東京のリサイクル成功術|買取事例~査定時に使えるワザまで全解説

東京都でリサイクルをしたい!高価買取をしてもらうにはどうしたらいいんだろう?自分が出したい品物はリサイクルできるのか知りたいとお悩みの方、必見です。

東京都内のリサイクルショップは3,000店舗以上とも言われ、家具・家電の買取を強化しているお店、着物やベビー用品に特化したお店など種類は多岐に渡ります。

リサイクルできる品物には一定の基準が設けられており、実は自分でも判断することが可能です。また、誰でも実践できる簡単なポイントをおさえれば、高価買取してもらうこともできます。

しかし、すべての品物を買取してくれるわけではなく、時には値段がつかない・引き取りすらしてもらえない…ということもあります。リサイクルショップごとに独自の基準があるのです。

せっかく手間をかけて持ち込んでも買取も引き取りもできないとなると、また次の方法を考えなければならず、かなり面倒ですよね。

確実に買取してもらうには、自分が買取して欲しいモノ・購入したい品物を多く取り扱う店舗を選ぶのがコツの1つです。

ただし、型式が古いブラウン管テレビや、かなり汚れた衣料品などは買取しないショップがほとんどです。

とは言うものの、使わなくなったモノはどんなモノでもできれば高く買取してほしい!というのが皆さんの本音ですよね。

そこで本記事では、東京都で高価買取を確実に成功させるコツをまとめました。リサイクルショップの一般的な買取基準・東京都内にあるリサイクルショップの買取事例、優良なリサイクルショップを見極めるポイントを紹介!また、買取が難しい時の対処実例3選から民間回収業者の相場料金まで解説します。

すべて読んで頂くと、早く正しく1番お得な方法で確実にリサイクルできます!

※なお、本記事の内容は、2021年8月3日時点で東京都内に在住する一般家庭の方を対象としています。(事業者は対象外です。)


即日
片付け
可能

困った状況をすべて解決します!
365日24時間営業・秘密厳守・明朗会計

女性スタッフ対応

クレジット対応

安心の1億円保証付

0120-538-902

お見積りは無料です。
今すぐご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

東京都で買取可能なリサイクル品とは

東京都でリサイクル品を確実に買取してもらう場合、以下の通り一定の基準を満たしている必要があります。

【家電】
・おおむね5年以内に製造された品目
・国内メーカーのモノで新品に近い状態

【家具】
・おおむね10年以内に製造された品目
・人気、有名ブランドの品目(大塚家具・ウニコ・カッシーナ・アルフレックスなど)

上記の条件を満たしていると、査定額に差は出るものの買取は可能と言われています。

では、どういった品目が買取されているのか東京都の具体的な買取事例と、買取や引き取りが難しいケースを次項にて解説します。

【東京都】リサイクルショップ買取事例

買取額は品物の状態・査定に出した時点での需要・店舗の在庫・店舗独自の算出方法などによって、まったく同じモノでも査定額が大きく変わります。
では、具体的にどのようなモノが買取されるのか、東京都内にあるリサイクルショップの査定事例を以下の表にまとめました。

※2021年8月3日時点の情報です。
※業者ごとに買取価格は変動します。
※品物の状態・製造年・査定に出した時点での需要・店舗の在庫・算出方法・運搬時の状況(階段を利用するか等)・人件費などにより価格は変動します。

家電 【冷蔵庫】
<日立6ドア(565L・型番R-A5700-1・2017年製)>
10,910円(税込12,000円)

<日立3ドア(375L・型番R-S3800HV・2017年製)>
4,546円(税込5,000円)

<シャープ2ドア(137L・型番R-S3800HV・2019年製)>
1,364円(税込1,500円)

【洗濯機】
<パナソニックドラム式(型番NA-VG2300L・2018年製)>
16,364円(税込18,000円)

<シャープ縦型全自動式(型番ES-GV10F・2020年製)>
8,182円(税込9,000円)前後~

【LG55型液晶テレビ(型番OLED55B8PJA)】
9,091円(税込10,000円)

【東芝電子レンジ(型番ER-SM17・2019年製)】
455円(税込500円)

※調べた業者はすべて『5年以上前に製造された家電』は買取・引き取り不可でした。

家具・寝具 【ダイニングテーブル(大塚家具 製品名デコレ)】
27,273円(税込30,000円)

【キッチンボード(ウニコ 製品名ヒュッテ)】
18,182円(税込20,000円)

