コロナが流行っているので何かやっておきたい…!
家の空間除菌をしたい…。
子供やペットにも安全安心なウイルス対策がしたい…。

そんな風にお部屋・お家の除菌・抗菌対策をしたいと悩んでいる方、必見です!

お部屋のウイルス対策ができるオススメのグッズや光触媒という方法について、メリットとデメリットについてもしっかり触れながら、4つの対策をご紹介します。
市販グッズは手軽に手に入りますが、実はコスパが悪かったり、持続期間や効力が心もとなかったりします。一方で今は光触媒という方法もあり、ハウスクリーニングのように気軽に頼めるサービスがあります。

コロナが流行っている現在、除菌・抗菌対策について改めて大切さを実感している人が多いです。ですが知識不足から、実は「空間除菌」とうたわれているものの、誇大広告である商品もたくさん流通していて、不十分な対策をしている人がいます。

適切なお部屋のウイルス対策には、「安全性・効力・手間の少なさ」という3つの安心が確立された方法であることが重要です。

とはいえ、いくつもの商品や方法について自分でネットを調べて比較するのは大変ですよね。そこで本記事では、市販のオススメグッズから光触媒という方法についてまで、ご自宅に施せる除菌・抗菌対策の全知識をぎゅっと詰め込んでわかりやすくまとめました。

最後まで読んでいただければわずか3分ほどで、ご自宅にあった除菌・抗菌対策の方法や知識が全て身につきます。是非最後までお読みください。


即日
片付け
可能

困った状況をすべて解決します!
365日24時間営業・秘密厳守・明朗会計

女性スタッフ対応

クレジット対応

安心の1億円保証付

0120-538-902

お見積りは無料です。
今すぐご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

1 お部屋のウイルス対策4選とメリットデメリット

お部屋のウイルス対策は「市販の置き型除菌グッズ」「除菌スプレー」「除菌シート」「光触媒」という4つの方法があり、それぞれメリットデメリットが異なります。厳選したオススメ商品とそのメリットデメリット、そして光触媒について解説します。

1-1 置き型空間除菌グッズ

置き型空間除菌グッズの最もオススメの商品は『大幸薬品 クレベリン』です。

クレベリン
「クレベリン」は、約8~12畳のスペースで、浮遊しているウイルスやモノに付着しているウイルスや菌の99.9%を除去してくれます。作用時間は約2か月間で、置くだけでいいので非常に簡単に対策できます。1点あたり1,628円(税込)なので、1日あたり約28円で空間除菌ができる優れものです。Amazon・楽天市場共に、置き型除菌グッズとしては評価もNO.1で、リピーターも非常に多い商品です。

メリット
  • 置くだけでいいので簡単。
  • 安い。
デメリット
  • 効果は、狭い密閉空間での実験結果に基づくものであり、広い室内の開放空間では高い予防効果を期待できない可能性が高い(行政指導が入った経緯あり)。
  • ペットや子供の誤飲に対しての危険性が高い。
  • 匂いがキツイと感じるひとや、のどが痛くなったという口コミもあり、体質によっては使用できない人もいる。

1-2 除菌スプレー

除菌スプレーグッズの最もオススメの商品は『エスエーシーラボ株式会社 ジアニスト』です。

ジアニスト
「ジアニスト」は次亜塩素酸水溶液で、希釈してハンディスプレーに使用したり、噴霧器で部屋全体に噴射したりして使える優れものです。アルコールでは太刀打ちできないようなウイルス・細菌・カビにも有効で、99.94%の除菌効果があります。1点あたり2,100円(税込)でおよそ毎日使用して半月で1つを消費するので、1日あたり約140円で空間除菌ができる優れものです。安全性が高いことから、手荒れしやすい人や赤ちゃんのいる家庭でも利用でき、Amazonでは除菌剤部門売れ筋ランキングで第一も獲得しています。

