格安で処分したい!不用品回収業者の相場を調べる方法

結婚をきっかけに引っ越したばかりの新婚さんは、引越し先で不用品になってしまったベッドやテレビの処分で困っている人も少なくないでしょう。

テレビやベッドは重たいですし、場所を取るためずっと置いておけるわけでもありません。

一体どうやって処分すればいいのでしょうか?

雑貨類などの粗大ゴミならまだしも、大型の粗大ゴミや「家電リサイクル対象の家電品」の場合、粗大ゴミ処分代として費用がかかやすくなります。

※自分が住んでいる自治体に相談してみたら、そもそも回収の対象ではないので自分自身で粗大ゴミ処分しなければならないことがわかることでしょう。

ちまたには回収無料と謳っている廃品業者はたくさんあります。
それらの不用品回収業者に頼もうか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

自治体には回収対象ではないと言われたテレビやベッド…。

業者であれば、無料で処分できるのでしょうか?
仮に料金のかかるのであれば、いくらの金額がかかるのか知りたい人も多いと思います。

不用品を無料で処分したいけど、やむなく業者に依頼しなければならない、でもなるべく安く処分したいと考えている方のために、テレビやベッドの大型の不用品を処分する際の相場について紹介します。

続きを読む

近所で評判の不用品回収業者に依頼するポイント

近所で評判の不用品回収業者に依頼するポイント

生まれてくる赤ちゃんのためにも家の片付けは早めにしたいところ。
片付けを進めていたら、ちょっとした不用品が出てくることも少なくないでしょう。

不用品を自治体に持って行って回収してもらえば、一番いいのですが旦那さんは仕事で忙しいし、自分は妊娠中。

持っていくのは難しいですよね。

あまりにも粗大ゴミがたまれば不用品回収業者に依頼したいと思うこともあるでしょう。
しかし、「不用品回収業者に依頼してだまされた」という話もよく聞きます。

作業員の態度悪かったら、あまり頼みたくないと思うこともあるでしょう。
作業員の態度が悪ければ、ぼったくられているのではないか、不法投棄しているのではないかと心配になってしまいます。

