不用品回収まとめ | 初めてでもすべてがわかる不用品回収の全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

不用品回収まとめ | 初めてでもすべてがわかる不用品回収の全知識

引越しや片付けをしていると出てくる不用品…。
自分で捨てられる人もいれば、自分では捨てられないような不用品もあるものですよね。

不用品を回収してもらうには、民間業者に依頼することが一番ですが、依頼するとなるとそこそこに料金がかかるものです。

なので、不用品となって回収してもらう前にやっておくべきことや、知っておきたいこと、いざ実際に回収業者に依頼する前に気をつけたいことなどの一連の流れをすべてまとめました。
参考にしてみてください。

これは不用品?まだ活用出来る?違いを知っておきましょう

これは不用品?まだ活用出来る?違いを知っておきましょう

不用品を捨てることで得られる効果について

不用品を捨てることで得られる効果について

周りに不用なモノが増えれば増えるほど、片付けはやりにくくなりますし、何かと気になって作業がはかどらないこともあります。

実は不用なモノを思い切って捨てることで、風水の観点から見ても良い効果があるようです。
不用品を捨てることで得られる効果をすべてまとめましたので紹介します。

不用品は無料で捨てられる時代?

不用品は無料で捨てられる時代?

不用品を処分するのにお金をかけたくないという方はたくさんいらっしゃいます。
できれば無料で引き取ってもらいたいところですが、その判断が最終的に良かったかどうかはわかりません。

というのも、無料で処分しようと躍起(やっき)になっていることで、様々なトラブルも出てくるようです。
無料で処分できれば一番いいですが、無料だからといってすぐに判断するべきなのか、考え方や方法のすべてをまとめました。

不用品を売るために調べておきたいこと

不用品を売るために調べておきたいこと

もしかしたら『不用なモノ』と感じているのはあなただけかもしれません。
あなたにとって『不用なモノ』でも、他の人からしてみれば『必要なモノ』かもしれません。

不用なモノなのか、必要なモノなのかを判断するには不用品の買取りサービスを利用してみるとすぐにわかります。
不用品を買取ってもらうために必要な情報や、高く買い取ってもらうためのコツなどを紹介しています。

自分で売ってみよう!

自分で売ってみよう!

どうせだったら1円でも高く買取ってもらいたいと思う方はたくさんいらっしゃいます。
業者さんを通じて売れたとしても、その業者さんは別で販売し利益を上げているので、『1円でも高く売れる方法』とは言いがたいです。

多少手間がかかっても、自分で売るのが1円でも高く売るための最短ルートです。
自分で不用品を売るための方法のすべてをまとめましたので紹介します。

掲示板などを活用した不用品の処分方法

掲示板などを活用した不用品の処分方法

一昔前までは情報のやりとりは手紙や電話のみでした。
一部の雑誌を利用して情報交換はできていましたが、インターネットが普及するにつれて情報交換の世界がガラリと変わりました。

今ではネットの掲示板などを利用した情報交換が急増しています。

本当に便利な世の中になってきました。
ただし便利になった分トラブルや問題も出てくるものです。

掲示板でよくあるトラブルや問題点、掲示板を利用した不用品の処分方法などのすべてをまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

不用品回収にまつわる法律について

不用品回収にまつわる法律について

不用品回収にまつわる法律は多数あります。
いくら安く処分できた、思ったより簡単に処分できたと喜んでいたとしても、その処分方法が違法であれば、いつかバレてしまった時に処罰されてしまいます。

不用品回収にまつわる法律をまとめましたので、紹介します。

違法?合法?不用品回収業者の実態

違法?合法?不用品回収業者の実態

国民生活センターのサイトには、違法な不用品回収業者に依頼してしまい、トラブルに巻き込まれてしまったという実例が多数掲載されています。

一昔前と比べると違法な不用品回収業者さんは淘汰されてきました。
ですが、すべての違法業者がいなくなったか?というとそうではありません。
違法業者の見極め方や、万が一トラブルに巻き込まれてしまった時の対処法のすべてをまとめましたのでぜひご覧ください。

