初めてでもすべてがわかる不用品回収の全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

不用品回収まとめ | 初めてでもすべてがわかる不用品回収の全知識

引越しや片付けをしていると出てくる不用品…。
自分で捨てられる人もいれば、自分では捨てられないような不用品もあるものですよね。

不用品を回収してもらうには、民間業者に依頼することが一番ですが、依頼するとなるとそこそこに料金がかかるものです。

なので、不用品となって回収してもらう前にやっておくべきことや、知っておきたいこと、いざ実際に回収業者に依頼する前に気をつけたいことなどの一連の流れをすべてまとめました。
参考にしてみてください。

これは不用品?まだ活用出来る?違いを知っておきましょう

これは不用品?まだ活用出来る?違いを知っておきましょう

不用品を捨てることで得られる効果について

不用品を捨てることで得られる効果について

周りに不用なモノが増えれば増えるほど、片付けはやりにくくなりますし、何かと気になって作業がはかどらないこともあります。

実は不用なモノを思い切って捨てることで、風水の観点から見ても良い効果があるようです。
不用品を捨てることで得られる効果をすべてまとめましたので紹介します。

不用品は無料で捨てられる時代?

不用品は無料で捨てられる時代?

不用品を処分するのにお金をかけたくないという方はたくさんいらっしゃいます。
できれば無料で引き取ってもらいたいところですが、その判断が最終的に良かったかどうかはわかりません。

というのも、無料で処分しようと躍起(やっき)になっていることで、様々なトラブルも出てくるようです。
無料で処分できれば一番いいですが、無料だからといってすぐに判断するべきなのか、考え方や方法のすべてをまとめました。

不用品を売るために調べておきたいこと

不用品を売るために調べておきたいこと

もしかしたら『不用なモノ』と感じているのはあなただけかもしれません。
あなたにとって『不用なモノ』でも、他の人からしてみれば『必要なモノ』かもしれません。

不用なモノなのか、必要なモノなのかを判断するには不用品の買取りサービスを利用してみるとすぐにわかります。
不用品を買取ってもらうために必要な情報や、高く買い取ってもらうためのコツなどを紹介しています。

自分で売ってみよう!

自分で売ってみよう!

どうせだったら1円でも高く買取ってもらいたいと思う方はたくさんいらっしゃいます。
業者さんを通じて売れたとしても、その業者さんは別で販売し利益を上げているので、『1円でも高く売れる方法』とは言いがたいです。

多少手間がかかっても、自分で売るのが1円でも高く売るための最短ルートです。
自分で不用品を売るための方法のすべてをまとめましたので紹介します。

掲示板などを活用した不用品の処分方法

掲示板などを活用した不用品の処分方法

一昔前までは情報のやりとりは手紙や電話のみでした。
一部の雑誌を利用して情報交換はできていましたが、インターネットが普及するにつれて情報交換の世界がガラリと変わりました。

今ではネットの掲示板などを利用した情報交換が急増しています。

本当に便利な世の中になってきました。
ただし便利になった分トラブルや問題も出てくるものです。

掲示板でよくあるトラブルや問題点、掲示板を利用した不用品の処分方法などのすべてをまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

不用品回収にまつわる法律について

不用品回収にまつわる法律について

不用品回収にまつわる法律は多数あります。
いくら安く処分できた、思ったより簡単に処分できたと喜んでいたとしても、その処分方法が違法であれば、いつかバレてしまった時に処罰されてしまいます。

不用品回収にまつわる法律をまとめましたので、紹介します。

違法?合法?不用品回収業者の実態

違法?合法?不用品回収業者の実態

国民生活センターのサイトには、違法な不用品回収業者に依頼してしまい、トラブルに巻き込まれてしまったという実例が多数掲載されています。

一昔前と比べると違法な不用品回収業者さんは淘汰されてきました。
ですが、すべての違法業者がいなくなったか?というとそうではありません。
違法業者の見極め方や、万が一トラブルに巻き込まれてしまった時の対処法のすべてをまとめましたのでぜひご覧ください。

