依頼先別!テレビの廃棄にかかる料金とお得に処分する3つのコツ

テレビを捨てたくて色々調べたけれど、HPごとに書いてあることが違って、正確なテレビの廃棄料金がわからない!あなたもこんな風に悩んでいませんか?

廃棄料金はどこへ引き取りを依頼するかで、大きく異なります。

料金だけを調べているといつまでも正確な費用がわからないばかりか処分も前に進まないので、早い段階で「どう捨てるか」を決めておくことは非常に大切です。

そこでこの記事では、テレビの引き取り先・それぞれどんな人に向いた引き取り先か・費用相場・少しでも安く捨てるコツまでのすべてを詳しくお伝えします。

最後まで読んでもらえれば、廃棄料金相場が理解できるだけではなく、今のあなたにとって最適な処分ができるようになります。ぜひ最後までお読みください。

片付け110番へのお問い合わせはこちら
お急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。
片付け110番へのお問い合わせはこちらお急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。

1 テレビは家電リサイクル法の対象でとなるリサイクル家電である

テレビは、リサイクル家電と呼ばれる、適正な処分が必要な家電です。

家電リサイクル法は、もっと廃棄物を減らし、リサイクルできる循環の仕組みを整えようと制定されました。この法律でリサイクル家電に指定されたのが、『エアコン』『テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)』『冷蔵庫・冷凍庫』『洗濯機・衣類乾燥機』の家電4品目です。

消費者はリサイクル料金と収集運搬費の支払いが義務付けられている

家電リサイクル法により、消費者へはリサイクル家電の『適切な処分』と同時に、『処分にあたってのリサイクル料金と収集運搬費の支払い』が義務付けられました。

リサイクル料金 収集した家電4品目を再利用可能な資源にするまでには、様々な作業が必要になります(粉砕や分類など)。
その作業工程で発生する費用に充てられるのが、リサイクル料金です。
収集運搬費 消費者の家から引き取った家電4品目は、一時的に指定引取場所と呼ばれる場所で保管をします。
その指定引取場所まで運ぶのにかかる運送費用に充てられるのが収集運搬費です。

リサイクル料金はメーカーごとで、収集運搬費は各市区町村で異なります。
おおよそですと、以下のような金額となります。

リサイクル料金
冷蔵庫・冷凍庫 170L以下:3,672円
171L以上:4,644円
エアコン 972円
テレビ ブラウン管テレビ15型以下:1,836円
ブラウン管テレビ16型以上:2,916円
液晶・プラズマテレビ15V型以下:1,836円
液晶・プラズマテレビ16V型以上:2,916円
洗濯機・衣類乾燥機 2,484円

※大手家電メーカー5社のリサイクル料金をもとに平均を算出した相場です。

収集運搬費 2,500円前後

※10の自治体の収集運搬費をもとに平均を算出した相場です。

2 依頼先別!廃棄料金相場と処分方法ごとのメリット・デメリット

テレビの引き取り依頼先には、『自治体』『テレビ販売店』『不用品回収業者・リサイクルショップ』の3つがあります。

変わるのは費用だけではありません。処分方法それぞれにメリット・デメリットがあるので、今のあなたにピッタリの処分方法を検討しましょう。

  1. 自治体処分は4,000円~5,500円程
  2. テレビ販売店は4,000円~8,000円程
  3. 不用品回収業者・リサイクルショップは10,000円~15,000円程

ひとつずつ説明します。

(1)自治体処分は4,000円~5,500円程

自治体のテレビ廃棄料金の相場は、4,000円~5,500円程で、リサイクル料金と収集運搬費とで構成されています。自治体処分は有料処分の中でも最も『安全に』『安く』『適切に』テレビを廃棄することが可能です。

詳しい料金について、下記の表にまとめましたので、参考にしてみてください。

項目 全国費用相場
リサイクル料金 ブラウン管テレビ15型以下:1,836円程
ブラウン管テレビ16型以上:2,916円程
液晶・プラズマテレビ15V型以下:1,836円程
液晶・プラズマテレビ16V型以上:2,916円程
収集運搬費別途 2,500円前後
※自分で指定引取場所まで持ち込める場合は発生しません。

※大手家電メーカー5社のリサイクル料金と10の自治体の収集運搬費をもとに平均を算出した相場です。

そのため自治体処分に向いているのは、次のような人です。

  • 処分期限までに1ヵ月以上は時間があり、急いでいない
  • 手間がかかってもなるべく安く処分したい
  • 不法投棄などテレビで聞くトラブルに巻き込まれたくない
  • 日中の平日に郵便局に行って必要な手続きができるライフスタイルである
メリット
  • 有料処分の中でも最も安い処分ができる
  • トラブルに巻き込まれることがまずない
  • 最も適正な処分が可能
デメリット
  • 事前に振替振込書・家電リサイクル券の購入が必要(購入先:郵便局)
  • 自治体へ持ち込み、もしくは収集の予約が必要。
  • 屋外への運び出しが必要。

