片付け | どんな苦手な人でも片付け好きになる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

片付け | どんな苦手な人でも片付け好きになる方法

便利な世の中になればなるほど、『片付けられない人』が増えてきました。

パソコンにスマートフォンなど、ボタン一つで買い物が出来る次代です。
ついその時の気分で買ってしまったり、安いという理由だけで買ってしまった結果、使わないものが回りに溢れかえり、気付いたら『片付けられない状況』になってしまいます。

このページでは、そもそもなぜ片付けられなくなるのか、片付ける時に知っておけば楽になるテクニック、片付け上手になるために知っておきたいことのすべてをお伝えします。

なぜ片付けができないのか?

なぜ片付けができないのか?

「片付けをしなければならない…。」
そんな脅迫概念にかられてしまう前に、『なぜ片付けられないのか?」を知っておくと、精神的に楽になるものです。

心理状態かもしれませんし、もしかしたら遺伝的な病気かもしれません。
参考にしてみてください。

オススメの片付けグッズ

オススメの片付けグッズ

やりたくないと思いながら片付けをするより、どうせするなら楽しく片付けられた方がモチベーションも上がるものです。

片付けを楽しくするためのグッズを紹介します。

モチベーションを上げたい

モチベーションを上げたい

嫌だと思うことを嫌々やることほどキツいことはありません。
嫌だと思えば思うほどやる気がどんどんなくなってくるものです。

どうせやるならモチベーションが上がる方法を知りたくありませんか?
どうやったらモチベーションを上げながら苦手な片付けができるようになるのかをまとめました。

片付け上手になるための片付けの順番

片付け上手になるための片付けの順番

片付けが上手な人は、片付ける順番決めが得意です。
片付ける順番さえ理解しておけば、少ない労力で片付けを行うことが可能になります。

「ときめきお片付け」のこんまりさんの情報から、片付けられないほどの汚部屋にならないための手順を紹介します。

苦手な自分でも片付ける方法

苦手な自分でも片付ける方法

子供の頃から片付けが苦手だった…。
そういった方もいらっしゃいます。

子供の頃から片付けが苦手で、性格上どうしても嫌だと思っている方でも片付け上手になる方法を紹介します。

片付けられない人が「つい」片付けたくなってしまう6つの心理的アドバイス

片付けられない人の心理と片付けへのアドバイス

一緒に住んでいる家族、例えば母親や妻が、モノを捨てられず、片付けができなくて、困っているという人はいませんか?

片付けられない母親や妻が、自分の部屋だけでなく、リビングの床の上や、ソファーやダイニングテーブルの上にまでもモノやゴミを積み上げて、家がゴチャゴチャ・・・。

捨てようとすると「あ!それは捨てないで!」と言われ、勝手に片付けると「私の物を触ったでしょ!」と怒られてしまうことの繰り返し・・。

そんな、捨てられない、片付けられない相手を、どう理解して接すればよいのか分からないで困っている。

もしできることなら、片付けられるようになってほしい。

しかし、「片付けてよ!」と言っても、いつも怒り出す相手に対して、どうやってアドバイスすればよいのか知りたいと思っているという人も、いるのではないでしょうか?

実は、今回ここでご紹介するアドバイスの方法を心がけて、良い関係を築いていけば、「片付けて!」と言っても片付けてくれなかった人が、アドバイスに耳を傾けてくれるようになります。

続きを読む

片付けベタから脱却!部屋の片付け上手になるための『たった2つのコツ』

片付け上手になるために外せない2つのポイント

気がつけば、いつも家中の部屋がモノで散らかっている…。
片付けたつもりなのに、全然片付かない!

片付けが苦手なので、困っているという人はいませんか?

つい買ってしまいがちな、TDL(東京ディズニーランド)関連のグッズや、期間限定商品など、または、趣味で集めたモノや小物など、持っているものが多すぎるとは思うけれど、なかなかモノを捨てられないという人もいますよね。

毎日仕事が忙しいので、片付けや掃除の時間を取れなくて、部屋にモノや洗濯物が散らばっているという人も多いと思います。

片付けられないでいる人の中には、出来ればモノを減らして、片付けられるようになって、「キレイな部屋で暮らしたい!」と 思っている人は多いのではないでしょうか?