不用品回収業者の賢い選び方

不用品回収業者の賢い選び方

インターネットが普及するにつれてか、昔と比べて不用品回収業者が急増しています。
良い業者さんもいれば、平気でボッタクリをするような悪徳業者も存在します。

どこに頼んだらいいのか、選び方の基準はあるのか?
どうやったらトラブルを未然に防ぐことができるのかなど、業者さんを選ぶ基準や方法のすべてをまとめましたので紹介します。

不用品回収業者の相場について

不用品回収業者の相場について

不用品を処分するのに、なるべくお金はかけたくないものです。
では、格安の業者に頼めばいいのか?というとそうではありません。

地域によって変わりますが、不用品回収には『相場』が存在します。
相場を無視して依頼すると、実はその業者は不法投棄をしていたり、後でトラブルになってしまったりと問題が出てくることもあります。

私たちのような仲介業者の立場から、不用品回収業者の相場を調べる方法を紹介しますので、業者さんに相談する前にチェックをしておきましょう。

捨てづらい不用品を処分する方法

捨てづらい不用品を処分する方法

処分する頻度の少ない不用品は、いざ捨てるとなった時に『どこに捨てたらいいのか、どうやって捨てたらいいのか…。』と困ってしまうものです。

弊社にお問い合わせのよくある不用品で、どこにどうやって処分してもらえばいいのかをまとめましたので、紹介します。

ネットやアプリで不用品を売った場合の、税金・申告について

僕が

「いらない物を出品するとお金ができるよ!」

と囃し立てたせいで、僕の身の周りにインターネットオークションやフリマアプリを使って不用品を売り出す人が増え始めました。

「こんな物出品して、こんな値段で欲しがる人がいるのか?」と疑っていたある友人も、意外と欲しがる人がいるということに驚きを隠せない様子。

多い人だとメルカリやヤフオクなどのフリマアプリや、フリーマーケットなどで自分のいらない物や着なくなった服、布類を活用して自分で作ったハンドメイド品が売れて、月4万円にもなったと教えてくれた友達もいます。

いらない物が売れただけではなく、しっかり断捨離も出来るといってかなり喜んでいました。

僕の友人のように、フリマアプリやインターネットオークションを活用していらない物を売ってお金にしている人って、結構いるのではと思います。

さて、そのように不用品を売ってお金にしている人の中で、売り上げたお金と税金の関係について知りたいという方は多いのではないでしょうか?

先ほど自分の不用品をフリマアプリで売って月4万円になった友達は、こういった売上金は確定申告をした方が良いのかと尋ねてきました。

確かに月4万円も売れると、ちょっと良いご飯が食べられたり良い物が買えたりできますし、生活費に回したらちょっと良い生活ができますよね?

それだけのお金は確定申告した方が良いのでしょうか?

それとも確定申告しなくても良いのでしょうか?

今回はインターネットオークションやフリマアプリで不用品を売って得た収入と、税金・確定申告について紹介します。

続きを読む

これで騙されない!悪徳不用品回収業者の背景と傾向と対策

家にいるといろんな業者や企業から電話がかかってきます。

一番多いのはインターネット・プロバイダの営業の電話、または生命保険の営業の電話です。

かかってくるいろんな電話の中で少し気になるのが、「不用品なら何でも回収します」という不用品回収業者の営業の電話です。

あいにく差し出すことのできるような不用品は無いのでお断りするのですが、なかなかしつこく引き下がらないのです。

ちょっと語気を荒げると引き下がってくれたので良かったのですが、にしてもこういった営業の仕方は如何なことかと思います。

僕の知っている不用品回収業者さんはこのような電話での営業をしていませんが、ちゃんと売上は上がっています。

電話で営業している不用品回収業者は、そうしないと仕事が取れないのでしょうか?

それとも、僕の知ってる不用品回収業者さんが非常に優秀なのでしょうか?

電話の先の営業員は、こちらの断りを聞いてもなかなか引き下がってくれなかったし、電話口での受け答えも何と言うか高圧的で、あまり良い印象を受けませんでした。

僕はこの不用品回収業者に対して悪い印象を持っただけでなく、何か裏で悪いことをしているのではと疑ってしまいました。

今このブログを読まれている方の中に、電話での営業だけでなく、飛び込み営業をされたり徘徊している廃品回収業者の軽トラックを見たりして「不用品回収業者は悪質なのではないか?」と思われたことがあるのではないでしょうか?