【1人掛けソファ(カッシーナ 製品名マラルンガ)】
63,637円(税込70,000円)

【アームレスチェア4脚セット(アルフレックス 製品名ティナ)】
181,819円(税込200,000円)

【羽毛掛布団(西川未使用品)】
4,546円(税込5,000円)

※調べた業者のいずれもベッド枠・ベッドマットレスの買取・引き取り不可でした。

ベビー用品 【ベビーカー(ピジョン 製品名ランフィ)】
2,728円(税込3,000円)

【ハイチェア(ストッケ 製品名トリップトラップ)】
3,637円(税込4,000円)

【シルバニアファミリー(赤い屋根の大きなお家))】
1,819円(税込2,000円)

その他趣味用品 【自転車(ノーブランドのママチャリ)】
910円(税込1,000円)

【スーツケース(リモワ 製品名サルサ)】
9,091円(税込10,000円)

【インパクトドライバー(日立 型番WH14DBAL)】
3,637円(税込4,000円)

【胡蝶蘭(3本立ち)】
910円(税込1,000円)

【着物(ノーブランドの訪問着)】
2,728円(税込3,000円)

【厨房機器(コールドテーブル)】
4,546円(税込5,000円)

買取・引き取りが難しいケース

買取できるかどうかの基準はリサイクルショップごとに異なり、原則として細かい買取基準は教えてもらえません。しかし実際のところ買取・引き取りが難しい品物には以下のような共通の特徴があります。自分が出したい品物は買取してくれる可能性があるのか確認してみましょう。

5年前以上に製造された家電 【品目一例】
冷蔵庫・洗濯機・テレビなど

【買取・引き取りができない理由】
一般的に家電の耐用年数は長くても7年~8年程度で、5年以上経つと動作も悪くなり、故障の可能性もある。すぐに故障する可能性がある家電はリサイクル品として需要がない。また、店側としてもメンテナンスの手間は極力かけたくない。

※リサイクルショップによっては3年前以上で買取不可とするところもあります。

直接肌が触れる家具 【品目一例】
ベッドマットレスなど

【買取・引き取りができない理由】
多くの人が新品を購入するので、リサイクル品として需要がない。

※有名ブランドのマットレスは買取してくれる可能性があります。詳しくは「【ポイント4】専門知識を持った業者に査定してもらう」を参照してください。

運搬時に解体が必要な大型の家具 【品目一例】
ベッド枠・婚礼タンスなど

【買取・引き取りができない理由】
・運搬に手間がかかり、店舗や倉庫に保管する際も場所を取る。
・新品を購入する人が多い。

自分で組み立てる仕様の家具 【品目一例】
IKEA製品など新品でも自分で組み立てる必要がある家具

【買取・引き取りができない理由】
・組み立てる人によって完成品の質が異なる為、リサイクル品として需要がない。
・木ネジを使用していることが多いので、解体して運搬すると再度組み立てるのが困難な可能性がある。

使用感が著しく残るモノ 【品目一例】
ひどく汚れた靴、古着

【買取・引き取りができない理由】
リサイクル品として需要がない。

総じて言えることは、リサイクル品として販売できない(需要がない)品物は買取が難しいということですね。

苦労してリサイクルショップに持ち込んでも「買取も引き取りもできません…」と言われたら面倒です。新たなショップを探すなどの二度手間を防ぐ為にも、上記の表でリサイクルできるかどうかをチェックしてから買取に出すかを検討すると良いでしょう。

また「買取してくれたら嬉しいけど、買取できるか微妙な品…それに、もし買取できないとき再び1から店を探す時間も手間も面倒!」という場合は、不用品回収サービスを利用するのもオススメです。詳しくは「買取か処分か迷った時は不用品回収サービスで即解決!」を参考にしてくださいね。

東京都で確実にリサイクルできる4つのポイント

東京都で確実にリサイクルするために、大切なポイント4つを解説します。1つずつしっかり確認しましょう。

高価買取してもらうには『品物の状態』が重要

「買取はしてもらえたけれど思ったより安かった」「購入した時の値段よりも大幅に安くて損した気分…」という話をよく聞きます。

リサイクルショップはリサイクル品を販売することで利益を得ているので、状態の悪い(需要のない)品物は買取したくないというのが本音です。新品の状態に近いほど欲しい品物となるので、高く買取してもらうには、いかに新品の状態に近づけるかどうかが重要なポイントなんですね。