実は、今回ご紹介する2つのポイントを押さえれば、片付けが苦手な人でも、片付けられるようになります。

続きを読む

忙しい主婦人必見!掃除片付けモチベーションアップ術3選

忙しい主婦人必見!掃除片付けモチベーションアップ術3選

あー、部屋を片付けなきゃ、と思っているのになかなか手が付けられない!と悩んでいませんか?

急に来客が来ることになった!?
ましてや泊まり?!

焦りますよね?
とてもよく、わかります。

流行りに乗って、断捨離も試してみたことがあるでしょう。
キレイな家でありたいと願うがゆえ、悩むものです。

けれども、やらなきゃ、とは思っていても、なかなか重い腰は上がらないものです。

そんなに簡単に掃除ができるくらいなら、こんなに部屋が散らかるはずもありませんよね…。

そんなあなたのために、掃除のモチベーションをグッと上げて、サッと片付く掃除術をお伝えします。
なんとなく過ごしているだけでは、部屋がキレイにはなりません。

サッと片付け、キレイ部屋スパイラルを手に入れましょう。

続きを読む

ズボラ主婦ほど収納は厳禁!片付けられる習慣を身に着ける3つのコツ

ズボラ主婦ほど収納は厳禁!片付けられる習慣を身に着ける3つのコツ

引越しをすると、まず困ることは、大量の荷物の片付けと収納ではないでしょうか?

新しく住む部屋の収納スペースに合わせて、箱詰めされた荷物を全て、収納し直さなければなりません。

特に転勤族の人たちは、夫の転勤のたびに引越しをして、収納し直さなければなりません。

夫婦ともに片付けや収納が苦手だったりすると、収納のコツがお互い分からないので、引越し後の片付けもなかなか進みませんよね。

荷物を片付けても、「なんだか使いづらい収納になってしまった」という人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、片付けが苦手な人でも、簡単に片付けられるようになるコツについてご紹介します。

片付けられるようになるコツをつかめば、片付け上手になることも夢ではありません。

続きを読む

掃除できない人を『掃除できる人』に激変させるアドバイスの方法

掃除できない人を『掃除できる人』に激変させるアドバイスの方法

仕事が終わって疲れて家に帰ると、妻と子供たちが笑顔で出迎えてくれる、明るくて居心地のよい家。

男性誰もが、思い描いている家庭像があると思います。

幸せな家庭像を思い描いて誰もが結婚しますが、結婚して家庭生活を始めたら、想像していた結婚生活とはずいぶん違っていたと、嘆いている男性もいるかもしれません。

例えば、こんな人はいないでしょうか?

続きを読む

これでカンペキ!綺麗な部屋を保てる掃除頻度とかける時間

これでカンペキ!綺麗な部屋を保てる掃除頻度とかける時間

あなたは『掃除をしっかりする方』だと思いますか?
人の家に行って、『きれいな家だなあ』と感じると、我が家の部屋を思い出して、『自分の掃除は不十分なのかもしれない』とか『自分の掃除方法は間違っているのかもしれない』と感じる人もいますよね。

また、人が自分の家へ来た時に、我が家が『きれいな家だなあ』と感じているのかどうかも気になります。

私自身も「キレイな家を保っている人が、どれくらい掃除に時間をかけているのか?」気になっているひとりです。

エアコン、換気扇、窓拭きなどの普段はあまりしないような場所もこまめに掃除して、いつもキレイにしている人がいますが、どれくらいの頻度で掃除をすればよいのかということも気になります。

私の知り合いにきれい好きな人がいて、その人の掃除を見ているととても勉強になります。

例えばその人は、キッチンの排水溝は使った後に毎日洗剤で洗うので、排水溝の中もいつまでも新品のようにきれいです。

また、キッチンのゴミをまとめた後は、ゴミ箱の中の隅まできれいに拭いています。
キッチンマットは汚れをサッと拭きやすいように、撥水素材のマットを敷いて、汚れたらすぐに雑巾がけをしていました。