今回のこのコンテンツでは、不用品回収業者にどうしてもつきまとってしまう悪徳さの正体について、実際に悪徳な業者はいるのか、なぜ悪徳な業者が存在するのかなどについて紹介していきます。

続きを読む

捨てるより売ってリサイクル!不用品買取・売却のあれこれ

インターネットオークションという物を覚えてから、僕はいらない物があるとすぐにお金にならないか考えてしまいます。

実際に今もちょっと高いヘッドホンをオークションに出品しています。

徐々に徐々に入札額が高まってきたので、希望の額に届くと思います。

ただ、インターネットオークションって面倒なんですよね。

出品したい物の写真を撮る、物の説明や詳細な文章を考える、それらの情報をインターネットオークション上に掲載する…

意外と手間がかかるので、出品する度に疲れてしまいます。

インターネットオークションが一番中古品を高く売るためには有効だと思うのですが、やはり手間や労力はかかってしまいます。

小さな物であればまだ良いのですが、大きな物になると梱包・配送輸送が大変です。

そうなると、やはり買取業者などに売る方が楽ではあります。

しかし、一体どのような業者に売れば良いのか?そもそもそのような業者はいるのか?

また、電話で営業をかけてくる不用品買取業者がいるが、ああいった業者に依頼すれば良いのか?

今このコンテンツを読まれている方の中にも、不用品の売却や買取について悩んでいるという方がいらっしゃるのではないですか?

今回のこのブログでは、不用品の売却についてや買取業者の良し悪しの見分け方など、不用品の買取についての謎に迫っていきます。

続きを読む

問題は無いのか?回収された不用品のリサイクル・転売について

先日、僕は友達ととあるリサイクルショップに行きました。

古い物やもう新品で買えないような中古品が安く手に入るので、特に買いたい物が無くてもたまに遊び感覚で行くことが多いです。

店内をぐるぐる歩いていると、友達が「おい!ちょっとコレ見てくれ!」と言うのです。

友達のところに行くと、一台のテーブルがあるのです。

このテーブルがどうかしたのかと聞くと、友達が先月便利屋と称する廃品回収業者にタダで回収してもらった物、つまりその友達の私物だった物なのです。

友達はそのテーブルをもう使わないと思ったから廃品回収業者に渡したので、てっきりもうゴミになっていると思っていたのですが、売り物になっていたのです。

僕はその廃品回収業者がこのリサイクルショップに持ち込んだんだろうと言いました。

しかしその友達は、「そんなことやって良いのか!?」と、釈然としない様子。

リサイクルショップの店員に食ってかかりそうな勢いだったので、なだめて店から出ました。

さて、コレってやって良いことなんでしょうか?

それとも違法で、やったらダメなことなんでしょうか?

今回このブログでは、廃品回収業者や不用品回収業者に引き取られた不用品が、その後どうなるかという話について、廃棄処分や転売を織り交ぜながら紹介していきます。

続きを読む

信じて良いのか?『不用品あげます』と名乗る掲示板について

僕は自分にとっていらない物が出てきた時は、インターネットオークションのサイトを使って出品しています。

なぜなら、捨てるのはなんだかもったいないし、価値を感じてくれる他の誰かの元で役立ってほしいし、何よりお金にしたいと思うからです。

まだキレイで使える物なら、売ってお金にした方が良いと思うのです。

しかし先日、たまたまテレビを見ていたら、とあるコマーシャルが流れていました。

「このテレビ、タダなの!?

このソファーも、タダなの!?

アレもコレもタダ、タダ、タダ、タダ…」

「えっ、何これは?」

僕は率直にそう思いました。

気になったので調べてみると、不用品の譲渡サイトのことだったのです。

不用品を無料であげたり、もらったりができる交流掲示板のような物です。

こういったサイトがあるんですね、皆さんはご存知でしたか?

「へぇ~こんな掲示板があるんだ~」と思う反面、「タダで譲渡って、そんなことって成り立つの?」と思ってしまいました。

無料で誰かにあげるよりも、売ってお金にした方が良いと思いませんか?

内容をよく読んでみると、「送れないから家まで不用品を取りに来て欲しい」という方が結構いるんですよね。

それって、赤の他人に自分の個人情報がバレるってことじゃないですが?

怖くないのでしょうか?

