片付けがどんな苦手な人でも片付け好きになる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

片付け | どんな苦手な人でも片付け好きになる方法

便利な世の中になればなるほど、『片付けられない人』が増えてきました。

パソコンにスマートフォンなど、ボタン一つで買い物が出来る次代です。
ついその時の気分で買ってしまったり、安いという理由だけで買ってしまった結果、使わないものが回りに溢れかえり、気付いたら『片付けられない状況』になってしまいます。

このページでは、そもそもなぜ片付けられなくなるのか、片付ける時に知っておけば楽になるテクニック、片付け上手になるために知っておきたいことのすべてをお伝えします。

なぜ片付けができないのか?

なぜ片付けができないのか?

「片付けをしなければならない…。」
そんな脅迫概念にかられてしまう前に、『なぜ片付けられないのか?」を知っておくと、精神的に楽になるものです。

心理状態かもしれませんし、もしかしたら遺伝的な病気かもしれません。
参考にしてみてください。

オススメの片付けグッズ

オススメの片付けグッズ

やりたくないと思いながら片付けをするより、どうせするなら楽しく片付けられた方がモチベーションも上がるものです。

片付けを楽しくするためのグッズを紹介します。

モチベーションを上げたい

モチベーションを上げたい

嫌だと思うことを嫌々やることほどキツいことはありません。
嫌だと思えば思うほどやる気がどんどんなくなってくるものです。

どうせやるならモチベーションが上がる方法を知りたくありませんか?
どうやったらモチベーションを上げながら苦手な片付けができるようになるのかをまとめました。

片付け上手になるための片付けの順番

片付け上手になるための片付けの順番

片付けが上手な人は、片付ける順番決めが得意です。
片付ける順番さえ理解しておけば、少ない労力で片付けを行うことが可能になります。

「ときめきお片付け」のこんまりさんの情報から、片付けられないほどの汚部屋にならないための手順を紹介します。

苦手な自分でも片付ける方法

苦手な自分でも片付ける方法

子供の頃から片付けが苦手だった…。
そういった方もいらっしゃいます。

子供の頃から片付けが苦手で、性格上どうしても嫌だと思っている方でも片付け上手になる方法を紹介します。

「どうすれば片付くの…」ゴミ屋敷と化した実家を掃除するコツと方法

もう着ることない時代遅れの服、履き潰した靴、使いかけの化粧品、壊れた家電が散らかるリビング…

本や雑誌が階段の各段に積まれ、廊下はホコリだらけ、脱ぎっぱなしの靴が散乱する玄関。

食べ残し、食器、空の容器が散らかり、目も当てられない状況の台所。

そしてそこに住むのは、昔から掃除や片付けをしようとしないあなたの実の母親。

あなたのご実家は、このような「ゴミ屋敷」のようになっていませんか?

ゴミだらけ・不用品だらけの自分の実家と、片付けられない自分の母親について悩んでいるのではありませんか?

自分自身が次第に老いてきて、そろそろ身の回りの整理をしようとした時に、自分よりも高齢の母親は住む実家の片付けをしてしまいたいと考える方は多いと聞きます。

しかし片付けようとしても自分ひとり…自分で片付けをやろうにもゴミの量が多すぎて、思わず尻込みしてしまう…

母親は昔から片付けや掃除といった類のことが苦手で、手伝ってくれそうにありません。

一体どうすれば?誰かに頼んだ方が良いのか?

頼むとしても誰にどうやって頼めば良いのか?費用がそれなりにかかるのではないか?いくらかかるのか?

今回は、まるでゴミ屋敷のような実家を片付けたいと思っている方に向けて、なぜゴミ屋敷になってしまったのか?そもそもゴミ屋敷とは?実家を片付ける方法などについて、紹介していきます。

続きを読む

最悪離婚になるかも…片付けができない主婦から脱却する方法

「片付けや掃除の仕方がわからない。まず何から始めれば良いのか…」

「子供が出来てから部屋を片付けなければと感じているが、なかなか行動に移せない…原因は何なのか?」

「私が片付けをしないことを理由に、夫が離婚を申し込んできた…」

このように片付けや掃除に関して困っていたり悩んでいたりする主婦の方、または片付けができない主婦に困っているという方って多いのではと思います。

一体なぜ片付けができない主婦は片付けができないのでしょうか?

片付けができるようになる方法はあるのでしょうか?

片付けをしない・できないことが離婚の理由になるのでしょうか?

