マッサージチェアを処分したけど、どうやって処分したらいいのかわからないと悩んでいませんか?

「なるべく安く処分したい」「重くて1人では運び出せない」など、それぞれに事情もあるでしょう。

そこで本記事では、マッサージチェアを処分する5つの方法をご紹介します。

マッサージチェアを処分する際に必要な費用などをまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

日本
全国
対応可

困った状況をすべて解決します!
365日24時間営業・秘密厳守・明朗会計

ご予算内の相談可

クレジット対応

1億円賠償保証付

0120-538-902

お見積りは無料です。

今すぐご相談ください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ


マッサージチェアの処分費用の相場

マッサージチェアの処分費用の相場

処分方法 費用相場
自治体の粗大ごみ回収(戸別収集) 約2,000円
自治体の持ち込み 約600円
家電量販店で回収してもらう 約7,500円
不用品回収業者 小型のものなら5,000円程度~

※公開された自治体、5社の家電量販店、5社の不用品回収業者の情報をもとにおおよその額を算出しています(独自調べ)。
※重量等で料金に変動が出る可能性があるので詳細は見積もりをとって確認しましょう。

マッサージチェアを処分する5つの方法

マッサージチェアを処分する5つの方法
マッサージチェアを処分する5つの方法を解説します。

  • 自治体に粗大ごみとして処分する
  • 自治体のごみ処理施設に持ち込む
  • 家電量販店に回収を依頼する
  • リサイクルショップに買い取ってもらう
  • 不用品回収業者に処分を依頼する

必要な費用が大きく異なったり、1人暮らしだと難しかったりする方法も含まれているため、自分の条件にあう処分方法を探してみてください。

1)自治体に粗大ごみとして処分する

マッサージチェアは自治体の粗大ごみ回収サービスで処分ができます。

マッサージチェアの処分料金は自治体によって異なりますが、東京都大田区で2,000円、東京都葛飾区で1,200円程度です。

自治体によっては、重量等によって料金が変わる場合もあります。

基本的に自治体の粗大ゴミ回収には、部屋から運びだしてくれるサービスはついていません

そのため、自力で指定されたゴミ捨て場まで運ぶ必要があります。

また、一般的には回収日の指定もできなかったり、予約が先になったりするので、仕事で忙しくスケジュールが自由にならない方は注意が必要です。

参考:大田区ホームページ「粗大ごみ品目
参考:葛飾区ホームページ「粗大ごみの出し方

実際に、関東のある地域でマッサージチェアの収集にどれくらいかかるか調査してみました!

マッサージチェア戸別収集体験記

インターネット受付から、個人情報入力、品目と点数の入力を行い、5分ほどで予約自体は完了しました。ちなみに、調査した地域では、70kgを超える重量のマッサージチェアは粗大ごみとして収集できないと記載がありました。大型や医療用のような重たいマッサージチェアは対応してもらえない可能性が高そうです。あるサイトのマッサージチェア人気ランキングでは、上位10機中、4機が70kgを超えていました。ご家庭にあるマッサージチェアが70kgを超えている可能性は高いかもしれません。排出日を選択する画面になるとカレンダーが表示されましたが、やはりかなり先まで予約が埋まっています。平日なら3週間先までは予約でいっぱいです。日曜は収集自体を行っておらず、土曜日は人気なようで1か月さきまで予約は取れませんでした。お休みが不規則な人や、日曜しか休みが取れないような人は、利用することがかなり難しそうです。また、マッサージチェアの多くは非常に重たいため、自分で外まで運び出すのは、かなり難しいように感じます。

2)自治体のごみ処理施設に持ち込む

自分でマッサージチェアを運べる方なら、自治体のごみ処理施設に直接持ち込んで処分する方法もあります。

自治体によっては直接持ち込みができないところもあるので、事前にお住まいの地域の自治体公式サイトなどで確認をしましょう。

ちなみに東京23区なら下記の地域で直接持ち込みができます。

地区 ごみ処理施設
港区 芝浦清掃作業所
大田区 京浜島中継所
世田谷区 船橋粗大ごみ中継所
品川区 品川区資源化センター
板橋区 西台粗大ごみセンター
練馬区 練馬区資源循環センター
葛飾区 葛飾東粗大ゴミ持込ステーション/葛飾西粗大ごみ持込ステーション
江戸川区 北部粗大ごみ持込施設/南部粗大ごみ持込施設
足立区 白井運輸 粗大ゴミ中継所
杉並区 堀ノ内中継所