今回このブログの記事では、不用品を無料であげたりもらったりすることや、不用品の譲渡サイト・掲示板について紹介します。

続きを読む

違法な廃品回収業者とは?不用品回収に関わる違法性について

よく、「町中を周回している廃品回収車は違法に営業している」という話を聞きます。

実際に僕も、以前使わなくなったキーボードを回収してもらおうと思って、走ってきた廃品回収業者の軽トラを止めたことがあります。

僕はてっきり無料で回収してくれるのかと思ったら、「あーコレはもう売れないから、処分料1,000円いただきますね(^^)」と言われて、反論もできずに1,000円の処分料を払ったことがあります。

でも、よくよくその業者のアナウンスを聞いてみると、「無料で回収いたします」って言っているんですよね。

「何だよ!これじゃあ詐欺じゃないか!」と思ったのですが、軽トラを追いかけて抗議する気力もなかったのでできなかったですが…

今このブログを読まれている方の中にも、ひょっとしたら同じような経験をされたことがある方がいらっしゃるのではないでしょうか?

または、実際にそのような廃品回収業者とトラブルになったという方もいるのでは?

今回のこのブログの内容は、その廃品回収業者の違法性についてです。

なぜそんな詐欺まがいなことをする業者がいるのか?なぜそんな業者がはびこっているのか?そもそも何をもって違法性があるのいうのかについて紹介します。

続きを読む

不用品となった粗大ゴミを回収・処分する目的別の2つの方法

皆さん生活している中で、一番量が多くて、かつ頻繁に収集日に出すゴミは燃えるゴミではないかと思います。

そして不燃ゴミや資源ゴミなどが後に続いていくと思います。

となると、一般的な家庭が「粗大ゴミ」が出る時って、あって1年に数回なのではないでしょうか?

そして、たまにしか粗大ゴミを出さないから、粗大ゴミを出すことになる度に、こう思いませんか?

「あれ?コレってどう処分すれば良いんだ?」

粗大ゴミと言っても、一口には括ることができません。

例えば、木製のタンスとブラウン管テレビは、同じ「粗大ゴミ」の括りではありますが、その処分の方法は全く違います。

「コレはどこに持って行けば良いの?アレはいつの収集日にゴミ収集所に出しておけばいいの?」

粗大ゴミの処分方法について、なるべく簡単な方法や料金のかからない方法を知りたいという方はいらっしゃらいませんか?

そんな処分方法で頭の中が「???」となっている時に、凄くタイミングよく“あの車”が登場しました。

「不用になった、テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、バッテリー、アルミホイール等など、何でも回収いたします~。お気軽にお申し付けください~」

そう、廃品回収車です。

何でも回収してくれるなら、処分の方法がわからなくて困っている粗大ゴミを回収してほしいですよね?

でもあの廃品回収車に粗大ゴミを出して、大丈夫なんでしょうか?

ああいった廃品回収車は、よく「無料で回収します」とアナウンスしているけど、本当に無料で回収してくれるのでしょうか?

今回は粗大ゴミの処分について知りたいという方に向けて、なるべく安く・簡単に粗大ゴミの処分をする方法、物によって処分方法が違うという話、さらには廃品回収車の裏側まで紹介していきます。

続きを読む

捨てにくく売りにくい…不用品となった食器は「寄付」で解決

「売るほどの物でもないけど、捨てるのは忍びない…」

そう思う一番の物が、「食器」ではないでしょうか?

割れたり汚れたりしているワケではないが、ペアの片方が割れていたりその残りであったりして、来客に使うのにはラフすぎるが家族が普段使う食器は既にあるから、戸棚にしまったままになっているような食器がある。

それも、「マイセン」とか「ロイヤルコペンハーゲン」と言われるようなブランド物の食器ではなく、全くの無名の食器。

リサイクルショップなどの業者に頼もうと思っても、どこも「箱入りやブランド品や有名作家の物ならOK」と掲げている…

無名なので売れないし売れても二束三文。

仮に箱入りやブランド品の食器だとしても、お金にしたいというよりは、せっかく買った食器を捨てるのが勿体無いという気持ちが強いから売りたくない…

また、全く使わないでしまってある、友人知人の結婚式の披露宴の引き出物でもらった食器が結構あるという方もいらっしゃるでしょう。

しかも食器で使われている磁器や陶器はガラスや金属とは違い、リサイクル自体が難しい。(できないことはないが、やっている業者が少ない)

「一体どうすれば、食器を処分できるのか…?」

そうお思いのあなた、ぜひ「寄付」してみてはいかがでしょうか?

