初めてでもすべてがわかる不用品回収の全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

不用品回収まとめ | 初めてでもすべてがわかる不用品回収の全知識

引越しや片付けをしていると出てくる不用品…。
自分で捨てられる人もいれば、自分では捨てられないような不用品もあるものですよね。

不用品を回収してもらうには、民間業者に依頼することが一番ですが、依頼するとなるとそこそこに料金がかかるものです。

なので、不用品となって回収してもらう前にやっておくべきことや、知っておきたいこと、いざ実際に回収業者に依頼する前に気をつけたいことなどの一連の流れをすべてまとめました。
参考にしてみてください。

これは不用品?まだ活用出来る?違いを知っておきましょう

これは不用品?まだ活用出来る?違いを知っておきましょう

不用品を捨てることで得られる効果について

不用品を捨てることで得られる効果について

周りに不用なモノが増えれば増えるほど、片付けはやりにくくなりますし、何かと気になって作業がはかどらないこともあります。

実は不用なモノを思い切って捨てることで、風水の観点から見ても良い効果があるようです。
不用品を捨てることで得られる効果をすべてまとめましたので紹介します。

不用品は無料で捨てられる時代?

不用品は無料で捨てられる時代?

不用品を処分するのにお金をかけたくないという方はたくさんいらっしゃいます。
できれば無料で引き取ってもらいたいところですが、その判断が最終的に良かったかどうかはわかりません。

というのも、無料で処分しようと躍起(やっき)になっていることで、様々なトラブルも出てくるようです。
無料で処分できれば一番いいですが、無料だからといってすぐに判断するべきなのか、考え方や方法のすべてをまとめました。

不用品を売るために調べておきたいこと

不用品を売るために調べておきたいこと

もしかしたら『不用なモノ』と感じているのはあなただけかもしれません。
あなたにとって『不用なモノ』でも、他の人からしてみれば『必要なモノ』かもしれません。

不用なモノなのか、必要なモノなのかを判断するには不用品の買取りサービスを利用してみるとすぐにわかります。
不用品を買取ってもらうために必要な情報や、高く買い取ってもらうためのコツなどを紹介しています。

自分で売ってみよう!

自分で売ってみよう!

どうせだったら1円でも高く買取ってもらいたいと思う方はたくさんいらっしゃいます。
業者さんを通じて売れたとしても、その業者さんは別で販売し利益を上げているので、『1円でも高く売れる方法』とは言いがたいです。

多少手間がかかっても、自分で売るのが1円でも高く売るための最短ルートです。
自分で不用品を売るための方法のすべてをまとめましたので紹介します。

掲示板などを活用した不用品の処分方法

掲示板などを活用した不用品の処分方法

一昔前までは情報のやりとりは手紙や電話のみでした。
一部の雑誌を利用して情報交換はできていましたが、インターネットが普及するにつれて情報交換の世界がガラリと変わりました。

今ではネットの掲示板などを利用した情報交換が急増しています。

本当に便利な世の中になってきました。
ただし便利になった分トラブルや問題も出てくるものです。

掲示板でよくあるトラブルや問題点、掲示板を利用した不用品の処分方法などのすべてをまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

不用品回収にまつわる法律について

不用品回収にまつわる法律について

不用品回収にまつわる法律は多数あります。
いくら安く処分できた、思ったより簡単に処分できたと喜んでいたとしても、その処分方法が違法であれば、いつかバレてしまった時に処罰されてしまいます。

不用品回収にまつわる法律をまとめましたので、紹介します。

違法?合法?不用品回収業者の実態

違法?合法?不用品回収業者の実態

国民生活センターのサイトには、違法な不用品回収業者に依頼してしまい、トラブルに巻き込まれてしまったという実例が多数掲載されています。

一昔前と比べると違法な不用品回収業者さんは淘汰されてきました。
ですが、すべての違法業者がいなくなったか?というとそうではありません。
違法業者の見極め方や、万が一トラブルに巻き込まれてしまった時の対処法のすべてをまとめましたのでぜひご覧ください。

