他の物とは違う、服の片付けと収納の5つのステップ

「服をタンスやクローゼットに入れずに、床に置いてしまうので、どんどん嵩張って溜まっていきます。何とかしたいです」

「服が多くてどうしたら綺麗にシワにならず収納できるか分かりません。教えてください」

「主人が服を畳む事や、物を引き出しに入れることを嫌がり、基本的に部屋の床に積み上げています。何か良いアドバイスをください」

というような、服の収納に関する悩みをお持ちの方が多いです。

服ってひとつひとつがそんなに場所を取らないし、そんなに重い物でもないので、収納に関してどうしてもズボラになってしまう人も多いのではないでしょうか?

こんなこと言っている僕も、昔は床やその辺に放ったらかしにしていました。

洗濯して乾いた服を畳まずに、ハンガーに掛けっぱなしにしたり、床に置いといたりして、着る時になってそこから取るということをしていました。

なので、「あの服が着たいのに無い!」とか、「この服はこの辺りにあったハズなのに、どっかいった…」ということがよくありました。

そんなことを経験したので、今はキチンと服を畳むこともできるようになり、収納もするようになりました。

今回はそんな服の片付けや収納の仕方について、シェアしていきたいと思います。

続きを読む

部屋の片付けのモチベーションを上げて維持する方法

「部屋の片付けのモチベーションが上がらず、すぐに脱線してしまうので終わりません。どうしたらいいのでしょう?」

「片づけも捨てるのも下手です。モチベーションを上げたいのですが、良い方法はありませんか?」

「片付けはとても疲れてしまいます。モチベーションをあげる方法はないでしょうか?」

これらの悩み、僕も凄くよくわかります。

僕も「さあ、片付けようか!」と思って片付け始めても、退屈な作業に飽きて違うことをしたり、関係の無い本や雑誌を読んで作業を止めてばかりでした。

でも「それでいてはダメだ!」と思い、片付けに対するモチベーションを上げようと、そういった整理整頓関連のブログを読んでみたり、収納することを楽しさにするべくカラーボックスを買ってきてクローゼットの中に入れてみたりと、いろいろ試してみた結果、最近では飽きずに片付けを進められることができるようになりました。

今回は、そんな僕が試した「モチベーションが上がるコツや方法」などを、今このコンテンツを読んでいる、片付けへのモチベーションが上がらなくて困っているあなたに、シェアしようと思います。

続きを読む

狭い部屋をより広く!4つの片付け方とコツ

「大学の女子寮に入ったのですが、狭い上に私は片づけがあまり得意ではないので、収納の方法やコツについて教えてください」

「部屋が汚いのに悩んでいます。結構狭い部屋で、机とベットでスペース殆どがとられてしまうのですが、その机がものすごく汚いです。他にもクローゼットと本棚も汚いです。おすすめの片付け方法を教えてください」

「実家の部屋に暮らしているのですが、狭くて物が散らかってます。狭いなりに物を減らしたいのですが、何から何を片付けていいのかわからないので教えて下さい」

という、「部屋の狭さ」が原因で物が散らかって、なおかつ片付けられないといった方が多いようです。

僕の以前住んでいた部屋はまあまあ狭かったので、そういったように物が散らかってました。

でもそんな状態では家に人を招くことができないので、一念発起して片付けたことがあります。

一言で言って、非常に爽快な気分になりました。

自分の部屋ってこんなに広かったんだと思いました。

なので、僕がその時に実践した方法やコツを、そういった「部屋の狭さ」が原因で片付けに困っている方にシェアしていきたいと思います。

続きを読む

教科書が整理整頓できない!中学生のための片付け4つのコツ

「年頃の娘の部屋が、服やアクセサリーが散らかっていて酷い状態だ…」

「息子の部屋の散らかり具合に、目も当てられない…」

「中学生だけど、部屋が散らかっていているが、片付けた方が良いの?」

という中学生の子をもつ親御さん、または本人がこういった悩みを持っているとよく聞きます。

僕も昔の部屋は、病気かと思うほどの有様でした…

僕はかつての時にサッカーが好きなってのめり込んでいったのですが、当時の部屋にはボールがたくさんと、有名選手の名鑑やグッズが床一面に広げられていて、足の踏み場の無い状態でした。

