効率的で効果的!プロおすすめの週一でも清潔に保ち続けるトイレ掃除法

効率的で効果的!プロおすすめの週一でも清潔に保ち続けるトイレ掃除法

トイレ掃除、毎日やっていますか?

この質問にドキッとした方、朗報です。
トイレ掃除は、コツさえ押さえれば、週一度程度で大丈夫。

トイレは汚れるところだから、毎日した方がいいのはわかっているけど、なんだか面倒でできない…。
周りのみんなはどのくらいの頻度でやっているのだろう…。

気になりますよね?

続きを読む

片付けベタから脱却!部屋の片付け上手になるための『たった2つのコツ』

片付け上手になるために外せない2つのポイント

気がつけば、いつも家中の部屋がモノで散らかっている…。
片付けたつもりなのに、全然片付かない!

片付けが苦手なので、困っているという人はいませんか?

つい買ってしまいがちな、TDL(東京ディズニーランド)関連のグッズや、期間限定商品など、または、趣味で集めたモノや小物など、持っているものが多すぎるとは思うけれど、なかなかモノを捨てられないという人もいますよね。

毎日仕事が忙しいので、片付けや掃除の時間を取れなくて、部屋にモノや洗濯物が散らばっているという人も多いと思います。

片付けられないでいる人の中には、出来ればモノを減らして、片付けられるようになって、「キレイな部屋で暮らしたい!」と 思っている人は多いのではないでしょうか?

実は、今回ご紹介する2つのポイントを押さえれば、片付けが苦手な人でも、片付けられるようになります。

続きを読む

低コストなのに安全!自分でカンペキにできるガスコンロ掃除マニュアル

もう困らない。自分でできるガスコンロ掃除方法の決定版!

「ガスコンロって、どんどん汚れちゃうけど、どうしたらいいの…。」そんな悩みを抱えてはいませんか?

悩んでいるうちに、いつの間にか手のつけようがない程汚れてしまった、なんてこともあるでしょう。

そして、いざ掃除をしようと思っても、「ガスはなんだか危険で手を付けにくい」そんな不安もあって、ますますどうしてよいのかわからない事があります。

毎日料理をするところだから、見た目にも、衛生的にもキレイにしておきたいところですよね。

今回の記事では、整理収納アドバイザー1級の私が、ガスコンロの『安全な掃除の仕方』『キレイに保つポイント』を、画像付で紹介します。

続きを読む

安さで騙される!ゴミ屋敷を片付けたい人が陥る業者選び3つのミス

安さで騙される!ゴミ屋敷を片付けたい人が陥る業者選び3つのミス

どうしても片付けられない家族がいて、部屋の中は、モノとゴミが一緒になって散らばり、足の踏み場もないほど。

その上、モノがどんどん増えてゴミ屋敷のようになってしまっている…。

見るに見かねて、片付けようとすると「捨てないで!」怒るので、家族は手出しもできない。

そんな状況に困っているという人も、おられるのではないでしょうか。

だけど、「こんなゴミ屋敷には住みたくないし、キレイな家に住みたい!」と思っていませんか?

「片付けられない家族を傷つけないようにしながら、ゴミ屋敷を片付ける業者を探したいけれど、ボッタクリ業者には会いたくない…。」という切実な願いを持っている人も、いるのではないでしょうか?

「自分の母親がゴミ屋敷に住んでいて、家をキレイにしたい」という悩みを叶える、片付け業者のテレビ番組をよく目にすることがあり、多くの人が悩んでいる問題なのではないかと思われます。

今回ここで紹介する方法で片付け業者を探せば、あなたの地域で『片付け』にかかる相場料金が分かるようになり、最適な業者を見分けられるようになります。

続きを読む

粗大ゴミ処分は無料回収業者に頼むと必ず失敗してしまう理由

粗大ゴミ処分は無料回収業者に頼むと必ず失敗してしまう理由

リサイクルショップでは買い取ってくれないような、古い粗大ゴミを処分したいけど処分にお金をかけたくない!

処分にお金をかけたくないけど、『無料回収業者』とうたっている業者に処分を頼んでもいいか不安…。

このようなお悩みを抱えている方は多数いらっしゃいます。

ちまたでは頻繁(ひんぱん)に軽トラックで町内を走りまわっている不用品回収業者や、各家庭にチラシを入れたり、無料廃品回収所を設けて不用品を回収している業者などがあります。

そんな不用品回収業者の多くは『無料回収』と掲げて営業しています。

しかし、無料回収業者と利用者との間に、年々トラブルが増えているということを知っていますか?

