良質なエアコン掃除業者と適正価格を知って損をしないポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
安心したい!良質な掃除業者と適正価格を知って損をしないポイント

季節が変わり、「そろそろエアコン付けようか?」

『ポチッ』
としたとき、厳しい暑さや、凍える寒さも一気に吹き飛ぶ感じ、たまらないですよね。

しかし、そんな幸せのひと時のはずが、久しぶりに稼働するエアコンから「ん?もしかして臭い」って経験ありませんか?

億劫なフィルター清掃もやっているのに、スッキリしないのはなぜでしょう。
エアコンはフィルター掃除をしていても、内部の汚れは蓄積していくものです。

スポンサードリンク

エアコン清掃を怠り放置していると、汚れた空気が部屋中を巡ります。

空気の汚れは目に見えないだけにどれだけ汚れているかわからず、なかなか手が回らないものです。

最近ではホームセンターに自分でできるエアコン洗浄剤なども売っていますが、簡単にできるのかしら?と不安もあります。

するとやっぱり、ハウスクリーニングにお願いした方がいいのかしら?
と思う方も多いはず。

いまや、ハウスクリーニングの依頼NO.1はエアコンクリーニング。

皆さんは、そんなエアコンをキレイにするために、自分でどこまでできるの?
思い切って業者にお願いしたい時って、どうしたらいいの?

と思ったことはありませんか?

そんな不安も、長年住宅業界に従事していた私が一掃いたしましょう!
ハウスクリーニング業者はもちろん、エアコンクリーニング経験者も見てきました。

自分で頑張ってみようと思っている方も、業者にお願いしたい方も、もちろん迷っている方も。

自分でやるにしても、業者に頼むにしても、絶対失敗したくない!
そう思っている方に、自分でできるお掃除方法と、業者への依頼するときには損しない、業者の選び方等のノウハウをご紹介します。

こちらの記事を見ていただければ、安心してクリーニングができ、その後も快適なエアコン生活が送れるコツもマスターできますよ。

エアコンの異変

エアコンの異変
エアコンを長年使用していると少しずつ異変が出てきます。

家電製品は必ず寿命があるんです。
洗濯機も洗濯槽をキレイに掃除しておかないと汚れやすくなりますし、寿命は短くなります。

どうしたのかな?なんて思っていても、臭いの神経はとても慣れやすく、すぐに気にならなくなり、掃除をするのも忘れてしまいがちです。

一見、キレイに見えるエアコンでも、異変を感じた時には、要注意。
見えないところでは汚れが進行していて、部屋中の空気を汚していき、電気代や健康被害にまで影響を及ぼします。

手遅れになる前に、すぐに対策を取りましょう。

チェックポイントとしては、

  • 異音
  • においがする
  • 稼働すると咳き込む
  • エアコンがあまり効いていないように感じる

こういった症状がある時には、エアコンクリーニングで解決する事が大いにありますので、検討しましょう。

臭い・ゴミがでてくる・室外機

そしてあまり注目されませんが、室外機も忘れてはいけません。
室外機は屋外にさらされているので、汚れも付着し、劣化も進みやすいのです。

しかし、ハウスクリーニング業者の価格を比較すると、室外機はオプション設定が多いのです。

マンションなどは、ベランダに設置されていることが多いので比較的安心ですが、もし軒など雨風がしのげないところに設置している室外機は、オプションで一緒にクリーニングをすることをお勧めします。

エアコンの変な臭いの原因

では、エアコンの臭いの原因は、どこからくるかご存知ですか?

  • ホコリ
  • カビ
  • タバコ
  • ペットのにおい

などが、臭いの主な原因です。

エアコンからの空気は部屋全体に回ってそれを吸い上げるので、部屋中のあらゆる汚れの原因を吸い取っているのです。

部屋全体に回っているニオイ全てが、エアコン内部に付着し、臭いの原因になっています。

喫煙者の有無、ペットの有無などは、汚れの差が特に大きくなります。

また、設置場所も関係しており、台所が近いところに設置しているエアコンは油を吸いやすいく、汚れやすくなります。

異臭をそのままにしておくデメリット

最近ではお掃除機能付きのエアコンが普及しており、安心している方もいるかもしれませんが、安心してばかりはいられません。

フィルターは掃除してくれても、中身の汚れは自動掃除機能では落ちないのです。

購入時にはわかりにくいのですが、フィルターを運転ごとに清掃・乾燥しているので、内部の汚れが付きにくい、というメリットはありますが、内部の汚れを落とすわけではありません。

このまま放置してしまうと、汚れた空気が常に部屋を循環する事になります。

その汚れた空気は、喘息やアレルギーを引き起こす原因にもなり、健康にまで害を及ぼします。
特に小さいお子さんがいる家庭では注意が必要です。

また、エアコンの効率が悪くなるので、電気代も知らず知らずのうちに高くなっていることも。
エアコンをキレイにすることは節電効果も期待できるのです。

エアコンのクリーニング

エアコンのクリーニング
さて、ではエアコンはどうやってクリーニングしたらいいの?
を解決しましょう。

日頃の手入れとしては本体の拭き掃除、フィルター清掃が基本です。

本体の上、全面もホコリがたまりやすく、稼働時にはそのホコリを吸い込んでいくので、ホコリを取り除いておくことが重要になります。

それでもなお汚れてしまうのが、エアコンの奥の奥なのです。

エアコンクリーニング時期の目安

エアコン寿命は、10年といわれています。
毎日使用するものではなく、一定期間だけですが、消耗・劣化は進んでいます。

業者への大掛かりな中身の清掃は2年に1回程度が理想的。
そのコストを抑えたい方は、日ごろのお手入れを頑張りましょう。

市販のもので自分でできる対処法

自分でもエアコン内部が掃除できる洗浄剤が市販されています。
業者がやるのと同様の作業を自分でもやってみようというものです。

手順としては、周辺をビニールで覆い、カバーを外し、洗剤を吹き付け、水で流します。
想像してもわかりますが、かなりの重労働になりますので、少々覚悟が必要。

また、ある程度の専門知識が必要とされます。
エアコン内部には水を掛けてはいけない電気設備部分もあり、万が一水がかかると故障してしまうこともあるので、細心の注意が必要です。