では、すでに使ってしまったモノをどのように新品の状態に近づけるのか、誰でも実践できる4つのポイントを紹介します。

【ポイント1】綺麗に磨く

まずは品物を綺麗に磨くことから始めましょう。品物の種類に合わせて磨き方を変えるのがポイントです。

<目に見える汚れを取り除く>
すべての品物に共通して言えることですが、手アカや油汚れ、シミやホコリなど目に見える汚れは丁寧に取り除きましょう。冷蔵庫の扉部分の汚れや、洗濯機のカビ汚れは見落としがちなので注意してください。

また、ブランドバッグなどは安易に濡れタオルで拭いてしまうと劣化してしまいます。普段から小まめにから拭きして保管しておくことが大切です。

<糸のホツレ・虫食いを確認する>
古着をリサイクルしたい場合は、ホツレや虫食いがないかどうかもしっかり確認してください。万が一虫食いで穴が開いた状態だと、買取は難しくなります。

<ニオイを取り除く>
ニオイが付きやすいモノとして電子レンジが挙げられます。以下の通り、水と重曹を使って磨くとニオイが軽減されるのでお試しください。

  1. コップ1杯程度の水に重曹大さじ1を混ぜる。
  2. レンジで4分程度加熱し、約20分そのまま置く。
  3. 古布に2の重曹水を付けて、レンジ内を拭く。

また、家電以外の品物だとタバコ・香水のニオイに要注意です。普段から日干しをしたり消臭スプレーなどを利用してニオイがつかない工夫をしておきましょう。

【ポイント2】付属品をできるだけ揃える

以下のような付属品があるかどうかもかなり重要なポイントです。

・取扱説明書
・リモコン
・保証書
・鑑定書、鑑別書
・時計の予備コマ
・箱、包装紙、保管袋
・着物の証紙
・AC電源
・バッテリー

「チャイルドシートを持ち込んだけど、取扱説明書がなかったから買取してもらえなかった」なんて口コミもありました。安全に関わる品物などは特に説明書がないと買取が難しいということですね。購入時に付属していたモノは、できる限りすべて揃った状態が良いでしょう。

【ポイント3】シーズン前に査定をしてもらう

いつ買取査定をしてもらうかも大切です。リサイクルショップは品物が流行るシーズン(使う時期)を見極めて販売をしており、特に衣類は季節感が重要視されます。できる限りシーズン前もしくはシーズン最中に査定してもらいましょう。

家電・家具 基本的にはオールシーズン需要がありますが、引っ越しシーズンとなる2月~4月あたりに出すのがオススメです。また、ストーブやこたつ・扇風機などは季節モノとなるので、冬物は10月~12月・夏物は4月~7月あたりに出すと良いでしょう。
春物衣類 1月~3月がオススメの時期です。
夏物衣類 4月~7月がオススメの時期です。
秋物衣類 8月~9月がオススメの時期です。
冬物衣類 10月~12月がオススメの時期です。

【ポイント4】専門知識を持った業者に査定してもらう

以下の品目を買取して欲しい場合は、専門知識を持った業者(特化した業者)に査定してもらうのがオススメです。

・ハイブランドのカバン、時計、アクセサリー、衣類、靴
・有名ブランドの家具・寝具(例:カリモク、大塚家具、カッシーナ、西川、シモンズ、日本ベッドなど)
・着物全般(留袖、振袖、訪問着、帯、小物類。有名作家作であるかどうかも重要です。)

一般的なリサイクルショップだと、せっかく価値のあるモノでも買取価格を安くされてしまう可能性があります。同じ品物でも専門知識の有無によって、高価買取してもらえるかか変わるのです。上記品目は、できる限り専門業者に査定してもらいましょう。


即日
片付け
可能

困った状況をすべて解決します!
365日24時間営業・秘密厳守・明朗会計

女性スタッフ対応

クレジット対応

安心の1億円保証付

0120-538-902

お見積りは無料です。
今すぐご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

東京都で優良リサイクルショップを選ぶ3つのコツ

正しい手順で優良なリサイクルショップを選ぶことで、リサイクル成功の近道となります。東京都の優良な店舗を選ぶ際に使える簡単なコツを3つ紹介します。

1)希望品の買取・販売強化をしている店を探す

まずは自分のリサイクル品を強化している店を探します。強化している店を利用することで、より高く買取してもらえますし、自分が欲しいと思えるリサイクル品を効率よく探し出せるのでオススメです。