おかげで親からは口すっぱく「部屋を片付けろ!部屋を片付けろ!部屋を片付けろ!」とよく怒られて、その度に喧嘩をしていた覚えがあります。

しかし、今振り返ってみれば、あの頃に部屋がキレイな状態だったら、今頃どうなっていたのかと思います。

なぜなら、あの思春期の時期に心穏やかに過ごすことができていたら、今頃もっと充実した日々が送れていたのではないかと思うからです。

今回は、なぜ僕がそう思うのか、また、なぜ中学生の部屋は散らかってしまうのか、部屋を片付けるコツを紹介していこうと思います。

続きを読む

家事における片付けのウェイトを極力少なくする4つのコツ

掃除に洗濯に買い物に炊事にと…

主婦はすることがたくさんあります。

もう何年も主婦をしている方は慣れているでしょうが、特に主婦になりたての方は、「主婦」という仕事に対して、初めてのことだらけで戸惑うことが多く、全てをバランスよくする方法やコツを知りたいと思っている人が多いらしいです。

また、「私は炊事・調理は得意だけど、掃除や片付けや整理整頓が苦手…」とか「家事全般が苦手だからどうにかしたい」と、家事の得手不得手に悩んでいる主婦の方も多いと聞きます。

僕の母も、もともと掃除や片付けが苦手で、最初は家事をするのにドタバタして何をしていいかわからないという状況だったそうですが、先輩主婦の方だったり姑さんだったりにいろいろアドバイスをもらって、なんとかやってこれたと言っていました。

その結果、掃除や片付けを極力せずに、他の家事や自分の時間を割くことができたと言います。

今回は、そんな主婦歴ウン十年の僕の母が実際に経験した、掃除・片付けの割合を少なくして、他の家事に時間を割く方法やコツについて、紹介していこうと思います。

続きを読む

大学生必見!勉強・仕事机の片付けの3つのコツ

「部屋の片付けや掃除をしようと思っているけど、床の物を机の上に置くだけで片付かない…」
って思っている人、いませんか?

部屋の片付けをしようとするが、収納できるスペースが全て埋まっていて、片付けたい物を収納することができないって経験、僕にもあります。

床とかベッドの上に物が散らかっていて、邪魔になったら片付けようとするのですが、結局椅子や机の上に置いて終わり…

椅子や机を使おうと思ったら、その上の物を床やベッドの上にまた移動する、その繰り返しで、ますます机の上が散らかる…

でも、今はちゃんと片付けをしたので、こういったこともなくなりました。

特に、こういったことが自分の部屋の勉強机だったら、まだ良いかもしれませんが、これが職場の仕事で使う机だったら、困りますよね。

散らかっていたり、引き出しの中が物でいっぱいだったりで、何がどこにあるのかわからないってことがあったら、円滑に仕事を進めることができず、上司や管理者から厳しい評価を受けるかもしれません。

そこで今回は、仕事机でも勉強机でも使える、片付けのコツについてご紹介しましょう。

特に、就職を控えていて、なおかつ自分の机の上に教科書やノートなどが散乱している大学生の皆さん、このコンテンツに目を通せば、机の上が散らかることなのない、整理整頓された「デキる社会人」になれるハズです。

続きを読む

会社の倉庫の中がめちゃくちゃ!倉庫を片付けるためのコツ

「倉庫の中が散らかっていてめちゃくちゃ…」
「いつも忙しくて、なかなか倉庫の掃除や片付けまで及ばない…」
「一日がかりで、一斉に片付けた方が良いと思うのですが、従業員も少ないしそんな時間が無い」

そうお困りの社長さんや社員さんはいらっしゃいませんか?

僕が前に勤めていた会社の倉庫は、普段入る場所に関してはキレイで片付いていたのですが、あまり社員が立ち入らない場所については、使用期限が切れた物や20年前の物がゴロゴロ転がっていました。

上司も「いつかは片付けんといけんのよなぁ」と言ってばかりで、見て見ぬふりをしていました。

そんな中、ある時本社から指導が入ったらしく、休日を一日潰されて、丸々一日会社の倉庫の片付けをしました。

事前に上司や先輩が片付けの方法やコツを調べていたらしく、その日一日で結構な量の物を片付けられました。

今日は、そのコツについて、また倉庫を片付けると起こるメリットについて紹介していこうと思います。

続きを読む

【実家が汚部屋化?】両親とモメずに実家を片付ける3つのコツ

久しぶりに実家に帰ったら、ゴミ屋敷の様になっていた…

ゴミで散らかった状態では、夫を家に招くことができない

母親が何でもかんでも物を溜め込んでしまって困っている

自分の実家、そして自分の親に対して悩んでいる方って多いんじゃないですか?

