遺品整理を業者に頼みたいと思った時、困るのが「業者選び」ですよね。

あなたも、「どこに頼んだらいいのかわからないし、変な業者に頼んでトラブルになりたくない…。」と不安を感じてはいませんか?

結論から申し上げますが、遺品整理業者は、『処分・買取対応』『供養の対応』『独自の強み』の3つの基準から選び抜くと優良業者を見つけられます。さらに、トラブルを回避するために4つの工夫を行えば、失敗も後悔もすることなく遺品整理を終えることができます。

そこでこの記事では、実際にオススメの業者を5選紹介し、トラブル回避のためにあなたがやっておくと良い工夫や相場費用についてもお伝えします。

良い業者を見つけたら、相見積もりで1社に絞り込みましょう。後悔のない依頼を果たし、物の片付けも気持ちの整理もすべて滞りなく終えてください。

即日
対応
可能

即日対応専門サービスだからできる緊急対応!
夜間早朝も対応・年間8万件以上の相談実績。

年中無休・分別不要

女性スタッフ対応

各種クレジット対応

0120-538-902


見積もりは無料です。
お気軽にご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

1 依頼前にチェック!優良業者の3つの基準

「安くしてくれる感じのいいスタッフさんならそれでいいんじゃないか?」と思っている方も多いようです。

しかし、どんなに費用が少なく済み、スタッフさんとの相性が良くても、対応力が悪ければ、遺品整理は満足のいく内容で終えられません。

  1. 処分も買い取りも行ってくれる
  2. 供養にも対応してくれる
  3. 独自の強みがある

基準(1)処分も買い取りも行ってくれる

遺品整理で最も費用がかかるのが、整理で出てきた不用品の処分費です。暮らしていたお部屋の状態から、中を空っぽにしなければならない時は特に、廃棄するものがたくさん出ます。

遺品の捜索や仕分け作業だけをやってくれる業者を選ぶと、処分は別で業者を見つける必要が出てしまい、手間も費用も余計に掛かってしまいます。

処分まで対応してくれる業者を選ぶことで、1業者で遺品整理を完結させることができます。

また、遺品を整理していると、故人が趣味で集めたり誰かから譲り受けていた『骨董品』が出てくることがあります。

自分では価値のわからないものも、処分とあわせて買い取りもできる業者を選ぶことで、買取の見積もり査定も同時にしてもらうことができます。

処分費用の総額から差し引きしてもらえるので、非常に有益です。

基準(2)供養にも対応してくれる

いくら処分する物とはいえ、不要な家具家電も、衣類も日用雑貨も、その部屋の中のすべてが故人の遺品です。故人の気持ちを汲み、そして家族が心残りなく片付けを終える為にも、処分する遺品を供養もしてくれる業者を選びましょう。

基準(3)独自の強みがある

ただ処分や買取、供養ができるだけなら、同じ基準をクリアした業者が複数見つかると困ってしまいますよね。そんなときに着目してほしいのが、その業者の独自の強みです。

  • 遺品整理士が在籍している
  • 輸出していて買い取りに強い
  • 依頼することで何か特典がある

その業者の強みが、自分にとって最もメリットが大きくなると感じる先を選びましょう。

2 オススメの遺品整理業者5選

基準をクリアした業者の中でもさらに良い業者を見つけるポイントがあります。

それは、『仲介業者を選ぶ』ことです。

業者に依頼するには、『仲介業者利用』『FC点利用』『直接依頼』の3つの方法がありますが、そのなかでも、仲介業者は『優良業者のみと提携』しており、『トラブルの際は間に入ってくれる』ので、優良業者を探す最も良い方法といえます。

  1. 片付け110番
  2. 遺品整理プログレス
  3. 遺品整理専門のキーパーズ
  4. 家財整理専門会社エバーグリーン
  5. メモリーズ株式会社

それでは、仲介業者に厳選し、オススメの5社を紹介します

(1)片付け110番

(1)片付け110番

【独自の強み】

  • 1度でもご依頼いただけたお客様は、無料で何度でも当選のチャンスがある毎月のプレゼントキャンペーンに参加できる。
  • 30日以上前にメールからお問い合わせいただき、実際のご依頼まで頂いたお客様には、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。
  • 女性スタッフの対応も可能。
サービス名 片付け110番
公式ホームページ https://kataduke-110ban.com/
対応エリア 全国