不用品回収業者の賢い選び方

不用品回収業者の賢い選び方

インターネットが普及するにつれてか、昔と比べて不用品回収業者が急増しています。
良い業者さんもいれば、平気でボッタクリをするような悪徳業者も存在します。

どこに頼んだらいいのか、選び方の基準はあるのか?
どうやったらトラブルを未然に防ぐことができるのかなど、業者さんを選ぶ基準や方法のすべてをまとめましたので紹介します。

不用品回収業者の相場について

不用品回収業者の相場について

不用品を処分するのに、なるべくお金はかけたくないものです。
では、格安の業者に頼めばいいのか?というとそうではありません。

地域によって変わりますが、不用品回収には『相場』が存在します。
相場を無視して依頼すると、実はその業者は不法投棄をしていたり、後でトラブルになってしまったりと問題が出てくることもあります。

私たちのような仲介業者の立場から、不用品回収業者の相場を調べる方法を紹介しますので、業者さんに相談する前にチェックをしておきましょう。

捨てづらい不用品を処分する方法

捨てづらい不用品を処分する方法

処分する頻度の少ない不用品は、いざ捨てるとなった時に『どこに捨てたらいいのか、どうやって捨てたらいいのか…。』と困ってしまうものです。

弊社にお問い合わせのよくある不用品で、どこにどうやって処分してもらえばいいのかをまとめましたので、紹介します。

許可、儲け、悪徳業者…不用品回収業者の裏側、お答えします

家にいると家の目の前の道を、タクシーや宅急便のトラックや牛乳屋さんの軽バンなどいろんな車が往来します。

そういった車の中でも多いなと思うのが、便利屋や不用品回収業者の廃品回収車です。

一般家庭で不用になった物を有料で回収してくれる業者なのですが、僕の家の周りだけでしょうか、かなり多くの廃品回収車が通ります。

家の前を行き交う多くの廃品回収車を見てて思うのが、この商売は結構儲かるのかな?ということです。

儲かるのなら、それこそ僕が始めたらワンチャンスあるかなと思うのです。

今このブログを読んでいるあなたも、一度はそんなことを考えたことがあるのではないでしょうか?

しかし、本当に儲かるのか不明瞭ですし、いろいろなシガラミが多そうなイメージがありますし、不用品を集めるにはノウハウや資格も必要な気がします。

だいたい軽トラックで来る業者も、なんとなく胡散臭いというか、得体が知れない感じがしませんか?

そう思ってインターネットでいろいろ調べてみても、あまり良い情報は出てきません。

今回は、不用品回収業者がどうやって儲けているか、守るべき法律や得るべき資格、漂う胡散臭さの正体などについて紹介します。

続きを読む

【注意】不用品回収で知っておくべき、違法行為と無許可の真実

アナウンスを流しながら軽トラックってゆっくり近所を回っている不用品回収業者を見かけることがあります。

不用品があるお客さんが家から出て、軽トラックを止めてお金を払って不用品回収してもらうという光景を目にしたことがあると思います。

一方、住んでいる地域で廃品回収や粗大ゴミの回収があると思います。

回覧板などで◯月◯日に廃品回収をやりますと周知されて、その日の朝に指定の場所まで持って行けば回収してくれるということです。

となると、自治体主導の廃品回収は無料で不用品を回収してくれますが、軽トラックで回ってくる不用品回収業者はお金を払わないと回収してくれません。

これってどういうことなのでしょうか?

軽トラックに乗った業者は、悪いことをしているのでしょうか?

そういえば、テレフォンアポイントで営業をかけてくる不用品回収業者もいます。

ああいった業者も見積もりをしてくれしてくれと言ってきて、お金を得ようとしてきます。

これって良いことなのでしょうか?

