濯機などのリサイクル家電を処分する時、リサイクル料金が高いので処分する時に躊躇することがよくありますよね。

『無料で回収します。』と、軽トラックでアナウスを流しながら走っている廃品回収車を見かけることがよくあると思います。

無料で回収してくれるという業者は、トラックで回っている業者の他にも、『何でも買い取ります。』と電話をかけてくるリサイクル業者もいますし、『無料回収します。』という看板を空き地に掲げて、テレビや洗濯機をはじめ、炊飯器などの家電を回収している場所を見かけることもよくあります。

本来ならば料金を支払って処分してもらう粗大ゴミや、リサイクル料を支払って処分してもらうリサイクル家電などを、なぜ無料で回収してもらえるのか不思議に思う人もいると思います。

『無料で回収します。』と言っている業者に依頼すれば、「本当に無料で引き取ってくれるのか」と不安にもなります。

「粗大ゴミ処分が無料になるかも!」とうかれてしまう反面、「もしかすると詐欺や悪徳業者なのではないか…」という不安を、拭い去ることができません。

私の実家にも、
『家に不要なものはありませんか?何でも買い取りします。明日伺いたいのですがご都合いかがですか?』
という電話が何度もかかってきます。

あまりにもしつこいので危険に感じ、電話がかかってくるたびに断っています。

便利でお得だなと思うような魅力に感じることであっても、危険かもしれないという気持ちが少しでもあれば、きっぱりと断ることが必要だと思います。

無料で引き取ってくれるという業者が悪徳業者ではないかという不安があるけれど、家電やリサイクル家電の処分には高いお金がかかるため、無料で回収してもらえれば、やはり嬉しいですよね。

そこで重要になってくるのが、悪徳業者を見分ける目が必要であるということです。

何を基準にして悪徳業者を見分け、不正な取引や詐欺に会わないようにすれば良いのでしょうか。

悪徳業者を見分けるためには家電や廃品の物とお金の流れの仕組みを知り、どのような仕組みの中で業者は商売をしているのかということを知ることで、トラブルから身を避けることができます。

そこで今回は無料で廃品を回収している業者がどのように利益を得ているのか、引き取ってもらった場合の適正料金はいくらぐらいなのか、悪徳業者とのトラブル内容などについて、ご紹介します。

続きを読む

引越しで出る粗大ゴミを高く買取ってもらうためにやっておきたいこと

引っ越しをする時は次の住居で使わなくなる大型家具や家電などが、たくさん出てくることがあります。

家具を処分したいけれど、できれば処分料金がかからない方法で処分したいものです。
さらに言えば、買い取ってもらえると一番嬉しいですよね。

買取ってもらえれば不用品処分としてお金がかかるわけではありませんし、お金がかからなくても無料で引き取ってくれるケースもあるのでとてもありがたい処分方法の一つです。

しかし、いざ家具や家電を売ろうとなると、意外と買い取ってもらえないと感じている人もいると思います。

家具や家電をリサイクルショップに持ち込んで、もし買い取ってもらえなければ、また持って帰って来なければなりません。

また、不用品買い取り業者に家具や家電の買い取りを依頼して見積もりをとってもらっても、買取できませんと言われることがあるかもしれません。

家具や家電の処分ならば、ほとんどのものは処分料金を払えば処分してくれる業者がほとんどですが、買い取りとなると一気にハードルが高くなります。

それでは買い取ってもらえる家具や家電と、買い取ってもらえない家具や家電はどんな違いがあるのでしょうか。

私の知り合いで、リサイクルショップでソファーを買ったことがあるという人がいます。

リサイクル業者が家の中までソファーを運び込んでくれた時に、今まで使っていたソファーを買い取ってもらえないかと頼んだところ、快く買い取ってもらえ、買い取ってもらえたソファーの金額分を、購入した中古のソファーの代金をから引いてもらえたという話を聞いたことがあります。

このように『リサイクルショップで何かを買ったついで』であれば、家にある家具や家電を買い取ってもらえる確率は高くなると思います。

しかし引っ越しの時に、今後使わなくなる家具や家電をただ『買い取ってもらうだけ』となると、買い取ってもらえる店を探すのに手間取ることがあるかもしれません。

そこで今回は、引っ越しなどの際、不用になった大型家具や家電をできれば高く買い取ってもらいたいと思っている人のために、高く買い取ってもらえるものの傾向や基準、高く買い取ってもらえるコツについてご紹介します。

