【必見】お部屋の片付け・収納の方法・やる気の上げ方とetc

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

片付けや掃除が上手い人、そうでない人、そもそも物が捨てられない人とバンバン捨てられる人…

片付けという観点で見ても、世の中には様々なタイプの方がいるんだなと感じます。

片付けが上手な主婦がいれば、苦手な主婦もいらっしゃいます。
片付けが上手なご主人がいらっしゃれば、苦手なご主人もいらっしゃいます。

僕の周りにもいろいろなタイプの人がいます。

例えば20歳の女性M子さん。

M子さんはとにかく物が増えるのが嫌なタイプです。

部屋の写真を見せてもらったことがあるのですが、部屋にあるのはベッドとちゃぶ台のようなテーブル、キッチン周りも必要最小限の物だけと、20歳の女性の部屋とは思えないほど物が無い洗練された部屋でした。

通販やインターネットオークションで買った物が届くと、梱包されているダンボール箱はすぐにバラして所定の位置に置いておき、ある程度溜まると捨てるようにしています。

ゴミ箱も分別ごとに用意しており、中がいっぱいになると捨てるようにしています。

(服も持ってなさ過ぎて、出かける時にたまに困るという弊害もあるようですが…)

片や、28歳の男性P君。

P君はM子さんとはまるで逆のタイプで、とにかく持っている物が多過ぎて片付けられないタイプの人間です。

まず趣味が多く、ロードバイク・オートバイ・楽器・読書…

おかげで家の部屋の中はロードバイク本体・フレーム・オフロードバイクのタイヤ3セット・その他バイク用品の数々(ヘルメットが全部で6つ)・ギター・ベース・トロンボーン・チューバ、そして本棚や机の上には山のような蔵書と書類の数…

住んでいるアパートは2部屋と比較的広いのですが、物が多過ぎて空きスペースがなく驚くほど窮屈。

おまけに掃除をしない、というか物が多過ぎて掃除ができない状態なのです。
勉強机なんていつも書類やおもちゃが山積みになってしまっています。

「いらない物は捨てれば良いのに」と僕が言うと、P君は

「これらの物全てで、僕という人間が構成されているんだ。捨てることはできない、例え壊れていようとね」

と言うのです。

もう本当に、世の中には様々なタイプの人間がいるのだなあと感じます。

今このブログを読まれているあなた、片付けできますか?物は捨てられませんか?

今回はお部屋の片付けや掃除や収納に関して、ノウハウやテクニックやメンタル面などの包括的なことについて紹介します。

スポンサードリンク

なんで片付けや掃除へのヤル気が出ないのか?

なんで片付けや掃除へのヤル気が出ないのか?
M子さんのように届いたダンボール箱はすぐにバラす人もいれば、P君のようにバラさずに箱の状態のまま積み上げていってそのままという人もいます。

休みの日は叩きがけから始まり掃除機をかけて雑巾がけをするM子さん、休みの日は平日よりも早く起きて軽トラにオフロードバイクを載せて遊びに行くP君。

そもそも、掃除や片付けのヤル気の出る出ないって、一体何なのでしょうか?