コンセントは必ず抜いて作業に掛かりましょう。

業者にエアコンのクリーニングを頼む

業者にエアコンのクリーニングを頼む
私の友人が、業者にお願いするのも自分でやるのも同じでしょう~、と思いながら業者に依頼し、終始観察したようです。

そして終わってからはその考えは一転、
「さすが!としか言いようがない!」
と高く評価をしていました。

養生の手際の良さ、専用洗浄機械のパワーの強さ、後片付けの丁寧さ、全てが見事だったようです。

やはり、高いお金を取るだけの事はあるようです。

となると、やはり専門知識のある業者にお願いした方が楽ですし、安心です。

それでは業者にお願いする時にはどんなことに気を付けたらよいのか、ポイントをまとめます。

頼み先は、ハウスクリーニング業者?便利屋?家電量販店?

最近はハウスクリーニング業者も増えてきました。

昔はいくつかの大手企業と、何でも屋のような業者が占めていましたが、今では家電量販店でもハウスクリーニングに参入してきました。

それぞれの価格設定やサービス内容も異なり、上手に使い分けたいですね。

業者ごとのメリット・デメリットをまとめます。

1 ハウスクリーニング業者(ダスキンやおそうじ本舗など)

メリット ・長年培ってきた知識、技で勝負
・養生、仕上がりが丁寧(社内の研修が充実しているため)
・オプションなどのメニューが充実
・会社の信頼性
デメリット ・値段設定が高め
・時期によっては予約殺到の為、即対応してくれない事があり

2 便利屋

メリット ・比較的安価
・家の事なら他の事でも相談に乗ってくれる
デメリット ・業者選びの際に、情報が少ない

3 家電量販店

メリット ・店舗のポイントが付く場合がある(または利用できる場合がある)
デメリット ・作業員がまだ少ないため、待たされる場合がある

どんなところにお願いするにもメリット・デメリットがあります。
いくつか気になる業者には直接問い合わせて確認するのがベターです。

また、個人業者もあり、専用検索サイトなどもあります。

業者はどんなクリーニングをしてくれるのか

どちらの業者も掃除方法は基本的に同じです。

  1. 養生
  2. カバーを外す
  3. 部品を分解
  4. 高圧洗浄
  5. すすぎ
  6. カバー他、周辺の掃除
  7. 完了!

平均して1.5時間~2時間で完了です。

業者によって特色があり、専用の機械・洗剤を使っていたり、除菌コーティングのサービスやオプションで差をつけています。

エアコンクリーニングの適正価格とはいくらなのか

気になる金額ですが、作業内容によっても多少の違いがあります。

各社キャンペーンや、web申込みで割引サービスなどもありますが、おおむね1台 9,000~12,000円が相場。

ただ、作業内容に何が含まれるか、もチェックが必要です。

基本的なプランの中にはカバーの清掃、中身の高圧洗浄、フィルター清掃が主なメニュー。

他には室外機まで掃除をしてくれたり、カバーには汚れが付着しにくいコーティングのサービス付きの業者もあるので、内容によっては安く感じるかもしれません。

また、2台目以降は割引、という業者も多いので、家じゅうのエアコンもいい機会ですので、検討するのもよいでしょう。

業者に掃除をしてもらう際、家主がすること・用意することはあるか

業者に頼んだ時、楽チン~と思って、家でのんびりしていたいところですが、大事な家の為に、ちょっと準備も必要です。

まず、作業は脚立や掃除道具を使うので、エアコン周辺を片付けておくことが必要です。

作業スペースには約1~1.5畳位は必要、大きめに空けておきましょう。
作業していればそれなりにホコリも舞うので、周辺には物を置かない方が賢明です。

また、洗浄には浴室を利用させてもらう業者も多いようです。
浴室も物を片付けておきましょう。

安い業者の危険性

安い業者の危険性
専門業者は研修などを行い、エアコンを熟知した作業員が多くいるので、それなりのお値段がかかります。

一方、安い業者はどのような知識を持っている方かが見えないので、不安が残ります。
そのままお願いして、故障してしまったら、元も子もありません。

新しいエアコンに買い換える費用を考えたら、多少の値段は目をつむってもよいかもしれません。

まとめ

エアコンから出る空気の汚れは目には見えません。

なので、メンテナンスは後回しになりがちですが、見えないところこそ手を掛けることで、気持ちいい暮らしができるものです。

エアコン一台クリーニングすることは、部屋の空気を洗浄すると言っても過言ではありません。

それでもやっぱり高いなぁ…と考える方は、日ごろのメンテナンスを頑張りましょう。

業者にお願いするときは、お金だけではなくサービスを見極める事も重要です。
電話を掛けた時の対応からもその業者が見えてきます。

安心、そして納得のいく方法で快適な生活を手に入れましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*