それでは、信頼できる不用品回収業者は一体どんなところなのでしょうか。
今回は、信頼できる不用品回収業者を判断するために必要な情報をご紹介していきます。

続きを読む

驚くほど格安で不用品を回収処分してもらう方法

驚くほど格安で不用品を回収処分してもらう方法

よく街には不用品回収会社が徘徊しています。徘徊中の会社に依頼を考えましたが、友人からは「おそらく無料で回収してくれないよ」と指摘が。

友人の指摘もあって、ネットで格安で処分してくれる不用品回収会社を探している人も少なくないでしょう。

ホームページに書かれている「トラック(軽、2トン)定額パック」というプラン。

軽トラックや2tトラックにどれだけ積んでも、料金同じというところに頼みたいですよね。

料金が同じの回収業者はあるのでしょうか?もし同じではないなら、どうしたら不用品を格安で回収出来るのでしょう。

インターネットを調べていると、ホームページにはトラック定額パック等様々なプランが見受けられます。

どれだけ軽トラックに積んでも料金は同じなのでしょうか。

家電リサイクル料金が発生するような冷蔵庫やテレビ、洗濯機、エアコンが入っていたとしても、積み放題の値段に入っているのでしょうか。

どれだけ積んでも料金が一緒であれば、市役所や自治体に依頼するよりも格安で処分出来る計算です。

でも、もしかしたら別で粗大ゴミ処分料金を請求されるのではないか、と不安になっている人もいるでしょう。

そもそも、なぜ不用品回収業者は格安で回収できるのでしょうか。

不用品回収に関するすべての疑問にお応えすべく、今回は不用品回収を格安で行うことについて、詳しくご紹介していきます。

続きを読む

片付けのプロがオススメ!これは持っておきたい整理整頓グッズ

他人の家へ行くと部屋がとてもきれいで片付いているのに、自分の家はどうしてこんなに雑然とした雰囲気があって、生活感があるのだろうと思われる方は多いと思います。

いつ訪ねて行ってもきれいにしている家ってありますよね。
いつも片付いていてきれいな家にしたいと思っても、なぜかなかなか上手くいかないものです。

趣味のある人は趣味に関する物が多くなり、部屋に散らばっていたり、引き出しの中がゴチャゴチャになっていたりしていがちです。

コレクターの趣味を持っている人はもっと物が多くなってしまいます。

例えば、アニメ関連グッズやポスター、フィギュア、ジャニーズグッズや写真、漫画などの『大切にしたいコレクション』があると、家の中がたくさんの物であふれてしまいますよね。

趣味やコレクションがなくても、子供がいると、子供用の物やおもちゃが増えて、部屋が散らかりがちになってしまいます。

物をたくさん持っている人でも、家をきれいに保つことができるようになるのでしょうか?

人によって物の管理を含めて家をきれいに保つことは、得手不得手がありますが、自分が管理できる物の量を見極めて持つ物の量を調節し、コツをつかみながら整理整頓をすれば、きっときれいな家を保つことができるようになります。

では片付けやすい、きれいな状態を保てる片付けやすい家とは、どんな家なのでしょうか?

私自身も、片付けたい物をどこに片付けるか決まっていない時、あちらこちら片付ける場所を探して、片付けるのに時間がかかってしまうと感じています。

また、片付ける場所が引き出しや棚の奥の方にあり、そこへ片付けるのが面倒に感じる時、「後で片付けよう」と思ってしまいます。

このように、自分が片付けをする時に「面倒くさい」と思うようなことを改善していくことで、片付けやすい家にすることができます。

そのポイントは、「分類」と「収納」です。
この分類と収納こそが、整理整頓の基本となってくるのです。

今回の記事では、友達の家を見ていたら片付け上手になりたいな~と感じ始めた人に向けて、整理整頓がしやすい家にするにはどうすればよいのか、その方法と、整理整頓を助けてくれる整理整頓グッズについて紹介します。

続きを読む

引越し業者と不用品回収業者どっちがいい? 調べてみました。

引越をする時は、処分しなければならない不用品がたくさん出ますよね。

特に困るのが、ひとり暮らしの人が実家へ引っ越す時など、大型の家電や家具が必要なくなり、多くの大型ゴミや不用品を処分しなければならない場合です。

洗濯機、冷蔵庫、テレビ、ベッド、テーブルなどひとりでは処分できないものがたくさん出てきます。

では引越しの時、多くの粗大ゴミ処分をしなければならない場合、どのようにして処分すればよいのでしょうか?

引っ越し会社の中には、不用品を回収してくれる業者が増えてきました。

引っ越し会社の不用品回収サービスを利用して、引越しと一緒に粗大ゴミ処分も依頼した方がよいのでしょうか?

それとも引越し業者には引越しだけを依頼して、粗大ゴミ処分は不用品回収業者に依頼した方がよいのでしょうか?

不用品の処分方法は、引っ越す時の不用品の量や、処分したい物を買った時期などが関わってきますので、最もよい処分方法はひとつではなく、それぞれの状況によって変わってきます。

ですから、引越しで不用品の処分をする時は、処分したい不用品をリストアップしてから、依頼する業者を選びに入るのがよいでしょう。

私自身引越しをした時に不用品があったのですが、個人で経営されている引っ越し業者に、引越と一緒に不用品の処分をお願いしたら、リサイクル料金のかかる不用電化製品のほかは、不用品の処分料金は払わなくてもよくて、無料でサービスをしてくださったという経験があります。

