誰にでもできる!テレビの回収を無料にする簡単お得処分術3選

テレビは買うのも捨てるのもお金がかかる…なんとかいらいないテレビの回収を無料でできないだろうか?あなたもこんな風に悩んでいませんか?

結論からお伝えしますと、液晶・プラズマテレビで故障していないものであれば、リサイクルショップや不用品回収業者、輸出業者に無料回収してもらうことは可能です!

ただ、無料回収にも今はシビアな条件があるので、「絶対無料回収してもらえる」と思っていると、断られたときに急な処分で慌ててしまうことになるので、注意が必要です。

そこで今回は、どんなテレビなら回収が無料になるのかやその依頼手順、無料回収できない場合の有料処分の方法までもご案内します。

実践すればもしかしたらあなたも、無料でテレビを手放し、お得と達成感を味わうことができるかもしれません。ぜひ最後までご覧ください!

片付け110番へのお問い合わせはこちら
お急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。
片付け110番へのお問い合わせはこちらお急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。

1 売れる液晶・プラズマテレビなら回収が無料になる

液晶・プラズマテレビで、再販可能なものは無料回収してもらえます

もちろん回収する業者は、「確実に売れること」を目的に無料回収しますので、壊れている物はダメ、など条件はありますが、条件さえクリアすればあなたもタダでテレビを手放せます。

よくあるテレビの無料引き取り条件

中古テレビの需要がある時期かどうかや、その店舗・業者のテレビの在庫状況によっても変わりますので、絶対ではありませんが、よくある無料引き取りの条件は次の5つです。

  1. 製造から5年以内
  2. 国内メーカーである
  3. 故障していない
  4. 傷や汚れ、ニオイ汚れがない
  5. 店舗まで持ち込みできる

特に製造から5年以内」であることと「持ち込みできること」は重要視されます。

年式が古すぎると再販しにくく、わざわざ店舗に足を運んで購入しようとする人の需要にマッチしないからです。

また、多くの店・業者で持ち込み査定と訪問査定の両方が用意されていますが、訪問査定は査定費用から査定に行く人件費や交通費などが割り引かれます。

そのため自宅に来てもらうことで、持ち込めば無料になったものがお金を支払って引き取ってもらう結果になってしまいます。

ここまでを踏まえて、対象になりそうな液晶・プラズマテレビがあったら、近くのリサイクルショップ・輸出業者・買い取りも行う不用品回収業者に見積もり査定を依頼してみましょう。

無料回収してくれる業者とは?

テレビを無料回収してくれる業者には次のような依頼先があります。

  • リサイクルショップ
  • 輸出業者
  • 買い取りも行う不用品回収業者

まだ使える比較的状態のいいテレビなら、上記の業者に無料回収できないか問い合わせてみましょう。

2 無料引き取りしてもらう方法3選

査定を依頼しやすい順に『リサイクルショップ』『輸出業者、不用品回収業者』とあり、どうしても業者が難しい場合は『インターネットを活用』するという方法があります。

それぞれで無料査定結果を獲得しやすくなるコツがありますので、コツを押さえて無料回収の可能性を自分でグンと引き上げましょう。

  1. リサイクルショップ
  2. 輸出業者、不用品回収業者
  3. インターネットを活用

ひとつずつ説明しますね。

(1)リサイクルショップ

リサイクルショップは、問い合わせや依頼手順も簡単で利用しやすいため、まず試して頂きたい方法です。実際に査定を依頼してから結果が出るまでも速く、回収可能ならその日のうちに引き渡しまで終えられてしまうので楽々です。

メリット
  • 無料回収可能だという査定結果が出ればその日そのまますぐに手放せてスピーディー
デメリット
  • 『製造5年以内・国内メーカー・故障していない』など買い取り査定には条件がある
  • ブラウン管テレビは対象外である

依頼手順

  1. タウンページやインターネットで、「リサイクル」「リサイクルショップ」「買取」「買い取り」等で検索し、リサイクルショップを探し、テレビの買取や無料引き取りが可能か確認。
  2. 査定に出したいテレビの『メーカー』『型番』『年式』を伝えます。
  3. 実際に店舗に自分でテレビを持ち込みし、正式に査定をしてもらいます。
無料回収に成功するコツ
  • 地元のリサイクルショップを利用する。
  • 出張査定は査定額から出張費が引かれてしまうので、自分で持ち込む。
  • 拭いて落ちる汚れは査定前に自分で簡単にキレイにしておく。

