会社の倉庫の中がめちゃくちゃ!倉庫を片付けるためのコツ

「倉庫の中が散らかっていてめちゃくちゃ…」
「いつも忙しくて、なかなか倉庫の掃除や片付けまで及ばない…」
「一日がかりで、一斉に片付けた方が良いと思うのですが、従業員も少ないしそんな時間が無い」

そうお困りの社長さんや社員さんはいらっしゃいませんか?

僕が前に勤めていた会社の倉庫は、普段入る場所に関してはキレイで片付いていたのですが、あまり社員が立ち入らない場所については、使用期限が切れた物や20年前の物がゴロゴロ転がっていました。

上司も「いつかは片付けんといけんのよなぁ」と言ってばかりで、見て見ぬふりをしていました。

そんな中、ある時本社から指導が入ったらしく、休日を一日潰されて、丸々一日会社の倉庫の片付けをしました。

事前に上司や先輩が片付けの方法やコツを調べていたらしく、その日一日で結構な量の物を片付けられました。

今日は、そのコツについて、また倉庫を片付けると起こるメリットについて紹介していこうと思います。

続きを読む

【実家が汚部屋化?】両親とモメずに実家を片付ける3つのコツ

久しぶりに実家に帰ったら、ゴミ屋敷の様になっていた…

ゴミで散らかった状態では、夫を家に招くことができない

母親が何でもかんでも物を溜め込んでしまって困っている

自分の実家、そして自分の親に対して悩んでいる方って多いんじゃないですか?

僕の母もまさに、このことについて今悩んでいます。

母の母、つまり僕からしてみれば祖母なのですが、家の中はそこまででもない(と思う)のですが、冷蔵庫の中が物だらけです。

賞味期限が遠に過ぎた漬け物や、半分痛み始めたチーズなど、他にもいろんな捨てる方が良いような食品が詰め込まれています。

家の中は祖父の物が多く、没後10年をキッカケに母と祖母が片付け始めたのですが、まだまだ祖父の物が多く、片付けの目処が立っていない状況だそうです。

祖母は最初は、祖父の物の片付けをすることに難色を示していたようですが、元々聞き分けの良い人なので、母や伯父の説得に応じ、少しづつ片付けに協力的になってきてくれているようです。

この、僕の家のケースはイージーなものだと思いますが、世の中にはそういう「実家の片付け」について悩んでいる方が多いと聞きます。

今回は、実家の片付けが自分の家の片付けよりも難しい理由から、ではどうやって円滑に実家の片付けをしていくかという部分について、僕の母と祖母のケースを織り交ぜながら紹介していきます。

続きを読む

苦手意識がなくなる!片付けも収納もできるようになる方法

「貧乏性で物が捨てられない」
「衝動買いをしてしまうため、物が増えていって、部屋の収納が追いつかない」
「テーブルや床の上に洋服などの物を直に置いてしまい、収納するというクセをつけたい」

という、片付けや物を収納することが苦手という悩みを持っている方が多い。

あなたもこんな経験ありませんか?

ついつい床の上に何か物を置いちゃいませんか?

僕も過去に、そういった悩みを抱えていました。

その時に改善しよう思い、いろいろと考えて実行したことを、シェアしたいと思います。

これを読んだら、ひょっとしたらあなたも僕のように、部屋の床に置いてある物がなくなって、いつでも掃除機がかけられる床が手に入るかもしれません。

というのも、僕も昔はついつい、自分の部屋の床の上やベッドの上にかばんや本や雑誌を置いてしまって、必要な時に避けたり動かしたり、なかなか物の定位置を決められなかったり、適切な収納ができなかったりな状態でした。

ある時、「なんで自分は片付けに苦手意識を持っているのだろう」と考えました。

そして、その考えを元に少しづつ改善していったら、ある程度片付けができるようになり、片付けに対する苦手意識が薄れていきました。

続きを読む

発達障害(の疑い)がある方向けの片付けのコツ

「小さい頃からずっと片付けが苦手で、片付けができずに悩んでいます。発達障害なのでしょうか?」
「妻が片付けを全然してくれません。他の家事はできるのに片付けや整理整頓ができません。発達障害なのでしょうか?」
「子供が全然片付けができない。言っても言っても言うことを聞かない。発達障害なのかも?」