その日の汚れはすぐにキレイにして、いつもきれいな状態を保つ工夫をしていました。

その人の掃除習慣を見てからというもの、私も真似をして毎日排水溝を毎日洗い、ゴミを出したらゴミ箱を掃除するようになりました。

私にとって排水溝を洗うとかゴミ箱をキレイにするといったことは、掃除というよりも、『お皿洗いの一部やゴミ出しの一部』としての感覚となっています。

ちょっとしたついでの掃除なので、掃除として意識していないけれど掃除をしていて、毎日掃除にすることでキレイな状態を保てる習慣となっています。

キッチン周りは汚れやすい場所なので、キレイな状態を保つには毎日掃除したほうが良い場所ですが、他の所にもキレイな状態を保つために丁度よい掃除の仕方やタイミングがあります。

そこで今回は、どのような掃除をどれくらいの頻度と時間ですれば、キレイな家を保つことができるのか、具体的な方法と頻度について、場所別にご紹介します。

ご紹介する方法を私も試してみたところ、それほど多くの時間を掃除にはかけていませんが、家族からは『いつも家がキレイで気持ちがいいね』と言われるようになりました。

ぜひお試しください。

続きを読む

頼む前に自分で!部屋の片付け・収納上手になるためのコツ

頼む前に自分で!部屋の片付け・収納上手になるためのコツ

家に物がたくさんあって、収納や片付けをするのに苦労していることがよくありますよね。

結婚をして色々な物を買いそろえていくうちに、いつのまにか物が増えてしまったということもあります。

子供が生まれてから子ども用品やおもちゃなどをそろえていくうちに、部屋中が物あふれ、散らかったままになってしまって困っているという人も多いと思います。

特に子供がいると、毎日の掃除や片付けに手が回らなくなることが多いですし、子供がおもちゃで遊ぶたびに、床の上はおもちゃが散らばった状態になるので、どうすれば効率よく部屋を片付けたり、物を上手く収納できるのかしらと、頭を悩ませている人の悩みもよく耳にします。

自分の物に加え、ご主人の物、子供の物がたくさんあると、収納場所が必要ですし、収納方法が効率良くなければ、管理していくことがとても大変であると感じるのではないでしょうか。

テレビを観ていた時に『なぜ片付けをするのか』ということについて、話しているのを聞いたことがあります。

片付けるということは『次に行う作業や仕事の準備でもある』ということが、テレビの中で言われていました。

部屋が散らかっていても良いではないかと思うことがあるかもしれませんが、片付けておくことは、次に行う作業や仕事が効率よくはかどらせるための準備であると考えると、片付けることに大きな意義を感じます。

片づけをしやすい収納のコツを知って、片付けそのものも効率よく片付けることができれば、片づけを含め、他の様々なことが効率良くこなせるようになるでしょう。

実際、テレビで紹介された『ラベリング』という収納方法を試してみたら、予想以上に片づけやすくなり、自分以外の家族も収納しやすくなりました。

片付けを効率よくこなすには、使いやすい収納方法を基本から知って、家中の収納を工夫することが重要になってきます。

そこで今回は、片付け、整理整頓が苦手だなと感じている人に向けて、部屋の片付け・収納上手になるためのコツを紹介します。

続きを読む

掃除すれば良いことがあるのはホント?実際に運気が上がった3つの事例

掃除すれば良いことがあるのはホント?実際に運気が上がった3つの事例

掃除や片付けが苦手だという人は多いと思います。
苦手だけれども、嫌々掃除をしている人もいれば、掃除や片付けがどうしてもできなくて、布団が敷きっ放しだったり、散らかった状態の部屋で暮らしている人もいるでしょう。

散らかった部屋に暮らしている人の中には、できることなら綺麗に片付いた部屋に暮らしたいと思っている人も多いと思います。

分譲地の家を買ったりして、新しい家へ引っ越す予定の人であれば、引越を機会に苦手な掃除を克服して、掃除や整理整頓ができるようになりたいと思っている人もいるかもしれません。

昔から掃除をすると良いことがあるとか、運気が上がるとかよく言われてきましたが、家を掃除したぐらいで良いことがあったり運気が上がったりするなんて信じられない、言い伝えだ、と思っている人も多いと思いのではないでしょうか。

ただの言い伝えだと思っている人の中には、もし掃除をして良いことがあるのであれば、今まで掃除をしてこなかったけれど、これからは運気を上げるために掃除をしていこうかと思っているという人もいるかもしれません。

では本当に掃除をすれば本当に良いことがあるのでしょうか?
もし掃除や片付けをすることで良いことがあるのであれば、掃除や片付けが苦手な人でも部屋をきれいにするやる気にもつながります。