メリット
  • 赤ちゃんやペット用品にも使用できる。
  • 消臭効果もある。
デメリット
  • 希釈したりする手間や噴霧器に設置して毎日対策を行う手間がある。
  • 保管方法に注意が必要。
  • モノによって変色する可能性がある。
  • 消費期間があり、新鮮な商品を定期的に入手する必要がある。
  • 実店舗にはあまり売っていないため通販で取り寄せが必要。
  • 臭いがきついと感じたり、吸い込むことで鼻やのどの粘膜にダメージを与える場合もある。
  • 除菌効果の予防効果の持続時間について、正確な検証がなされておらず、不確実。

1-3 除菌シート

除菌シートグッズの最もオススメの商品は『エリエール 除菌できるアルコールタオル ウイルス除去用』です。
除菌シート
「除菌できるアルコールタオル ウイルス除去用」は、お部屋の清掃に使用できるだけでなく、手拭きにも使用できる利便性の高い商品です。特にウイルス対策を重点的に行いたいキッチンや家族の全員が手に触れるドアノブなどの除菌にも活用できるのも嬉しいところです。1点あたり580円(税込)と安価です。

メリット
  • 安いので気軽に使用できる。
  • アロエエキスも配合されており、肌に優しく手荒れも起きにくい。
デメリット
  • 部屋全体の対策をするには、一枚一枚出して拭いていく必要があり、掃除の手間が大きい。
  • 革製品など変色してしまうため利用できない素材がある。
  • アルコール過敏症のひとや乳幼児は使用できない。
  • 除菌効果の持続時間は最長24時間で切れる。

1-4 光触媒(ひかりしょくばい)

『光触媒(ひかりしょくばい)』は、あまり知られていませんが、ハウスクリーニングを利用するような気軽な感覚で利用でき、お部屋のあらゆるところにコーティング剤を吹きかけることで除菌・抗菌ができる優れた対策です。
光触媒
「光触媒」はウイルス対策が重視されるようになってからは、建築会社も建築や内装工事の際に光触媒施工をするなど、安全性・効力が非常に確立された対策です。片付け110番が扱う光触媒では、効果が1年も持続し、かつさまざまな箇所に吹きかけ可能で、モノを変色させることもありません。感染症対策に非常に有効で、大手ショッピングモールや大学、飲食店や国立研究所なども利用しています。

メリット(片付け110番の光触媒)
  • インフルエンザH1N1型を不活性化、また、コロナウイルスを不活化できたという研究結果もある。
  • 非常に安全で赤ちゃんやペットのいる家庭でも利用できる。
  • 1度の対策で1年効果が持続するため手間が少ない。
  • 臭いもなく、素材を選ばず対策できる。
  • プロが作業するのを別室で数分待つだけでOKと手軽。
デメリット
  • 良い業者を選ぶ必要がある。

2 家庭の空間除菌は安全性・効力・手間の少なさの3つを基準に選ぶ

家庭の空間除菌をするにあたっては、そこに住む家族や部屋にある家具などに悪影響がないことが大前提ですし、効力がどれくらいあるのかは非常に重要です。より多くのウイルスを不活性化できることがポイントです。そして、継続的に空間除菌を行うためには、いかに手間が少なく対策できるのかも、ウイルス対策をする上では大切です。

置き型空間除菌グッズは閉鎖空間では効果を発揮しますが、家という場所は人の出入りがある場所で、密閉空間にしておくことは難しいものです。除菌スプレー対策は噴霧器による使用に安全性が確立していない事や、希釈したりと噴霧器に設置して毎日対策に手を焼くのが難点です。除菌シートは、雑巾がけするように対策したい場所に毎日拭き掃除をする必要があり、24時間で効力も切れるため、家事や仕事で多忙のなか対策を継続するには手間がかかりすぎると言えます。

このように市販品対策は「持続時間が短い」「家具の素材によって対応できない」「臭いがキツイ」「ウイルスの不活性化に対して効果が不十分」「子どもの口に入らないよう注意が必要」とデメリットがあることがわかりました。