続きを読む

掃除機は家電リサイクル家電?家電粗大ごみを無料で処分する方法

ゴミの出し方は、各自治体によって違います。

燃えるゴミと燃えないゴミの分け方は地域によってずいぶんと違うので、引っ越した先でゴミの出し方が分からないという話もよく聞きます。

家電製品を捨てたい時も、地域によって処分の方法が違うことがあり、どの種類のゴミで出せばよいのか分からないことをがありますよね。

例えば掃除機を捨てたい場合、何ゴミに分別すれば良いのか、どうやって処分すればよいのか分からないという方もおられるのではないでしょうか。

掃除機は小型の電化製品ですが、電化製品はゴミとして処分してよいのか、それともリサイクルしなければいけないのかと、分からない方がおられるかもしれません。

または、掃除機は自分でゴミに出してよいのか、一般ゴミとしてゴミ置場に捨てていいものか、それともお店かどこかに引き取ってもらわなければならないのか分からない方もおられるでしょう。

私も掃除機を処分したことがありますが、その時は掃除機の他にも大量にあった粗大ゴミと一緒に、回収業者に処分してもらったことがあります。

不用品回収業者に処分してもらうのも、処分するときの一つの選択肢かもしれません。

しかし掃除機一つだけの処分となると、小さなサイズである掃除機は自分ひとりで運ぶこともできて処分をしやすいということもあり、掃除機だけのために不用品回収業者に依頼するというのも処分料金が高くついて、大げさな処分方法になってしまいます。

私の実家で古い掃除機を処分したときは、粗大ゴミ収集日にゴミ置き場へ掃除機を持っていったら、粗大ゴミ代がかからず無料で回収してもらえました。

地域によっては、古い掃除機を無料で回収してくれる地域もありますが、どちらかといえば無料で回収してくれる自治体は少ないかもしれません。

そこで今回は、掃除機は何ゴミなのか分からず、どうやって処分すればよいのか知りたいと思っておられる方のために、掃除機を無料で処分する方法について紹介します。

続きを読む

不用品は売る?捨てる?税金はどうする?効率的に断捨離する方法

いつのまにか、家の中に山のようにたくさん集めてしまった服や、アクセサリー、 バッグなどの嗜好品が、家の中を占拠していることに気づくことがあると思います。

好きでつい買って集めてしまったため、まだ新品のままの物や、大切に使っていたけれど自分ではもう使わない物などを、処分しようと思う日がある日やってくるものです。

自分でも大切に保管してきた物なので、捨てるに捨てられませんし、もしかしたら高く売れるのではないかと思うと、気軽に近所のリサイクルショップへ売りに行ってよいものだろうかと思うかもしれません。

たくさん集めた自分のコレクションですから、数が多くてオークションに出品するのは手間がかかりますし、どうすれば簡単に高く売れるのだろうと、処分の方法を模索しておられる方も多いと思います。

家にある不用品を処分しようと思う時、処分するにはお金がかかりますし、処分するくらいならできるだけ高い値段で売ることができれば嬉しいと、誰もが思うものです。

特に、処分したいものが新品だったり、買ってから数年以内の物であったり、 ブランド物であったりすると、売るときも高い値段がつく可能性が高いです。

コレクターグッズなども、高く売れることがよくあります。

高く売るには、どこで売れば良いのでしょうか?
昔は、古道具屋さんやリサイクルショップくらいしか、 中古品を買い取ってくれるところがありませんでしたが、今ではリサイクルショップだけではなく、オークションにも気軽に出品することができるようになりました。

さらに、中古品を売ったり買い取ってくれたりする業者が増えて、物を売ることがどんどん便利になっているのをご存知でしょうか?

