帯広市内で粗大ごみを回収・処分してもらいたい方のために、帯広市での粗大ごみの回収方法~手順までのすべてをまとめました。

帯広市の行政・自治体での処分方法なので、安心して回収を任せることができます。帯広市にお住いの方は是非参考にしてみてください。

帯広市の粗大ごみとは?

帯広市での粗大ごみ(大型ごみ)とは、1個(点)のものが帯広市指定ごみ袋(40リットル)に入らないもので、1個(点)の一辺の長さが2メートル以内、重量が100キログラム以内のものです。

ただし、ブロック・レンガ・コンクリート片については、手のひらくらいの大きさであっても、処理の関係から、「大型ごみ」です。

粗大ごみとして処分できないもの
  • 最大辺または、径が2メートルを超えるもの
  • 体積が2立方メートルを超えるもの
  • 重量が100キログラムを超えるもの
  • 直径20センチメートル以上の丸太
  • 危険物、処理困難物など
  • テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機、エアコン
  • パソコン
  • 事業系のごみ(店舗または会社などから出る事業活動に伴うごみ) 

粗大ごみの回収方法や処分方法

帯広市で粗大ごみを回収・処分するには、戸別回収持込み処分の2つの方法があります。

戸別回収・持込み処分とは?

粗大ごみの回収・処分は、戸別回収:「有料で事前申込制」、持込み処分:「有料で申込不要」です。

回収処分前の注意点

行政・自治体で粗大ごみを処分するのは「帯広市内に居住所がある個人」に限ります。市外に居住所がある場合や事業者は対象外です。

戸別回収

以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。

(1)電話またはインターネットで申し込む

施設名 大型ごみ受付センター
電話番号 0155-27-5300
受付時間 月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)
午前9時から午後17時30分
インターネット申し込み https://bit.ly/2SRQtOX

(2)大型ごみ用処理券を購入する

以下の場所で大型ごみ用処理券を購入してください。

大型ごみ用処理券購入先

小売店・スーパー・コンビニエンスストアなど「指定ごみ袋・ごみ処理券取扱店(販売店)

大型ごみ用処理券購入料金

600円/枚(1点につき600円です)

1点の基準は、「一単位の基準」・「ごみ分別辞典」をご確認ください。

(3)当日の朝午前9時までに、申込時に指定した場所に粗大ごみを出す

有料粗大ごみ処理券に、『受付番号』を記入のうえ、品目ごとに見やすい場所に貼ってください。

持込み処分

以下の手順にしたがいましょう。

持込み処分の注意点
  • ごみの種類ごとに投入口が分かれていますので、事前に分別を済ませてからお越しください。
  • 自己搬入の際には透明または半透明の袋等をご利用ください。

受付時間内に持ち込む

名称 くりりんセンター
住所 北海道帯広市西24条北4丁目1
持込受付時間 月曜日から土曜日の9時〜17時
(12月31日は12時まで)
※搬入出来ない日
日曜日、7月の第3月曜日(海の日)、10月の第2月曜日(体育の日)、12月31日午後から1月2日まで
電話番号 0155-37-3550
持ち込み料金 10キログラムごとに170円

注意事項などの詳細は、「ごみの受入案内」をご確認ください。

よくわからない…という方は自治体へご連絡ください。

これは自治体で処分できるのか?というご質問は以下の連絡先に直接ご相談ください。

名称 市民環境部清掃事業課
電話番号 0155-37-2311

自治体処分に向いていないケースと業者のメリット

粗大ごみを自治体・行政を活用して出すことができれば、無料もしくは格安で処分することが可能です。ですが、

  • 大量の粗大ごみ処分をしたいが、行政では対応してくれない…。
  • そもそも粗大ごみが大きすぎて屋外に出すこともできない…。
  • 全てを一気に片付けたいが、行政では捨てられないゴミもあると言われた…。

このようなケースだと、自治体・行政での粗大ごみ処分には不向きだと思われます。また、お急ぎの場合では自治体・行政では柔軟な対応はしてくれません。

また、持ち込み処分などの場合では、「持ち込むためのトラック」などをレンタルしていると、レンタル料や借りるために移動したり、自治体に運んだりする時間コストを考えると、結果的に費用は高くなることもあります。

片付け110番の想い

無料・格安で処分ができるのはみなさんが納めている「税金」によるおかげです。払った税金なので、今回のような自治体での処分方法をお読み頂き、ご自身で処分できることがベストだと思っております。

ですが、ご自身で処分できる方ばかりではなく、「困ったから何とかしてほしい…。」というお声を全国より頂いております。そこで片付け110番では、自治体では解決できない粗大ごみの処分に対応するサービスを行っております。
※実際に回収・処分するのは各地域で活躍している提携業者様です。

粗大ごみを処分したいけれど「行政では回収してくれないと言われた…。」「どこに頼んでいいかわからない…。」「急いでいるけどどこもスケジュールがいっぱいで困っている…。」「信頼できる業者に頼みたい。」そのようなお悩みをお持ちの方、一度片付け110番にご相談ください。

  • 365日年中無休
  • 最大1億円の賠償保険付
  • お客様満足度90%以上

「自治体で処分したいから外に出すだけでも手伝ってほしい!」など、どんな小さなお悩みでも解決いたします。

片付け110番へのお問い合わせはこちら
※各種クレジットカード(Visa、Master)払い対応。
※お急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。
片付け110番へのお問い合わせはこちら※各種クレジットカード(Visa、Master)払い対応。
※お急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。

帯広市の出張粗大ごみ処分サービスについての詳細は、北海道地域密着の不用品回収サービスをご覧ください。