違法性はないのでしょうか?

また、ゴミの処理には様々な許可が必要だと思うが、彼らはその許可や資格を有しているのか?

今回は、自治体の廃品回収とは関係なさそうな不用品回収業者について、法律に違反していないのか?摘発されないのか?そもそも何の法律が不用品回収に関わっているのかということについて紹介します。

続きを読む

許可がなくてもできるの?不用品回収のビジネスの中身

「テレビ、冷蔵庫、洗濯機、タイヤ、アルミホイール、不用品なら何でも買取・回収します!」

このような音声を流しながら走っている軽トラックを見たことがありませんか?

あの軽トラックを見ていたら、「僕にもできるかもしれない」と思ったことがある人って多いのではないかと思います。

しかし同時に、ああいった不用品回収業者は違法に営業しているということもよく聞きます。

なぜ摘発されないのか?

なぜ合法的に営業しないのか?

実は合法的に不用品回収業者をする場合に必要な許可という物があるのですが、それらの許可は取得するのが非常に困難なのです。

どういうことかと深く掘り下げていくと、この不用品回収業者という業種はかなり「グレー」な部分が多いのです。

許可なく違法に営業していても、摘発される可能性が少ないのです。

一体なぜなのでしょうか?

今回は、なぜ許可のない不用品回収業者が存在するのか?なぜそういった業者は摘発されにくいのか?違法なのにどうやって営業しているのかについて紹介します。

続きを読む

散らかったテーブルにウンザリ!テーブルの4つの片付け・収納術

  • ダイレクトメール
  • 手紙
  • 食器
  • 筆記用具
  • お茶っ葉
  • 調味料
  • タバコ
  • 洗濯物
  • その他諸々

いろんな物がたくさん置いてあって、実質半分くらいしかテーブルとして使えないってこと、ないですか?

食事をする時は、邪魔なそれらの物を避けてしている。

邪魔な物は処分したいけど、家族それぞれの物ばかりだから、勝手に捨てることもできない…

「自分の物でいる物は持って行って!いらないなら捨てて!」と家族に言っても、みんななかなかそうしてくれないってこと、ないですか?

僕の家も、かつてはそのような状態でした。

ダイニングテーブルの上に、僕や妹の郵便物や書類が徐々に溜まっていく状態が続いていました。

母が片付けろと口やかましく良妻賢母ぶりを発揮するのですが、僕はその都度片付けて、妹は知らんぷりという状態でした。

また筆記用具も、もうインクの出なくなったボールペンやマーカーがいつまでも筆立てに立てられてある状態、新聞は数日前からの物が数部置きっぱなしの状態が続いていました。

こんな我が家のダイニングテーブル事情は、少しの片付けや収納の工夫で、劇的に改善されました。

おかげで食事の時にいちいち物をどけることも無くなり、母がガミガミ怒ることもなくなりました。

今このブログを読まれている方で、ダイニングやリビングに置かれているテーブルの片付けや整理整頓で困っている方はいらっしゃいませんか?

また、就学児のお子さんをお持ちのご家庭で、子供をリビングで勉強させているというところがあるかと思います。

でも、既にいろいろな用途で使われ、様々な物が置かれているテーブルで、子供が勉強するとなると更に物が増えてどうしようと思っている方もいると思います。

今回は、リビングやダイニングにあるテーブルの整理整頓や片付けの仕方、収納に関する方法やコツについて紹介していきます。

続きを読む

無料回収はちょっと待った!不用品になったテレビの廃棄方法

テレビのアナログ放送が終了して今年で4年が経ちました。

アナログ放送からデジタル放送へ移行している時期は、廃品回収の日になると古くなったブラウン管テレビが大量に出されていたことを思い出します。

でも、意外なことに最初に地上デジタル放送が始まってから、今年で13年が経つのですね。

当時地上デジタル放送を観るために購入したテレビも、そろそろ壊れたり調子が悪くなってくるのではないでしょうか?