不用品回収業者の賢い選び方

不用品回収業者の賢い選び方

インターネットが普及するにつれてか、昔と比べて不用品回収業者が急増しています。
良い業者さんもいれば、平気でボッタクリをするような悪徳業者も存在します。

どこに頼んだらいいのか、選び方の基準はあるのか?
どうやったらトラブルを未然に防ぐことができるのかなど、業者さんを選ぶ基準や方法のすべてをまとめましたので紹介します。

不用品回収業者の相場について

不用品回収業者の相場について

不用品を処分するのに、なるべくお金はかけたくないものです。
では、格安の業者に頼めばいいのか?というとそうではありません。

地域によって変わりますが、不用品回収には『相場』が存在します。
相場を無視して依頼すると、実はその業者は不法投棄をしていたり、後でトラブルになってしまったりと問題が出てくることもあります。

私たちのような仲介業者の立場から、不用品回収業者の相場を調べる方法を紹介しますので、業者さんに相談する前にチェックをしておきましょう。

捨てづらい不用品を処分する方法

捨てづらい不用品を処分する方法

処分する頻度の少ない不用品は、いざ捨てるとなった時に『どこに捨てたらいいのか、どうやって捨てたらいいのか…。』と困ってしまうものです。

弊社にお問い合わせのよくある不用品で、どこにどうやって処分してもらえばいいのかをまとめましたので、紹介します。

不用品の買取で気をつける、悪徳回収業者の対処法と見分け方

「使わない物がたくさんあるなぁ、どうしようかなぁ」と思っている時に、都合の良い感じに、

「不用になった、テレビ・冷蔵庫・洗濯機・ミシンはありませんか~?」

というアナウンスを流しながら、廃品回収車が通りかかったことはありませんか?

また、

「いらない食器、衣類、壊れた家具や家電製品があれば買い取りします!」

という電話がかかってきたことはありませんか?

僕も一度、壊れて使えなくなったキーボードを、廃品回収車に引き取ってもらったことがあります。

でも、その廃品回収車は「無料で引き取ります」とアナウンスを流していたのに、実際にキーボードを渡したら、

「コレは処分しないといけないから、処分料1,000円払ってください」

と言われたことがあります。

あからさまな詐欺なのですが、気の弱い僕は1,000円払ってしまいました…

また、僕の知り合いは不用品買取会社から「不用品を買い取ります」という電話がかかってきたので不用品の買い取りをお願いしたら、逆に価値が無い物ばかりだからという理由で、処分料を請求されたということがあったそうです。

しかし、実は僕のこのケースのような業者とお客さんのトラブルって、結構多いのです。

しかも、トラブルの起こす業者のほとんどが、違法に操業していたり悪徳業者だったりするのです。

では、もしそのような悪徳不用品回収業者に引っかかってしまったら、どうすればいいのでしょうか?

今回は、悪徳不用品回収業者とは何なのかということや、悪徳不用品回収業者に引っかかったらこうなるということや、悪徳不用品回収会社の対処の仕方などについて、紹介します。

続きを読む

【注意】パソコンを不用品として処分回収する前にするべきこと

今や一人に一台持っているのではないかと思う程普及したパソコン。

勉強でも仕事でも、使っている人は多いです。

僕は大学に入る時に、講義に使うからということで大学側からパソコンの購入を指示されました。

当時はまだ無線Wi-Fiが大学内になく、学内でインターネットをするためにはLANケーブルが必要でした。

なので、LANケーブルを挿すためにLANケーブルのコンセントを学生みんなで奪い合っていました。

それから考えても、パソコンを取り巻く環境は大きく変化したように思えます。

パソコン自体が薄く軽くなって持ち運びがしやすくなり、無料のWi-Fiスポットが増えインターネットをするに困らない状況になりました。

そのような技術革新が次々に起こっていくと、必然的に古いパソコンも増えてくるでしょう。

実は先に書いた大学入学の時に買ったパソコンは、まだ僕の手元に残っています。

もう8年も前の物なので、使えないことはないのですが、今の状況についていくためだけのスペックではありません。

なのでこれから処分しようかと思っているのですが、一体どうすれば良いかわからず、いろいろと調べてみました。

やはり気になるのは、パソコンの中に入っている情報をどうするかということです。

消去した方が良いのか、はたまた誰かにお願いして消去してもらう方が良いのか?

自分で消去するにしても、一体どうすれば消去できるのか?

また、処分するのにいくらかかるのか、無料で処分はできないのか?