以下の4ステップで、東京都内に3,000店舗以上あるとも言われるリサイクルショップの中から、ぴったりの店を探し出せます。

1)「リサイクル 〇〇(リサイクル希望品名) 自治体名」で検索。
2)検索した店は買取のみか(または販売のみか)、両方実施しているか確認。
3)個人経営店か全国チェーン店か確認。

※※全国チェーン店は在庫が豊富なことから、在庫が揃っている品物は買取価格が下がる可能性があります。反面、様々な品物を販売しているので、リサイクル品の購入をしたいという場合は目当ての品物が見つかりやすいと言えます。一方の個人経営店は、ブランド品がメインなど特定の品目のみを扱っている場合が多いです。そのため、自分の希望品を扱っている店であればより高く買い取ってくれる可能性があります。※※

4)買取強化している品物・買取対象のブランドを確認。(電話やメールなどでも確認可能。)

中でも以下の品目は、買取・販売それぞれを強化をしている専門ショップが多いので探しやすいですよ。

・有名、人気ブランドの家具
・家電
・着物
・マタニティ、ベビー用品
・おもちゃ
・自転車

試しに東京都内でブランド家具の買取強化をしているショップを調べてみると、10社以上ありました。ホームページを見ると、具体的にどんな種類のモノを強化しているかもひと目で分かるので、複数社検索するのが良いでしょう。

2)出張・宅配査定の有無を確認する

「冷蔵庫やキッチンボードなど大型品を査定してほしい」「持ち込むのが面倒」などという場合は、出張・宅配査定を行っているリサイクルショップを選びましょう。直接店舗に行くことなく、査定・運搬・支払いまで完了できます。

優良な業者は、査定のみで料金を取ることはありません。ただし、出張査定の場合は「大型の家具・家電〇〇点以上から」などと条件を設けているショップもあるので、ホームページをしっかり確認しましょう。

また、「査定だけで家に来られるのは困る」という場合は、電話・メール・公式LINEで査定をしてくれる業者もオススメです。品物の写真・型番などを送ると、概算の査定額を教えてもらえます。ただ、見積額はあくまでも概算で、大きく価格が変動することもあるので注意してくださいね。

3)保険に加入しているか確認する

優良な業者は、品物の破損・運搬時の事故に備えて保険に加入しています。例えば「高級マンションから家具を運び出す時に壁に傷を付けてしまった」などのケースも、保険に加入している業者であれば安心です。予期せぬ事故が心配…という方は、保険加入の有無を確認すると良いでしょう。

東京都でリサイクル品の買取が難しい時の対処実例3選

東京都のリサイクルショップで買取してもらうには、製造年・品物の状態や種類・販売需要が重要であるとお話しました。古く状態が悪いモノ、販売しても需要が見込めない品目は買取が難しいのです。

しかし、せっかく愛用していた品物は極力リサイクルしたいですよね。実は、買取が難しい時でもリサイクルできる方法が3つあるのです。順番に解説します。

1)フリマアプリ・オークションに出す

メルカリ」「ラクマ」「ヤフオク」「ジモティ」などのフリマアプリ・オークションは、家にいながらにして簡単にリサイクルできます。品物の状態が良ければ、リサイクルショップと同様にお金に換えることもできるのがメリットです。

メリット ・利用料金は原則無料。
・自分が希望した金額で売れることもある。
・製造年や状態にかかわらず出品できる。
デメリット ・値段がつかないこともある。
・運搬や梱包の手間がある。
・需要がなければ売れ残る。

電子レンジや掃除機などの小型家電、ベビー用品などは、比較的売れやすいですね。しかし、大型の冷蔵庫や洗濯機などは、出品して売れたとしても運搬は自分で行わなければなりません。そのため、実質小さな品物のみ出品しやすいと考えたほうが良いでしょう。

2)自治体のリサイクルセンターに出す

自治体が独自に行っているリサイクルセンターでは、区民・市民からのリサイクル品を受け付けています。基本的には粗大ゴミとして回収を申し込んで出品しますが、食器類・古着・ベビー用品といった簡単に持ち運びできる品物は、直接持ち込める自治体もあります。

メリット ・公的機関が運営しているから安心。
・陶磁器・古着・ベビー用品などは無料引き取りをしている自治体もある。
デメリット 大型品を出品希望の場合は、粗大ゴミとして有料処分するのが基本。
・買取は原則行っていない。
・自治体によっては、貰い手がいなければ再度引き取らなければならない。
・自治体によってはリサイクルするのに手数料を支払う必要がある。
・利用できるのは在住区民・市民に限られる。
・運搬は自分で行う必要がある。