私自身、不用品を処分する時、以前は捨てるばかりでしたが、それがリサイクルショップへ持って行っていくようになったり、さらに便利な宅配の買取のサービスを利用したりするようになりました。

『断捨離』という言葉が今、とても多くの人たちの心に共感する時代となっています。
ですから、物を処分したいと思う人が増えてきているのだと思います。

この時代にゆえに、多くの便利なサービスが増えていますから、これを利用しない手はないと思います。

多くの物を処分する場合、売上金もそれなりの金額になります。

売上金が多かった場合、税金はどうなるのでしょうか?
そんな疑問を持つ人も多いかもしれません。

そこで今回は、多くのものを売って処分したい人のために、できるだけ簡単で高く売れる方法と、それに関わる税金について、そしてまた物をためこまない方法についてご紹介していきたいと思います。

続きを読む

格安で処分したい!不用品回収業者の相場を調べる方法

結婚をきっかけに引っ越したばかりの新婚さんは、引越し先で不用品になってしまったベッドやテレビの処分で困っている人も少なくないでしょう。

テレビやベッドは重たいですし、場所を取るためずっと置いておけるわけでもありません。

一体どうやって処分すればいいのでしょうか?

雑貨類などの粗大ゴミならまだしも、大型の粗大ゴミや「家電リサイクル対象の家電品」の場合、粗大ゴミ処分代として費用がかかやすくなります。

※自分が住んでいる自治体に相談してみたら、そもそも回収の対象ではないので自分自身で粗大ゴミ処分しなければならないことがわかることでしょう。

ちまたには回収無料と謳っている廃品業者はたくさんあります。
それらの不用品回収業者に頼もうか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

自治体には回収対象ではないと言われたテレビやベッド…。

業者であれば、無料で処分できるのでしょうか?
仮に料金のかかるのであれば、いくらの金額がかかるのか知りたい人も多いと思います。

不用品を無料で処分したいけど、やむなく業者に依頼しなければならない、でもなるべく安く処分したいと考えている方のために、テレビやベッドの大型の不用品を処分する際の相場について紹介します。

続きを読む

近所で評判の不用品回収業者に依頼するポイント

近所で評判の不用品回収業者に依頼するポイント

生まれてくる赤ちゃんのためにも家の片付けは早めにしたいところ。
片付けを進めていたら、ちょっとした不用品が出てくることも少なくないでしょう。

不用品を自治体に持って行って回収してもらえば、一番いいのですが旦那さんは仕事で忙しいし、自分は妊娠中。

持っていくのは難しいですよね。

あまりにも粗大ゴミがたまれば不用品回収業者に依頼したいと思うこともあるでしょう。
しかし、「不用品回収業者に依頼してだまされた」という話もよく聞きます。

作業員の態度悪かったら、あまり頼みたくないと思うこともあるでしょう。
作業員の態度が悪ければ、ぼったくられているのではないか、不法投棄しているのではないかと心配になってしまいます。

それでは、信頼できる不用品回収業者は一体どんなところなのでしょうか。
今回は、信頼できる不用品回収業者を判断するために必要な情報をご紹介していきます。

続きを読む

驚くほど格安で不用品を回収処分してもらう方法

驚くほど格安で不用品を回収処分してもらう方法

よく街には不用品回収会社が徘徊しています。徘徊中の会社に依頼を考えましたが、友人からは「おそらく無料で回収してくれないよ」と指摘が。

友人の指摘もあって、ネットで格安で処分してくれる不用品回収会社を探している人も少なくないでしょう。

ホームページに書かれている「トラック(軽、2トン)定額パック」というプラン。

軽トラックや2tトラックにどれだけ積んでも、料金同じというところに頼みたいですよね。

料金が同じの回収業者はあるのでしょうか?もし同じではないなら、どうしたら不用品を格安で回収出来るのでしょう。

インターネットを調べていると、ホームページにはトラック定額パック等様々なプランが見受けられます。

どれだけ軽トラックに積んでも料金は同じなのでしょうか。

家電リサイクル料金が発生するような冷蔵庫やテレビ、洗濯機、エアコンが入っていたとしても、積み放題の値段に入っているのでしょうか。

どれだけ積んでも料金が一緒であれば、市役所や自治体に依頼するよりも格安で処分出来る計算です。

でも、もしかしたら別で粗大ゴミ処分料金を請求されるのではないか、と不安になっている人もいるでしょう。

そもそも、なぜ不用品回収業者は格安で回収できるのでしょうか。

不用品回収に関するすべての疑問にお応えすべく、今回は不用品回収を格安で行うことについて、詳しくご紹介していきます。

続きを読む

引越し業者と不用品回収業者どっちがいい? 調べてみました。

引越をする時は、処分しなければならない不用品がたくさん出ますよね。

特に困るのが、ひとり暮らしの人が実家へ引っ越す時など、大型の家電や家具が必要なくなり、多くの大型ゴミや不用品を処分しなければならない場合です。

洗濯機、冷蔵庫、テレビ、ベッド、テーブルなどひとりでは処分できないものがたくさん出てきます。

では引越しの時、多くの粗大ゴミ処分をしなければならない場合、どのようにして処分すればよいのでしょうか?