(2)輸出業者、不用品回収業者

リサイクルショップではダメだったテレビでも、輸出業者や不用品回収業者に聞けば、無料回収できる可能性があります。

輸出業者や不用品回収業者は、海外などの広い販路を持っていますので、国内需要のないものでも、利益が見込めるからです。

メリット
  • 持ち込みか自分で業者へ着払い郵送すれば、店では断られたテレビが無料で手放せられる確率が高い
デメリット
  • ブラウン管テレビは対象外である
  • 無料回収できるかは、時期的な需要や業者のテレビの在庫状況に大きく左右される

依頼手順

  1. タウンページやインターネットで「テレビ 買取」「テレビ 無料回収」「テレビ 輸出業者 ○○(地名)」と検索し、テレビの買取や無料引き取りが可能か確認。
  2. 業者の希望に応じて情報を伝える・写真を撮る・現物を見せて見積もりしてもらう。
  3. 無料査定結果が出て引き渡しが終われば完了。
無料回収に成功するコツ
  • 見積もりは2~3社取る
  • 純正のリモコンや説明書など付属品があればそれも用意する
  • 査定前に簡単に手入れをして見た目の印象をよくする

(3)インターネットを活用

もし、「手間や時間がかかっても大丈夫」なら、インターネットを活用することで、業者相手には断られたテレビにも、回収を無料にする『譲り先』を引き寄せることができます。

インターネットを活用することは、すなわち一般の人を相手に自分で出品し取引することを指しますが、一般の人のなかには「壊れていなければ状態を問わず欲しい」人が意外とたくさんいるんです。

インターネットを活用する方法には、『ヤフーオークションを活用』『メルカリを活用』『ジモティを活用』の3つがあります。

方法(1)ヤフーオークションを活用

ヤフーオークション

画像引用元:ヤフオク テレビ落札終了一覧

ヤフーオークションはユーザー数が非常に多く、パソコンサイトとアプリを合わせると2万人近い人が利用しています。利用者の数が多い分、さまざまな年齢・性別・シチュエーションの人の目に触れるので、あなたの中古テレビにもチャンスが増え、貰い手が現れます。

メリット
  • 利用者が多く値引き交渉もオークション形式にすれば生じないためスムーズに取引できる
デメリット
  • スマホユーザーでない場合はYahoo!プレミアム会員になる必要があり、月額462円の費用がかかる
コスト ★★☆☆☆
PC版を利用するとYahoo!プレミアム会員になる必要があるため有料ですが、アプリを利用すれば無料で出品できます。
スピード ★★★★☆
3日ほど入札があり7日以内で落札完了

※中古テレビ10件の落札状況を平均して算出しています。

出品手順
  1. ヤフーオークションのサイトにアクセス。
  2. 会員登録。
  3. 写真などを取り、必要事項を入力して出品。
上手に出品するコツ
  • オークション形式で出品し、開始価格は「1円」にしておく。
  • 画像は上限数である3枚まですべて登録する。
  • 写真には全体像や、型番年式のわかるシール部分などを写しておく。
  • 過去の落札履歴を参考に魅力的なタイトルをつける。
    例:「激安!」「美品」といったキーワードをいれる
    メーカーや品名を含める
    「☆★♪○◎●□■◇◆」など目立つ装飾をする

方法(2)メルカリを活用

メルカリ

画像引用元:メルカリ テレビ売り切れ一覧

メルカリは、コマーシャルも放映されていて認知度が非常に高く、スマホやタブレットがあれば誰でも利用できる手軽さを持つフリマアプリです。

PCサイトを見る人よりもアプリからスマホで利用する人が圧倒的に多く、アプリ利用者は「簡単に決済ができる」ことから、出品後はスピーディーに売れるという強みがあります。