(2)テレビ販売店は4,000円~8,000円程

テレビ販売店で引き取りを依頼した場合のテレビ廃棄料金の相場は、4,000円~8,000円程で、リサイクル料金と収集運搬費とで構成されています。

テレビ販売店の場合は、リサイクル料金はメーカーごとに定められた自治体と同額の費用ですが、収集運搬費が「買い替えなのか処分だけなのか」によって総額で5,000円近く差が出ます。

詳しい料金について、下記の表にまとめましたので、参考にしてみてください。

項目 全国費用相場
リサイクル料金 ブラウン管テレビ15型以下:3,000円前後
ブラウン管テレビ16型以上:5,000円前後
液晶・プラズマテレビ15V型以下:3,000円~4,000円程
液晶・プラズマテレビ16V型以上:4,000円~5,000円程
収集運搬費別途 (買い替えに伴う場合):1,000円前後
(引き取りのみの場合):3,000円~4,000円前後

※大手テレビ販売店6社の情報をもとに平均を算出した相場です。

新しくテレビを買い替える人には収集運搬費を安くしてくれますが、引き取りのみ・購入なしの場合は対応してくれないか、対応してくれても収集運搬費がかなり高くつきます。

そのためテレビ販売店での引き取り処分に向いているのは、次のような人です。

  • テレビの買い替えを予定している
  • 自治体処分をする手間と時間はないが、少しでも安くしたい
  • (買い替えの予定がない人で)近くに購入なしでも対応してくれる家電量販店がある
メリット
  • 買い替えに伴う場合は、運搬収集費を安くしてもらえるので、自治体処分に近い費用で手間なく処分できる
デメリット
  • 新規購入の予定がない人の引き取りには応じない店舗がある。
  • 引き取りのみの依頼の場合、運搬収集費が自治体よりも2,000円~3,000円程高額になる。
  • 自宅まで収集を頼む場合は予約制となるため時期によっては引き取りに時間がかかる。
  • 処分のみは対応してくれない場合がある。

(3)不用品回収業者・リサイクルショップは10,000円~15,000円程

不用品回収業者・リサイクルショップのテレビ廃棄料金の相場は、10,000円~15,000円程で、テレビの処分費に加え人件費や作業費・車両代、特殊な作業代などで構成されています。

詳しい料金について、下記の表にまとめましたので、参考にしてみてください。

項目 全国費用相場
総額相場 ブラウン管テレビ20型以下:10,000円前後
ブラウン管テレビ21型以上:13,000円前後
液晶25型以下:8,000円前後
液晶26型以上:10,000円~15,000円前後
プラズマテレビ20型以下:9,000円前後
プラズマテレビ21型以上:12,000円前後
オプション料金(加算費用) 作業員追加1名あたり:3,000円程
階段作業(内階段)1フロアあたり:2,000円~4,000円程
階段作業(外階段)1フロアあたり:1,000円~2,000円程
エレベーター搬出1フロアあたり:500円~1,000円程
養生作業:3,000円~4,500円程
窓からの吊りおろし1フロアあたり:20,000円程
夜間対応:通常料金総額にプラス15,000円~30,000円程

※不用品回収業者、リサイクルショップ10社の情報をもとに平均を算出した相場です。

不用品回収業者・リサイクルショップの場合は、単にテレビを廃棄するのではなく、『テレビを廃棄するための手間や時間を代行するサービスを購入』することを意味します。

有料処分の方法の中では最も高額ですが、「日時の希望」「作業の希望(運び出しなど)」が通りますし、買い取りできるかどうかの査定までしてもらうこともできます。

そのため不用品回収業者・リサイクルショップでの回収処分に向いているのは、次のような人です。

  • 処分期限が1週間以内と迫っている
  • 処分期限までに自分が処分に割ける時間がない
  • テレビの処分を楽に終えたい
  • 運び出しの作業からお願いしたい
  • 即日や希望日時で回収に来てほしい
  • 買い取りできるかどうかの査定もして欲しい
メリット
  • 買い取りできるかの査定も一緒にしてもらえる
  • テレビの種類や状態に関わらず回収してもらえる
  • 電話1本で面倒な手続き・作業が一切ない
  • 即日・希望日時で引き取りに来てもらえる
デメリット
  • 有料処分の中では最も高額
  • 業者選びを慎重に行わないと、悪徳業者のトラブルに巻き込まれる可能性がある
片付け110番へのお問い合わせはこちら
お急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。
片付け110番へのお問い合わせはこちらお急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。

3 スクラップ工場持ち込みは難しい!テレビ処分の現状

以前は液晶・プラズマテレビは近所のスクラップ工場が安く引き取ってくれていました。テレビのパネルには、水銀・ヒ素などの毒性が含まれており、リサイクル資源にするまでの過程で環境や人へ悪影響を及ぼさないよう安全に処理する必要があります。

この処理には大きなコストがかかり、今までは中国に輸出することで国内の負担を減らしていました。しかし2017年末から始まった中国の『雑品スクラップ等輸入規制強化政策』の影響で、輸出ができなくなってしまいました。

そのため、現在テレビのスクラップ場への持ち込みは、多くの企業で『受け入れ停止』状態にあります。

4 少しでも安く処分するコツ3選

ここまで現在の処分事情にも触れながら、テレビの処分費用について、『自治体』『テレビ販売店』『不用品回収業者・リサイクルショップ』の3つの引き取り先別でご紹介しました。

やっぱり高くつくなあ…と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで最後に、「少しでも安く処分するコツ」をご紹介します。

3つのコツをご紹介する順番通りに試してもらえれば、1円でも安く、もしかしたら買い取り・無料でテレビを手放すことができる可能性もあります!