そんな中で片付け110番の光触媒は、安全面・効力・手間の少なさどの面からみても非常に有益です。光触媒は数分間であらゆる場所に対策でき、ペットや子供にも安全で、かつ1年の持続効果があり無臭で、コロナウイルスの不活性化についても期待できるので、最強の対策と言えます。


即日
片付け
可能

困った状況をすべて解決します!
365日24時間営業・秘密厳守・明朗会計

女性スタッフ対応

クレジット対応

安心の1億円保証付

0120-538-902

お見積りは無料です。
今すぐご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

3 コロナウイルスの不活性化も!光触媒による対策

光触媒には様々なウイルスの不活性化が期待でき、今こそ光触媒がウイルス対策の最善策といえます。楽に手間なく対策が可能です。

3-1 光触媒とは


光触媒とは、壁や家具などに光触媒塗料を吹き付け、コーティングします。コーティング面にウイルスや菌などの有害物質が付着すると分解され、除菌・抗菌作用が働きます。

3-1-1 光触媒で得られる家庭の抗菌と消臭効果

ご家庭の光触媒は、以下のような場所に対策ができ、抗菌効果に加え、消臭効果も期待ができます。

  • 室内の壁やドアノブ
  • リビングのソファやカーテン、絨毯などの家具
  • 寝室のベッドや枕
  • 押し入れの中やそこにある衣類
  • 玄関の靴箱や靴そのもの、玄関マット
  • キッチンや流し台
  • トイレの便座や便座シート、タオル
  • 車内のシートや天井、ダッシュボードやチャイルドシート

3-2 コロナウイルスへの効果

片付け110番が扱う光触媒では、コロナウイルスの不活性化も期待できます。市販グッズではとうてい得られない高い除菌・抗菌効果があるため、その他インフルエンザウイルスA型(H1N1)、大腸菌(O-157)、黄色ブドウ球菌、鳥インフルエンザ、ノロウイルスへの抗菌機能も立証されています。

3-3 一般家庭の光触媒の相場費用

6畳1間の部屋を施工した場合の目安費用は、『税込133,650円』です。効果は最低1年間は持続するため、1日当たりわずか366円であらゆるウイルス対策ができ、コスパも非常に良いといえます。

6畳1間 部屋施工目安

施工箇所:天井1面、壁4面

1畳(1.62㎡)あたり

部屋内(天井1面+壁4面):9.72㎡+(9.72×4)=48.6㎡

48.6㎡×@2,500円(税込2,750円)~/㎡=121,500円(税込133,650円)~

光触媒、気になるけどどんな業者がいいのかわからない…という場合は、片付け110番にお任せください。見積もりから丁寧に対応し、一般家庭からオフィスまで対応いたします。お気軽にご相談できます。

片付け110番 0120-538-902

お電話の際は、「光触媒(ひかりしょくばい)について相談したい」とご連絡ください。オペレーターが専門スタッフにお繋ぎし、丁寧にご相談にお応えします。

4 まとめ

お部屋の空間除菌、ウイルス対策についてオススメの対策を詳しく解説しました。

  • 置き型除菌グッズは密閉空間でのみ効果を発揮するため家全体の対策には心もとない。
  • 除菌スプレーは安全面で人や場所を選ぶ。
  • 除菌シートでのお部屋のウイルス対策は手間がかかりすぎる。
  • 光触媒はコロナウイルス対策も期待でき、安全面・効力・手間の少なさからみても最善策といえる
  • あまり認知されていない光触媒だが、実はハウスクリーニングを利用するような感覚で気軽にサービスを受けられる

家族のウイルス対策をしたい…感染症予防に何か手を打ちたい…そんなとき、光触媒は強い味方となってくれます。効果も1年は持続し、様々なウイルスを不活性化させ、手間は一切なく、コスパも最強です。

コロナがまだまだ社会問題となっている今こそ、お家のウイルス対策も、アップデートして本当に効果のある対策をしてみませんか?

この記事が、ウイルス対策やお家・お部屋の空間除菌をしたいと悩むあなたの役に立てば幸いです。