面倒くさいから

言ってしまえば性格なのでしょうが、M子さんの場合は「片付いていない部屋にいること自体がストレスに感じる」から、コマメにコマメに掃除や片付けをするのです。

普段から片付けをしているので、掃除もしやすいですから、そういったこと自体があまり面倒なことではないのです。

翻ってP君の場合は、掃除が非常にしにくく、結果片付けや整理整頓といったことが非常に面倒なことなのです。

となると、掃除や片付けが面倒とは感じないお部屋の環境を作る必要があるのです。

疲れるから

掃除や片付けって体を動かすことですから、もちろん疲れます。

しかしなるべく掃除や片付けの「アクション」が少なければ少ないほど、疲れは感じにくくなってきます。

M子さんの場合、物は少ないですし床の上にはベッドとちゃぶ台以外はありませんから、掃除機をかけるのも楽にできます。

物の多さや置き場所によって、掃除や整理整頓への体力のかかり方はかなり変わってきます。

時間が無いから

普段は仕事仕事でストレスが溜まりに溜まりまくっているP君。

休みの日は平日よりも早く起きて、趣味に勤しんでいます。

一分一秒でも好きなことをしていたいと思い行動すると…必然的に部屋の片付けや掃除をする時間はなくなってしまいます。

そもそもそういったことが苦手なワケですから、敬遠してしまうのも無理がないのです。

かと言って何か趣味を減らせとは、他人の僕がとても言えないので、難しいことです。

掃除や片付けに対してあまりパッションを感じないのであれば、短い時間で効果的に行うことが重要です。

キッカケやヤル気について

キッカケやヤル気について
多少部屋を片付けようかなという欲求がある人であれば、片付けや掃除をするキッカケやヤル気を生み出す方法があります。

まずは本屋さんや図書館に行って、家や部屋のインテリアに関する本を見るのです。

また、リフォームなどに関するテレビの番組を見てみましょう。

なぜこういうことをするかと言うと、キレイで清潔な家や部屋のイメージを持つことが、片付けや掃除のモチベーションやキッカケづくりに非常に役立つからです。

特に具体的なイメージや目標ができると、途端に行動に移ることができるタイプの方には有効です。

また、実際に片付けや掃除をしている時のモチベーションの維持には、好きな音楽をかけながらするというのも有効です。

片付けのヤル気やキッカケに関しては、「部屋の片付けのモチベーションを上げて維持する方法」「あっという間に汚部屋が“美部屋”になる、片付けの方法とやる気を出すコツ」を参照してみてください。

様々な家の中の物の片付け方法

それでは家や部屋の中にある物の、具体的な片付けの仕方について紹介していきます。

かさばる服は収納の仕方で分ける

かさばる服は収納の仕方で分ける
人の持ち物はここ数十年でかなり少なくなったと言われています。

その最たる物がスマートフォンです。

電話はもちろん、カメラやメモ帳など、それまでバラバラに持っていた物が、スマートフォン一台に集約されてしまいました。

そんな持ち物が少なくなった時代に、ひとつだけ減らすのが困難な物があります。

それが「服」です。

転々とホテル暮らしをしているホリエモンこと堀江貴文さんも、服の持ち運びには手を焼いているそうです。

カメラやメモ帳の機能がスマートフォンひとつに入ったこととは違い、服の機能は物理的に減らせないからこそ賢く収納する必要があるのです。

服の収納の方法については、「着たい服を早く見つけられる、クローゼットの片付け・収納のコツ」「他の物とは違う、服の片付けと収納の5つのステップ」を参考にしてみてください。

布団の場合

布団の場合
ベッドで寝ている方はあまり気にならないことかもしれませんが、床や畳に布団を敷いて寝ている方からしてみれば、寝ていない時の布団の収納や置き場所ってちょっと気になる困りごとですよね?

できればその都度タンスや押入れにしまうことができたら見た目にも良いのですが、なかなか難しいというところが本音なのではないかと思います。

収納するのが困難、または面倒な布団には、掛けてソファーのように見せるカバーがあります。

ソファーの見た目にすれば、布団そのままよりも見た目は良くなります。

その他布団の収納に関しては「干すも洗うもしまうも一苦労!布団の手入れ・片付け・収納のコツ」「押入れを今よりも更に有効に使う、布団・服の片付け・収納術」を参考にしてみてください。

おもちゃの場合

おもちゃの場合
小さなお子さんがいらっしゃるご家庭なら、子供さんのおもちゃの片付けに関しては悩みが尽きないのではないでしょうか?

子供は片付けをしてくれないでしょうし、親も子どもも含めて小さなおもちゃを踏んでケガをする可能性もあります。

そのようなおもちゃの片付けの方法については、いくつかのコンテンツで紹介しているので、読んでみてください。

「踏んでケガする心配がなくなる、おもちゃを棚に片付ける方法」
「部屋がキレイになる!片付け・収納の悩みはグッズで解決!」
「育児がラクになる!幼児向け家庭の片付け・収納ノウハウ」

本当に物が捨てられない人向けの「奥の手」

本当に物が捨てられない人向けの「奥の手」
昔は僕も、どちらかというと冒頭で出てきたP君のように物が捨てられず掃除や片付けを敬遠していた側の人間でした。

しかし、散らかった部屋で不便や弊害を感じるようになってきたことと、インターネットオークションにいらない物を出品したら思いがけずお金になったことが嬉しかったので、次第に物も捨てられるようになりましたし、物が減ったおかげで片付けや掃除がやりやすくなりましたね。

そんなP君、手狭な部屋に嫌気がさしました。

しかし、片付けることや物を捨てることは一切せずに、手狭な部屋の問題を解決させました。

なんと、今持っている物が全部入る物件に引っ越しをしてしまったのです。

どうしても物を捨てたくないP君が、自分自身であみ出した、まさに「奥の手」です。
(ちなみに家賃は2.3倍になってしまったそうですが…)

きっとどうしても物が捨てられない人っていると思います。

そういった方は、片付ける・物を捨てるとは真逆の発想をしてみるのも良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*