千葉市内で粗大ごみ・大型ゴミの回収処分を検討中の方の向けて、千葉市での粗大ごみ・大型ゴミ処分時の費用・回収方法~手順までのすべてをまとめました。千葉市の行政・自治体での処分方法なので、安心して処分できます。

千葉市にお住いの方は是非参考にしてみてください。

「お急ぎの粗大ゴミ処分」
であればお力になれます。

即日
対応
可能

即日対応専門サービスだからできる緊急対応!
夜間早朝も対応・年間8万件以上の相談実績。

年中無休・分別不要

女性スタッフ対応

各種クレジット対応

0120-538-902


見積もりは無料です。
お気軽にご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

なお、以下の市区町村での粗大ごみの出し方も千葉市と同様です。

千葉市の粗大ごみとは?

千葉市では、千葉市指定のごみ袋に入らない大きさのものは粗大ごみです。

指定袋に入らない場合も、ゴミステーションへ出すことが出来る例外品目
可燃ゴミとして出せるもの 木の枝(太さ10cm以内、長さ50cm以内) 出し方のページはこちらです。
資源物(木の枝)として出せるもの 木の枝(太さ20cm以内、長さ100cm以内) 出し方のページはこちらです。
不燃ごみとして出せるのもの ・傘・一斗缶
・20リットル以下のポリタンク
・一生炊きまでの炊飯器
・洗濯用角ハンガー・洗面器
・風呂用プラスチックいす
出し方のページはこちらです。
粗大ごみとして処分できないもの
  • 家電リサイクル法の対象機器(エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・パソコン)に該当するもの

家電リサイクル法の対象機器の出し方
家庭用パソコンの出し方

  • 適正処分困難物(ガソリン・オイル・灯油・バッテリー・タイヤ・自動車解体部品・オートバイ(部品は解体業者へ)・有害性のある薬品及びその容器・殺虫剤・スプリング入りいす及びソファー・危険物など・土・砂・石・漬け物石・コンクリートブロック・石こうボード・農薬・ペンキ・強化プラスチック製品(FRP製品)など・電子オルガン・電子キーボード・スプリング入りマットレス・ボウリングの球・タイヤ・耐火金庫・浴槽・スキー板・サーフボード・ヘルメット・スケートボード・ピアノ・ボタン型電池・小型充電式電池・ガスボンベ(カセットボンベは除く)・消火器)

適正処理困難物、排出禁止物の処理についての相談先

  • 一時多量ごみ

一時多量ごみの出し方

  • 事業活動に伴って生じたごみ

事業所ごみの出し方

粗大ごみの回収方法や処分方法

千葉市で粗大ごみを回収・処分するには、戸別回収持込み処分の2つの方法があります。

戸別回収・持込み処分とは?

粗大ごみの回収・処分は、「有料で事前申込制」です。

回収処分前の注意点

行政・自治体で粗大ごみを処分するのは「千葉市内に居住所がある個人」に限ります。市外に居住所がある場合や事業者は対象外です。

戸別回収

以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。

(1)電話またはインターネットで申し込み

施設名 粗大ごみ受付センター
電話番号 043-302-5374
※申込専用の電話番号になります。
受付曜日 月曜日から土曜日(祝日、年末年始を除く)
受付時間 月曜日から金曜日 午前9時から午後4時
土曜日 午前9時から午前11時30分
インターネット申し込み http://urx2.nu/Ovqb

(2)処理手数料納付券の購入

指定された収集日までに、指定された金額の粗大ごみ処理手数料納付券をお買い求めください。
粗大ごみ処理手数料一覧

粗大ごみ処理手数料納付券は下記の販売店で購入できます。
粗大ごみ処理手数料納付券の取扱場所

(3)収集日に粗大ごみを排出

  • 収集日の朝8時までに、指定された場所に粗大ごみを出してください。
  • 納付券に、「収集日」と「受付番号または名前」を記入し、目につくところへ貼り付けてください。

持込み処分

施設名 中央・美浜環境事業所
電話番号 043-231-6342
住所 千葉市中央区都町1307番地
搬入日時 月曜日~金曜日 9時00分~16時00分
土曜日 9時00分~12時00分
(祝日、休日、年末年始は除く)
手数料 品目に応じて、自宅収集申込の場合と同額の粗大ごみ処理手数料(370円/750円/1,120円/1,500円の4段階制)が必要となります。
※詳しくはこちらをご確認ください。
支払い・搬入方法及び注意点
  • 窓口で粗大ごみ処理手数料をお支払いただいた後領収書をお渡しします。それから敷地内の粗大ごみ置き場にごみを置いて終了です。
  • 1回に搬入できる粗大ごみは、10点までとなります。
  • 大きさ、重さ別に金額の異なる品目がありますので、事前に分かる範囲で調べておいていただくと、円滑にお申込できます。
  • 粗大ごみ処理手数料は、「粗大ごみ処理手数料納付券」で充当することも可能です。ただし差額の払い戻しは出来ませんのでご了承ください。

施設名 花見川・稲毛環境事業所
電話番号 043-259-1145
住所 千葉市稲毛区宮野木町2147-7
搬入日時 月曜日~金曜日 9時00分~16時00分
土曜日 9時00分~12時00分
(祝日、休日、年末年始は除く)
手数料 品目に応じて、自宅収集申込の場合と同額の粗大ごみ処理手数料(370円/750円/1,120円/1,500円の4段階制)が必要となります。
※詳しくはこちらをご確認ください。
支払い方法及び注意点
  • 自己搬入した際に現金でお支払ください。
    (領収書をお渡しします。また、粗大ごみ処理手数料納付券(未使用に限る。)でも受け付けします。)
  • 1回に搬入できる粗大ごみは、10点までとなります。