持ち込みをする場合も、自治体によっては事前に予約が必要なので、お住まいの自治体の公式サイトから申し込みをしましょう。

直接持ち込みは体力と時間を取られますが、粗大ごみとして戸別収集してもらう半額程度の値段で引き取りしてもらえるケースが多く、他の方法と比較して費用が抑えられるため、安く処分したい方におすすめです。

中国地方のとある地域で、持ち込み時の予約状況を調査してみました!

自治体持ち込み処分体験記

戸別収集同様、インターネットからの受付です。個人情報を入力し、品目と点数を入力します。「マッサージチェア」で検索すると品目が出てきませんでしたが、ま行で調べたところ、「マッサージ機(いす型のもの)」で該当の品目を見つけることができました。持ち込みすれば、調査した地域では0円で廃棄できるようです。持ち込み日選択画面になりカレンダーを確認したところ、土日はそもそも持ち込みができないことが判明しました。土日しか休みのない人は利用は難しそうです。平日で最短いつ持ち込みできるか確認したところ、2週間後に予約の空きがありました。持ち込み時間は、午前8時から午後3時の間であれば自由に決められるようです。平日仕事の人は、仕事を休まない限り利用はできませんね。また、すぐに捨てたい!という人にも利用は不向きなようでした。重たくて大きなマッサージチェアを家から運びすのはかなりの労力を要しますし、持ち込みに当たっては軽トラックなどの運搬車が必要になりますので、運搬車のレンタルなどが必要になるケースもありそうです。