僕の自宅にあるテレビも地上デジタル放送へ移行する前に買った物なのですが、最近画面に映る映像が荒れたり映像自体が映らなくなるので、そろそろ替え時かなと話しています。

でもそんな時にひっかかるのが、テレビの処分についてです。

なるべく安く、できれば無料で処分してしまいたい。

でも町中を走っている無料の廃品回収車に渡すのはどうなのか?安全なのか?

購入した家電量販店に回収してもらいたいけど、もう買った家電量販店が無いということもあるでしょう。

一体テレビの処分って、どうすればいいのでしょうか?

今回は、テレビの処分について困っている方に向けて、適切な処分の方法や、無料廃品回収に出しても良いのかということなどを紹介します。

続きを読む

不用品の買取で気をつける、悪徳回収業者の対処法と見分け方

「使わない物がたくさんあるなぁ、どうしようかなぁ」と思っている時に、都合の良い感じに、

「不用になった、テレビ・冷蔵庫・洗濯機・ミシンはありませんか~?」

というアナウンスを流しながら、廃品回収車が通りかかったことはありませんか?

また、

「いらない食器、衣類、壊れた家具や家電製品があれば買い取りします!」

という電話がかかってきたことはありませんか?

僕も一度、壊れて使えなくなったキーボードを、廃品回収車に引き取ってもらったことがあります。

でも、その廃品回収車は「無料で引き取ります」とアナウンスを流していたのに、実際にキーボードを渡したら、

「コレは処分しないといけないから、処分料1,000円払ってください」

と言われたことがあります。

あからさまな詐欺なのですが、気の弱い僕は1,000円払ってしまいました…

また、僕の知り合いは不用品買取会社から「不用品を買い取ります」という電話がかかってきたので不用品の買い取りをお願いしたら、逆に価値が無い物ばかりだからという理由で、処分料を請求されたということがあったそうです。

しかし、実は僕のこのケースのような業者とお客さんのトラブルって、結構多いのです。

しかも、トラブルの起こす業者のほとんどが、違法に操業していたり悪徳業者だったりするのです。

では、もしそのような悪徳不用品回収業者に引っかかってしまったら、どうすればいいのでしょうか?

今回は、悪徳不用品回収業者とは何なのかということや、悪徳不用品回収業者に引っかかったらこうなるということや、悪徳不用品回収会社の対処の仕方などについて、紹介します。

続きを読む

【注意】パソコンを不用品として処分回収する前にするべきこと

今や一人に一台持っているのではないかと思う程普及したパソコン。

勉強でも仕事でも、使っている人は多いです。

僕は大学に入る時に、講義に使うからということで大学側からパソコンの購入を指示されました。

当時はまだ無線Wi-Fiが大学内になく、学内でインターネットをするためにはLANケーブルが必要でした。

なので、LANケーブルを挿すためにLANケーブルのコンセントを学生みんなで奪い合っていました。

それから考えても、パソコンを取り巻く環境は大きく変化したように思えます。

パソコン自体が薄く軽くなって持ち運びがしやすくなり、無料のWi-Fiスポットが増えインターネットをするに困らない状況になりました。

そのような技術革新が次々に起こっていくと、必然的に古いパソコンも増えてくるでしょう。

実は先に書いた大学入学の時に買ったパソコンは、まだ僕の手元に残っています。

もう8年も前の物なので、使えないことはないのですが、今の状況についていくためだけのスペックではありません。

なのでこれから処分しようかと思っているのですが、一体どうすれば良いかわからず、いろいろと調べてみました。

やはり気になるのは、パソコンの中に入っている情報をどうするかということです。

消去した方が良いのか、はたまた誰かにお願いして消去してもらう方が良いのか?

自分で消去するにしても、一体どうすれば消去できるのか?

また、処分するのにいくらかかるのか、無料で処分はできないのか?