僕の母もまさに、このことについて今悩んでいます。

母の母、つまり僕からしてみれば祖母なのですが、家の中はそこまででもない(と思う)のですが、冷蔵庫の中が物だらけです。

賞味期限が遠に過ぎた漬け物や、半分痛み始めたチーズなど、他にもいろんな捨てる方が良いような食品が詰め込まれています。

家の中は祖父の物が多く、没後10年をキッカケに母と祖母が片付け始めたのですが、まだまだ祖父の物が多く、片付けの目処が立っていない状況だそうです。

祖母は最初は、祖父の物の片付けをすることに難色を示していたようですが、元々聞き分けの良い人なので、母や伯父の説得に応じ、少しづつ片付けに協力的になってきてくれているようです。

この、僕の家のケースはイージーなものだと思いますが、世の中にはそういう「実家の片付け」について悩んでいる方が多いと聞きます。

今回は、実家の片付けが自分の家の片付けよりも難しい理由から、ではどうやって円滑に実家の片付けをしていくかという部分について、僕の母と祖母のケースを織り交ぜながら紹介していきます。

続きを読む

苦手意識がなくなる!片付けも収納もできるようになる方法

「貧乏性で物が捨てられない」
「衝動買いをしてしまうため、物が増えていって、部屋の収納が追いつかない」
「テーブルや床の上に洋服などの物を直に置いてしまい、収納するというクセをつけたい」

という、片付けや物を収納することが苦手という悩みを持っている方が多い。

あなたもこんな経験ありませんか?

ついつい床の上に何か物を置いちゃいませんか?

僕も過去に、そういった悩みを抱えていました。

その時に改善しよう思い、いろいろと考えて実行したことを、シェアしたいと思います。

これを読んだら、ひょっとしたらあなたも僕のように、部屋の床に置いてある物がなくなって、いつでも掃除機がかけられる床が手に入るかもしれません。

というのも、僕も昔はついつい、自分の部屋の床の上やベッドの上にかばんや本や雑誌を置いてしまって、必要な時に避けたり動かしたり、なかなか物の定位置を決められなかったり、適切な収納ができなかったりな状態でした。

ある時、「なんで自分は片付けに苦手意識を持っているのだろう」と考えました。

そして、その考えを元に少しづつ改善していったら、ある程度片付けができるようになり、片付けに対する苦手意識が薄れていきました。

続きを読む

発達障害(の疑い)がある方向けの片付けのコツ

「小さい頃からずっと片付けが苦手で、片付けができずに悩んでいます。発達障害なのでしょうか?」
「妻が片付けを全然してくれません。他の家事はできるのに片付けや整理整頓ができません。発達障害なのでしょうか?」
「子供が全然片付けができない。言っても言っても言うことを聞かない。発達障害なのかも?」

という、片付けや整理整頓と、発達障害との因果関係についての相談や質問をよくされます。

結構な数の人が、片付けができないからという理由で、自分や身の周りが発達障害ではないかと疑っていらっしゃるみたいです。

僕の友人で、発達障害者の支援をしている方がいるのですが、そういった片付けや整理のことで悩んでいる発達障害の方や、その家族の方は多いらしいです。

その方も実際にそういったことで悩んでいる方の家に行くことがあるのだそうですが、個人差はあれど、部屋の中は要るのか要らないのかわからない物で溢れているそうです。

その方が言っていましたが、発達障害と片付けとの因果関係はあります。

もっと言うと、発達障害は障害なので完治することはありません。

すなわち、発達障害が原因の片付けや整理整頓ができないといったことは、直ることはありません。

ですが、悲観しないでください。

発達障害がどういうものか理解することで、「片付けられない」「整理整頓ができない」といった状況を改善することはできます。

続きを読む

今すぐお片付け希望なら
今すぐお片付け希望なら
今すぐお片付け希望なら
今すぐお片付け希望なら