ゴミ屋敷をキレイにしたい!片付け・不用品回収業者の見つけ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

玄関にはまだ読んでいない新聞が山積み…

台所は汚れた食器が溜まり、ゴミだらけの部屋からは微かに異臭がするようになり、近所から変な目で見られている…

庭の草木は伸び放題の荒れ放題で、もはや手がつけられなくなってしまった…

仕事が忙しかったり、自分の代わりに家事などをしてくれる人がいないとなると、両親が遺してくれた実家の中が「ゴミ屋敷」ような状態になってしまう方がいらっしゃると思います。

「このままじゃマズい!」と思い、代わりに片付けをやってくれそうな業者などを探そうとするも、どのような基準で不用品回収業者や引越し業者を探せばいいかわからず、結局何も手についていないという状況になっていませんか?

もはや「ゴミ屋敷」のようになってしまった我が実家家…一体どのような業者に頼めば、昔のような姿が取り戻せるようになるのでしょうか?

今回は、家がまるでゴミ屋敷のようになってしまったという方に向けて、インターネットやそれ以外の方法で、片付けや清掃やゴミ捨てを代わりにやってくれる業者の探し方について、紹介していきます。

インターネットの口コミ・評判を信じても良いのか?

インターネットの口コミ・評判を信じても良いのか?
今や何かを調べるとなったら、まず先にインターネットで検索するという手段が一般的になりました。

先日、僕の家のテレビが突然映らなくなり、「これは買い替えか…」と大金が飛んでいくイメージをしたのですが、テレビの症状で検索をした結果、解決策が出てきたのでその通りにしたら見事映るようになり、買い替えをせずに済んだということがありました。

さて、家が散らかり放題でゴミだらけという問題に直面している方のほとんどが、きっと今まで一度も片付け業者や不用品回収業者という類の業者を利用したことがないのではと思います。

そうなってくると業者のニーズをお持ちの方が知りたいと思うのが、以前そういった業者を利用したことのある人の「評判」や「口コミ」です。

皆さんも利用したことがあるかもしれませんが、「食べログ」や「ぐるなび」などの飲食店の口コミサイトは、行ったことのない飲食店を探す際は非常に強力なツールです。

僕の友達の何人かは、店の評価が4つ星以上の店じゃないと信用できないから行かないと言っています。

しかし現状、片付け業者や不用品回収業者の口コミや評価をしてくれるサイトはありません。(僕が見つけられてないだけかもしれませんが…)

そうすると口コミや評判が知りたいという方は、ヤフー知恵袋や教えてgooなどの質問投稿に、「◯◯で評判の良い不用品回収業者さんを教えてください」という質問を投げかけるのですが、望むような答えを得られないか、得るのに時間がかかってしまいます。

そしてインターネット上に口コミを見つけたとしても、それらの口コミは業者自身の自作自演が多いため、逆に怪しいです。

では何を指標にして不用品回収業者や片付け業者を探せばいいかというと、お客様の声です。

片付けや掃除、不用品の回収などのサービスを利用したお客さんの声をホームページ上で掲げている業者は良いです。

インターネットの信ぴょう性に乏しい口コミや評判よりも、実際にサービスを利用したお客様の実際の声の方が、遥かに信ぴょう性が高く判断材料としては優秀だと思います。

お客様の声はホームページで掲載する上で業者が打ち直しているのではなく、お客様が直筆で書かれたアンケート用紙をスキャンしてそのまま掲載している業者の方が、信ぴょう性が高く信用ができるでしょう。