施設名 若葉・緑環境事業所
電話番号 043-263-9100
住所 千葉市緑区平山町1045-5
搬入日時 月曜日~金曜日 9時00分~16時00分
土曜日 9時00分~12時00分
(祝日、休日、年末年始は除く)
手数料 品目に応じて、自宅収集申込の場合と同額の粗大ごみ処理手数料(370円/750円/1,120円/1,500円の4段階制)が必要となります。
支払方法及び注意点
  • 自己搬入した際に現金でお支払ください。
    (領収書をお渡しします。また、粗大ごみ処理手数料納付券(未使用に限る。)でも受け付けします。)

施設名 新浜リサイクルセンター
電話番号 043-263-9100
住所 千葉市中央区新浜町4番地
搬入日時 月曜日~金曜日 13時00分~16時00分
(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始は除く)
手数料 10kgまでごとに270円(税別)
支払い・搬入方法及び注意点
  • 持ち込み可能なごみは、一般家庭から排出される不燃ごみ・粗大ごみ(布団類を除く)です。
  • 手数料はごみの重量に応じてお支払いいただきます。
  • 重量値は、当施設の台貫(秤)での計量値を採用することとします。
  • ごみを捨てる前後の車両の重量を測定し、その差分から、重量値を算出するため、自宅のヘルスメーター等で計量した重量とは誤差が出ることをご理解ください(特に少量のごみだと誤差が大きくでる傾向があります。)
  • 予約の必要はありません。
  • 搬入受付場所は計量棟です。
  • 先着順の受付となります。(混雑状況により、待ち時間が長くなることがあります。)
  • 特に、5月の連休前後、お盆前後、12月後半~1月前半、3月末ごろは大変込み合います。1時間以上お待ちいただくこともございますので、あらかじめご了承下さい。
  • 受付に印鑑は不要ですが、運転免許証等で千葉市民であることを確認させていただきます。

施設名 新港清掃工場(新港クリーン・エネルギーセンター)
電話番号 043-242-3366
住所 千葉市美浜区新港226-1
搬入日時 月曜日~金曜日 13時00分~16時00分
(土曜日、日曜日、祝日、年末年始、工場の施設定期点検(オーバーホール期間)は除く)
手数料 10kgまでごとに270円(税別)
注意点
  • 布団類、カーペット、畳のみ
    タタミ・・・1日の持ち込み枚数は10枚以下とする。ただし、1/4に裁断した場合は枚数を制限しない。
    フトン・マット類・・・1日の持ち込み枚数は10枚以下とする。ただし、1/4に裁断した場合は枚数を制限しない。マットについては金属の入っていないものに限る。

施設名 北清掃工場
電話番号 043-258-5300
住所 千葉市花見川区三角町727番地1
搬入日時 月曜日~金曜日 13時00分~16時00分
(土曜日、日曜日、祝日、年末年始、工場の施設定期点検(オーバーホール期間)は除く)
手数料 10kgまでごとに270円(税別)
注意点
  • 布団類、カーペット、畳のみ
    タタミ・・・1日の持ち込み枚数は10枚以下とする。ただし、1/4に裁断した場合は枚数を制限しない。
    フトン・マット類・・・1日の持ち込み枚数は10枚以下とする。ただし、1/4に裁断した場合は枚数を制限しない。マットについては金属の入っていないものに限る。

よくわからない…という方は自治体へご連絡ください。

これは自治体で処分できるのか?というご質問は以下の連絡先に直接ご相談ください。

名称 環境局資源循環部収集業務課
電話番号 043-245-5246

自治体処分に向いていないケースと業者のメリット

粗大ごみを自治体・行政を活用して出すことができれば、無料もしくは格安で処分することが可能です。ですが、

  • 大量の粗大ごみ処分をしたいが、行政では対応してくれない…。
  • そもそも粗大ごみが大きすぎて屋外に出すこともできない…。
  • 全てを一気に片付けたいが、行政では捨てられないゴミもあると言われた…。

このようなケースだと、自治体・行政での粗大ごみ処分には不向きだと思われます。また、お急ぎの場合では自治体・行政では柔軟な対応はしてくれません。

また、持ち込み処分などの場合では、「持ち込むためのトラック」などをレンタルしていると、レンタル料や借りるために移動したり、自治体に運んだりする時間コストを考えると、結果的に費用は高くなることもあります。

片付け110番ができること

無料・格安で処分ができるのはみなさんが納めている「税金」によるおかげです。払った税金なので、今回のような自治体での処分方法をお読み頂き、ご自身で処分できることがベストだと思っております。

ですが、ご自身で処分できる方ばかりではなく、「困ったから何とかしてほしい…。」というお声を全国より頂いております。そこで片付け110番では、自治体では解決できない粗大ごみの処分に対応するサービスを行っております。
※実際に回収・処分するのは各地域で活躍している提携業者様です。

粗大ごみを処分したいけれど「行政では回収してくれないと言われた…。」「どこに頼んでいいかわからない…。」「急いでいるけどどこもスケジュールがいっぱいで困っている…。」「信頼できる業者に頼みたい。」そのようなお悩みをお持ちの方、一度片付け110番にご相談ください。

  • 365日年中無休
  • 最大1億円の賠償保険付
  • お客様満足度90%以上

「自治体で処分したいから外に出すだけでも手伝ってほしい!」など、どんな小さなお悩みでも解決いたします。

即日
片付け
可能

手に負えない、困った状況をすべて解決!
365日年中無休・即日対応・明朗会計です。

女性スタッフ対応

各種クレジット対応

安心の1億円保証付

0120-538-902


見積もりは無料です。
お気軽にご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

千葉市の出張粗大ごみ処分サービスについての詳細は、千葉県地域密着の不用品回収サービスをご覧ください。