初めてでもすべてがわかる不用品回収の全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

不用品回収まとめ | 初めてでもすべてがわかる不用品回収の全知識

引越しや片付けをしていると出てくる不用品…。
自分で捨てられる人もいれば、自分では捨てられないような不用品もあるものですよね。

不用品を回収してもらうには、民間業者に依頼することが一番ですが、依頼するとなるとそこそこに料金がかかるものです。

なので、不用品となって回収してもらう前にやっておくべきことや、知っておきたいこと、いざ実際に回収業者に依頼する前に気をつけたいことなどの一連の流れをすべてまとめました。
参考にしてみてください。

これは不用品?まだ活用出来る?違いを知っておきましょう

これは不用品?まだ活用出来る?違いを知っておきましょう

不用品を捨てることで得られる効果について

不用品を捨てることで得られる効果について

周りに不用なモノが増えれば増えるほど、片付けはやりにくくなりますし、何かと気になって作業がはかどらないこともあります。

実は不用なモノを思い切って捨てることで、風水の観点から見ても良い効果があるようです。
不用品を捨てることで得られる効果をすべてまとめましたので紹介します。

不用品は無料で捨てられる時代?

不用品は無料で捨てられる時代?

不用品を処分するのにお金をかけたくないという方はたくさんいらっしゃいます。
できれば無料で引き取ってもらいたいところですが、その判断が最終的に良かったかどうかはわかりません。

というのも、無料で処分しようと躍起(やっき)になっていることで、様々なトラブルも出てくるようです。
無料で処分できれば一番いいですが、無料だからといってすぐに判断するべきなのか、考え方や方法のすべてをまとめました。

不用品を売るために調べておきたいこと

不用品を売るために調べておきたいこと

もしかしたら『不用なモノ』と感じているのはあなただけかもしれません。
あなたにとって『不用なモノ』でも、他の人からしてみれば『必要なモノ』かもしれません。

不用なモノなのか、必要なモノなのかを判断するには不用品の買取りサービスを利用してみるとすぐにわかります。
不用品を買取ってもらうために必要な情報や、高く買い取ってもらうためのコツなどを紹介しています。

自分で売ってみよう!

自分で売ってみよう!

どうせだったら1円でも高く買取ってもらいたいと思う方はたくさんいらっしゃいます。
業者さんを通じて売れたとしても、その業者さんは別で販売し利益を上げているので、『1円でも高く売れる方法』とは言いがたいです。

多少手間がかかっても、自分で売るのが1円でも高く売るための最短ルートです。
自分で不用品を売るための方法のすべてをまとめましたので紹介します。

掲示板などを活用した不用品の処分方法

掲示板などを活用した不用品の処分方法

一昔前までは情報のやりとりは手紙や電話のみでした。
一部の雑誌を利用して情報交換はできていましたが、インターネットが普及するにつれて情報交換の世界がガラリと変わりました。

今ではネットの掲示板などを利用した情報交換が急増しています。

本当に便利な世の中になってきました。
ただし便利になった分トラブルや問題も出てくるものです。

掲示板でよくあるトラブルや問題点、掲示板を利用した不用品の処分方法などのすべてをまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

不用品回収にまつわる法律について

不用品回収にまつわる法律について

不用品回収にまつわる法律は多数あります。
いくら安く処分できた、思ったより簡単に処分できたと喜んでいたとしても、その処分方法が違法であれば、いつかバレてしまった時に処罰されてしまいます。

不用品回収にまつわる法律をまとめましたので、紹介します。

違法?合法?不用品回収業者の実態

違法?合法?不用品回収業者の実態

国民生活センターのサイトには、違法な不用品回収業者に依頼してしまい、トラブルに巻き込まれてしまったという実例が多数掲載されています。

一昔前と比べると違法な不用品回収業者さんは淘汰されてきました。
ですが、すべての違法業者がいなくなったか?というとそうではありません。
違法業者の見極め方や、万が一トラブルに巻き込まれてしまった時の対処法のすべてをまとめましたのでぜひご覧ください。

不用品回収業者の賢い選び方

不用品回収業者の賢い選び方

インターネットが普及するにつれてか、昔と比べて不用品回収業者が急増しています。
良い業者さんもいれば、平気でボッタクリをするような悪徳業者も存在します。

どこに頼んだらいいのか、選び方の基準はあるのか?
どうやったらトラブルを未然に防ぐことができるのかなど、業者さんを選ぶ基準や方法のすべてをまとめましたので紹介します。

不用品回収業者の相場について

不用品回収業者の相場について

不用品を処分するのに、なるべくお金はかけたくないものです。
では、格安の業者に頼めばいいのか?というとそうではありません。

地域によって変わりますが、不用品回収には『相場』が存在します。
相場を無視して依頼すると、実はその業者は不法投棄をしていたり、後でトラブルになってしまったりと問題が出てくることもあります。

