遠野市内で粗大ごみを回収・処分してもらいたい方のために、遠野市での粗大ごみの回収方法~手順までのすべてをまとめました。

遠野市の行政・自治体での処分方法なので、安心して回収を任せることができます。遠野市にお住いの方は是非参考にしてみてください。

遠野市の粗大ごみとは?

遠野市での粗大ごみとは、布団、毛布、カーペット、ブルーシートなどをいいます。

粗大ごみとして処分できないもの
  • リサイクル家電(エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・パソコン)に該当するもの
  • 事業活動に伴って生じた粗大ごみ
  • 電子オルガンなど、重量があるものは収集できない場合があります
  • 有害性・危険性のあるもの、著しく悪臭を発するもの

粗大ごみの回収方法や処分方法

遠野市で粗大ごみを回収・処分するには、戸別回収持込み処分の2つの方法があります。

戸別回収・持込み処分とは?

回収処分前の注意点

行政・自治体で粗大ごみを処分するのは「遠野市内に居住所がある個人」に限ります。市外に居住所がある場合や事業者は対象外です。

戸別回収

収集指定日当日、午前8時30分までに、指定の集積所に出してください。地区ごとの収集日は「ごみ収集日程」をご確認ください。

可燃粗大ごみの例
布団、ござ、カーペット、 ブルーシート、毛布、タオルケット、カーテン、風呂のふた、灯油・水用ポリタンクなど※カーペットやジュウタンは、たたみの半分以下の大きさにたたんで、ひもでしばって出してください。
※灯油や水用ポリタンクは中身を完全に抜いて出してください。
※建物等の増改築によるたたみは、集積所に出すことも直接搬入することもできません。
不燃粗大ごみの例
ガスコンロ、自転車、一輪車(作業用含む)、スキー板、雪べら、スノーダンプ、ポータブルトイレ、衣装ケース、掃除機、電子レンジ、ストーブ、電気毛布、プリンタ、電気ポット、ミシン、電気こたつ、電気カーペットなど※トタン、タンス・テーブル・イス等の家具、ピアノ・オルガンは、清養園クリーンセンターへの直接持ち込みに限ります。
※トタン・廃材など建物等の増改築のものは、集積所に出すことも直接搬入することもできません。  

当日の朝午前8時30分までに、指定した場所に粗大ごみを出す

収集指定日当日、午前8時30分までに、指定の集積所に出してください。

持込み処分

以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。

持込み処分の注意点
  • たたみ、木製家具(タンス・机)等は、遠野中継センターに持ち込んでください。
    注)木製家具等の金具、ガラス類は取り外してください。

(1)電話で申し込む

施設名 遠野中継センター
電話番号 0198-63-1013
受付時間 月曜日〜金曜日(土曜日、日曜日除く)
8:45〜16:30

(2)受付時間内に持ち込む

名称 遠野中継センター
住所 〒028-0531 岩手県遠野市綾織町新里18-69-2
持込受付時間 月曜日〜金曜日(土曜日、日曜日除く)
8:45〜16:30
電話番号 0198-63-1013

よくわからない…という方は自治体へご連絡ください。

これは自治体で処分できるのか?というご質問は以下の連絡先に直接ご相談ください。

名称 環境整備部/環境課
電話番号 0198-62-2111

自治体処分に向いていないケースと業者のメリット

 

【お急ぎの方へ】片付けを迅速に解決します。

粗大ごみを処分けど「行政では回収してくれないと言われた…。」「どこに頼んでいいかわからない…。」「急いでいるけどどこもスケジュールがいっぱいで困っている…。」「信頼できる業者に頼みたい。」そのようなお悩みを抱えていませんか?

  • 365日年中無休
  • 最大1億円の賠償保険付
  • お客様満足度90%以上

お困りでしたら片付け110番にご相談ください。無料相談・お見積りはお気軽に!

片付け110番へのお問い合わせはこちら
お急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。
片付け110番へのお問い合わせはこちらお急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。