引越しをお願いする引っ越し会社を決める時、引越しの見積もりと一緒に、不用品の処分も一緒にお願いした場合の見積もりもお願いしておきましょう。

引越し業者が不用品回収をした場合の見積もり料金が分かったら、次は不用品回収業にも、不用品処分を依頼した場合の見積もりをしてもらいます。

不用品回収業者の見積もり結果と、引越業者にまとめて処分してもらった場合の見積もり結果を見比べてみましょう。

依頼するかもしれない業者の見積書の金額と、それぞれの業者に依頼した場合の手間の差を計算に入れて、不用品処分を依頼する業者を決定していけばよいのです。

それでは引越しの時に出る不用品の処分をしたくて、回収業者を探しておられる人のために、引越業者、不用品回収業者、それぞれの業者に頼んだ場合のメリット・デメリットを挙げながら、どの業者に頼めばよいのかを紹介していきたいと思います。

続きを読む

【実話】無料はウソ?ホント?不用品回収業者のトラブル事例

普段のごみ収集で収集してくれないような粗大ゴミや、古くなったり壊れてしまったりした電化製品の不用品を処分する時、どうしておられますか?

引っ越しで粗大ゴミが大量に出たり、娘の子供会で不用品がたくさん出たりした時、どう処分したらよいか困ってしまいますよね。

処分するために、どこかの業者に頼まなければならないのですが、どんな業者へ依頼しておられるでしょうか?

引越し業者、リサイクル業者、不用品回収業者、自治体(自治会)など、不用品の処分をしたい時に思い浮かぶ業者はいろいろあります。

中でも、不用品回収業者を利用される方は多いと思います。

町の中を軽トラックで回り、スピーカーで「ご家庭内でご不要になりましたテレビ、パソコン・・などございませんか?・・無料で回収いたします。」と流して回る、巡回型の廃品回収業者、チラシをポストに投函する不用品回収業者、空き地で不用品を回収している廃品回収業者や、インターネットで広告を出している不用品回収業者もあります。

しかし「無料でお引き取りします」と宣伝する廃品回収業者との間に、トラブルが多いことをご存知でしょうか?

トラブルに巻き込まれないようにするには、実際どんなトラブルがあるのかを具体的に知り、日頃から対策を立てておくと安心です。

実際私自身も、私の母も不用品回収業者を利用したことがあります。

近所で「無料で回収します」とスピーカーから流していた不用品回収業者のおじさんに不用品を回収してもらった後、「500円です」と言われ、「あれ?無料じゃなかったの?お金がかかるの?」と思ったことがあります。

今では、市が委託している不用品回収業者へ依頼するようになりました。

巡回型をはじめとする多くの不用品回収業者は、実は無認可で営業している業者が多く、その中の悪徳業者とのトラブルが問題になっているのです。

粗大ゴミや不用品を処分する時は悪徳業者を見極め、安全な業者へ依頼するようにすれば、未然にトラブルに巻き込まれるのを防ぐことができます。

そこで、悪徳業者によるトラブルを防ぐ方法や不用品を安く処分する方法について、ご紹介したいと思います。

続きを読む

【働く女性でも安心】掃除片付けが上達する3つのコツ

新居へ引っ越しをした時、引っ越した時の荷物を片付けるのは大変ですよね。

なかなか物の置き場が決まらなくて、引っ越しで使った段ボール箱がいつまでも部屋に積まれていることもよくあることです。

フルタイムで働いている忙しい主婦であれば、なおさら、このように引っ越しをきっかけに、家がどうにも片付かなくなってしまうことが多いでしょう。

毎日子どもや夫のお世話をしながら家事をこなし、フルタイムで働いていると、ゆっくりできる自分の時間もありません。

それどころか、掃除や片付けをする時間もありません。

食事を作ることが優先されますから、掃除や片付けは後回しになりがちです。

仕事の忙しさや疲れから部屋も片付けられなくなって、いつまでも部屋が散らかったままになってしまい、その状態から抜け出せなくなって困っている人は多いのではないでしょうか。