私たちのような仲介業者の立場から、不用品回収業者の相場を調べる方法を紹介しますので、業者さんに相談する前にチェックをしておきましょう。

捨てづらい不用品を処分する方法

捨てづらい不用品を処分する方法

処分する頻度の少ない不用品は、いざ捨てるとなった時に『どこに捨てたらいいのか、どうやって捨てたらいいのか…。』と困ってしまうものです。

弊社にお問い合わせのよくある不用品で、どこにどうやって処分してもらえばいいのかをまとめましたので、紹介します。

粗大ゴミで捨てるのは面倒…ベッド・マットレスの賢い捨て方

寝具って家具家財の中でも結構大きくて場所を取りますよね?

買う時はもちろん、捨てる時も大変な労力を要します。

特に捨てる時はどうやって捨てれば良いか、誰に頼めば良いかわからないという方が多いのではと思います。

実はこの度、僕が新しいベッドとマットレスを買うことになり、かつて使っていた金属製のロフトベッドとソファーベッド、そしてマットレスを処分することになりました。

最初は自治体の粗大ゴミ処分に出そうと思ったのですが…正直ベッドを解体するのは非常に面倒…

マットレスも切り刻むか折り畳んでゴミ袋に入れて燃えるゴミとして捨てようと思ったのですが、切り刻むのは面倒だしどう頑張ってもゴミ袋に入りませんでした…

しかも調べてみたところ、僕が使っていたマットレスは分厚いという理由で、自治体や不用品回収業者に処分を依頼してもお金がかかることがわかりました。

物の厚さ薄さによって、処分にお金がかかるマットレスとかからないマットレスがある…?

今この記事を読んでいる方の中でベッドやマットレスを捨てようとしていた方、このことご存知でしたか?

そもそもベッドやマットレスの処分の方法って、どういう方法があるのでしょうか?

そしてそれらの方法って、一体いくら払えば良いのでしょうか?

今回はベッドやマットレス・ベッドパッド等の寝具を捨てよう・処分しようと考えている方に、処分に関して知っておくべきことや、処分方法と費用についてや、不用品回収業者に依頼した場合の処分料金の調べ方について紹介していきます。

続きを読む

不用品回収業者は高い?古いソファーを処分する最適な方法

先日、大学時代の女友達がソファーの処分の方法について相談してきました。

なんでも彼女、学生時代から使っていたソファーがもうボロボロになって、処分したいなと常々思っていたのです。

そんな時にインターネットオークションを眺めていたら、ちょうど欲しいと思っていたソファーが出品されていたので迷わず落札しました。

彼女が新しいソファーが得られたことで喜んだのも束の間、今使っている古いソファーの処分の方法がわからないことに気づいたのです。

このソファーが家具屋さんで買った物なら家具屋さんの引取サービスが利用できるのですが、インターネットオークションのしかも個人出品物なので、そういったサービスが付いていないのです。

彼女はひとり暮らしでソファーをゴミ収集場所まで持って行くことが難しい上に、それを手伝ってくれそうな人も近くにいないと言います。

近日中には新しいソファーが届くので早く古いソファーを処分しなければならず、大変焦っていると話します。

しかも初めてのことなのでどうすれば良いかわからないのだと言うのです。

どのような不用品回収業者を使えば良いのか、その場合回収費用はいくらくらいかかるのか知りたいのだそうです。

今この記事をお読みの方の中にも、初めてソファーを処分することになりそう、でもどうすれば良いかわからないという方がいらっしゃるのではないでしょうか?

今回のこの記事では初めて古くなったソファーの処分をする人に向けて、不用品回収業者さんに依頼する場合の相場の知り方や、不用品回収業者に依頼する以外のソファーの処分の方法について、メリット・デメリットを織り交ぜながら紹介していきます。

続きを読む

上手に賢く使うポイントとは?不用品軽トラック積み放題について

家の片付けや大掃除、あるいは引っ越しをしていて、ある程度まとまった量の不用品が出てきたら、あなたならどうしますか?

自分で捨てに行くのは面倒だし、かといって大きなトラックまでは必要なさそう…

そんな時に役に立ちそうなのが、便利屋や不用品回収業者の多くがやっている「軽トラック積み放題パック」です。

軽トラックの荷台に積めるだけ積んでいくらというプランです。

ひとり暮らしの方や夫婦や親子ふたり暮らしの方たちの生活で出た不用品の量だと、ピッタリなのではないでしょうか?

しかし…そもそも「軽トラックいっぱい」ってどれくらいの量なのでしょうか?

本当に軽トラックいっぱい積むのって、値段から見て賢いプランなのでしょうか?