今回の記事では、片付け出来ない原因は何なのか、片付け出来ないことが離婚の原因になるのか、ではどうやったら片付けられるようになるかまとめてみました。
参考にしてみてください。

続きを読む

上手に賢く使うポイントとは?不用品軽トラック積み放題について

家の片付けや大掃除、あるいは引っ越しをしていて、ある程度まとまった量の不用品が出てきたら、あなたならどうしますか?

自分で捨てに行くのは面倒だし、かといって大きなトラックまでは必要なさそう…

そんな時に役に立ちそうなのが、便利屋や不用品回収業者の多くがやっている「軽トラック積み放題パック」です。

軽トラックの荷台に積めるだけ積んでいくらというプランです。

ひとり暮らしの方や夫婦や親子ふたり暮らしの方たちの生活で出た不用品の量だと、ピッタリなのではないでしょうか?

しかし…そもそも「軽トラックいっぱい」ってどれくらいの量なのでしょうか?

本当に軽トラックいっぱい積むのって、値段から見て賢いプランなのでしょうか?

冷蔵庫やタンスや小型家電など…何でも積んで大丈夫なのでしょうか?

今回は不用品回収業者さんがされている「軽トラック不用品積み放題プラン」について、プランはお得なのかということや、積めない物は無いのかということや、プランの他社比較などについて紹介していきます。

続きを読む

片付けられるようになるのか?片付けられない人が抱える理由

「私は片付けが苦手で夫に任せていたら、片付けられるようになれと怒られた…」

「子育てに忙しくて億劫な片付けを避けていたら、旦那から『離婚してくれ』と言われた…」

「主人が全く片付けられない。主人の実家に行ったら物が溢れて散らかり放題で呆れた」

このように、自分自身や自分の身の回りの人が片付けができないということで困っている方って多いと思います。

特に夫婦間でのこういった問題は、解決すべき重要な課題だと思います。

僕の友達夫婦も、同じような悩みを抱えています。

お嫁さんはキレイでモデルルームのような家や部屋の状態が理想なのですが、片や旦那の方は「物を買い足す」という行動が好きで実家の部屋は趣味や仕事の物やゴミだらけで足の踏み場が無かったという、まるで正反対の価値観なのです。

なんでこの二人が結婚できたのか疑問ですが、とにかく奥さんは旦那に物を捨てて片付けてモデルルームみたいな部屋にしたいと日々訴えるのですが、物に囲まれた充足感が欲しい旦那はなかなかウンと頷いてくれません。

夫婦に今はまだ子供がいないのですが、奥さんは仮に子供ができた時に床に物が落ちてて踏んでケガをする心配が無いようにしておきたいのだそうです。

どうやら双方の両親共に綺麗好きで、どちらの実家もキレイな状態。

奥さんの方はお姉さん、お兄さんと兄妹みんなDNAを見事に引き継いでいて、犬猫の毛が落ちるのも嫌で、洗濯物もすぐ畳んでしまうような綺麗好きらしいのです。

しかし旦那の方は、バンバン物を捨てていく自分の母親の行動に嫌悪感があるので、反動して育ってしまったようなのです。

さて、奥さんの要望通り片付けられない旦那は片付けられるようになるのでしょうか?

モデルルームのような部屋は実現するのでしょうか?

そもそも、片付けられない人を片付けられるようにする方法なんてあるのでしょうか?

今回の記事は片付けられない人が抱える片付けられない理由についてと、片付けられるようになれるかどうかということについて紹介していきます。

続きを読む

「もう離婚するしか無いのか…」片付けできないことが招く“危機”

不倫・浮気(不貞行為)、価値観の不一致、DV・モラハラ、愛情不足、家庭の問題等々…

以上のこれらのこと全て、「離婚の原因」なんです。

浮気などの異性関係や、両親兄弟との同居トラブルというものは、いつの時代も変わりなく、今も離婚の根強い理由のひとつです。

しかし時代の流れが影響しているのか、近年は浮気や同居などのトラブルの他にも離婚の理由が多様化しているのです。

さて、片付けや整理整頓のコンテンツが中心のこのブログでなぜ離婚の話をしているのかと言うと、配偶者のどちらかが「片付けができない」もしくは「片付けられない」という理由が、離婚の原因になるという話をしていこうと思ったからなのです。

「嫁が片付けられなくて、家の中はまるでゴミ屋敷の様になっていて困っています」

「いくら夫に注意しても片付けをしてくれません。脱いだ物は脱ぎっぱなし、食べた物はほったらかし。もう嫌です」

「妻は料理など他の家事はできるし近所付き合いも問題無いんです。ただ…掃除や整理整頓ができない…それ以外は完璧なのに…」

特に夫婦のどちらか一方が綺麗好きで片付けや掃除に何の抵抗が無くて、もう一方が掃除や片付けができない・しない夫婦で、片付けができる方が相手に片付けをしてほしくて片付けをするよう指摘・注意するのです。

しかし言われた方が不機嫌になったり反抗されたり聞く耳を持たなくて、言い合いや喧嘩になって次第に負のスパイラルにハマり、結果離婚してしまうというケースが見られます。

さて、あなたの家庭はいかがでしょうか?