片付け業者・不用品回収業者の見つけ方

さてそれでは、具体的にどのようにして片付け業者や不用品回収業者を探していくかを紹介していきます。

インターネットの場合

インターネットの場合

業者の営業地域を確認する

いくら良さそうな不用品回収業者を見つけたとしても、その業者があなたの住んでいる地域で営業をしていないのであれば、意味がありません。

インターネットで不用品回収業者を探す時は、必ずその業者の営業地域を確認しましょう。

「お客様の声」の直筆を掲載している

上の章で紹介して「お客様の声」を、ホームページの上に掲載している業者を選ぶようにしましょう。

お客様の声もパソコンで打ち直しているものではなく、お客様本人が書いたような直筆のアンケート用紙をそのままスキャンしているような業者が望ましいです。

お客様の声そのものをそのまま載せているということは、業者の自社サービスがいかに優れているかという自信の現れです。

また、紙ベースのお客様の声だけでなく、お客様が感想を述べているところを動画に撮って掲載している業者もありますが、それも自信の現れと言って良いでしょう。

電話口でおおよその料金額を言ってくれる

不用品回収業者は参入しやすい業種であることから、稀に悪徳な業者がいます。

特に、あなたがどれくらいの費用が必要なのか知りたくて、業者に電話をして、何部屋分の片付けをして欲しいとか、引き取ってほしい不用品が何点あるか説明するとします。

優良な不用品回収業者ならその時におおよその料金額を教えてくれるハズなのですが、それを教えてくれない業者は怪しいです。

多くの業者は、お客さんと直接会ってから信用を勝ち取り「相手(お客さん)を見てから金額を決める」傾向にあるため、お客さんがボッタクリに合う確率も高くなります。

なので、おおよその料金を教えてくれず、「とりあえず行って実際に見て見積もります」という業者は、行ってからあなたを言いくるめようとしてくるでしょう。

だから、概算でも電話口で料金額を言ってくれる業者の方が、安心・信用できます。

なぜ安心・信用できる業者は概算の料金額を電話口で教えてくれるというと、「自信の現れ」と、「忙しいために無理をしてまで仕事を取りに行かない」からです。

ホームページがきれい過ぎない

きれいだったり派手なホームページは、それだけお金を払って作っているということなので、そのような業者はお客様からいただく料金が高めになりがちです。

それよりも、ホームページがキレイすぎない所が望ましいです。

大抵の片付け業者や不用品回収業者の場合は、格安なホームページ作成業者に依頼しているか、自分で作っているので、そちらの場合の方が安心できます。

依頼・見積もりをするのであれば…

実際に片付けや清掃・不用品回収を依頼しようとするのであれば、必ず複数社をピックアップして、それぞれに大まかな金額や見積もりを取るようにしましょう。

そうすることで、あなたが住んでいる地域で家をキレイにする場合の料金相場がわかるからです。

目安は2,3社の不用品回収業者に問い合わせ・見積もりをすれば、あなたの住んでいる地域での不用品回収の相場がわかるでしょう。

インターネット以外で見つけるならば…

インターネット以外で見つけるならば…
「簡単な検索はできるが、どうもインターネットは苦手…」

と感じている方もいらっしゃると思います。

実際僕の母親は、楽天市場のページを見るのは好きなのですが、インターネットで物を買うという行為に恐怖感があるらしく、まだ一度も楽天市場で物を買ったことがありません。

インターネットで業者を見つけられない・怖いということを感じているのであれば、タウンページを使ってみましょう。

タウンページをお持ちであれば、それは必然的にお住まいの地域に対応しているはずですので、不用品回収業者を容易に見つけることができるでしょう。

タウンページで不用品回収業者を探す場合も、インターネットの場合と同様に2,3社をピックアップして問い合わせ・見積もりを依頼すれば、あなたの住んでいる地域での料金相場がわかります。

庭の木々の手入れもしたいなら…

庭の木々の手入れもしたいなら…
「家の中だけでなく、外の庭などもキレイにしてもらいたい!」

というニーズをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

たいていの片付け屋さんや不用品回収業者であれば、家の中の片付けや掃除や不用品回収だけでなく、庭の木々の手入れもやってくれます。

しかしその場合は必ず、見積もりの段階で「庭の手入れもしてほしい」という話を業者にしておかないと、業者が後で「そんなことは聞いてない」ですとか、「追加料金が発生します」といったトラブルになる可能性もあります。

なので、家の中だけでなく外の庭の手入れもしてほしいと思うのであれば、問い合わせ・見積もりの際にハッキリとその旨を伝えておくことが大切です。

また庭木の手入れだと、個人で庭の整理をされているような人や、お住まいの地域のシルバー人材センターに頼まれるのも良いと思います。

まとめ

テレビなどで報道されている、いわゆる「ゴミ屋敷」と呼ばれている家を見てみると、多くのゴミ屋敷が家の中だけでなく外にまでゴミが溢れています。

2015年に火事で燃えた愛知県豊田市のゴミ屋敷は家の外を飛び越えて、家の前の道の端と、道の向こうにある公園にまでゴミが及んでいました。

グーグルのストリートビューに燃えて無くなる前の家が写っていたので見たのですが、「うわっ、キツい…」という言葉以外に出てこないくらいのゴミ屋敷でした。

今この記事を読まれている方の中には、さすがにそのレベルの方はいらっしゃらないと思いますが、家の中だけでなく外までも気にかけておいた方が良いでしょう。

不用品回収業者を探すとなれば、ホームページがキレイで派手過ぎなくて、お客様の声を掲載してて、サービスの内容とその内容にどのようなメリットがあるのかを明記している業者に、片付けを依頼しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*