  1. 液晶・プラズマテレビは買い取り査定に出してみる
  2. インターネットを活用してみる
  3. 処分への最優先希望をはっきりさせ最適な先に依頼する

ひとつずつ説明します。

(1)液晶・プラズマテレビは買い取り査定に出してみる

もしあなたが捨てようとしているテレビが、『故障していない液晶・プラズマテレビ』なら、買い取り査定に出すことで、売れる・もしくは無料回収してもらえる可能性があります。

特に次の条件に該当するテレビは買い取りや無料回収してもらいやすいです。

  1. 製造から5年以内
  2. 国内メーカーである
  3. 故障していない
  4. 傷や汚れ、ニオイ汚れがない
  5. 店舗まで持ち込みできる

「査定に出してみよう」と思われたら、タウンページなどで調べて大手ではなく個人経営のリサイクルショップに見積もりを依頼してみましょう。

テレビの買い取り・無料回収の査定を行ってくれる先には次のような業者がありますので、あわせて問い合わせてみるといいでしょう。

  • 買い取りも行う不用品回収業者
  • 輸出業者
  • NPO法人などの慈善寄付団体

(2)インターネットを活用してみる

業者相手に買い取りや無料回収を断られたテレビでも、インターネットを活用して一般の人を相手に自分で情報発信すると、売る・譲ることに成功する場合があります。

ヤフオクメルカリジモティなどを活用すれば、最短1日で落札されているケースもあり、出費ゼロでテレビを処分できるお得な結果が得られます。

もし処分期限まで時間に猶予があるなら、試してみるのをオススメします。

詳しい出品方法などは、『誰にでもできる!テレビの回収を無料にする簡単お得処分術3選』でそれぞれ順をおって解説していますので、あわせてご確認ください。

(3)処分への最優先希望をはっきりさせ最適な先に依頼する

「どうやって処分するか・引き取り先」に良い悪いはありませんが、自分にとって処分で何を最優先すべきか?その希望がちゃんと叶うか?を重視して、処分方法を選ぶことが大切です。

何を最優先したらいいのか、願望が多くてよくわからない時は、次の表をもとにどの選択肢がいいのかを導き出してみましょう。

最適な選択肢 選択肢にマッチしたシチュエーション
自治体処分 処分期限まで:1ヵ月以上の猶予がある
テレビの状態:壊れている、買い取りや無料処分が上手く進まない
予算:少しでも安く処分したい
ライフスタイル:平日日中に時間が取れる
テレビの種類・状態:種類・状態問わない
テレビ販売店に引き取り依頼 処分期限まで:1ヵ月前後
処分の理由:買い替えに伴う処分
予算:少しでも安くしたい
ライフスタイル:平日は忙しく自治体処分ができない
テレビの種類・状態:種類・状態問わない
不用品回収業者、リサイクルショップに依頼 処分期限まで:1週間~2週間を切っている
ライフスタイル:とにかく忙しく平日土日ともに処分に時間をあまり避けられない
運び出し経路:階段作業などあり自分では運び出すのが難しい
テレビの種類・状態:製造から5年以内で状態が良い液晶・プラズマテレビである
予算:少しでも安くしたい。可能なら買い取りか無慮処分したい。難しければ有料処分も検討している。
インターネットで売る・譲る 処分期限まで:1ヵ月以上の猶予がある
テレビの状態:製造から5年以上経過していて、古く傷はあるが、まだ使える
予算:処分に1円も出したくない
テレビの種類:液晶テレビ、プラズマテレビ

例えば、「家に使っていない古い液晶テレビがあり、まだまだ使える…もったいないから、なんとかしたいけど、別に急いでいない」という時は、『インターネットで売る・譲る』から試してみるといいでしょう。

まとめ

テレビの廃棄料金は、どこに引き取り依頼をするかによって、相場が大きく異なります。

引き取り先ごとの相場は、次の通りです。

自治体処分 4,000円~5,500円程
テレビ販売店 4,000円~8,000円程
不用品回収業者・リサイクルショップ 10,000円~15,000円程

実際に廃棄を進めるときは、液晶・プラズマテレビなら「買い取りできないか?」など、安く手放すコツを押さえながら処分するといいでしょう。

この記事が、テレビの廃棄料金がわからない、と悩むあなたの役に立ち、スムーズにテレビを手放す力になれば幸いです。