お金の寄付はよく聞きますが、物の寄付ってあんまり実例を聞いたことが無いのではないでしょうか?

だいたい寄付をするとなっても、どこに持って行けばいいのか?

寄付を受け付けてくれる企業か団体か何かがあるのでしょうか?

今回は、不用品を売るでも捨てるでもない別の方法である「寄付」について、寄付の良さや寄付の仕方などを紹介していきます。

続きを読む

大きく重い不用品冷蔵庫は、こうやって回収・処分してもらおう

我が家の冷蔵庫…

もうかれこれ20年近く稼働しています。

壊れずに長く動いてくれるのは嬉しいのですが、もういつ壊れてもいい稼働年数です(ちなみに製氷器は10年前に壊れたままです)。

母も万が一のことを考えて次の冷蔵庫の候補を調べています。

しかし、ここで出てくるのが「不用になった冷蔵庫の処分の方法」です。

新しい冷蔵庫を買うのであれば、買うことになる家電量販店が古い冷蔵庫の回収や買取・下取りをしてくれるでしょう。

しかし、冷蔵庫を家電量販店で買わず、通販サイトやインターネットオークションで買うとなったら、古い冷蔵庫はどうやって処分すればいいのでしょうか?

古いや冷蔵庫以前に、あんな大きくて重い物を一体どうやって処分すればいいのでしょうか?

冷蔵庫は買わないけど、家電量販店に頼めば回収してくれるのでしょうか?

全く売上や利益に貢献していないけど、嫌な顔ひとつせずに回収しに来てくれるのでしょうか?

また、よく家の前を廃品回収車が通るので持って行ってもらおうかと思うのですが、乗っているのは運転しているオジサンだけなので、とてもじゃないけど大きくて重い冷蔵庫を運べるようには思えません。

仮に廃品回収車のオジサンが「後日回収しに来ます!」と言ったとしても、果たしてああいった廃品回収業者に廃棄回収を依頼しても良いものなのでしょうか?

そもそも、冷蔵庫の処分っていくらかかるのかという疑問もあります。

今このブログを読んでいる人の中にも、冷蔵庫の処分について疑問を抱いているという方がいらっしゃるかもしれません。

今回は、古くなって不用になった冷蔵庫の処分について、廃品回収車へ依頼してもいいのか、家電量販店は嫌な顔せず回収してくれるのか、ベストな処分方法や費用の話をしていきます。

続きを読む

洗濯機の2通りの処分方法(家電リサイクル法と民間不用品回収業者)

僕の家のガレージには、僕が大学の頃に使っていた洗濯機が置かれていました。

僕が大学を卒業してからずっと置いてあるので、かれこれ5年ほど放ったらかしでした。

なぜ放ったらかしかと言うと、母親が「ひょっとしたら誰かが実家を出て行くとなったら使うかもしれないから…」ということで残していたのです。

しかし、僕の学生時代の家はベランダに洗濯機を置くタイプのアパートだったので、洗濯機の外装が結構劣化していたんですよね。

オマケにもう5年も放ったらかしですから、正常に動くかどうかもわからないという状態だったのです。

今のところ妹がひとり暮らしをする予定も、父親が単身赴任する予定も、僕が家を出て行く予定のないので、じゃあ置いておいてもしょうがないということになり、処分することになりました。

しかし…洗濯機ってどうやって処分すれば良いのかわからない。

わからないのでいろいろと調べてみると、結構複雑で複雑な様子です。

棚やテーブルのように粗大ゴミとして収集がされないようなのです。

何でも、洗濯機を処分するのに重要な法律もあるとのこと…

どうすれば処分できるのでしょうか?

今このブログを読んでいるあなたも、洗濯機の処分の方法で困っているのではありませんか?

今回は、処分が簡単に出来そうにない洗濯機の、簡単に処分できない理由や処分の仕方を紹介します。

続きを読む

今すぐお片付け希望なら
今すぐお片付け希望なら