あなたの配偶者さん、ちゃんと片付けをしてくれますか?

片付けをしてくれないことが問題で、夫婦間でイザコザが生まれていませんか?

今回は片付けや整理整頓ができない・しないということと、夫婦間の不仲や離婚ということの因果関係について、紹介していきます。

続きを読む

チェックテストで確信へ!片付けられないのはADHDだから!?

「学校の勉強は会社の仕事が上手くできない…」

「仕事でミスばかりして、上司に怒られたり同僚に冷ややかな目で見られる…」

「気づいたら衝動買いばかりしてしまい、貯金が全然できない…」

このようなことで悩んだり困ったりしている方々が、悩んでいる症状や気になっていることについて、本やインターネットなどでいろいろ調べます。

するとインターネットの上でいくつか出てくるのが、ADHDかどうかのチェックテスト。

気になってチェックテストを受けてみると、自分に当てはまることばかり出てきて回答のほぼ全てが「はい」になる…

「自分はADHDなのではないか…?」という仮説に行き着く方がいるのではと思います。

かく言う僕もそのクチで、当てはまる項目が多い→診察してくれる病院を調べる→ADHDの診断が下るという感じでした。

(詳しくは「片付けられない大人はADHDだから!?『大人のADHD』について」を読んでみてください)

さて、そのような流れで僕と同じようなADHDの方が集まる当事者会があるので参加してみたのですが、ADHDで困ったり苦しんだりしている方の多くの方が、片付けや掃除がしたくない・できないという状況に陥っています。

しかも、片付けができない自分自身に嫌気が差している人や、片付けをしたくないのに家人にしつこく指摘・注意されてつらいという人や、片付けしたいけどどうすれば良いかわからないという人まで、いろいろな方がいます。

しかしそれら悩んでいる方の多くは、結果的に片付けられるようになりたいと望んでいる方達ばかりです。

では、どうすればADHDの方は片付けができるようになるのでしょうか?

どうすればという以前の話、片付けられないADHDの方は、片付けができるようになるのでしょうか?

今回の記事では、ADHDと片付け・整理整頓などのことについて紹介してきます。

続きを読む

片付けられない大人はADHDだから!?「大人のADHD」について

片付けたいのに片付けられない…

そのような悩みをお持ちの方ってたくさんいらっしゃると聞きます。

普通の人だったら「片付けたいなら片付ければいいのに」と思うかもしれませんが、それができなくて困っている方が大勢いらっしゃるのです。

そのような悩みを抱えている方がインターネットや書籍などを使って原因を調べていくと、あるひとつの言葉に当たるのです。

それがADHD(注意欠陥・多動性障害)という、発達障害です。

実はかつては、発達障害というものは子供特有のものという認識がありました。

しかし、発達障害やADHDの症状が大人になってから目立ち始めるケースが増えてきました。

子供特有のものが、なぜ大人になってから目立ち始めるのでしょうか?

子供と大人でADHDに何か違いがあるのでしょうか?

そもそも片付けられないということとADHDとの因果関係や相関関係はあるのでしょうか?

今回のこのブログでは、大人になってから気づくADHDと片付けられないこととの関係や、ADHDである大人の人との接し方などについて紹介していきます。

続きを読む

片付けられなくてADHDを疑っている人が受けるべき、治療と支援

家や部屋の片付けができないという悩みを抱えている方の多くが、インターネットなどでいろいろと調べて発達障害のひとつであるADHD(注意欠陥・多動性障害)に辿り着くようです。

自分がADHDであるということがわかったら、治療すれば片付けの他にできなかったことができるのではと考えられている方がいらっしゃるようです。

僕が2年前に自分自身がADHDだということがわかりましたが、自分がADHDではないかと思ってからADHDの診断が下るまでは、いろいろと苦労しました。

おかげでできなかった片付けもできるようになりましたが、結局はADHDの治療を受けなくとも片付けができるようになりました。

僕の場合、まず注意欠陥・多動性障害はもとより、発達障害を診察してくれる病院を探すことで骨が折れた覚えがあります。

最近ようやく認知され始めましたが、以前はADHDって子ども特有の症状だとされており、僕のような成人を超えた人の診察をしてくれる病院や医者は少なかったのです。

僕はとある製薬会社が運営しているサイトで「◯◯県でADHDを診察してくれる病院を探す」という項目で病院を探したのですが、どの病院に電話で問い合わせをしても「大人の方は診ていない」と言われる始末。