こういった古くなったパソコンの廃棄のことで困っている方は、いらっしゃいませんか?

今回は、古くなったパソコンの廃棄について悩んでいる方に向けて、安心安全な廃棄処分の方法について、紹介します。

続きを読む

ネット?業者?どうすべきか?不用品買取・処分のベストな方法

皆さん、いらなくなった物は全部捨てていませんか?

以前は僕もそうでしたが、「もうコレ使わないな」と思う物については、たまに友達にあげたりしていましたが、だいたいは捨てていました。

しかし、「売る」ということを覚えてしまって以降、「コレはいくらになるかな?」「◯円くらいで売れたら良いな」と考えるようになりました。

「自分にとってはもう価値が無いけど、知らない誰かにとっては必要な価値」と考えられるようになって、捨てる前に売れないかと思うようになりました。

もちろん、他の誰にとっても価値にならないとなれば捨てるしか方法がありませんが、最初から「捨てる」という選択肢しかないというのは、物に対してもったいないなあという気がします。

でも、そもそも不用品をどうやって売るのかわからないという方や、業者に売るとなった場合にどんな業者に依頼すればいいのかわからないという方がいらっしゃるのではと思います。

また、売るほどの価値がないとして、その不用品を安く処分する方法を知りたい人や、高値で売れやすい不用品とは何かを知りたいという人もいらっしゃると思います。

今回は、いらなくなった物の売り方や不用品・廃品回収業者の選び方、高値で売れる物や安く不用品を処分する方法を紹介します。

続きを読む

こんなにも資格を得るのは大変!不用品回収に欠かせないモノ

時おり街中をゆっくりゆっくり廃品回収車が走っています。

昔の僕はああいうのを見て「なんか楽そうな仕事だから俺もしてみたい」と思っていました。

今になって言えますが、いろいろと用意するものが必要ですし、ビジネスとしてやっていくことが難しい仕事なのだと気づきました。

今の僕の周りにも、便利屋感覚で廃品回収をやってみたいという人がいますが、そういう話を聞くたびに「いや~難しいと思うよ」と言っています。

特に、お金になる廃品や不用品は何なのかや、ああいったことを行う上で何か「資格」は必要なのかと言われます。

資格…というか正式には「許可」なんですが、許可を得ることが大変だと思います。

今このブログを読んでいる方の中にも、ああいった廃品回収や不用品回収をビジネスとしてしてみたいと考えている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、不用品回収をしてみたいという方に向けて、不用品回収や廃品回収をする上で必要な許可や、お金になりそうな廃品について紹介します。

続きを読む

コレで食べていけるのか?片付けと収納に関する資格について

世の中には片付けが苦手という人がいますが、逆に片付けや整理整頓が得意という人もいます。

僕の知り合いにも何人かそういう人がいますが、そういう人達の中には片付けが好きすぎて、これを仕事にできないかと考えている人がいます。

「自分の部屋や知人友人の部屋が汚いから、片付けの仕方や整理整頓の仕方を勉強したい」

「部屋の片付けをするために整理収納アドバイザーの資格を取って収納技術を学び、使わない物を捨てたい」

「整理収納アドバイザーの資格を利用して、就職をしたり自分でビジネスを立ち上げたい」

中には、むしろ片付けや整理整頓が苦手なのだけど、片付けや整理整頓に関する資格の勉強をして、逆に片付けが得意になって他人にも教えられるようになりたいと考えている人もいます。

今このブログを読んでいる人の中にも、そのように整理整頓や片付けが仕事にならないか考えている人はいらっしゃいませんか?

また、そのような仕事がしやすくなる許可や資格がないか知りたいという方はいらっしゃいませんか?

今回は、整理整頓に関わる資格についてや、整理整頓が仕事になるのかということについて、紹介していきます。

続きを読む

今すぐお片付け希望なら
今すぐお片付け希望なら