2021年8月3日時点で、東京都23区でリサイクルセンターがあるのは以下19区でした。

千代田区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・目黒区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区

一例として千代田区のリサイクルセンターを紹介します。

施設名称 千代田区公式 リサイクルセンター鎌倉橋
所在地・受付時間 【所在地】
千代田区内神田2-1-8
TEL:03-3253-1970

【受付時間】
毎月5日~25日:午前10時~午後6時

リサイクル事業内容 ・古着や食器などの雑貨類の出品受付
・再生家具や自転車の販売
利用方法 1)区内在住であることを確認できる身分証を持って受付時間内に持ち込む。
2)受付にて申請用紙(氏名や出品額など)を記入し出品する。
3)品物が売れたら売上金(全額)を受け取る。

※著しく汚れたモノ、5kg以上のモノなどは出品できません。
※出品できるのは1カ月間で、1回10点までです。
※出品額の上限は9,091円(税込10,000円)です。
※出品には手数料がかかります。(1~5点は182円(税込200円)、6~10点は364円(税込400円))
※1カ月間で売れなければ引き取る必要があります。

自治体のホームページを見ると、詳しい利用方法が掲載されているのでぜひチェックしてみてくださいね。

3)不用品回収の民間業者に依頼する

フリマアプリや自治体でもリサイクルできなかった…という場合は、不用品回収を専門とする民間業者を利用するのがオススメです。回収後、適切な方法でリサイクル・廃棄処分されます。また、回収品目の状態が良ければ、リサイクル需要を見込んで買取してくれることもあります。

メリット ・希望日時に見積もり・回収に来てもらえる。
・希望する場所(室内など)から運び出してくれる。
・対象品目に原則制限がない。(家電・家具はもちろんリサイクルショップで引き取りできなかった品物も相談できる)
・状態が良い品物は買取の相談もできる。
デメリット ・故障、破損などで劣化している品物は有料回収が基本。
・中には悪質業者もいるので、しっかり見極める必要がある。

不用品回収業者はあらゆる品物を回収可能、かつ買取の相談もできるのが最大のメリットです。

しかし、状態が悪く有料収集となってしまった場合、いったいどのくらいの料金がかかるか気になりますよね。

次項にて不用品回収業者の相場料金を解説します。

【品目別】民間業者の相場料金

家具類・家電類・趣味用品に分類して相場料金を調べたので、ぜひ参考にしてください。
※2021年8月3日時点の情報です。
※品目のサイズや重量、運び出しの現地状況、人件費によって料金は変動します。

1)家具

家具類の相場料金は以下の通りです。

タンス 【チェスト型(3辺合計200cm程度)】
5,455円(税込6,000円)前後~

【婚礼タンス(3枚扉・3辺合計400cm程度)】
13,637円(税込15,000円)前後~

【食器棚(3辺合計300cm程度)】
6,819円(税込7,500円)前後~

【テレビボード(3辺合計200cm程度)】
3,637円(税込4,000円)前後~

ソファ 【1人掛けソファ】
4,546円(税込5,000円)前後~

【2人掛けソファ】
6,364円(税込7,000円)前後~

【コーナー型ソファ】
9,091円(税込10,000円)前後~

ベッド枠 【シングルサイズ】
4,546円(税込5,000円)前後~

【ダブルサイズ】
7,273円(税込8,000円)前後~

【2段ベッド】
10,910円(税込12,000円)前後~

マットレス 【ウレタン製シングルマットレス】
2,728円(税込3,000円)前後~

【スプリング製シングルマットレス】
7,273円(税込8,000円)前後~

【スプリング製ダブルマットレス】
11,819円(税込13,000円)前後~

テーブル 【ダイニングテーブル(3辺合計200cm程度)】
5,455円(税込6,000円)前後~

【学習机】
4,546円(税込5,000円)前後~

2)家電

家電類の相場料金は以下の通りです。

冷蔵庫 【170L以下】
9,091円(税込10,000円)前後~

【171L以上】
13,637円(税込15,000円)前後~

テレビ 【ブラウン管テレビ】
5,455円(税込6,000円)前後~

【液晶テレビ】
4,546円(税込5,000円)前後~

洗濯機 【ドラム式洗濯機】
13,637円(税込15,000円)前後~

【6kg以下タテ型洗濯機】
7,273円(税込8,000円)前後~

エアコン 6,819円(税込7,500円)前後~
電子レンジ 1,819円(税込2,000円)前後~
マッサージチェア 7,273円(税込8,000円)前後~

3)趣味用品

趣味用品の相場料金は以下の通りです。

自動車タイヤ 【20インチ以下1本】
1,364円(税込1,500円)前後~

【21インチ以上1本】
1,819円(税込2,000円)前後~

耐火金庫 重量1kgあたり228円(税込250円)前後~
自転車 1台910円(税込1,000円)前後~
エレクトーン 13,637円(税込15,000円)前後~
ピアノ 【グランドピアノ】
45,455円(税込50,000円)前後~

