不用品になったニトリの家具を回収してもらう3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「遂に苦情がきてなあ、引っ越すことになったんよ」

バイク仲間のA君は、所有している6台のバイクが今住んでいるアパートの駐輪場のひとつを占拠していることが原因で、管理会社と他の住民から苦情がきたので、引越しをすることになりました。

僕「次に住むところは決まったの?」

A「決まったよ。バイクが多いから一軒家借りた」

僕「すげーな、一国一城の主じゃん」

という話をしていました。

そして、話は引っ越しの話になりました。

A「これを機に彼女と同棲しようと思っているんだ」

僕「それが良いわ」

A「それでも、そうなると家具が困るんだよね。今の部屋の家具は全部ひとり暮らし用ばっかりだから」

僕「ベッドとかソファーとかのことか」

A「そうそう、マットレスもシングルだから、次買うとしたらダブルが良いんよね。今の家具を処分したいんだけど、如何せんニトリの安い家具ばっかりだから、売れるのか売れないのかわからないし、売れなかったとしたらどうしようか悩んでいる」

僕「売れていくらかお金になったら助かるし、売れなかったらなるべく安く処分したいって感じか」

A「正にそうなんよね」

僕「前に話した、不用品回収会社の社長さん(提携先さん)が言ってたけど、ニトリの家具を買い取ってくれる業者は少ないって聞いたよ。ほとんどが有料で回収して解体処分されるって」

A「あぁ、やっぱりそうなのかな」

僕「その人にさらに詳しい話を聞いてみようか。折り合いがつけば、そこに頼めば良いし」

A「助かるわあ、ちょっと聞いてみてくれん?」

ということで、不用品回収会社の社長さんに、ニトリなどの量販家具の処分のことについて聞いてきました。

このブログをご覧の皆さんの中にも、ニトリなどで買った不用な家具の処分について困っているという方はいらっしゃいませんか?

今回は、ニトリで買った家具はどうやって処分すればいいのかや、ニトリの家具を買取してくれる業者はあるのか知りたい人に、ニトリの家具を回収してもらう方法をいくつか紹介しようと思います。

「ニトリの家具は買取不可」な業者が多い理由

「ニトリの家具は買取不可」な業者が多い理由
世の中にはたくさんの不用品回収業者やリサイクル業者がいますが、そういった業作のサイトを見ると、「買取不可の物」の中に必ずと言っていいほど「ニトリの家具は不可」や「ニトリの一部の家具は不可」と書かれています。

一体何故なんでしょうか?

そもそもニトリの家具は、最初から安いです。

安い原材料を使って人件費の安い国で作られているので、安いのです。

それに加えて、デザインも害のない万人受けしそうなデザインです。

しかも、ニトリのお店は日本中にたくさんあるので、どこででもニトリの家具は手に入ります。

つまり、物としての「価値」が乏しいのです。

以前「どうすれば高く売れるか?ガラクタを高価買取してもらう方法」で書きましたが、「価値」があればその価値を欲しがっている人にニーズがあります。

しかし、ニトリの家具はどうでしょうか?

安いし手に入りやすいしコレと言って特徴が無い…(ニトリの家具を悪く言っているつもりはないですよ!)

不用品回収業者やリサイクル業者からしても、高く買い叩ける物じゃないですし、その先のお客さんからしても「中古のニトリの家具を買うなら、新品でも十分に安いからそっちを買うわ」というようになるので、ニトリの中古家具に「価値」を感じる人がいないのです。

ニトリの引き取りサービス

ニトリの引き取りサービス
ニトリの中古家具に価値や魅力が乏しくても、ニトリの新品の家具に価値を見出してくれる人がいるからこそ、あの会社は大きくなったと言えます。

ニトリはそのようなお客さんをできるだけいつまでも確保しておきたいという気持ちがあるのでしょう。

だからニトリには、ニトリの家具を引き取るサービスがあります。

購入した商品と同種類、同容量の不要になった家具を、3,000円にて引き取ってくれます。

これだと、不要になった家具を処分するために、わざわざ不用品回収業者やリサイクル業者に依頼しなくても、新しい家具をニトリに買いに行くだけで、新しい家具の配送と古い家具の処分と2つ同時にできるのです。