「おいおい全然ダメじゃないか…」と思っていた矢先、問い合わせたある病院の先生が別の病院を紹介してくれました。

その後もいろいろと苦労しました。

当時は勤め人で平日仕事をしていて、病院に行くとなったら会社を休まないと行けない状態でした。

しかし会社にそういうことを言うと何と言われるか怖くて、いろいろと仮病と偽って有給を使いながら病院に行きました。

ADHDの検査をしてADHDとわかった時は、「あぁ、やっぱりそうだったんだ」と安心しました。

きっと今このブログを読まれている方の中にも、自分がADHDなのではないかと思っている人がいるのではないかと思います。

しかし、恐らくあなたが想像しているよりもADHDの診断や治療については、簡単でない場合が多いのではと思います。

今回は片付けられないという症状を中心に、注意欠陥・多動性障害の診断・診察や治療について紹介していきます。

続きを読む

ADHDは病気ではない!?片付けられない原因は一体何!?

片付けや掃除ができなくて悩んだり、それが原因て家族親族からキツく当たられたりすることで悩んでいる方は多いと思います。

そういったことで悩んでいる方がいろいろとお調べになって辿り着く答えのひとつに、「ADHD」があります。

ADHDとは日本語に直すと、「注意欠陥・多動性障害」と言います。

実はADHDはかつては幼児期~児童期の子供特有の障害だと思われていましたが、近年では大人になってから発覚する「大人のADHD」という認識も生まれました。

学校を卒業して就職してから、仕事をする上で仕事ができなかったりミスが多かったり忘れ物が多かったりと、明らかに他の人よりも注意力が欠落していることに気づいて、病院で診てもらったらADHDだったというケースが増えています。

ADHDの子供もですが、大人になってからADHDが発覚した人の多くは、部屋や家の片付けや掃除ができなくて悩んでいるという方が多い印象にあります。

衝動買いをしてしまったり、いらない物やゴミが捨てられなかったり、洗濯した服をしまえなかったり、物を元あった場所に戻せなかったりと、様々な事象が重なり部屋の中がめちゃくちゃになってしまうのです。

僕もADHDの診断済みの方の部屋をいくつか見せてもらったことがありますが、どの方の家や部屋も足の踏み場が無いといった状態でした。

ではADHDの人は、今後自らの手で片付けや掃除ができないということでしょうか?

そもそも、無理してまで片付けや掃除をする必要があるのでしょうか?

今回は片付けられないという事実とADHDの関係性について、紐解いていきたいと思います。

続きを読む

お金・仕事になり得るか!?片付け・収納の資格・検定について

世の中には様々な資格や検定が存在します。

病院の事務をするためにあるのが「医療事務」、税金・保険・年金などを提案するための「ファイナンシャルプランナー」、不動産の取引で欠かせないのが「宅地建物取引士(宅建)」など様々です。

中には変わり種な資格もあって、ニワトリの雛のオスメスを区別する「初生雛鑑別師」や、テレビ・ビデオ、エアコン、冷蔵庫など消費者に合った商品についてアドバイスする「家電アドバイザー」といった物もあります。

一時期は「就職や仕事に有利」ということで、資格や検定のブームまでもありました。

さて、世の中様々な資格があるということなのですが、実は片付けや収納などに関わる資格があるということをご存知ですか?

その名も「整理収納アドバイザー」や「整理収納コンサルタント」と言います。

名前の通り整理整頓や片付けや収納方法に関しての知識を得て、そのノウハウを他の誰かに教えることができる…という資格なのです。

でも、「この資格が無ければ整理整頓のノウハウを他人に教えられない!」というと、そうではありません。

別にこの資格が無くても、整理整頓や片付けのノウハウを他人に教えても、何の問題もありません。

では、何のための資格なのでしょうか?

今回は整理収納アドバイザーや整理収納コンサルタントという資格について、この資格を取ることで仕事はあるのか?お金になるのか?

どれくらい勉強すれば取得できるのか?どうすれば取得できるのかという疑問について、紹介します。

続きを読む

今すぐお片付け希望なら
今すぐお片付け希望なら