メリット
  • 20代~30代のユーザーが多いため、「あまりお金がないので状態は問わないから使えるなら安く欲しい」という需要が最初から整っており、中古テレビも売れやすい
  • 匿名で配送ができるので、相手に個人情報を知られないで引き渡せる
  • ヤフオクと違い金銭のやりとりにメルカリが仲介として入るため、トラブルが起きにくい
デメリット
  • 金額交渉ができるので、利用者が即決しない場合はやり取りが面倒になる
  • 1日に100万件以上の出品があることから、他の商品に埋もれてしまいやすい
コスト ★★★★★(MAX!)
完全に無料で利用できます。
スピード ★★★☆☆
最短1日~値引き交渉が入る場合は9日前後で落札完了

※中古テレビ10件の落札状況を平均して算出しています。

出品手順
  1. メルカリの「アプリ」を取得。
  2. 会員登録。
    メールアドレスで登録することもできますが、Facebook認証で登録するとより簡単な初回登録が可能。
  3. 登録が完了したら、画面右下にある赤色のボタンから出品。

出品

上手に出品するコツ
  • 上限である4枚まで写真を登録する。
  • タイトルにはメーカー名や「美品」といった注目ワードを入れる。
  • 説明文ではテレビの大きさや状態を詳しく書く。

方法(3)ジモティを活用

ジモティ

画像引用元:ジモティ テレビ取引終了一覧

ジモティは、直接手渡せる距離の中から引き取り希望者を探し出せるという「地域密着型」という強みがあるサービスです。

ヤフオクやメルカリと違い、「この場所まで取りに来てくれる人」と受け渡し場所を決めることもできるので、梱包や発送の手間・費用も不要と、より楽に取引ができます。

メリット
  • 全国~自分の住む地域まで、出品のエリアを自分で決められ、閲覧者もエリアを絞って確認するので、マッチングまでがスムーズ
  • 梱包や発送の手間がない
デメリット
  • 個人同士でのやり取りになるので、急にキャンセルされる
  • 連絡が取れなくなるといったリスクがある
コスト ★★★★★(MAX!)
完全に無料で利用できます。
スピード ★☆☆☆☆
最短2日で取引を終えたケースから落札までに1年以上かかるケースまである

※中古テレビ10件の落札状況を平均して算出しています。

出品手順
  1. ジモティのサイトにアクセス。
  2. 会員登録。
  3. 「売ります・あげます」のカテゴリから出品。
上手に出品するコツ
  • 上限である4枚まで写真を登録する。
  • 取引場所は絞りすぎず市区町村くらいまでにとどめておく。
  • 価格は0円に、タイトルは「無料であげます」と書き含める。
  • 商品説明欄に、「直接手渡しできる方」と書いておく。
  • 傷の状態やメーカー・型番などテレビの詳しい情報を載せる。
無料回収に成功するコツ
  • 写真は複数枚登録しておく
  • 破格!今だけ!など、商品タイトルを魅力的にする
片付け110番へのお問い合わせはこちら
お急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。
片付け110番へのお問い合わせはこちらお急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。

3 テレビの無料処分が難しくなりつつある!

以前はスクラップ工場に持ち込めば、液晶・プラズマテレビなら「中国に輸出して利益が出るから」と買い取りや無料引き取りをしてくれていました。

しかし2017年末ごろから「バーゼル法の改定・中国の雑品スクラップ等輸入規制強化政策」の影響を受け、無料・格安処分が難しくなりつつあります。

最終処分先を失ってしまったため、リサイクルショップでも「在庫を抱えてしまわないように」と買い取り基準がシビアになってしまったんです。

4 無料回収がダメなら有料処分をしよう

業者では断られ、インターネットでもなかなか取引が進行しない…捨てたいテレビはブラウン管テレビ・壊れたテレビだ…という人も、「捨てるには少しでも安く済ませたい」ですよね。

