掃除機は粗大ゴミ?不燃ゴミ?処分方法5選と費用相場を徹底解説

 掃除機の処分方法にお困りではありませんか?
家電製品の処分方法については近年さまざまな法律もあり、捨てるのにルールが定められているものも多くなっています。掃除機は「小型家電リサイクル法」の対象品目です。小型家電リサイクル法(使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律)は、使用済みの小型家電に含まれる金属などの再資源化を促進するため平成25年に施行された法律です。
環境省によると、令和元年 11 月末時点で53 の事業者が大臣認定を受けた認定事業者となっており、リサイクルの担い手となっています。
また、制度に参加する市町村数も平成 30 年度時点では市町村数ベースで約 93%、人口ベースで約 97%に達し、身近なものとなってきました。
参考:環境省_「小型家電リサイクル制度の施行状況の評価・検討に関する報告書」の公表及び意見募集(パブリックコメント)の結果について
とはいえ、実際に掃除機を捨てるとなると、処分方法がすぐにはわからない人や、テレビなどに関する「家電リサイクル法」との区別がつかないという人も多いのではないでしょうか。
この記事では、掃除機の処分方法5種類を紹介していきます。また、不用品回収業者に依頼するべき時はどんな時か、業者を選ぶポイントについても解説していきます。最後まで読んでいただければ、ご自身に合った処分方法が選択できると思います。ぜひ活用してみて下さい。

日本
全国
対応可

困った状況をすべて解決します!
365日24時間受付・秘密厳守・明朗会計

ご予算内の相談可

クレジット対応

1億円賠償保証付

0120-538-902

お見積りは無料です。

今すぐご相談ください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ


1 掃除機の処分方法5選

1 掃除機の処分方法5選

1.自治体で処分

 掃除機はお住まいの自治体で処分することができます。自治体での処分は大きく分けて、粗大ゴミとして処分する方法、不燃ゴミとして処分する方法、回収ボックスに処分する方法の3つがあります。
渋谷区の場合、一辺の長さが30cmを超えるものは粗大ゴミとなり、30cm以下であれば不燃ゴミとなります。
参考:渋谷区 掃除機のごみの分別方法はなんですか。
どれくらいのサイズのものが粗大ゴミとなるか、「粗大ゴミ」の定義は自治体によって異なりますので、まずはお住まいの市町村のホームページを確認しましょう。

粗大ゴミとして処分

 掃除機を粗大ゴミとして処分する場合の一般的な手順を解説します。

  1. 自治体指定の受付センターに電話する。
  2. 住所・氏名やごみの種類・数量を伝え、収集日、手数料、収集場所の指示をもらう。
  3. 手数料券をコンビニエンスストア等で購入する。
  4. 手数料券を掃除機に貼り付け、回収日が来たら指定場所へ運ぶ。

例として京都市では、掃除機の処分料は400円となっています。
参考:京都市 大型ごみ処理手数料一覧

不燃ゴミとして処分

 掃除機の大きさや自治体のルールによっては、粗大ゴミではなく不燃ゴミとして捨てられる場合もあります。例えば福岡市では指定のゴミ袋45リットルに入れることができれば、不燃ゴミとしての処分が可能です。
参考:福岡市 家庭ごみの出し方(ごみ出しルール)
不燃ゴミとして出すことができるサイズや捨て方は自治体によって異なりますので、お住まいの自治体のルールを確認してください。

回収ボックスで処分

 自治体によっては、小型家電リサイクル品を回収する専用ボックスを設置していることがあります。札幌市では、市役所や清掃事務所、ショッピングモールなどに回収ボックスを設置しており、無料・事前連絡不要で小型家電の処分を行うことができます。ボックスのサイズは2種類あり、縦30cm×横30cmの正方形の投入口のものと、電子レンジや掃除機など大きな家電等を入れられるものがあります。
参考:小型家電の無料回収/札幌市
ただしこのようなボックスは、どの自治体でも用意されているわけではありません。特に札幌市のように、比較的大きなサイズの家電が入るボックスがあるとは限りません。お住まいの自治体のホームページを確認してみましょう。

2.家電量販店で引取り・買取り(下取り)処分

 家電量販店では掃除機の引き取りや買取り(下取り)サービスを行っていることがあります。サービス内容は店舗によってさまざまです。
大手家電量販店で行われている引取り・買取りサービスの例を紹介します。

引取り・買取りサービスの例

“掃除機を売るならヤマダデンキにおまかせください。人気のdyson、他メーカーのキャニスター型、スティッククリーナー、ハンディ型、ロボットクリーナーを買取いたします。掃除機買取は、お近くの買取可能なヤマダデンキやベスト電器店頭へお持ち込みください。”
“年式が古すぎる掃除機、外観破損、電源が入らない、動作に不具合がある場合は買取不可の場合がございます。”
“小型家電リサイクル法に基づき、掃除機の処分を承ることも可能です。
キャニスター型:550円~
スティッククリーナー:1,100円~
ハンディ型:1,100円~”
引用元:掃除機の買取査定・買取価格|家電の買取ならヤマダの買取事前査定サービス(https://www.shop-inverse.com/YMDSATEI/cleaner)

 