冷蔵庫やタンスや小型家電など…何でも積んで大丈夫なのでしょうか?

今回は不用品回収業者さんがされている「軽トラック不用品積み放題プラン」について、プランはお得なのかということや、積めない物は無いのかということや、プランの他社比較などについて紹介していきます。

続きを読む

便利だけどトラブルも心配…不用品の宅配買取について

身に付けなくなった有名ブランドの洋服や古着やアクセサリー、使わなくなったブランド物のバックや靴、読まなくなった本・マンガ…

自分で買った物だからあまり処分したくはないけど、タンスや本棚の肥やしにしておくのはもったいない…

しかし処分しようと思っても、そういった物が2、3点ならまだしも大量にあったら、売るのにも捨てるのにも手間がかかりますよね?

仮に売るとして、売りたい物が数点だったら自分の手でリサイクルショップや買取業者に持って行くことも容易ですが、何十点も何百点もあったら、自分の手で持って行くのでさえ難しいですよね?

そんな時に便利なのが、リサイクルショップや買取業者がしている「宅配買取」。

ダンボール箱や業者の買取専用箱の中に売りたい物を入れて、業者に送るだけ。

届いた荷物を業者が引取りして査定して、買い取り価格に納得いけば売って売れたお金が振り込まれるというモノ。

自分の手で売りたい物を持って行く手間や労力がかかりません。

しかし…いざ宅配買取を依頼しようとして宅配買取について調べると、買取業者とトラブルになった等いろいろと不安になる材料が出てきて、依頼するのを躊躇してしまったという方もいらっしゃるのでは?

今回のこの記事では「宅配買取」について、メリットとデメリット、トラブルやトラブル回避方法について紹介していきます。

続きを読む

あなたの不用品は廃棄物?回収が有料か無料か買取になる基準とは?

皆さん燃やせるゴミは頻繁に出すと思いますが、タンスや机やベッドなどの大きな家具や、冷蔵庫や洗濯機のような家電の不用品を処分することってなかなかないハズです。

そういった経験があまり無いと、いざ大きな不用品を処分するとなった場合、どのようにすれば良いか困りますよね?

自治体行政の収集サービスを利用しようとしても、粗大ゴミシールがどこで売られているのかわからないし、役場に連絡を取って予約をするのも億劫ですし、処分したい物が大きすぎて収集場所まで持ち運べなかったりと大変不便です。

そんな時に便利なのが不用品回収業者や廃品回収業者です。

電話一本で来てくれるし、重たい物でも運んでくれますし、値段が付く物があれば買い取ってくれたりします。

でも…一体どのような業者に頼めば良いかわからなかったり、どんな物まで回収処分してくれるかわからないし、いくらかかるか見当もつかないし、ああいった業者をめぐるトラブルを聞いたことがあってなかなか頼むことができない…

以上のような理由でなかなか不用品を処分できずに困っている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は日頃なかなか不用品処分をしたことがないという方に向けて、不用品回収業者や廃品回収業者についてや、不用品の処分にかかる費用や買取条件などについて紹介していきます。

続きを読む

高く買い取られるためには?不用品回収業者よりも◯◯へ売ろう!

普通に生活していて不用品が大量に出る時って、たいてい引っ越しの時だと思います。

進学や就職で引っ越すことになって不用品が大量に出た経験がある人って多いのではと思います。

もうボロボロの物だと捨てるしか処分の方法がないかもしれませんが、キレイにすればまだ使える物だとちょっと捨てづらいですし、できれば売って引っ越し代の足しにしたいと思いませんか?

しかし不用品と言っても、本立てのような小さな物もあれば、タンスや本棚のような大きな家具まであって、どうするのが一番ベストな方法なのかわからない…

それにせっかく売るのであれば、少しでも高く売りたい…

どこかに何でも高く買い取ってくれる業者はないのか…

不用品の売却や買取業者に関して、このように悩んだことのある方っていらっしゃいませんか?

僕自身、過去に引っ越しを何度かしたことがあって、最初の引っ越しの時に小さな物から大きな物まで不用品一切を近くのリサイクルショップに売りに出しましたが、正直想像を遥かに下回る買取額で驚いたことがありました。

僕だけなのかなと思ったら、同じような理由で別のリサイクルショップに洗濯機や炊飯器や掃除機などの家電を売りに出した友達の何人かも、同じように想像を遥かに下回る買取額で拍子抜けしてしまったと言っていました。

高く売るためにはリサイクルショップに売るのはダメなのでしょうか?

高く売るためにはどうすれば良いのでしょうか?