こういった古くなったパソコンの廃棄のことで困っている方は、いらっしゃいませんか?

今回は、古くなったパソコンの廃棄について悩んでいる方に向けて、安心安全な廃棄処分の方法について、紹介します。

続きを読む

ネット?業者?どうすべきか?不用品買取・処分のベストな方法

皆さん、いらなくなった物は全部捨てていませんか?

以前は僕もそうでしたが、「もうコレ使わないな」と思う物については、たまに友達にあげたりしていましたが、だいたいは捨てていました。

しかし、「売る」ということを覚えてしまって以降、「コレはいくらになるかな?」「◯円くらいで売れたら良いな」と考えるようになりました。

「自分にとってはもう価値が無いけど、知らない誰かにとっては必要な価値」と考えられるようになって、捨てる前に売れないかと思うようになりました。

もちろん、他の誰にとっても価値にならないとなれば捨てるしか方法がありませんが、最初から「捨てる」という選択肢しかないというのは、物に対してもったいないなあという気がします。

でも、そもそも不用品をどうやって売るのかわからないという方や、業者に売るとなった場合にどんな業者に依頼すればいいのかわからないという方がいらっしゃるのではと思います。

また、売るほどの価値がないとして、その不用品を安く処分する方法を知りたい人や、高値で売れやすい不用品とは何かを知りたいという人もいらっしゃると思います。

今回は、いらなくなった物の売り方や不用品・廃品回収業者の選び方、高値で売れる物や安く不用品を処分する方法を紹介します。

続きを読む

こんなにも資格を得るのは大変!不用品回収に欠かせないモノ

時おり街中をゆっくりゆっくり廃品回収車が走っています。

昔の僕はああいうのを見て「なんか楽そうな仕事だから俺もしてみたい」と思っていました。

今になって言えますが、いろいろと用意するものが必要ですし、ビジネスとしてやっていくことが難しい仕事なのだと気づきました。

今の僕の周りにも、便利屋感覚で廃品回収をやってみたいという人がいますが、そういう話を聞くたびに「いや~難しいと思うよ」と言っています。

特に、お金になる廃品や不用品は何なのかや、ああいったことを行う上で何か「資格」は必要なのかと言われます。

資格…というか正式には「許可」なんですが、許可を得ることが大変だと思います。

今このブログを読んでいる方の中にも、ああいった廃品回収や不用品回収をビジネスとしてしてみたいと考えている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、不用品回収をしてみたいという方に向けて、不用品回収や廃品回収をする上で必要な許可や、お金になりそうな廃品について紹介します。

続きを読む

コレで食べていけるのか?片付けと収納に関する資格について

世の中には片付けが苦手という人がいますが、逆に片付けや整理整頓が得意という人もいます。

僕の知り合いにも何人かそういう人がいますが、そういう人達の中には片付けが好きすぎて、これを仕事にできないかと考えている人がいます。

「自分の部屋や知人友人の部屋が汚いから、片付けの仕方や整理整頓の仕方を勉強したい」

「部屋の片付けをするために整理収納アドバイザーの資格を取って収納技術を学び、使わない物を捨てたい」

「整理収納アドバイザーの資格を利用して、就職をしたり自分でビジネスを立ち上げたい」

中には、むしろ片付けや整理整頓が苦手なのだけど、片付けや整理整頓に関する資格の勉強をして、逆に片付けが得意になって他人にも教えられるようになりたいと考えている人もいます。

今このブログを読んでいる人の中にも、そのように整理整頓や片付けが仕事にならないか考えている人はいらっしゃいませんか?

また、そのような仕事がしやすくなる許可や資格がないか知りたいという方はいらっしゃいませんか?

今回は、整理整頓に関わる資格についてや、整理整頓が仕事になるのかということについて、紹介していきます。

続きを読む

許可が無いと話にならない!不用品回収を個人でするためのバイブル

音声を流しながら軽トラで周回している廃品回収車がいますよね?

あれって、結構簡単にできるのではと考えたことはありませんか?