3.リサイクルショップに売却

 リサイクルショップに売却を行うのも一つの方法です。ただし、掃除機が壊れておらず、問題なく使用できることが前提になります。

掃除機を少しでも高く売るコツ
  • きれいに掃除する
  • 需要時期を狙って売却する
  • 付属品を揃える

4.フリマアプリ・ネットオークションで売却

 フリマアプリやネットオークションで売却するという方法もあります。自分で価格を設定できるので、欲しい人の重要とうまくマッチすれば収入が得られる可能性があるのがメリットです。ただし掃除機のサイズはけして小さくないので、梱包・配送の手間がかかり、送料も高くなります。確実に売れるという保証もなく、フリマアプリ・ネットオークションに慣れていて売却に自信があるという方以外は避けた方が無難でしょう。

5.不用品回収業者で処分

 不用品回収業者を利用して掃除機を処分することもできます。即日対応や夜間対応などに対応しているので、引越しなど急ぎで処分したい時や、日中に処分が行えない場合に重宝します。他にも処分したいものがある場合は、さらに便利です。一つ一つの処分方法や分別方法を考えることなく一括で任せることができるので、処分の手間が最もかからない方法といえます。

2 掃除機処分の費用相場

2 掃除機処分の費用相場

自治体粗大ゴミ 約300円
家電量販店(店舗に持ち込み) 約800円
家電量販店(回収依頼)
※購入せず引取り依頼のみの場合
約3,000円
不用品回収業者 約5,000円

※公開された10の自治体、5社の家電量販店、5社の不用品回収業者から平均を算出(独自調べ)

日本
全国
対応可

困った状況をすべて解決します!
365日24時間受付・秘密厳守・明朗会計

ご予算内の相談可

クレジット対応

1億円賠償保証付

0120-538-902

お見積りは無料です。

今すぐご相談ください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ


3 不用品回収業者のメリット・デメリット

3 不用品回収業者のメリット・デメリット
不用品回収業者に処分依頼を行うメリットとデメリットを解説していきます。

メリット

  • 壊れた掃除機でも処分が可能
  • 処分の手間が少ない
  • 電話一本で依頼できる
  • 他のものとまとめて処分ができる
  • 最短即日・遅い時間の対応が可能
  • 業者によっては買取対応がある

 不用品回収業者に依頼するメリットの第一は、なんといっても処分にかかる手間が少ないことです。電話一本で依頼を完了することが可能なので、ゴミの分別や運搬方法などを考えることなく処分が行えます。他に処分したいものがあれば幅広い物品の対応が可能なので、頭を悩ませることなく任せることができます。また、引越しなどで自治体の回収日を待つ余裕がない時、処分作業にかけられる時間が無い時にも急ぎの対応が可能なことも強みです。

デメリット

  • 他の処分方法と比べてコストがかかる
  • 中には悪質な不用品回収業者もいる

 手軽で融通がききやすい反面、他の処分方法と比べるとコストは割高になります。また、残念ながら不用品回収業者の中には悪徳な業者もいるのが事実です。不用品回収業者を正しく選ぶ必要があります。

4 不用品回収業者の選び方

4 不用品回収業者の選び方
 不用品回収業者の質を見極めるためには、複数の業者をピックアップして見積依頼を行い、比較検討するのがおすすめです。見積依頼を行う際には実績が豊富な業者や、実際の回収事例を公開している業者をピックアップし、絞り込みを行うのが良いでしょう。町中をトラックで巡回し回収を行っている業者など、会社の実態がつかめない業者は避けておく方が無難です。
見積りを取る際は、見積無料・見積後のキャンセルも無料であることを確認しておきましょう。見積が手元に揃ったら、相場感が掴めると思います。見積り内容の明細は、基本料金・回収・運搬料金・オプション料金など、きちんと納得できるような料金体系になっているかを確認しましょう。一括料金しか提示されていない場合、後から見積外のオプション料金を上乗せされるトラブルも有り得るため、不透明な点を感じたら必ず問い合わせを行うことが肝心です。
こうしたやりとりを通じて、スタッフの対応に好感が持てるかどうかも業者選びのポイントとなります。
お困りの際は片付け110番にもお気軽にご相談ください!!

片付け110番回収事例

実際の作業料金(税込) 3,658円
担当のコメント 掃除機の処分をご希望のお客様からご相談いただきました。金額が決め手となって、特に不安もなく、依頼しようと思っていただけたようです。実際にご利用いただき、「良かったです。100点!」とのとてもうれしいお言葉をいただくことができました。今後とも、より良いサービスが提供できるよう、努めてまいります。
片付け110番に依頼される前は、どんなことで悩んでいましたか?
とくにないです。
片付け110番を知ってすぐに依頼しようと思いましたか?もしそうでなかった場合は、どのような不安がありましたか?
とくにないです。
色々なサービスがある中で、何が決め手となって片付け110番に依頼されましたか?
金額が決め手でした。
実際にご利用になっていかがでしたか?
良かったです。
最後にサービスの点数を教えてください!
100

 

まとめ

まとめ
掃除機の処分について解説してきました。役割を終えた掃除機も、貴重な資源として新たに生まれ変わっていきます。ご自身のライフスタイルに合わせて、適切な処分を行いましょう。この記事が少しでも生活のお役に立てれば幸いです。