実際、掃除や片付けをするようになったら、様々なことに対してやる気が出てきたとか、気分がすっきりして気持ちが明るくなったという人の話はよく耳にします。

そもそも掃除をすると良い事があると言ういい伝えは、どこから出ているのか、と疑問に思っている人も多いでしょう。

そこで今回は、家をきれいにすることで、どんな良いことがあるのかについてそう言われる理由、実際に良いことがあった人の紹介と、効率のよい掃除の仕方について、ご紹介します。

続きを読む

発達障害の疑いがある人が実践したい片付けのコツや収納術

子供の頃から部屋を片付けることが苦手で、親から『おもちゃを片付けなさい』と言われていたことがある人は多いと思います。

成長し学生になると勉強やサークルが忙しく、部屋が散らかっていて生活スペースが少なくても、汚いままでも、そんなものだと思って過ごしてきたかもしれません。

大人になり就職してみると、仕事ではミスが多く仕事がうまくこなせなくて悩んでいる人や、結婚してから自分がどんなに努力をしても、どうしても部屋を片付けられないことに気付き悩んでいる人が、『難しいことではないのに、どうしてうまくできないのだろう?』と調べているうちに、自分が発達障害ではないかと心配になり、病院で診断を受ける人が増えているそうです。

部屋を片付けたいけれど、どうしても片付けられなくて困っている人が、自分が発達障害ではないかと心配になって病院を受診したところ、自分が発達障害、または発達障害の傾向があると言われたとしたら、『発達障害だから片付けられなかったんだ…。』と納得しながらも、『発達障害だからこれから先も部屋を片付けができるようにならないのだろうか?』と不安になってしまいますよね。

発達障害があっても、工夫をしたりコツをつかめば片付けられるようになるのでしょうか。

何年か前、テレビでADHDという発達障害の夫婦が、『片付けられない』という障害を乗り越えて、2人で工夫や努力をしながらとても片付いた部屋に暮らしているという番組を観たことがあります。

その夫婦は2人ともADHDだったので、お互いが片付けられない理由がよく分かるので、お互いが片付けができるようになる収納や方法を、工夫しながら生活していました。

この夫婦のように発達障害があってもその発達障害を知ることで、自分が苦手とする部分をよく理解し、弱点を乗り越える方法を身につけながら生活することで、『片付けられない』という障害があっても片付けられるようになるのです。

そこで今回は、自分が片付けられない障害を持っているのではないかと思っている人のために、発達障害があっても部屋を片付けられるようになり、そのまま片付いた部屋で生活できるようになる収納や方法のコツをご紹介します。

続きを読む

女性でも粗大ゴミがカンタンに切れる!オススメ廃棄物ノコギリ(カッター)3選

生活スタイルや家族構成が変わったりして、たんす、椅子、ベビーベッド、こたつなど、年月とともに使わなくなる家具が出てくることがあると思います。

家具の場合粗大ゴミとして分類されますが、処分したい家具がたくさんある場合処分費用がかさむため、粗大ゴミとしてではなく可燃ゴミや不燃ゴミなどの一般ゴミとして出したいと思っている人も多いと思います。

粗大ゴミは小さく切ってしまえば、一般のゴミとして処分できるのでしょうか。
大きな家具を切ることは大変ですが、よい道具を使えば女性でも解体することができるのでしょうか。

私自身、大きな家具をノコギリで切ったことはありませんが、ゴミ袋に入らないくらい大きな幅だったのでノコギリで切って、ゴミとして出したことがあります。

切る時に使ったのこぎりは安いもので切れ味が悪かったため、切るのに苦労した覚えがあります。

かといって切れ味のよいノコギリを探して買おうとは思わなかったので、大きな粗大ゴミは自治体が指定している方法で、粗大ゴミシールを貼って回収してもらっています。

処分したい粗大ゴミがたくさんあり、粗大ゴミをノコギリで切って処分する手間をかけてもよいと思っている場合、切れ味がよく効率のよいノコギリを購入すれば、自分で切り分けて一般のゴミとして出すことができます。

そこで今回は、粗大ゴミを切るためのノコギリを探している人のために、女性でも使えるノコギリの選び方と、おすすめのノコギリについてご紹介します。

続きを読む