古い家具を処分する手間や廃棄料を考えると、有料でも引き取ってもらったほうが楽かもしれません。

しかし、このサービスは新たにニトリで家具を買わないと利用できません。

それでは、そうするつもりのない人に合った不用になったニトリの家具の回収・処分の方法について紹介します。

ニトリの家具を回収してもらう方法

ニトリの家具を回収してもらう方法

「処分のみ」を考えている場合

「とりあえず不用なニトリの家具が処分できたらそれで良い」

という方は、タウンページやインターネットを使って、不用品回収業者さんを探しましょう。

そしていくつかの業者さんに相見積もりを取って、予算や都合にあった業者さんにお願いしましょう。

しかし、ニトリの家具を買い取ってくれるとか、無料で回収してくれるような業者さんは、おそらくいないと思われます。

お金を払って処分してもらうという形になると思います。

ですが、「処分のみ」を考えている方が、一番簡単に不用になったニトリの家具を処分できるはずです。

もうひとつ方法があるとすれば、知人にあげることです。

前にも書きましたが、ニトリの家具は「価値」に乏しいので、新たな金銭を生み出すことには向いていないと考えます。

なので、あなたの友人知人に「タダでいいから誰かいらない?」と言ってみましょう。

ひょっとしたら、誰かが価値を感じて欲しがるかもしれません。

「なるべく安く処分したい」と考えている場合

このパターンの方は、望み通りの処分をするには、少しコツがいります。

このパターンの方は不用品回収業者やリサイクル業者にむやみやたらに問い合わせをせずに、あなたの家の近くで個人、もしくは小さなリサイクルショップに買取の見積もりをしてもらいましょう。

なぜなら、大手リサイクルショップは家具の仕入先はたくさんあるので、一般の消費者からの買取の価格は極端に安い場合があるからです。

反面、個人でされているような小さなお店は、仕入先が少なかったり限定されていたりするので、大手の不用品回収業者やリサイクル業者に比べると、買取には力を入れてくれる可能性があるからです。

しかし、個人の小さなお店だからと言って、必ずしも高く買い取ってくれるとは限りません。

個人の小さな業者さんに頼むのは、あくまで大手の不用品回収業者やリサイクル業者に頼むよりも「多少まし」だと考えておいてください。

個人の業者さんの場合でも、明らかに値段が安いことがあります。

心のどこかに置いておいて欲しいのは、「ニトリに家具は高値では売れにくい」ということです。

「一円でも多くお金にしたい」という人

先ほどから「ニトリの家具は売りにくい」と書いてきているのですが、それでも「やっぱりお金にしたい」と考えている方は、この方法を勧めます。

インターネットオークションに出品しましょう。

ニトリの家具の多くは「組み立て式」です。

僕が使っている机も、バラバラだった状態から組み立てました。

ということは、またバラせることができるのです。

キレイに組んだ状態で写真を撮って、インターネットオークションに出品して、その家具をバラして梱包するという流れです。

インターネットの上には、あなたが使ったニトリの家具に価値を感じてくれる人がいるかもしれません。

そういった人と直接値段の交渉ができるので、「一円でもお金にしたい」という方にはオススメです。

しかしデメリットもあります。

正直この作業は面倒くさいです。

小さい物ならインターネットオークションに出品しようかと思いやすいのですが、家具は如何せん大きいですしバラすのも大変です。

そのあたりの費用対効果も考えながら、する必要があります。

まとめ

提携先さんである不用品回収会社の社長さんから、いろいろと話を聞いたA君は、結局全部その社長さんの会社に、ニトリで買った棚やベッドやスプリング入りマットレスなどの家具の回収処分をお任せしました。

当初は「家具が少しでもお金になればいい」と思っていたA君ですが、様々な情報を精査した結果、最寄りの個人のリサイクルショップに家具の回収を依頼しても、大したお金にはならないとなったため、それなら全部一回で処分してしまおうと思ったそうです。

ニトリの家具は、元が安いしたくさん市場に出回っているので、「価値」に乏しいです。

値段がついて買い取ってくれるとか、無料で回収してくれるということは考えにくく、お金を払って処分する方法か、友人知人にあげるか、インターネットオークションに出品するしか、お金を払わずに処分する方法は無いと思われます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*