今回は不用品の処分について、売却のことや買取業者のことについて、高く売るための方法や買取業者の選び方などについて紹介していきます。

続きを読む

店舗の有無は信頼度の有無?悪徳不用品回収業者への対処法

先日僕が叔母に会った時のこと、叔母が僕に「最近同じ不用品買取業者から頻繁に電話がかかってくる」と言ってきました。

叔母が回収するような物は無いと言うのですが、それでも頻繁に電話がかかってくるらしいのです。

しかもかかってくる電話番号を見ると、叔母を住んでいる地域とは遠く離れた地域なのです。

会社名を聞いてインターネットで探してもホームページが出てこない。

叔母が「もし不用品があったら、そちらの店舗に持って行きます」と言うと、電話口の従業員は「創業したばかりで、まだ店舗が無い」と言うのです。

まあ、なんて胡散臭い。

このような胡散臭い業者と絡むと、あまり良いことが起きそうにありません。

今このブログを読まれている方の中にも、このような怪しい不用品回収業者から電話がかかってきた経験があるという方がいらっしゃるのではないでしょうか?

ひょっとしたら断りきれずに不用品回収業者が来て、不用品を買い取ってくれるはずが多額の処分代を払ってしまったなどという経験をした方がおられるのでは。

今回は不用品買取・回収業者について、怪しい不用品回収業者のことや、怪しい不用品回収業者への対応の仕方などについて紹介します。

続きを読む

大掃除で頼むかも!?優良な不用品回収業者を見つける方法

年末など家の大掃除をしていると、古くなって最近使っていない物や使わずに忘れていた物が出てきて、処分したいと思うことはありませんか?

でも、こういった物はどうやって処分すればいいか、躊躇してしまうという方はいらっしゃいませんか?

普段出すゴミって燃えるゴミが圧倒的に多くて、不燃ゴミや資源ゴミがチョコチョコっとある…

そんな感じだから、いざ急に大きな粗大ゴミや廃棄物が出てくると、どうやって処分すればいいかわからなくなるってこと、ありませんか?

今回はそんな粗大ゴミや不用品の処分について、不用品回収業者にスポットを当てて、不用品回収業者に処分を依頼する場合のメリットとデメリットや、優良な不用品回収業者の探し方や、不用品回収の適正な価格の導き方などについて、紹介します。

続きを読む

洋服だけじゃない!不用品を高値で買い取られるには◯◯へ!

女性の方で「着なくなった洋服や使わなくなったバッグを売りに行ったら、思いの外安く買い叩かれた」という経験をお持ちの方が多いのではと思います。

僕の知り合いの既婚女性Sさんもそういう経験をお持ちのひとりで、先月独身時代に買い集めた洋服やバッグなどを、子供のピアノとスイミングスクールのお月謝に変えるべくリサイクルショップに持ち込みました。

Sさん曰く「事前にもっと調べておけばよかった」とのこと。

Sさんの想像よりも買取価格が低かったのですが、持って帰るのも面倒だと思ったのでそのまま売ってしまいました。

中には売れなかった洋服もあり、頼んで処分してもらったようです。

「洋服やバッグを売るのに、一番ベストな方法はどうすれば良かったのか?」

Sさんはそうしきりに言っていました。

今このブログをお読みの方の中にも、洋服やバッグなどの物を高く売るための方法が知りたいと思っている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

以前は安く買い叩かれたから、次こそは高く売りたいと思っている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は洋服や貴金属やバッグなどの物を高く売るための方法や、なぜそもそも買取業者の買取価格は低いのかということについて紹介していきます。

続きを読む

海外やバザーでは需要があるのか?不用品を寄付する2つの方法

使わない物や不用品を処分するのに、売ったり捨てたり他人にあげたりするのではなく、「寄付」したいと言う方が意外と多いなと最近思います。

特に小学校や中学校などで使っていない文房具を恵まれない国々に送りたりですとか、ブランド物とまではいかない物を地域のバザーをしている運営者に寄付したいという方が多いです。

世の中には「捨てるのは惜しいけど売るほどでもない」と思われる方がいるのだと思うと、ただただ敬服するばかりです。

僕なんてケチで卑しい人間なので、お金になると思ったら即インターネットオークションを開いていくらくらいになるか調べてしまいます。

ですが「寄付」をしたいという方々はこぞって、「でもどうやって寄付をすれば良いかわからない」と言います。

確かにリサイクルショップやインターネットオークションなどをつかって「売る」ということや、不用品回収や廃棄物処理などの「捨てる」といった方法よりはマイナーな方法なので、やり方や受け入れてくれる企業・法人が明確になっていない印象を受けます。

今回は不用品を「寄付」したいという方に向けて、今一度寄付のメリット・デメリットの見直しと、寄付の仕方などについて紹介していきます。

続きを読む

今すぐお片付け希望なら
今すぐお片付け希望なら