たった1つのポイントを押さえるだけで良い業者が見つかる!オススメの生前整理業者4選と料金相場

50年以上にわたる自分史を整理するのは大仕事ですが、生前整理をしておくだけで老後の生きやすさも死後の家族の負担も格段に変わります。できれば自分でやりたいところですが、中々自力でははかどらないものです。

自力で限界を感じたら生前整理を業者に頼むのが一番早いですが、「業者を利用したいけど、どの業者がいいかわからない」と悩まれていませんか?

そこで今回は、『生前整理オススメ業者』を、選ぶポイントから厳選4社、料金相場まで全てお伝えします。

賢く生前整理を終えるコツまでご紹介するので、良い業者に依頼して、気持ち良く人生の節目の片付けを終え、新たなライフステージを明るく迎えられるようになります。

片付け110番へのお問い合わせはこちら
お急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。
片付け110番へのお問い合わせはこちらお急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。

1 業者を選ぶポイントは「全てを一括で任せられること」

生前整理での業者選びで最も重視すべきは『どんなことにも臨機応変柔軟に対応してくれる業者を選ぶこと』です。

自分も手伝ってくれる身内も、日々の仕事や家事の合間に時間を見つけて作業することになります。

生前整理一括

荷物の分類から不用品の買い取り・処分手配、相続の準備など…多方面の整理をするうえで、「この業者はAはできるけどBはできないので、Bは他社に頼んで…」となると面倒です。

一括して全て任せられる業者を選ぶことで余計な手間や無駄を省き、効率よく生前整理を進められますよ。

2 生前整理に役立つ優良業者4選

 生前整理の中でも特に大変なのが必要なものと不要なものをわけ、買取に出したり処分をする『身辺整理』『家財整理』です。そんな身辺整理・家財整理に強く、『全てを一括で任せられる』という条件をクリアし、さらに『他社にはない独自の強み』を持つオススメの業者を紹介します。

  1. 骨董品買取りセンター
  2. 片付け110番
  3. あったかい生前整理
  4. 遺品整理ワンズライフ

仲介業者なら、『作業手伝い・買い取り・処分・相続・書類整理』など複数のサービスに強い優良業者とだけと提携し、良い業者だけを紹介してくれるのでオススメです。

(1)骨董品買取りセンター

(1)骨董品買取りセンター

オススメする理由

骨董品買取りセンターは、『遺品整理・買取・不用品回収を全てを一括して任せられる』うえ、買取査定に非常に強く、生前整理に特にオススメの業者です。遺品を分類しながら価値のあるものを見つけ出し、一番高く買い取りできる鑑定士が査定金額を出してくれます。

さらに、幅広いネットワークで柔軟に不用品回収業者まで手配してくれます。

国内外に様々な流通ルートを構築し、オールジャンルの買取が可能なので、家の中を丸ごと査定してもらえば、思わぬものに高額査定が付く可能性があり、生前整理の出費を補う臨時収入を得ることができますよ。

『身辺整理』『家財整理』が1社で終わるので、絶対に問い合わせて間違いありません。

サービス名 骨董品買取りセンター
対応エリア 全国
独自の強み
  • コストカットした固定費を査定額に還元してくれるので、店舗を持つ業者よりも高額査定してもらえる
  • どんなものでも電話やメール1本で査定してくれるので、「新しいから」「登録証がないから」「いつの時代の誰のものかわからない」なんて悩みは不要
  • オールジャンルの買い取りに対応可能

利用者の口コミ

遺品整理で見つけたものでした。私は父が趣味で集めていたガラクタだと思っていましたが、母が「もしかしたら価値があるかも」というので、査定をお願いしました。

結果、驚くような値段がつき、母も私もお願いして良かったと思っています。

高く買い取って下さってありがとうございました。

(2)片付け110番

(2)片付け110番

オススメする理由

片付け110番は、家の片付けの困りごとにはすべてに対応してくれます。

整理収納アドバイザーによる分類・収納指導が受けられる『片付けパーソナルサービス』もあるので、何を残し何を手放すか、じっくり相談に乗ってもらいながら決め、決めた後は生活しやすく散らかり難い収納まで実現できるんです。

戸建て・賃貸マンション・ゴミ屋敷など、どんな現場からの整理にも手際よく応じてくれますよ。

処分や買取だけでなく、ハウスクリーニングや庭木の剪定伐採など、掃除からお庭の整理までも幅広く対応してくれるので、何から手を付けていいかわからない、という人にも強い味方です。

サービス名 片付け110番
対応エリア 全国
独自の強み
  • 1度でもご依頼いただけたお客様は、無料で何度でも当選のチャンスがある毎月のプレゼントキャンペーンに参加できる
  • 30日以上前にメールからお問い合わせいただき、実際のご依頼まで頂いたお客様には、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント
  • 女性スタッフの対応も可能

利用者の口コミ

親の遺品整理で苦労したので、自分は子どもに負担にならないよう生前整理を、と思っていたのですが、なかなか作業がはかどりませんでした。整理しているつもりがどんどん散らかっていくようで困って途方に暮れていました。