【利用者の口コミ】

  • 細々した物は整理できたものの、大きなもの・重量物は片付けが難しく、また中に衣類もたくさんあり、「いつまで整理に時間がかかるのだろう」と、途方に暮れてしまっていました。礼儀正しいスタッフさんで、スムーズに対応してもらえました。
  • なかなか気持ちの整理がつかず、作業を始めても手が止まってばかりで困っていました。賃貸だったので大家さんからも早く退去するように言われていて、業者に頼むのは少し気が引けたけど、お願いしました。来てくれたスタッフさんは、こちらの気持ちに非常に配慮してくださり、お部屋もきれいにしてくれました。探していた形見も見つけてくれて、処分する物も丁寧に扱ってくれました。お願いして良かったです。

【オススメのポイント】

  • 事前に要望をしっかりヒアリングしてもらえます。また、即日回収可能・秘密厳守・最大1億円の賠償保険加入済みで、安心して依頼できます。
  • 不用品回収をメインに様々なサービスを展開しています。ハウスクリーニングもお願いできるので、退去前にお部屋をピカピカにしてもらえます。また、買取にも強く、一般的なリサイクルショップでは買い取りできないような品まで高価買取を実現しています。遺品整理の依頼もたくさん受けており、お客様へも心配りも徹底されています。

(2)遺品整理プログレス

(2)遺品整理プログレス

【独自の強み】

  • 海外貿易や着物リメイク、リメイク家具のシステムが確立しているので、より多くのものを買い取りすることができる。
  • 不動産解体の手配もお願いでき、解体工事後の土地の活用の相談にも乗ってもらえる。
サービス名 遺品整理プログレス
公式ホームページ http://www.ihinseiri-progress.com/
対応エリア 離島を除く全国

【利用者の口コミ】

  • 遠方に住んでいたので、帰れる日が直前までわからず、急な日曜日でのお願いになったが、問題なく対応してもらえました。思ったよりも早く作業が完了しましたが、丁寧なスタッフさんで良かったです。
  • なかなか片付けが前に進まずにいましたが、遺品の寄付寄贈なども行っているとホームページにあり、もし作業してもらって回収してもらったものが、別の場所で活躍するなら、と気持ちに区切りをつけお願いしました。着物がたくさんあったので、こちらにお願いできてよかったと思います。

【オススメのポイント】

  • 遺品整理プログレスは、テレビや新聞、雑誌からの取材もたくさん受けている業者で、信頼できます。特に、空き家の実家の遺品整理に強いので、遺品整理完了後の解体工事までお願いできるのは非常に心強いです。

(3)遺品整理専門のキーパーズ

(3)遺品整理専門のキーパーズ

【独自の強み】

  • 死後のことならほとんどお願いでき、『散骨や海洋荘』『相続の相談』『不動産の売却』にも対応してもらえる。
サービス名 遺品整理専門のキーパーズ
公式ホームページ https://keepers.jp/index.html
対応エリア 北海道東部、関東、東北、北陸、中部、関西中四国東部、九州中四国西部

【オススメのポイント】

  • 遺品整理業者の中でも、散骨まで対応してくれる業者がなかなかいませんので、死後のことを何もかも任せたい、という人にはおすすめです。遺品整理は、天国へのお引っ越しのお手伝いである、という姿勢も依頼にあたって配慮のある業者を探したい人には安堵できる点です。

(4)家財整理専門会社エバーグリーン

(4)家財整理専門会社エバーグリーン

【独自の強み】

  • ラインからの問い合わせが可能で、画像を添付することで見積もりを出してもらえる。
サービス名 家財整理専門会社エバーグリーン
公式ホームページ https://evergreen-is.com/
対応エリア 関東地区

【利用者の口コミ】

  • 電話して、その日のうちに来て作業してくれました。本来であれば家族でやることだし、と依頼に反対していた身内もいましたが、探していた形見を見つけていただき、お願いして本当によかったと感じています。

【オススメのポイント】

  • 写真を撮ってラインで送るだけで概算見積もりが出るので、すぐに遺品整理をするわけではないが、値段が知りたい…という人も気軽に問合せ易くなっています。当日作業では、現場責任者により近隣へのあいさつも行ってもらえるので、すべてお任せすることができます。

(5)メモリーズ株式会社

(5)メモリーズ株式会社

【独自の強み】

  • 消臭除菌能力に関して、最新の機材を使用することで、完璧な脱臭と浮遊カビ菌をはじめとする感染症の原因菌を除去してくれる。
  • 軽質系センサーによる数値化で、目に見える消臭を行い、遺品整理後の退去までもサポートしてくれる。
サービス名 メモリーズ株式会社
公式ホームページ https://www.ihin-memories.com/
対応エリア 大阪、神戸、奈良、名古屋、静岡、長野、広島、山口、岡山