3)家電量販店に回収を依頼する

マッサージチェアは家電量販店で有料で回収を依頼できる場合があります。

ただし、店舗によって出張料が別でかかったり、マッサージチェアの回収サービス自体を行っていないケースもあります。

4)リサイクルショップに買い取ってもらう

マッサージチェアは状態がよければ、リサイクルショップで買い取ってもらえる可能性があります。

目安としては購入してから5年以内のもので、故障や目立つキズがないマッサージチェアです。

ブランド力のあるメーカーなら高く買い取ってもらえる可能性もあります。

マッサージチェアを売却する際の注意点

マッサージチェアは一般的な家電家具とは異なり、管理医療機器に該当します。

そのため、マッサージチェアを販売するためには、事前に自治体への届出・許可などの手続きが必要です。

リサイクルショップなどマッサージチェアを買取できる業者は、事前に自治体に届け出をしているため買取・販売ができます。

以上のことから個人でメルカリやヤフオクなどでマッサージチェアを処分するために出品する行為は原則禁止です。

無断で出品した場合、医薬品医療機器等法違反になるため、強制的に削除される可能性もあります。

要注意

“再生医療等製品は、厚生労働大臣の許可を受けた者でなければ、業として、製造販売をしてはならない”
参考:厚生労働省公式サイト「医薬品医療機器等法

マッサージチェアの本体ラベルに管理医療機器と記載があるものは、基本的にネットオークションに出品できないので注意しましょう。

参考:東京都福祉保健局「届け出等が必要となる医療機器の販売事例
参考:東京都福祉保健局「管理医療機器販売業・貸与業届書

5)不用品回収業者に処分を依頼する

マッサージチェアをなるべく早く処分したい方は、不用品回収業者への依頼がおすすめです。

不用品回収業者なら壊れたマッサージチェアや重たいマッサージチェアでも、スムーズに運び出してもらえます。

処分費用は他の処分方法の中でもっとも高くなりますが、最短即日対応で、回収日の指定もできて、面倒な作業もないので1人暮らしや高齢者には大変便利です。

日本
全国
対応可

困った状況をすべて解決します!
365日24時間営業・秘密厳守・明朗会計

ご予算内の相談可

クレジット対応

1億円賠償保証付

0120-538-902

お見積りは無料です。

今すぐご相談ください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ


不用品回収業者がおすすめの人とは

不用品回収業者がおすすめの人とは

  • なるべく早く処分がしたい
  • 仕事があるので日時を指定したい
  • 他にも処分したい家具・家電がある

マッサージチェアは重量がある大型電気家具なので、1人で運び出すのは困難です。

また、他にも処分したい不用品がある場合もまとめて対応してくれるので、一度でスッキリ処分ができます。

自治体の粗大ごみ回収だと日時指定はできませんが、不用品回収業者なら日時指定で対応してくれる業者がほとんどです。

即日対応をモットーにしている業者もあるので、引っ越しなど家庭の事情で早く処分したい方にも不用品回収業者はおすすめです。

片付け110番マッサージチェア回収事例

片付け110番マッサージチェア回収事例
実際に片付け110番でマッサージチェアを回収した際の事例をお写真・回収料金とともにご案内いたします。

回収事例①

回収事例

BEFORE

回収事例

AFTER

回収内容 マッサージチェア
実際の作業料金(税込) 14,630円
お客様のご要望 作業お手伝い希望
担当のコメント マッサージチェアの処分をご希望のお客様からご相談いただきました。対応が良かった為、ご依頼頂けたようです。実際にご利用いただき、「助かりました。100点!」とのとてもうれしいお言葉をいただく事ができました。今後とも、よりよいサービスが提供できるよう、努めてまいりたいと思います。
片付け110番に依頼される前は、どんなことで悩んでいましたか?
とくにないです。
片付け110番を知ってすぐに依頼しようと思いましたか?もしそうでなかった場合は、どのような不安がありましたか?
とくにないです。
色々なサービスがある中で、何が決め手となって片付け110番に依頼されましたか?
対応が良かったので頼みました。
実際にご利用になっていかがでしたか?
助かりました。
最後にサービスの点数を教えてください!
100

回収事例②

回収事例

BEFORE

回収事例

AFTER

回収内容 マッサージチェア
実際の作業料金(税込) 15,675円
お客様のご要望 作業お手伝い希望、出来る限り早く来てほしい
担当のコメント マッサージチェアの処分でお困りのお客様からご相談いただきました。お値段が安かった事が決め手となって、依頼しようと思って頂けたようです。実際にご利用いただき、「問題なく家から出してもらい助かりました。100点!」とのとてもうれしいお言葉をいただくことができました。今後とも、より良いサービスが提供できるよう、励んでまいりたいと思います。
片付け110番に依頼される前は、どんなことで悩んでいましたか?
マッサージチェアの処分
片付け110番を知ってすぐに依頼しようと思いましたか?もしそうでなかった場合は、どのような不安がありましたか?
すぐにお願いしました。
色々なサービスがある中で、何が決め手となって片付け110番に依頼されましたか?
お値段が安かった。
実際にご利用になっていかがでしたか?
問題なく家から出してもらい助かりました。
最後にサービスの点数を教えてください!
100

まとめ

まとめ
マッサージチェアを処分する際は、費用、手間、スケジュールなど自分の条件にあう業者を探すことが大切です。

  • なるべく安く処分したいのなら自治体
  • 購入5年以内で状態がよいのならリサイクルショップ
  • 運び出して処分してほしいのなら不用品回収業者や家電量販店

安く処分したくても重いマッサージチェアを運び出せないのなら、不用品回収業者や家電量販店を検討するしかありません。

費用面では不用品回収業者より、家電量販店のほうが安い傾向がありますが、処分依頼を受け付けていない店舗もあるのでお住まいの地域にある家電量販店に問い合わせるようにしましょう。

また不用品回収業者でも、管理医療機器に関する届け出をしていない業者だとマッサージチェアの処分ができない場合があります。

そのため、査定を依頼する際に処分したいものがマッサージチェアであることを事前に伝えるようにしましょう。

本記事がマッサージチェアの処分に悩むあなたの役に立てば幸いです。
不用品回収サービスバナー
ハウスクリーニングサービスバナー
草刈り・草抜きサービスバナー