僕も以前は「軽トラとスピーカーさえありゃできるんかな?」って思っていました。

最近も知り合いの方から同じような相談を受けました。

その方は女性なのですが、その方のご主人が便利屋というか、不用品回収をやりたいそうなのです。

片手間でもできそうだと思われたらしく、やってみたいのだそうです。

しかし個人でやるつもりで会社を立ち上げるほどのことは考えていないらしいのですが、チラシなどを作るときに、なんとか商会みたいな会社名があったほうが良いのかとか、そもそも社名は勝手につけていいものなのかとか、それ以前に何を用意すれば良いかわからないことだらけだそうです。

張本人の旦那さんは、「古物商の許可だけあれば良いんだろ」と仰っているらしいのですが…

今このブログを読んでいる方の中にも、過去に一度は、または今現在に不用品回収業をしようか考えている方がいらっしゃるのではないですか?

でも、一体何が必要なのか、どうすれば良いかわからない方も多いのではないでしょうか?

結論から先に書かせていただくと、不用品回収を個人でやるためには、必要なことや物がたくさんあります。

今回は不用品回収業を始めるにあたっての必要な事項などについて、紹介していきます。

続きを読む

整理整頓できる大人になれる!子ども部屋の片付けの3つのコツ

先日、不用品の回収をさせていただいたお客様から、こんな相談をお受けしました。

「娘に部屋を与えたは良いが、全然片付けられなくて困っている。何か良い方法はないだろうか?」

聞けばそのお客様の娘さんの部屋は、足の踏み場もないほどいつも散らかっていて、とても他人には見せられない状態なのだそう。

脱いだ服は床に散らかしていて、その上選択した物も一緒に床の上に散らかしているので、洗濯物なのか汚れた服なのかわからなくなりごちゃ混ぜ状態に。

学習机やベッドの枕元には食べ物が置きっぱなしになっていたり、食べる時に使ったお皿は洗われることなく部屋に置かれたままどんどんたまり、遂に夏にゴキブリが発生して大騒動になった模様。

お風呂の後に使ったバスタオルが何枚も部屋に溜められ、気がつくたびに親が回収しているという始末。

事あるごとに注意して片付けさせるのだけど、1日がかりで掃除しても、翌日にはまた見事に元通りになってしまうのだそうです。

親の立場であるお客様からしてみれば、もう打つ手が無い状況なのだということです。

「最近の子供ってこういう事は多いのでしょうか?何か効果的な対処法をご存じでしたら教えてください」

と言うことです。

今このブログを読んでいる方の中で、自分の子どもが片付けや整理整頓ができなくて悩んでいるという方はいらっしゃいませんか?

また、子どもにこれから子ども部屋を与えようと思っているが、ちゃんと片付けができるかどうか不安に思っている方はいらっしゃいませんか?

今回は、自分は片付けや整理整頓ができるのだけれど、子どもができなくて困っている親御さんに、子どもが片付けができるようになるコツを紹介します。

続きを読む

あげたり交換したりできる!新しい不用品交流サイトについて

僕はよく、自分の物でいらなくなった物を、インターネットオークションに出品しているのですが、たまに出品価格の1円のまま落札されることがあります。

つまりは、出品して1週間の間に、閲覧してくれた人の中にその出品物について価値を感じてくれた人がほとんどいなかったということです。

そういう出品物に関しては、僕も最初っから価格については期待はしていないのですが、いざ1円で落札されると「うわぁ…」って思っちゃうんですよね。

配送料は落札者さん負担にしているので、配送料分マイナスになることもなく、純粋に「1円」が僕の口座に入ってくるのですが、残念な感じがします。

「1円で落札されるくらいなら、誰かにタダであげた方が良くないか?」

と思ってしまうことが、しばしばあります。

ある日、友達何人かで話をしている時に、いらなくなった物の売買についての話になった時に、僕はそういった「1円で落札されるなら、むしろタダで誰かにあげればよかった」という話をしました。

すると話をしていた人のひとりが、「気軽に不用品を売ったり、不用品同士で交換できるサイトがあるよ」と教えてくれました。

聞けばその人もいらない家具やCDやレコードをちょこちょこインターネットオークションに出品しているそうなのですが、明らかに価値の無さそうな物に限っては、そういったフリマアプリや不用品交換サイトを使って、タダもしくはタダ同然で欲しい人にあげているのだそうです。

「しかもそういうサイトって、地域別でカテゴライズされているモノもあるから、上手に使えば梱包・配送せずに、欲しい人に直接手渡しができるようにもなるから、梱包・配送という面倒な作業をしなくても良いかもよ」

と教えてくれました。

今このブログを読んでいる方の中にも、自分の不用品に価値が無いので、売るよりも欲しい人にあげたいと考えている方はいらっしゃいませんか?

