有料処分の前にチェック!売れない不用品を無料で処分する3つの秘策

インターネットやリサイクルショップで売ろうとした不用品が買取りされなかった…。

もうお金を払ってゴミとして処分するしかないのかな、とがっかりしますよね。

でもちょっと待ってください!

買値がつかなかった不用品=有料処分するほかない不用品、ではないんです。

売れなかったその不用品、この記事でご紹介する3つの方法を試せば、無料で処分することが可能です。

不用品を無料で処分する3つの秘策について詳しくご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

あなたも売れなかった不用品をお金を掛けずに手放すことができるようになりますよ!

即日
片付け
可能

手に負えない、困った状況をすべて解決!
365日年中無休・即日対応・明朗会計です。

女性スタッフ対応

各種クレジット対応

安心の1億円保証付

0120-538-902


見積もりは無料です。
お気軽にご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

1 売れない不用品をお金をかけずに手放す方法

時間や手間を掛ければ、買値のつかなかった不用品も無料で処分可能ですので、次の3つの方法を順に試してみてください。

  1. 寄付できないか調べる
  2. 無料引き取りしている業者を探す
  3. 自治体で無料回収できる状態にして捨てる

(1)寄付できないか調べる

あなたは不用品にお金をかける必要がなくなり、不用品はゴミにならず誰かの役に立つことができますので、まず確認してみましょう。

NPO団体や行政が、被災地支援や発展途上国支援策として寄付を募っています。

お住いの都道府県外でも、宅配受取してくれるケースもあるので問い合わせましょう。

(2)無料引き取りしている業者を探す

そのままの状態では国内では売れない不用品も、無料で引き取っても利益が出せる仕組み・販路を持つ業者がいますので、引き取り依頼してみましょう。

手順
  1. インターネットやタウンページなどから、「市+キーワード」で検索して業者を探す。
    【キーワード】 

    • 不用品回収業者
    • 貿易
    • 輸出
    • パーツ販売
    • 中古パーツ
  2. 希望する不用品を無料引き取りできないか電話して確認・依頼する。

    (3)自治体で無料回収できる状態にして捨てる

    大きなものは解体・分別し、指定袋に入るサイズまでにしてしまえば、地区の集積場に出して無料回収可能です。

    また自治体によっては粗大ゴミを無料引き取りしてくれるところもあります。

    自治体それぞれの粗大ゴミ引取りについては「47都道府県市区町村別に粗大ゴミの出し方や金額について」まとめましたので、参考にしてみてください。

    まとめ

    インターネットやリサイクルショップなどで売ることのできなかった不用品でも、「寄付」「無料引き取り業者」「行政処分」の方法で、無料で手放すことが可能になります。

    有料処分に踏み切る前に、ぜひ試して、損なくお得に不用品を手放しましょう。

    この記事が売れなかった不用品で悩んでいるあなたの役に立てば幸いです。