捨てるより売ってリサイクル!不用品買取・売却のあれこれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インターネットオークションという物を覚えてから、僕はいらない物があるとすぐにお金にならないか考えてしまいます。

実際に今もちょっと高いヘッドホンをオークションに出品しています。

徐々に徐々に入札額が高まってきたので、希望の額に届くと思います。

ただ、インターネットオークションって面倒なんですよね。

出品したい物の写真を撮る、物の説明や詳細な文章を考える、それらの情報をインターネットオークション上に掲載する…

意外と手間がかかるので、出品する度に疲れてしまいます。

インターネットオークションが一番中古品を高く売るためには有効だと思うのですが、やはり手間や労力はかかってしまいます。

小さな物であればまだ良いのですが、大きな物になると梱包・配送輸送が大変です。

そうなると、やはり買取業者などに売る方が楽ではあります。

しかし、一体どのような業者に売れば良いのか?そもそもそのような業者はいるのか?

また、電話で営業をかけてくる不用品買取業者がいるが、ああいった業者に依頼すれば良いのか?

今このコンテンツを読まれている方の中にも、不用品の売却や買取について悩んでいるという方がいらっしゃるのではないですか?

今回のこのブログでは、不用品の売却についてや買取業者の良し悪しの見分け方など、不用品の買取についての謎に迫っていきます。

スポンサードリンク

不用品の買取はどんな業者に依頼すれば良いのか?

不用品の買取はどんな業者に依頼すれば良いのか?
不用品を買い取ってくれる業者を紹介します。

どの業者もメリットとデメリットがあるので、あなたのケースに見合った業者に買取依頼をするようにしましょう。

不用品回収業者

不用品を回収してくれて、売ったり処分したりする業者さんです。

メリットはきめ細やかに、そして柔軟に応対してくれることです。

あなたの都合に合わせて査定・回収に来てくれます。

また、大型家電やタンスなどの大きな物も運んでくれます。

デメリットは、お金になりにくい物は買取の対象にならないということです。

ブランド物でない物で極端に古い物の場合だと、価値が無いのでお金になりにくく、買取ができないといったことがあるでしょう。

引っ越し業者

どんな時に不用品が出てくるかというと、やはり引っ越しの時が一番出てくるかと思います。

そんな時は、引っ越しを依頼する引っ越し業者が買取をしてくれることがあります。

メリットは、引っ越しの時に一緒にしてくれるので、やり取りも少なく煩わしくないということです。

デメリットは、恐らく売れる物より引越し代金の方が高いと思うので、引越し代金が安くなる程度のことで、あなたの手元に現金が入ってくるというケースは稀かと思われます。

また、同じタイミングで不用品の処分も依頼すると、そちらの代金と相殺されるかもしれません。

不用品回収業者と引っ越し業者のサービスについては、「【引っ越し予定の方必見!】3つの引越不用品の処分方法」「不用品となった粗大ゴミを回収・処分する目的別の2つの方法」をご覧になってください。

専門業者

何か特定の物がいくつかあって、それを全て売りたいということなら、その物の専門業者に持って行くことが良いと思います。

貴金属やブランド食器・ブランド家具などの物です。

最近多いのが、貴金属やプラチナなどを専門に買い取る業者です。

僕の家の近くにも店舗型の業者ができました。

このように、売りたい不用品を専門に買い取ってくれる業者に持ち込んだ方が、不用品買取業者や引っ越し業者よりも高く買い取ってくれる可能性が高いです。

デメリットとしては、売りたい不用品を専門に扱っている業者が、身近に無い可能性があるということです。

いくら貴金属買取のお店が増えたとは言え、地域によってはまだ無いということもあるからです。

不用品を高く売る他の方法とは?