そして、そういったことが簡単にできるサイトの存在をご存知ですか?

今回は、価値の無さそうな不用品を、あげたり交換したりできる手段やサイトについて、紹介していきます。

続きを読む

欲しい人と直接やり取り!不用品をインターネットで売ろう!

先日、小学生の娘をもつ従姉妹から、着れなくなった子供服をどうにかしたいという相談を受けました。

従姉妹曰く、娘が3歳くらいの時に着ていた洋服が、かなり大量に残っているとのこと。

それら服の中には、ノーブランドの服もあればブランド物の服もあるのだそうです。

しかも、汚れや洗濯ヤレが少ない服が結構あるので、これらをこのまま燃えるゴミに出したり雑巾代わりに使ったりするのは、少し惜しい気がすると言うのです。

しかし、古着屋やリサイクルショップに売ると大した価格じゃ買い取ってくれなさそうだし、かといってインターネットを使えば高く売れるだろうけど、何をどうすれば良いかわからないと言うのです。

従姉妹は、僕が以前自分のいらなくなった物をインターネットオークションで売ったという話を僕の母から聞いたらしく、僕に相談してきたのです。

また、もし子供服が売れた場合、売れて得られたお金は課税対象になるのかどうかについても知りたいと相談してきました。

確かに、インターネットを使って売りたい人と買いたい人が直接やり取りできれば、古着屋やリサイクルショップのような仲介業者を間に挟む場合よりも、高い値段で不用品が売れます。

しかし、やはりインターネットでのやり取りに不安や恐怖を抱く人って、多いのではないでしょうか?

今回は、インターネットで不用品を売る場合の手段についてや、税金の申告について紹介します。

続きを読む

一円でも高く売りたい!不用品を売るならこれらの方法で!

普段から頻繁に不用品を売っている人なら、「売るノウハウ」というモノをお持ちだと思います。

しかし、普段はあまり不用品を売らない人や、今まで一度も不用品を売ったことが無いという人からしてみれば、「売る」というイレギュラーな行為はわからないことや納得のいかないことがたくさんあるのではないかと思います。

先日も、僕の友達の女の子がそういった不用品を売るということに関して、かなり憤慨しておりました。

僕の友達の女の子Gさんは先日、あんまり使わないような物や洋服をリサイクルショップに売りに行ったのです。

Gさんは普段いらなくなった物は、友達や後輩の人にタダであげていたのですが、今回はGさん自身が金欠ということもあり、初めて売るということをしてみようと思ったのだそうです。

生まれて初めてリサイクルショップに物を売ったGさんは、リサイクルショップの買い取り価格に驚きました。

まず売るために出した物は、

  • 着なくなった服10点ほど(ブランド品・ノーブランド含む)
  • 動物の形をした加湿器(購入価格3980円) 箱あり、説明書なし
  • エコバッグ&保冷バッグ未使用品
  • ミズノのバッグ未使用
  • カーテンホルダー
  • マフラー新品4点
  • ペットボトルホルダー2点

の以上です。

全くリサイクルショップに行ったことの無かったGさんは、勝手に頭の中で「5000円くらいはあるかなぁ」と想像していました。

しかし実際の買取金額は、予想を大幅に下回る1000円でした。

ここまで低いとは考えていなかったらしく、金額を提示された時にGさんの思考は一瞬止まったそうです。

ただ、使わない物だったのでその提示金額で売ったそうです。

査定中に店内を周ってみると、小汚い物もそこそこの値段が付いているので、自分の不用品にも相応の値段が付くだろうと思っていただけに、ガッカリしたと同時に多少の怒りを感じたそうです。

Gさんは言いました。

「リサイクルショップの買取って、タダ同然じゃない!何でこんなに低いの!?」

実はこういうことって、よくあることなんです。

リサイクルショップの買取価格なんて、本当にタダみたいなものです。

今回は、「なんでリサイクルショップの買取価格はこんなに安いのか?」といったリサイクルショップの買取に関することや、リサイクルショップではなく別の方法で、不用品を高値で売る方法を紹介します。

続きを読む