【利用者の口コミ】

  • こういったサービスの利用は初めてで不安でしたが、自分や家族としっかりコミュニケーションをとってくれて、不安なく打ち合わせと当日を終えることができました。
  • 遺品整理でしたが、ゴミ屋敷状態の家だったのでお願いできるか不安でした。清掃まで徹底して行って下さり、問題なく管理会社にお部屋をお返しすることができ安心しました。

【オススメのポイント】

  • 遺品供養にあたっては、他の家の遺品とまとめて行う合同供養サービスもあり、合同供養の場合にも供養証明書を郵送してもらえます。また、長く住んだ家には頑固な臭いがつきものですが、消臭除菌に特化したサービスと最新機材の導入で、ニオイもすっきり解決してくれます。

即日
対応
可能

即日対応専門サービスだからできる緊急対応!
夜間早朝も対応・年間8万件以上の相談実績。

年中無休・分別不要

女性スタッフ対応

各種クレジット対応

0120-538-902


見積もりは無料です。
お気軽にご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

3 トラブル回避のためにやっておきたい4つの工夫

業者を見極めたら、あとはお任せすればいいだろう、と思われるかもしれません。

しかし、コミュニケーションの行き違いや思わぬことから、トラブルが発生してしまう可能性もあります。

4つの工夫を押さえてもらえれば、自分で未然にトラブルを回避し、「お願いして良かった」と気持ちよく作業を終えることができます。

  1. 相見積もりを取る
  2. 作業前の各部屋を写真で撮影しておく
  3. 見積もり・作業日は第三者を交える
  4. 相続を済ませておく

工夫(1)相見積もりを取る

相見積もりを取ることで、比較材料ができ、料金の妥当性や他社との違いに気付くことができます。

見積もりの数は取りすぎても混乱してしまうので、2~最大3社にするといいですよ。

工夫(2)作業前の各部屋を写真で撮影しておく

  • 見積もりで依頼した作業ができていない
  • 作業前にはなかったのに、壁や床に傷がある
  • あそこに置いていた貴重品がなくなってしまった

こういった確認不足から起こるトラブルも、写真撮影しておくことで、「真実は何か」「誰に責任があるのか」が明確になります。

作業前に写真を取っておいたことを、業者側に不快を与えないように気を付けつつ伝えておくと、作業スタッフにも「より注意して作業しよう」という気持ちを芽生えさせることができます。

工夫(3)見積もり・作業日は第三者を交える

自分一人だけで立ち会うと、「言った」「言っていない」「やった」「やってない」といったトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

第三者の目を導入しておくことで、客観的にジャッジを下してもらえますし、業者へのチェック機能を高めることができます。

工夫(4)相続を済ませておく

「任せたと言われたから、すべて自分で業者手配して遺品整理を終えたのに、あれは自分の形見だった、と処分した物や買取に出した物のことで後日親族と揉めてしまった」

実は、遺品整理では業者だけではなく、親族間でのトラブルも多いんです。

相続は済ませてから遺品整理を行う、それだけは絶対に守りましょう。

4 全国の料金相場

遺品整理の料金は、『遺品整理作業費』『不用品処分費』『オプションサービス費』によって決まります。

マンション:~1LDK
80,000円程度
マンション:~2LDK
140,000円程度
一軒家:~4LDK
250,000円程度

さらに詳しい相場料金については、『戸建て~マンションまで!遺品整理にかかる料金相場と安く抑える5つのコツ』で解説していますので合わせてご確認ください。

5 まとめ

遺品整理業者を選ぶときは、『処分・買取対応』『供養の対応』『独自の強み』の3つの基準に着目し、『仲介業者を選ぶ』ようにしましょう。

プロの視点からさらにお伝えすると、事前に次の4つの工夫をすることで、トラブルをあなた自身で回避することができます。

  1. 相見積もりを取る
  2. 作業前の各部屋を写真で撮影しておく
  3. 見積もり・作業日は第三者を交える
  4. 相続を済ませておく

今回お伝えした通りに業者を選び、トラブル回避の工夫を実践して頂くだけで、優良業者への依頼、物の片付けや気持ちの整理など、遺品整理のすべてを滞りなくスムーズに終えられます。

この記事が、あなたの「遺品整理を成功させたい」という想いの力になりますことを、願っています。