引越し業者に依頼した方が良いのか?引っ越し時の不用品の処分方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引っ越しって大変ですよね。

今住んでいる部屋の退去日までには部屋の中を片付けなければならないし、これからも使う物を引っ越し先に送らなければならないですよね。

しかも引越し業者も選んで決めなければならないし、ライフラインの停止や開始もしなければなりません。

いろいろとやることが多くて面倒な引っ越しですが、その中でも一段と面倒だと思うのが、今まで使ってきたけどこれからは使うことがなさそうな不用品の処分ではないでしょうか?

例えば、引っ越し先が実家である場合のように、引っ越し先に既にいろいろと家具がある状態なら、今まで使っていた家具を処分する場合もあるでしょう。

また、引っ越し先が交際している方との同棲になるのであれば、冷蔵庫や洗濯機は今よりも少し大きくしておいたほうが良いでしょうし、ベッドを使うならより大きな物が必要でしょうから、これまで使っていた物は不要になるかもしれません。

でも、引っ越しの時に不用品の処分って、どうするのがベストな選択なんでしょう?

引越し業者に頼んで処分してもらう方が良いのでしょうか?

引越し業者に頼んで処分してもらう場合は、有料なんでしょうか?

それとも、引っ越しは引越し業者に、不用品処分は不用品回収業者という別々に依頼した方が良いのでしょうか?

また、引越し業者や不用品回収業者に依頼する方法とは別の、良い方法は無いのでしょうか?

今回は、そういった引っ越しの時に出た不用品の処分の時の、料金、手間などの視点からベストな選択とは一体何なのかについて紹介します。

スポンサードリンク

引越し業者?不用品回収業者?誰に依頼するのが良いのか?

引越し業者?不用品回収業者?誰に依頼するのが良いのか?

引越し業者に頼むメリット

メリットは引っ越しを依頼する業者に不用品の処分回収を依頼できたら、ひとつの業者に引っ越しと不用品回収のふたつをしてもらうことになるので、手間がかからないです。

多くの場合、引越し業者の営業の人が、引っ越しの見積もりをしに家に来た時に、ついでに不用品回収の見積もりもしてくれると思います。

今まで住んでいた家から荷物を搬出する時に、業者のトラックに載せて次の引っ越し先に向かうか、リサイクルショップやゴミ処分場に向かうかの違いだけなので、時間もそんなにかからないと思われます。

引越し業者に頼むデメリット

デメリットは、引越し業者が不用品も回収処分してくれるというサービスを、無料でしているという業者は聞いたことがないので、ほとんどが有料のサービスになると考えられます。

そして、引越し業者に不用品回収もしてもらうとなると、多くの場合引越し業者ではなく別の業者を呼ぶことが多いので、多少割高な料金を取られることがあります。

また、業者によっては何もかも全て回収してくれるとはいかないという場合もあります。

とある引越し業者では、不用品は家電リサイクル法に基く家電4品目だけしか回収しないという業者もあります。

それ以前に、不用品回収をしていない引越し業者もいるので、注意が必要です。

不用品回収業者に頼むメリット

メリットは引っ越しは引越し業者、不用品処分は不用品回収業者と別々に頼む方が、割安な場合が多いです。

全てを引越し業者に依頼する場合とは違い、不用品回収業者は全ての不用品を回収してくれるはずです。

不用品回収業者に頼むデメリット

デメリットとしては、引っ越しと不用品回収と別々に依頼しなければならないので、そういった手配の手間は増えてしまいます。

引っ越しの作業の行程や、部屋の明け渡しやライフラインの停止などの日程を気にしながら、いつ不用品回収業者に来てもらうかというスケジュールを綿密に組む必要が出てきます。