フルタイムで働いているお母さんは、家事や生活スタイルのひとつひとつを工夫していくことで、家事をこなしていくしかありません。

私の知り合いに、フルタイムで働きながら家事をこなし、部屋もいつもきれいにしている人がいます。

その人は気力にあふれた人でしたが、話を聞いていると健康管理にずいぶん気をつけていて、毎日の運動にも心がけているということでした。

仕事も家事もこなしていく気力を保つには身体も元気でなければいけないという話は、身体が心とつながっていることを考えれば、うなずける話です。

忙しい中でも仕事と家事をこなしていくようになるには、掃除や片付けのコツをつかむと共に、気力の面にもアプローチしていく必要があるのです。

その他にもうひとつ、どうしても必要なことがあります。
それは、家族の理解と協力が必要であるということです。

家族にフルタイムで働きながら家事をこなしている大変さを理解してもらいながら、家族の助けを借りることができれば、フルタイムで働いている主婦の負担も軽くなるでしょう。

そこで今回は、掃除や片付けをする時間がないフルタイムで働く主婦のために、効率よく掃除片付けができるようになるコツを3つ厳選して紹介していきます。

もちろん専業主婦の方でも十分にお役に立つ記事になっていますので、ぜひ最後まで読み進めてください!

続きを読む

片付けできないのは病気?自分で出来るセルフチェック法

小さい頃から物がなかなか捨てられなくて、気づいたら自分の部屋がゴミばかりになっていることが多かった人はいませんか?

わかっているんだけれどもなかなか決められなくて、物が捨てられないんですよね。

父親、母親、兄弟(姉兄、弟妹)も同じような性格をしているため、家中がゴミだらけだった…という人も少なくないでしょう。

部屋の掃除はもちろんですが洗濯物も片付けられず、服がそのままになってしまい、旦那さんから注意されてイライラすることもあることでしょう。

これではテレビによくある「ゴミ屋敷じゃないか!」と感じて、そのイライラを子供にぶつけてしまったりして自己嫌悪…。

本当に何とかこの片付けができなくて癖を直したいと思ってるのではないでしょうか。

もしかすると片付けられない病気にかかっているのかもしれません。

自分の意志や癖など関係なしに片付けられないのは、病気の可能性があります。

もしかしたら病気かもしれないと疑ってる人たちのために、片付けができない病気の特徴やチェック方法についてご紹介していきます。

続きを読む

ADHD診断?片付けられない場合の対処法

物が片付けられなくて悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

今や自動掃除ロボット「ルンバ」という便利な家電がありますが、それでも家電で掃除できる「限界」というものがあります。

片付け自体が嫌いというわけではないのですが、どこから片付けたらいいのかわからない、また片づけをしたいけれども、その順序が分からないという人も多いのではないでしょうか。

もしかするとそれはADHDという病気なのかもしれません。

あなたが片付けられないのはADHDという病気のせいなのです。

もしADHDだった場合は、どのように対処すればいいのでしょうか?
詳しくご紹介していきます。

続きを読む

家具を買わなくても出来るキッチンを片付けるコツ

アパートや社宅で暮らしていると、収納場所に困ることがありますよね。

収納場所が足りないので、引き出し一杯に詰め込んで、出し入れが大変になってしまい、ストレスを感じてしまうことはありませんか?

特にお子さんが生まれて家族が増えてくると、その悩みは深刻化します。
おもちゃやおむつなど、かさばるものが多くて部屋を片付けるのもお手上げになってしまいます。

収納に困った人を助けてくれる、最も便利な収納用品があります。
それは高価な家具ではなく、スチールラックです。

私は収納上手な友人の家へ行った時、スチールラックを上手く使って物を収納していたのを見て感心したことがありました。

スチールラックはサイズのバリエーションが多く、スペースに合わせて収納場所を作ることが出来るのでとても便利です。

背の高いスチールラックを使えば、天井までの空間を生かして収納場所を大幅に増やすことができます。

また、転勤族の方であってもスチールラックであれば、引っ越し先でもスペースに合わせて使い回すことができます。

また、スチールラックはスチールカラーだけでなく白などの色や、木製の棚板などパーツの種類が多く、部屋の雰囲気を壊さずに使うことができます。

今回はとても便利なスチールラックを使って、収納に困りがちなキッチンをすっきり片付ける方法を紹介します。

続きを読む