トラブルの多くは、「無料回収します!」とうたっている業者との間で発生しています。

「無料で不用品を回収してくれる」ってすごく魅力的な言葉ですが、全てが「無料で回収できるもの」ではないんです。

「全てが無料で回収できるわけではない」ということを理解しておかないと、業者さんの「おもうつぼ」にはまってしまいます。

そこで今回の記事では、「無料回収業者」には絶対に頼んではいけない理由と、行政で処分する方法について紹介します。

続きを読む

忙しい主婦人必見!掃除片付けモチベーションアップ術3選

忙しい主婦人必見!掃除片付けモチベーションアップ術3選

あー、部屋を片付けなきゃ、と思っているのになかなか手が付けられない!と悩んでいませんか?

急に来客が来ることになった!?
ましてや泊まり?!

焦りますよね?
とてもよく、わかります。

流行りに乗って、断捨離も試してみたことがあるでしょう。
キレイな家でありたいと願うがゆえ、悩むものです。

けれども、やらなきゃ、とは思っていても、なかなか重い腰は上がらないものです。

そんなに簡単に掃除ができるくらいなら、こんなに部屋が散らかるはずもありませんよね…。

そんなあなたのために、掃除のモチベーションをグッと上げて、サッと片付く掃除術をお伝えします。
なんとなく過ごしているだけでは、部屋がキレイにはなりません。

サッと片付け、キレイ部屋スパイラルを手に入れましょう。

続きを読む

ズボラ主婦ほど収納は厳禁!片付けられる習慣を身に着ける3つのコツ

ズボラ主婦ほど収納は厳禁!片付けられる習慣を身に着ける3つのコツ

引越しをすると、まず困ることは、大量の荷物の片付けと収納ではないでしょうか?

新しく住む部屋の収納スペースに合わせて、箱詰めされた荷物を全て、収納し直さなければなりません。

特に転勤族の人たちは、夫の転勤のたびに引越しをして、収納し直さなければなりません。

夫婦ともに片付けや収納が苦手だったりすると、収納のコツがお互い分からないので、引越し後の片付けもなかなか進みませんよね。

荷物を片付けても、「なんだか使いづらい収納になってしまった」という人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、片付けが苦手な人でも、簡単に片付けられるようになるコツについてご紹介します。

片付けられるようになるコツをつかめば、片付け上手になることも夢ではありません。

続きを読む

掃除業者が掃除したらピカピカに!掃除業者の実力とは?

掃除業者が掃除したらピカピカに!掃除業者の実力とは?

自分なりに、家をキレイに掃除しているつもりであっても、どうしても、カビや汚れがたまる場所がありますよね。

自分では掃除がしにくい場所や、掃除方法が分からない部分などに、汚れやカビが増え始めると、その汚れをどうやって取れば良いのかわからなくなり、憂鬱になってしまいます。

特に掃除で困るのは、自分でやってもいいけど掃除がしにくくて困る「エアコン、洗濯槽、浴室」です。

エアコン、洗濯槽、浴槽は、カビが生えやすく、汚れやすい場所です。

いったんカビが生えてしまうと、カビは増え続け、クサイ臭いがするようになり、黒いカスが出るようになります。

しかし、カビが生える場所は、よく見えず手が届かない場所で、掃除方法がわからないで、そのまま使い続けていると、汚れに耐えられなくなるほど汚くなります。

家電ならば『いっそ買い換えてしまおうかしら?』『それともお掃除屋さんに、カビ掃除を頼んだ方がいいのだろうか?』と、悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

続きを読む

手軽にお安く♪日々の掃除をらくらくピカピカにする便利グッズ

手軽にお安く♪日々の掃除をらくらくピカピカにする便利グッズ

広い家に住みたい!と夢を膨らませ、やっと手に入れたマイホーム。

最初は張り切って掃除するものの、しばらくすると広いお部屋にお手上げ状態。

新築のキレイな家だからこそ、ちょっとの汚れが目立ってしまうものです。

持家だと意気込むあまり、毎日掃除でヘトヘト。
マイホームでゆったりお茶でもして過ごす…なんて夢の中だけだったのかとちょっとした失望感に。

もっと楽してキレイに過ごせたらいいのに…。

そんな、毎日簡単に掃除を済ませたいと思っている方必見。
日々の掃除を、楽に、そして簡単な掃除でキレイを保つ「とっておきの便利グッズ」を紹介します!

続きを読む

重曹は実は危険?重曹を使って失敗しないための掃除活用術

重曹は実は危険?重曹を使って失敗しないための掃除活用術

『重曹を使って掃除をするという方法』が広まって、ナチュラルクリーニングが流行るきっかけになりました。

環境に優しく、人にも優しい重曹で、油汚れ落としや排水管の掃除など、安心して掃除に使えることで、日頃から愛用している人も多いと思います。

しかし、重曹のことを、まだよく知らない人の中には、「重曹って本当に安全なの?」と思っている人も、いるかもしれません。

掃除用重曹のパッケージを見ると、「食品ではありませんので、食べないでください。」と書かれていますよね。

その注意書きを見て、「重曹は口に入ると危険なの?」 「口に入って危険ならば、触っても大丈夫なの?」 などという疑問を持ったことはありませんか?

続きを読む