有料処分方法は、費用の安い順に『自治体処分』『テレビ販売業者』『不用品回収業者、リサイクルショップ』の3つがあります。

簡単にご紹介します。

(1)自治体処分

自治体処分は、有料処分の方法の中でも最も費用が安く済みますので、「あまりテレビ処分にお金をかけたくない」人にオススメです。

ただし、手続きなど手間があるので、「捨てるのにある程度時間的余裕があること」が条件になってくるのを覚えておいてくださいね。

メリット
  • 有料処分の中でも最も安い処分ができる
  • トラブルに巻き込まれることがまずない最も適正な処分が可能
デメリット
  • 郵便局へ行っての振替振込書・家電リサイクル券の購入
  • 記入・支払いと持ち込み、もしくは収集にあたっての屋外への運び出しといった手間と時間がかかる
費用相場 ブラウン管テレビ15型以下:1,836円程
ブラウン管テレビ16型以上:2,916円程
液晶・プラズマテレビ15V型以下:1,836円程
液晶・プラズマテレビ16V型以上:2,916円程
収集運搬費別途:2,500円前後

※費用相場は大手テレビメーカー6社のリサイクル料金と10の自治体の収集運搬費の情報から平均を算出しています。

(2)テレビ販売業者

テレビ販売業者は、新しくテレビを買い替える人に限り収集運搬費が安く済むので、買い替えに伴って処分を考えている人にはオススメです。

お店によっては新規購入を予定していない人の引き取りには応じない、という対応をしている場合もあるので、引き取りのみの依頼を検討している場合は事前によく確認しましょう。

メリット
  • 買い替えに伴ってあわせて引き取り依頼する場合は運搬収集費を安くしてもらえる
デメリット
  • 新規購入の予定がない人の引き取りには応じない店舗がある
  • 引き取りのみの依頼の場合、運搬収集費が高額になる
  • 自宅まで収集を頼む場合は予約制となるため時期によっては引き取りに時間がかかる
費用相場 ブラウン管テレビ15型以下:3,000円前後
ブラウン管テレビ16型以上:5,000円前後
液晶・プラズマテレビ15V型以下:3,000円~4,000円程
液晶・プラズマテレビ16V型以上:4,000円~5,000円程
収集運搬費(買い替えに伴う場合)別途:1,000円前後
収集運搬費(引き取りのみの場合)別途:3,000円前後

※費用相場は大手テレビ販売業者10社の情報から平均を算出しています。

(3)不用品回収業者、リサイクルショップ

不用品回収業者やリサイクルショップを利用することは、単にリサイクル料金や収集運搬費を支払うのではなく、不用品を引き取りしてもらうサービスを買うことになります。

そのため、「手間や面倒・複雑な手続きが嫌」「とにかく急いで捨てたい」「希望日時で回収して欲しい」といった人にオススメです。

メリット
  • テレビの種類や状態に関わらず回収に対応してくれる
  • 必要なのは予約の電話1本だけであとは手続き・運び出しといった手間が一切ない
  • 即日・希望日時で回収してもらえる
デメリット
  • 有料処分の中では最も高額になる
  • 相場より極端に安い業者や高い業者に頼むと、悪徳業者の被害に遭ってトラブルに巻き込まれる可能性がある
費用相場 ブラウン管テレビ20型以下:10,000円前後
ブラウン管テレビ21型以上:13,000円前後
液晶25型以下:8,000円前後
液晶26型以上:10,000円~15,000円前後
プラズマテレビ20型以下:9,000円前後
プラズマテレビ21型以上:12,000円前後
※作業人数や遠方からの出張費、階段おろしなどの特殊作業で追加料金が発生します。

※費用相場は不用品回収業者、リサイクルショップ10社の情報から平均を算出しています。

それぞれの具体的な処分手順については、『スムーズにテレビを処分!全廃棄法5選大公開~買取・無料・有料まで~』で詳しく紹介していますので、合わせてご確認ください。

まとめ

テレビの回収を無料にしたいと思ったら、液晶・プラズマテレビで故障していないものなら、リサイクルショップ・輸出業者・買い取りも行う不用品回収業者に依頼すれば、無料回収ができることがあります。

業者相手には難しい場合でも、手間と時間さえかけても大丈夫ならインターネットを活用することで無料回収できることもあります。

どうしてもご紹介した無料引き取りの方法では都合が悪い場合や、急いでいて時間が無い場合、なかなか引き取り手が見つからない場合は有料処分を進めることも大切です。

この記事が「テレビの回収を無料でしてほしい」と感じていたあなたを、トラブルから守り、なるべく希望に沿った形でテレビを手放す役に立てば幸いです。