物置化してしまった部屋を「使える部屋」にする片付け3つのコツ

「収納」という言葉が流行ってはいるものの、気づいたら部屋が「物置状態」となってしまう方が多いです。一度でも物置状態となってしまった部屋を片付けるのには、膨大なエネルギーが必要ですので、余計に片付けることができなくなってしまいます。

片付け110番では物置状態になってしまった…とお困りのお客様を対応することがよくありますが、「コツを知らないだけ」で片付けられていない人が実に多いことがわかってきました。

そこで今回の記事では、物置状態になってしまった部屋を元通りスッキリした部屋にするために知っておきたい「片付け3つのコツ」を紹介します。

今どんな状態だったとしても、キレイに元通り片付けられるようになります。ぜひ最後までご覧ください。

片付け110番へのお問い合わせはこちら
お急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。
片付け110番へのお問い合わせはこちらお急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。

1 物置化してしまった部屋を元通りキレイに片付ける3つのコツ

コツ1:とにかくモノを減らす

まず一番重要で当たり前のことをお伝えしますが、「物置部屋の中の物を減らすこと」から始めます。「収納」という魔法の言葉に惑わされてしまい、「不要なモノまで収納してしまっている可能性があるから」なんですね。

多くの人は不要なモノまで収納する「癖」がついてしまって、気づいたら「収納で部屋がいっぱい」になってしまいます。まずはそこに気づくことがすごく重要。

なので、徹底的にモノを減らすことが一番最初のコツなんです。

やり方は、「要るモノ」と「要らないモノ」と「保留」の3種類の箱を用意します。そして各箱ごとに、中の物を分けていきましょう。

「要らないモノ」はすぐに処分、「保留」となっているモノは1ヶ月ほど放置してしまいます。そして、1ヶ月使わなければ処分してもかまいません。

「そのうち使う物だから」「痩せたら着れる服だから」と思って残している物は、きっと使うことはありません。名残惜しいかもしれませんが捨てていきましょう。どうしても捨てることが出来なかったら「人にあげる」という方法もあります。

ここで大切なのは「少しやり過ぎるくらいかも」という感じがベスト。やり過ぎていたとしても、後で後悔することはありません。

コツ2:空いたスペースに整理し始める

徹底的にモノを減らすことができたらかなり空きスペースができると思います。そのスペースにバラバラになってしまったモノたちを整理してあげてください。

ここで「うまく整理できないな」と感じたら、まだモノが減らせていない可能性があるため、再度モノを減らす作業を続けます。

ここでのポイントは「一気にやりすぎないこと」です。一気にやりすぎると作業自体を「苦痛」と感じてしまうため、1日15〜30分程度で作業は終わらせましょう。

残っていても大丈夫。「あぁ…後もうちょっとでキリがいいのに…。」というくらいで終わらせると、次やるときのモチベーションにも繋がります。

コツ3:減らす→整理を繰り返す

普段から何気なくやっていることが、未来の出来事として出てきます。普段から何気なくやっていることは別名「習慣」と呼ばれ、その習慣を直さない限り「元通り(リバウンド)になる可能性」が高くなります。

なので、一度片付いたからといっても油断大敵です。何度も「減らす→整理」この作業を繰り返すようにしましょう。そうやって「減らす→整理」というプラスの習慣を身につければ、リバウンドすることはありません。

2 時間がない・モノが多すぎる場合はプロに指導してもらう方法もあります

仕事で忙しかったりすると、片付けどころではありません。でも片付けられないからといって毎回業者さんに依頼するとお金がかかってしまいます。

できれば片付けられるようになってお金をかけずにキレイにしたい!そういった方には「片付けのプロによる指導」がオススメです。

指導料は料金がかかりますが、正しい片付けのコツや習慣が身につくようになるので、「同じ悩みを抱える心配」は一切なくなります。

片付け110番では片付けのプロ(片付けコンシェルジュ)を紹介するサービス「片付けのプロによる整理収納サポート!片付けパーソナルサービス」も行っておりますので、ぜひ一度検討してみてください。

片付け110番へのお問い合わせはこちら
お急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。
片付け110番へのお問い合わせはこちらお急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。

まとめ

「減らす、整理、習慣化」難しいようですが、実はやってみると以外に簡単だということに気が付きます。一度習慣として身につけることができれば、物置化してしまった部屋以外もキレイに片付けることができます。

あまり無理をせず、1日15〜30分という短い時間でもいいですから少しずつやっていけば、片付けが苦手な人でも必ず片付けができるようになります。

あきらめないで、ぜひやってみてください。