その他のコツ

引越し業者よりも不用品回収業者よりも先に、リサイクルショップに来てもらってお金になる物を買い取ってもらうのもひとつのコツです。

結局、引越し費用や不用品回収費用でプラマイゼロもしくはマイナスになってしまうかもしれませんが、そうしなかった場合に比べると出費は抑えられます。

引越し業者よりも不用品回収業者よりも先にリサイクルショップに頼んでお金になる物を買ってもらいましょう。

処分方法には2種類ある

処分方法には2種類ある
引越し業者だけでなく、不用品の処分の仕方には、リサイクルと廃棄処分の2通りがあります。

リサイクルする場合は、不用品を無料で回収して、傷や壊れているところを修繕してまた売れるようにするのです。

廃棄処分にはお金がかかりますので、その処分料をお客さんからいただくという仕組みです。

一般的にリサイクルの場合は無料のことが多く、廃棄処理の場合には必ず有料と思ってください。

前にも書きました通り、売れる物はリサイクルショップなりインターネットオークションなりでお金にして、引越し費用や不用品回収費用に当てた方が賢明だと思われます。

リサイクルショップはできるだけ安く買って高く売りたいので、より高く不用品を売りたいと考えているならインターネットオークションを活用するべきだと思います。

「インターネットオークションを使ってみたいけど、よくわからない!」とお思いの方は、「欲しい人と直接やり取り!不用品をインターネットで売ろう!」や、「一円でも高く売りたい!不用品を売るならこれらの方法で!」を参照してみてください。

引っ越し時の不用品を処分するベストな方法は!?

引っ越し時の不用品を処分するベストな方法は!?
引越し業者に不用品回収を依頼するのか、はたまた不用品回収業者にお願いするのかは、正直あなた自身が何を求めているかで変わってくると思います。

「とにかく時間が無い!」という方は、お金を払ったら引っ越しも不用品回収も全部まとめてやってくれる業者に依頼するのが良いでしょう。

「なるべくなら安く済ませたい」と考えているのなら、引っ越しは引越し業者に、不用品回収は不用品回収業者にと別々に依頼すれば、全部まとめて引越し業者に依頼するよりも安くなると思います。

「絶対に1円でも安くしたい!」と考えているのであれば、売れそうな物は積極的に売っていくというスタンスでいきましょう。

さすがに大きなタンスをインターネットオークションで売るのは難しいかもしれませんが、そこまで大きくない物なら自身で出品・梱包・発送すれば、リサイクルショップに買い取ってもらうよりも高値で売却できると思います。

不用品を安く簡単に処分するコツ

不用品を安く簡単に処分するコツ
引っ越し時の不用品の処分でひとつ使えるコツを紹介します。

段階としては、売れる不用品はリサイクルショップなりインターネットオークションなりで売れたとします。

残るは、引っ越し先に持って行く物と、もう使うことのない不用品だけです。

さあこれから引っ越し会社に見積もりに来てもらうというタイミングです。

この見積もりの時に、引っ越し会社の人に「不用品をゴミ収集の場所まで出してくれないか?」とお願いしてみてください。

もしそれができるようであれば、その後はその時お住まいの自治体に連絡して、粗大ゴミ処分の戸別収集を申し込んでください。

つまり、粗大ゴミ処分は行政に依頼するんですが、行政は家までは回収に来てくれないですから、指定の場所までは引っ越し会社に運んでもらうということです。

なので、引っ越しの日は粗大ゴミ処分の戸別収集の日よりも後にしておくのです。

一般の不用品回収業者を捕まえるよりも、行政のゴミ収集の方がいくらかは安いです。

なので、あなたが重い粗大ゴミを持って運ぶことなく、しかも高い処分料を取られることなく、不用品が処分できるのです。

粗大ゴミの戸別収集の申込方法は自治体によって異なると思います。

岡山市を例にすると、

  1. 粗大ごみ受付センターへ申し込みをする。
  2. 内容:住所・氏名・電話番号・ごみの品目・個数(1度の申し込みで10個まで)・ごみを出す場所などの必要事項を伝える。
  3. 収集日・粗大ごみ処理券の金額・受付番号の予約内容を確認する(必ずメモに控えておいてください)
  4. 粗大ごみ処理券販売所の標示のある店で「粗大ごみ処理券」を購入し、粗大ごみの見えやすいところに貼ってください。
  5. 複数の場合は個々に粗大ごみ処理券を貼ってください。
  6. 収集当日の午前8時までに指定の場所に粗大ゴミを出す。(立会いの必要はなし)

という流れになります。

この収集当日以前に、引っ越しの作業を済ませて、不用品を指定の場所まで運んでもらっておく必要があります。

まとめ

僕自身が経験したのは、もう時間がなかったので引越し業者の人に引っ越しも不用品回収も全部任せたことがあるのですが、正直結構高い料金でした。

もし仮に不用品回収を引越し業者ではなく不用品回収業者に別に依頼していたり、売れそうな不用品をリサイクルショップやインターネットオークションで売っていたらと思うと、やはり費用を安く済ませておきたいので、次に引っ越す時はそうしてみようと思います。

引っ越しって他にもやらなければならないことがたくさんありますが、皆さん賢く不用品を処分しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*