【アップライトピアノ】
27,273円(税込30,000円)前後~

金額は大きくなりますが、品物の分別・運び出し・適切なリサイクルまでをしてもらえると考えると、安いと言えます。ただし、上記料金はあくまでも相場なので、業者によって差が出るので注意が必要しましょう。

買取か処分か迷った時は不用品回収サービスで即解決!

東京都でできれば買取してほしいけど、そもそも自分の品物が買取対象になるのかよく分からない・リサイクルショップを色々と探す時間がない・リサイクルできないならば早く処分したいという方は、不用品回収サービスがオススメです。

具体的には、以下のように簡単にリサイクルできます。

・製造年が5年以上前の家電も回収してくれる。
・製造年が10年以上前の傷がついた家具も回収してくれる。
・壊れた品物も回収してくれる。
・状態が良く、リサイクル品として需要が見込める品物は買取も可能。
・作業料金から買取価格を引いてくれるので、実際に支払う処分料金は安くなる。

品物の状態が良いほど支払い料金が安くなる可能性があるということです。一般的なリサイクルショップだと、状態が悪いと引き取りすらしてもらえないこともあります。不用品回収サービスであれば、基本的にどんな品物でも気軽に相談できて、早く安くリサイクルできるのです。リサイクルショップで買取・引き取りをしてくれなかった時に、あらたに処分業者を探す手間がないのがメリットですね。

なるべく安く早く手間なくリサイクル・処分したいという方は、ぜひ不用品回収サービスを利用してみてくださいね。

まとめ

東京都で確実にリサイクルに成功する方法をまとめました。

  • 東京都でリサイクル可能な品目は『状態が良いモノ』に限られる。製造年が5年以上前の家電・直接肌に触れる家具・運搬時に解体が必要な家具・組み立て家具・使用感が著しく残るモノは買取できない可能性が大きい。
  • 高価買取を実現するには『綺麗に磨く・付属品を揃える・シーズン前の査定・専門業者に査定依頼する』という4つのポイントが大切。
  • 確実にリサイクル品の買取を成功させるには、優良なリサイクルショップを探し出すのがカギ。優良な買取をしてくれるショップは『希望品の買取(販売)強化をしているかの確認・出張や宅配査定の実施有無・保険加入の有無』をチェックして探し出すと良い。
  • リサイクルショップでの買取が難しい場合は『フリマアプリやオークション』『自治体のリサイクルセンター』『不用品回収業者に依頼』のいずれかでもリサイクルできる。それぞれのメリットデメリットを理解して、自分に合う方法を利用すると良い。
  • 買取してもらうか処分するかを迷った時は不用品回収サービスを利用すると良い。製造年が5年以上の家電や10年以上前の家具など、リサイクルショップで引き取りが難しい品物も気軽に相談できる。
  • 不用品回収サービスを利用すると、回収品目の中で需要が見込める品目を買取してくれる。買取価格を作業料金から引いてくれるので、お得に安く早くリサイクルできる。リサイクルショップを探すのが面倒、急いでいる時などに特にオススメ。

東京都には大小含めて多くのリサイクルショップがあります。確実に買取してもらうには、そもそも買取対象となるのかを確認し、自分のリサイクル品の買取を強化している店を探すのがはじめの1歩です。本記事では買取できるかどうかのチェックポイント・高価買取のコツ・ショップの具体的な選び方をすべてまとめています。解説したことを参考に、できる限り得する形でリサイクルできるようにしましょう。

また、とにかく早くリサイクルしたい!という時は、不用品回収業者に依頼するのも1つの方法です。不用品回収業者は買取と処分両方に対応しているので、買取してもらえなかった場合でも即処分ができてとても便利です。

処分時の状況や品物の種類に合わせて最適なリサイクル方法を選んでくださいね。

独自プレゼントキャンペーン中!

まで期間限定キャンペーン中!】
東京都での粗大ゴミ回収で同じくらいの費用なら「東京片付け110番」に依頼した方がダンゼンお得です。