丁寧な作業員さんがしっかり要望を聞いてくれて、当日の作業もスピーディーで非常に良かったです。

(3)あったかい生前整理

(3)あったかい生前整理

オススメする理由

あったかい生前整理は、生前整理作業技能士が作業にあたってくれます。

特に心や気持ちの整理に強いのがオススメポイントです。

ついつい手が止まる『アルバムや手紙などの思い出品』を依頼者の要望を聞いた上で最適な提案をしてくれるので、短時間で時間のかかる整理を気持ちよく終える手助けをしてもらえます。

サービス名 あったかい生前整理
対応エリア 東京、埼玉、神奈川、千葉、群馬、愛知、岐阜、三重、大阪、京都、兵庫
独自の強み
  • 『日本清掃収納協会』と『一般社団法人生前整理普及協会』の2団体から講習を受け、技術力と知識を確実に付けた有資格スタッフが現地に来てくれる
  • テレビ・雑誌など多くのメディアに紹介されており、信頼性がある

利用者の口コミ

老後の不安が解決して、ほっとしました。息子も立ち会ってくれて、スタッフさんとみんなで作業してから、息子夫婦と距離が縮まり、以前よりも良い関係が築けています。ありがとうございました。

(4)遺品整理ワンズライフ

(4)遺品整理ワンズライフ

オススメする理由

遺品整理ワンズライフは、遺品整理や事件現場特殊清掃に強い業者であることから、ゴミ屋敷状態の家の生前整理にも問題なく対応してくれます。

また、生前整理を機に引っ越しを考えている人のためのお部屋のクリーニング、入居中の施設内の整理にも臨機応変に応じてくれます。

サービス名 遺品整理ワンズライフ
対応エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、茨城、群馬
独自の強み
  • 専任担当制で、見積もりを担当したスタッフが現場責任者となり、打ち合わせから作業・清掃・集金・アフターケアまで全工程を責任をもって管理してくれる

利用者の口コミ

自分で、と思っていましたが予想以上にやることが多く、なかなか整理ができなかったのでお願いしました。親身になって下さり、見積もりで相談に乗って頂いた方がいつも対応してくれて、最後まで安心でした。

片付け110番へのお問い合わせはこちら
お急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。
片付け110番へのお問い合わせはこちらお急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。

3 料金相場

生前整理の中でも特に手間と時間のかかる身辺整理・家財整理を業者に頼んだ場合の全国相場は、有資格者の派遣を希望するかにもよりますが、全国相場としては次の通りです。

  • 分類・収納作業

分類・収納作業

作業員1名派遣1時間作業あたり:6,000円程度

有資格者※による作業1名派遣1時間あたり:8,000円~10,000円程度

※生前整理作業技能士や整理収納アドバイザーを指します

例:

マンション1R:40,000円程
マンション~1LDK:80,000円程
マンションから2LDK:140,000円程
一軒家~3LDK:200,000円程
一軒家~4LDK:250,000円程
一軒家~6LDK:280,000円程
  • 不用品処分費

不用品処分費

1立米あたり10,000円~12,000円程度です。

例:

軽トラック(ホロ無し)1台分:25,000円~30,000円程
2tトラック(ホロ無し)1台分:60,000円~80,000円程

4 費用を抑えて確実に生前整理を終える2つのコツ

生前整理を『確実に』『なるべく費用を抑えて』終えるには、次の2つのコツを押さえるだけです。

  1. 50歳を過ぎたら始める
  2. 目的と予算に合わせて業者を使い分ける

コツ(1)50歳を過ぎたら始める

50歳を過ぎたらなるべく早く生前整理をスタートし、定年までには終えるのが一番です。

気力・体力・判断力が必要な作業なので、元気なうちに行いましょう。

コツ(2)業者を使い分ける

少しでも費用を抑えたい場合は、『自分では作業の難しいことだけを業者に手伝ってもらう』ようにしましょう。

例えば身辺整理・家財整理の場合、買い取りのできない細々した不用品を大型の不用品とすべてまとめて業者に回収してもらえば、処分費用が高くつきます。

自治体のゴミ回収で出せるものは少しずつ捨てていき、「重くて運べない」「自治体が回収に対応していない」と、困るものだけ、処分を依頼するのが賢いですね。

余裕を持って始める作業だからこそ、自分でできることはコツコツこなし、どうあがいても個人では対応出来ないことだけお金を払ってプロに依頼しましょう。

5 まとめ

生前整理で業者を選ぶときは、『一括して全てを任せられる業者かどうか』をチェックしましょう。

オススメの業者も紹介しましたので、記事の通りにコツも押さえて整理を進めてもらえれば、あなたも滞りなく生前整理を終えることができます。

買い取りできるものがないかも査定してもらうと、家財という自分史の中に、自分以外の人から価値を見出してもらえるので、生前整理のやる気アップにもつながります。

また、臨時収入が手に入ることで、その後の不用品処分の費用の足しにもなります。

買い取り品目を幅広く対象に設けている業者を利用するのがオススメです。

50歳を過ぎたら早めに始め、定年までには生前整理を終えれば、老後を不安なく身軽に過ごすことができます。

この記事があなたの安全で元気な老後の生活につながれば幸いです。