不用品を高く売る他の方法とは?
以上の方法よりも、より高く不用品を売る方法があります。

それが冒頭で僕が使っている「インターネットオークション」です。

インターネットオークションの何が良いかと言うと、売りたい人と買いたい人が直接やり取りできるということです。

不用品買取業者にしても専門業者にしても結局は仲介業者なので、やることの目標は「なるべく安く買い取って、なるべく高く売る」ということです。

そうしないと利益も出ませんし、会社として続いていかないからです。

片やインターネットオークションは、売りたい人と買いたい人が同じ場にいて、仲介手数料無しで物がやり取りできる(使用するオークションによっては利用料が必要な場合がある)ので、売りたい人はなるべく高く、買いたい人はなるべく安く買うことができるのです。

デメリットはと言うと、やはり面倒なことが多いということです。

例えば、僕は今ヘッドホンと同じタイミングでパワージューサーも出品したのですが、バラバラにしてあった本体をイチイチ組み立てて、写真を撮って、またバラして、空気の入ったプチプチを巻いて緩衝させて、ダンボールに入れて梱包して発送…

もう面倒なことだらけです。

費用対効果を考えると、必ずしも高く売れている感覚は得られません。

もちろん送料を落札者負担にしておけば、こちらが送料を払う必要も無いのですが、にしてもやることが多くて且つ面倒です。

一番大事なのは、あなたが何を一番に優先させるかということを明確にすることです。

「一円でも高く売りたい」と考えると、やはりインターネットオークションに出品する方法が良いと思います。

一方、煩わしいこと抜きで売りたいとなると、不用品買取業者を使う方が良いでしょうし、物によっては専門の買取業者に依頼をする方が良いでしょう。

不用品買取業者の探し方

不用品買取業者の探し方
では、具体的にどうやって業者を見つけるかという方法を紹介していきます。

インターネットで探す

今や何を探す・調べるに於いても、インターネット抜きでは考えられない時代になっています。

探し方としては、あなたがお住まいの地域名と、「不用品 買取」などのワードを検索エンジンに入れて検索をかけると良いです。

この時に良い業者を見つけるコツとして、検索結果の1ページ目に「広告」と「トップページ」の両方が出てくる業者をオススメします。

なぜなら、キーワード検索で検索結果のページの上位に表示させることはかなりの労力が必要ですし、かつ広告を出すのもお金のかかることなので、そのどちらもしているということは、それだけ営業に自信があるということの現れだということです。

タウンページで探す

「インターネットはどうも苦手で…」という方、ご安心ください。

そのような方の場合、タウンページで探す方が良いでしょう。

タウンページの良いところは、タウンページ側で選ばれた業者しか載っていないということです。

変な業者・怪しい企業はタウンページ側でハネてしまいますので、安心して業者を探すことができます。

デメリットは、タウンページを持っていない方もいらっしゃるのではと思うので、タウンページを手に入れるところからスタートしなければならないということです。

こういう業者は怪しい

こういう業者は怪しい
世の中には良い業者もいれば怪しい業者もいます。

「こういう特徴があれば気をつけよう」という業者を紹介します。

軽トラで徘徊している

よく街中を軽トラックで徘徊している業者がいますが、あまり利用はオススメしません。

基本的にああいった業者は価値がある物は「タダ」で回収し、価値の無い物に関しては処分料を取って回収するので、買取をしてくれるということは稀か、ほとんど無いように思えます。

電話で営業してくる

電話で「不用品を買い取ります!」と営業してくる業者もいますが、あまり信用はできないと思います。

特定の物に関しての専門業者であればまだ良いですが、何でも買い取りますと謳う業者は怪しいです。

まとめ

僕の母が一度、貴金属を貴金属の買取業者に買い取ってもらったことがあります。

古い代物だったのですが、新品で購入してからあまり使っていない物だったからか、想像以上に高い値段で買い取ってくれたので、母は驚いていました。

貴金属などの物はインターネットオークションよりも業者に売った方が良いかもしれません。

とにかく複数の業者で相見積もりを取る方が良いでしょう。

一番重要なのは、あなたが売却や買取に関して、何を優先させるか明確にすることです。

買取価格なのか、手続きが簡単な方が良いのか、そういったことを明確にする必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*