捨てるだけで効果を実感?風水に基づいたガラクタ処分術

「片付けをすると風水上いい効果がある」「ガラクタを捨てると運気が上がる」あなたもどこかでこういった言葉を聞いたことがあるかもしれません。

実際に風水の効果があるのか?結論から書いてしまいますが、運気が上がるのは間違いありません。ですが、「ただ片付けるだけ、ただ捨てるだけ」では得られる効果もちょっぴり落ちてしまいます。

そこで今回の記事では、そもそもなぜ運気がよくなるのか?という疑問から「風水に基づいたガラクタの捨て方」までを紹介します。

運気上げたいですよね?情報はほぼ確実なので、「絶対運気を上げたいんだ!」という方は、ぜひ実践してみてください。

※ここで書く「ガラクタ」とは、あなたにとって不要なモノをすべてガラクタという表現をします。

片付け110番へのお問い合わせはこちら
お急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。
片付け110番へのお問い合わせはこちらお急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。

1 なぜ「片付け・ガラクタ処分で運気が良くなる」のか?

(1)「良い気」はガラクタが苦手だから

あなたは、新しくてキレイな物と、古くて薄汚れている物と2つあったら、どちらを手に取ってみようと思いますか?

きっと、ほとんどの人が新しくてキレイな物の方だと思います。そしてそれは、あなただけでなく「気」もそうなのです。

風水の見地だと、「良い気」という物は古くて汚れているような物には付かなくて、反対に新しくてキレイな物に付くとされています。

そして、「良い気」は家や部屋の空いているスペースに納まると言われています。なので、スッキリと余裕のある部屋にすることが、良い気を家や部屋に入れるのに重要なのです。

もしあなたが、結婚したいとかもっと仕事がしたいとかと思うのであれば、ガラクタを捨てて空いている空間をつくり、良い結婚運や良い仕事運を部屋に入れた方が良いでしょう。

(2)ガラクタが多いと集中力が上がらないから

家や部屋にガラクタやゴミが多いと、視界に入る物が多いので、それらの物が気になってイライラしたりソワソワしたりして、集中力が落ちてしまいます。

勉強をするにしても本を読むにしてもくつろぐにしても、そのような状態の部屋では落ち着くことすら難しいでしょう。ガラクタを捨てて視界に入る物を少なくすれば、より勉強や作業に集中することができ、今よりももっと質の高い作業ができるようになります。

(3)人生観が変わるから

それまで物が捨てられなくて、掃除をするのが苦手であまりしないという方は、きっと周りの人から注意されたり指摘されたりということがあったのではないかと思います。

注意や指摘がある度に、嫌な思いをしたり不快な思いをしたりしてきたのではないでしょうか。

しかし、実際にガラクタを捨てて部屋をキレイしてみて、良いことが起きたり集中力が上がってクオリティの高い仕事や勉強ができるようになって、ガラクタを捨てた効果を実感したら、きっとあなたの考え方は大きく変わると思います。

今までは、「別に散らかったままで良い」「ガラクタを捨てたところで何も変わらない」と思っていたかもしれません。

しかし、ガラクタを捨てて部屋を掃除することが、どれほど効果があって重要なことなのかを実感すると、今までの考え方はガラッと変わり、これからの人生はより良いものになるとわかるはずです。

2 ガラクタを捨てて効果が得られた人の話

私の友人(女性)で、実際にガラクタを捨てたらいろんな良いことがあったという人がいます。友人は、以前から「金運や結婚運が上がるみたいな、何か良いことないかな」と考えていました。

そんな時に、たまたまとある整理整頓に関する本を読みました。

その本に「いらない物(ガラクタ)が運を下げる」ということが書かれていたので、その友人は今まで捨てられなかった服や靴、バッグやキッチン用品等を、これでもかっていうくらい徹底的に捨てて、キッチンやトイレをキレイに掃除をしました。

掃除をしたついでに、一緒にカーテンやベッドやシーツやマットレスも変えました。

何もかもいっぺんにやって、何が効果として高かったのかは定かで無いですが、そうやって古い物を捨て掃除をして新しい物に一新した結果、ボーナスの査定が思いの外良かったり、臨時収入があったりと金運が絶好調でした。

また、その後参加した婚活パーティーで、今の彼氏さんと出会ったようです。友人曰く、「古い物を捨て新しい物にし、新しい風を部屋に入れることの重要さがわかった」と言っていました。

片付け110番へのお問い合わせはこちら
お急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。
片付け110番へのお問い合わせはこちらお急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。

3 風水に基づいた、ガラクタの捨て方の4つの段階

段階1:「断捨離」の考え方を導入する

「断捨離」とは、「自分にふさわしい物を選ぶ」という考え方です。

普通、物を捨てる時に「コレはもったいないから取っておこう」とか、「これはまだ使いそう」と思ってしまうと思います。

しかし断捨離は、今自分自身にとってふさわしい物を取っておいて、ふさわしくない物は捨ててしまうという考え方です。なので、いくらもったいないと思ってもこれから直近で使うことはないとか、痩せたら着ようと思っている服とかは、捨ててしまいましょう。

もちろん、古くて使えないとか、他に替えが効く物も処分しましょう。

段階2:「空間を作る」ということを意識する

上で書いたように、「良い気」というものは部屋や家の空いているスペースにやってきます。なので、意識して空いているスペースを作っていきましょう。

「ココが空いているから、何かで埋めたい…」と考えてはいけません。「すっきり、こざっぱり」している状態が望ましいです。

段階3:物は「収納する」ようにする

部屋の中の物が、床に無造作に置かれていたり、机の上にあるべきではない物が机の上にあるような状態は好ましくないです。

部屋の中の物は、収納しておくべき定位置を決めて、収納しましょう。よく「物に住所を与える」と言いますが、そういったことをしていきましょう。

段階4:掃除を習慣にする

汚れていてホコリが舞っているような部屋も、「良い気」は好みません。片付けをしたら掃除がしやすくなるので、掃除をすることを習慣化してみてください。

毎日5分でも10分でいいので、掃除機をかけたり拭き掃除をしたりしてみてください。

ここで注意していただきたいのが、時間をかけていっぺんにしないということです。時間をかけていっぺんに掃除をしようと思ったら、モチベーションが下がってしまいその後が続かなくなってしまうからです。

4 プロにアドバイスをもらって習慣を身につける方法

仕事で忙しかったりすると、片付けどころではありません。でも片付けられないからといってそのまま放置してしまっていては、いつまでも運気は上がらないでしょう。

どんな方法でもいいから片付けられるようになって全力で運気を上げたい!そういった方には「片付けのプロによる指導」がオススメです。

指導料は料金がかかりますが、正しい片付けのコツや習慣が身につくようになるので、結果的に片付けの習慣が身につき、気づいたら運気が上る可能性も否定できません。

片付け110番では片付けのプロ(片付けコンシェルジュ)を紹介するサービス「片付けのプロによる整理収納サポート!片付けパーソナルサービス」も行っておりますので、ぜひ一度検討してみてください。

まとめ

正直な話、片付けをすることで運気が上がるかどうかは、実際やってみて実感するしかありません。

でも事実としてわかるのは、「片付け、処分をすることですべての作業において集中力が上がる、意識が変わる」のは間違いありません。

仕事でも、恋愛でも、どんなことでもそうですが、今よりも意識が良い方向に変化して、今より悪くなることはありえません。

片付けや処分をすることで意識が良い方向に変わり、運気がグングン良くなっていくことを応援しています。