という、片付けや整理整頓と、発達障害との因果関係についての相談や質問をよくされます。

結構な数の人が、片付けができないからという理由で、自分や身の周りが発達障害ではないかと疑っていらっしゃるみたいです。

僕の友人で、発達障害者の支援をしている方がいるのですが、そういった片付けや整理のことで悩んでいる発達障害の方や、その家族の方は多いらしいです。

その方も実際にそういったことで悩んでいる方の家に行くことがあるのだそうですが、個人差はあれど、部屋の中は要るのか要らないのかわからない物で溢れているそうです。

その方が言っていましたが、発達障害と片付けとの因果関係はあります。

もっと言うと、発達障害は障害なので完治することはありません。

すなわち、発達障害が原因の片付けや整理整頓ができないといったことは、直ることはありません。

ですが、悲観しないでください。

発達障害がどういうものか理解することで、「片付けられない」「整理整頓ができない」といった状況を改善することはできます。

続きを読む

着たい服を早く見つけられる、クローゼットの片付け・収納のコツ

多くの方から「クローゼットの中の洋服をキレイに片付けたい」という質問をよくいただきます。

服を買い足していくと、次第に量が増えていき、家や部屋の収納を圧迫し、遂には収納から溢れ、リビングの床の上やソファの上に無造作に置いてしまう…

仕方ないですよね、だって気に入った服は欲しいし買っちゃいますよね。

しかし、そうはいっても着ない服も出てくるでしょう。

そんな着ない服を処分すれば、新たに収納スペースが生まれるけど、また着るかもしれないし、もったいないし、なかなか処分する気になれない…

そんなお悩みを抱えているあなたに、クローゼットを片付けて起こる良いことや、具体的な片付けのコツを紹介していきます。

続きを読む

片付け上手で収納上手になるための、物の捨て方の「極意」

「家や部屋の片付けや収納ができない!!!」

この悩みで困っている方、結構いらっしゃるんですよね。

それまでは、片付けや整理整頓が苦手でできなくても、そんなに困るということが無いって方が、結婚や出産等で妻になったり母親になったりがキッカケで、家の中や部屋の中の掃除や片付けをせざるを得なくなったという話をよく耳にします。

この話は、女性の方に多いですね。

そして、近年増えているケースが、「年老いた親」の物の片付けで困っている中高年の人が多くいらっしゃると聞きます。

今の中高年の親世代の多くの方は、太平洋戦争の戦災をくぐり抜けてこられました。

だからなのでしょうか?

その年代の方たちは、我々の世代のような「モノに囲まれた生活」ではなく、戦争でモノが無かった時代を生きてきたため、モノへの執着心が強い傾向があるとされます。

つまり、もったいなくて「物が捨てられない」ということです。

そういった方の片付けは簡単ではありません。

本当に物が多いです。

だから、今の中高年の方で、自分たちの親の物の片付けで悩んでいる方は本当に多いです。

兎にも角にも、片付けをする上で「捨てる」という行為は避けては通れません。

そんな「捨てる」ということの重要さや、捨てるよりも大切なことや、捨てる方法について、紹介していきます。

続きを読む

上手くいけば仕事になるかも!?「整理収納アドバイザー」で片付けのプロに

「自分の部屋や知人友人の部屋が汚いから、片付けの仕方や整理整頓の仕方を勉強したい」

「部屋の片付けをするために整理収納アドバイザーの資格を取って収納技術を学び、使わない物を捨てたい」

「整理収納アドバイザーの資格を利用して、就職をしたり自分でビジネスを立ち上げたい」

というお悩みをよく聞きます。

今は、空前の「片付けブーム」と言われています。

片付けや整理整頓に関する様々なサービスや本や雑誌が、数多くリリースされています。

そこで今日は、片付けや整理整頓に関する世の中の流れや、それに付随した資格やビジネスについて、紹介していきます。

続きを読む

どんなときも食器を取り出しやすくする、食器棚の片付けのコツ!

使いたいお皿があるのに、取り出しにくくてイライラしたことはありませんか?

目当てのお皿を出すために他のお皿を出したりしまったりして、うっかり他のお皿でも割ってしまったら、余計にイライラしたって経験、したことありませんか?

それもこれも、食器棚を片付けて整理整頓しておけばいい問題なんだけど、なかなか片付けるキッカケがないって方、いらっしゃいませんか?

そんな食器棚の片付けで悩んでいる方に向けて、食器棚を片付けて起こる良いことや、食器棚の片付けの具体的な進め方を紹介していきます。

続きを読む

最大限の収納力を発揮させるための、押入れの片付けのコツ!

「そろそろ暑くなるから扇風機を出すか~」

そう思って押し入れを開けたら、中の物が今にも崩れてきそうって経験、ありませんか?

さすがにそこまでのレベルじゃなくても、押し入れの中に何があるのかわからないとか、居住空間にまで物が溢れてきて、押入れに収納したいけど、その押し入れもいっぱいで、もうどうすればいいかわからないって思っている人、多いんじゃないですか?

また、押し入れを片付けなければならないけど、何をどうすればいいかわからないから、なかなか動くことができないって方もいると思います。

今日はそんな方のために、押入れを片付ける理由や方法やちょっとしたコツを紹介していきます。

続きを読む

必見!汚部屋を片付けるためのモチベーション向上術

ゴミや服が散らかった部屋を片付けたいが、どうしてもモチベーションが出てこない。

ちょっとならそういったモチベーションが出てくるが、それがなかなか維持できない。

掃除や片付けに対するモチベーションって、上がりづらいし維持も難しいですよね。

何をするにも「モチベーション」って大切ですが、こと「片付け」におけるモチベーションの向上と維持は重要です。

なぜなら…楽しくないからです。

何かを買ったり何かを作ったりする「足し算」はテンションもモチベーションも上がりますが、片付けって行為は「引き算」ですからね。

今まである物を捨てたり処分していくことですからね。

だから、「引き算」である片付けをするためには、モチベーションの向上と維持が不可欠なのです。

続きを読む