引っ越し会社の中には、不用品を回収してくれる業者が増えてきました。

引っ越し会社の不用品回収サービスを利用して、引越しと一緒に粗大ゴミ処分も依頼した方がよいのでしょうか?

それとも引越し業者には引越しだけを依頼して、粗大ゴミ処分は不用品回収業者に依頼した方がよいのでしょうか?

不用品の処分方法は、引っ越す時の不用品の量や、処分したい物を買った時期などが関わってきますので、最もよい処分方法はひとつではなく、それぞれの状況によって変わってきます。

ですから、引越しで不用品の処分をする時は、処分したい不用品をリストアップしてから、依頼する業者を選びに入るのがよいでしょう。

私自身引越しをした時に不用品があったのですが、個人で経営されている引っ越し業者に、引越と一緒に不用品の処分をお願いしたら、リサイクル料金のかかる不用電化製品のほかは、不用品の処分料金は払わなくてもよくて、無料でサービスをしてくださったという経験があります。

引越しをお願いする引っ越し会社を決める時、引越しの見積もりと一緒に、不用品の処分も一緒にお願いした場合の見積もりもお願いしておきましょう。

引越し業者が不用品回収をした場合の見積もり料金が分かったら、次は不用品回収業にも、不用品処分を依頼した場合の見積もりをしてもらいます。

不用品回収業者の見積もり結果と、引越業者にまとめて処分してもらった場合の見積もり結果を見比べてみましょう。

依頼するかもしれない業者の見積書の金額と、それぞれの業者に依頼した場合の手間の差を計算に入れて、不用品処分を依頼する業者を決定していけばよいのです。

それでは引越しの時に出る不用品の処分をしたくて、回収業者を探しておられる人のために、引越業者、不用品回収業者、それぞれの業者に頼んだ場合のメリット・デメリットを挙げながら、どの業者に頼めばよいのかを紹介していきたいと思います。

続きを読む

【実話】無料はウソ?ホント?不用品回収業者のトラブル事例

普段のごみ収集で収集してくれないような粗大ゴミや、古くなったり壊れてしまったりした電化製品の不用品を処分する時、どうしておられますか?

引っ越しで粗大ゴミが大量に出たり、娘の子供会で不用品がたくさん出たりした時、どう処分したらよいか困ってしまいますよね。

処分するために、どこかの業者に頼まなければならないのですが、どんな業者へ依頼しておられるでしょうか?

引越し業者、リサイクル業者、不用品回収業者、自治体(自治会)など、不用品の処分をしたい時に思い浮かぶ業者はいろいろあります。

中でも、不用品回収業者を利用される方は多いと思います。

町の中を軽トラックで回り、スピーカーで「ご家庭内でご不要になりましたテレビ、パソコン・・などございませんか?・・無料で回収いたします。」と流して回る、巡回型の廃品回収業者、チラシをポストに投函する不用品回収業者、空き地で不用品を回収している廃品回収業者や、インターネットで広告を出している不用品回収業者もあります。

しかし「無料でお引き取りします」と宣伝する廃品回収業者との間に、トラブルが多いことをご存知でしょうか?

トラブルに巻き込まれないようにするには、実際どんなトラブルがあるのかを具体的に知り、日頃から対策を立てておくと安心です。

実際私自身も、私の母も不用品回収業者を利用したことがあります。

近所で「無料で回収します」とスピーカーから流していた不用品回収業者のおじさんに不用品を回収してもらった後、「500円です」と言われ、「あれ?無料じゃなかったの?お金がかかるの?」と思ったことがあります。

今では、市が委託している不用品回収業者へ依頼するようになりました。

巡回型をはじめとする多くの不用品回収業者は、実は無認可で営業している業者が多く、その中の悪徳業者とのトラブルが問題になっているのです。

粗大ゴミや不用品を処分する時は悪徳業者を見極め、安全な業者へ依頼するようにすれば、未然にトラブルに巻き込まれるのを防ぐことができます。

そこで、悪徳業者によるトラブルを防ぐ方法や不用品を安く処分する方法について、ご紹介したいと思います。

続きを読む