「水戸市のゴミの出し方が前と変わってしまってよく分からない!」そんな声が今多発しています。

2020年4月から分別区分が多くなり、現在は全部で6種類。ゴミは全地域午前8時までに出す必要があり、今まで午後収集だった地域の方たちに混乱を招いています。

そんな中で最大の変更点は、プラスチックの分別です。

今まではすべて燃えるゴミで捨てられたのに、現在は『燃えるゴミ・プラスチック製容器包装・白色トレイ』に分ける必要があります。

このややこしいプラスチックゴミを分別する1番のポイントは、プラマークがあるかどうかです。

プラマークがあるモノは、原則すべてプラスチック製容器包装に分別。その中で白色の食品トレイのみ白色トレイに分けて、それ以外を燃えるゴミに分別すればいいのです。

現在、水戸市以外でも多くの自治体がプラスチックの細かな分別ルールを設けていて、リサイクルに関する取り組みが進んでいます。

しかし、ホームページやパンフレットのみだと情報が不十分で、仕方なく市に問い合わせしなきゃいけないという方が多いんです。

忙しかったり急いでいる時は、問い合わせるのって本当面倒ですよね。

必要な情報が分かりやすく簡潔にまとめられていれば、問い合わせの必要もなく簡単にゴミ処分ができるのではないでしょうか。

そこで本記事では、ややこしいプラスチックゴミを簡単に分別できる3ポイントや、全6種類の詳しい分別区分・品目一例を分かりやすく解説します。また、集積所への出し方・地域別の収集日や時間・指定ゴミ袋も紹介!そのほかに、市の処理施設へのゴミ持ち込みの手順から、粗大ゴミの処分申込方法まであますところなくまとめました。

最後まで読んで頂ければ、迷ったり間違うことなくゴミを捨てられるようになります!ぜひ最後まで読んでくださいね。
※本記事は、水戸市内に在住する一般家庭の方を対象としています。(事業者は対象外です。)


即日
片付け
可能

困った状況をすべて解決します!
365日24時間営業・秘密厳守・明朗会計

女性スタッフ対応

クレジット対応

安心の1億円保証付

0120-538-902

お見積りは無料です。
今すぐご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

プラスチックを迷わず分別する3ポイント

プラスチックゴミは2020年4月に分別ルールが変更されてから、3種類に分けることが必須となりました。

しかし、プラスチックゴミも以下の3つのポイントをおさえれば、迷うことなく分別できます。

1)プラマーク表示があるか確認する。
2)商品を包んでいたビニールや容器かどうか判断する。
3)白色で簡単に穴が開くモノかどうか確認する。

各ポイントをしっかり理解し、サッと分別してしまいましょう。

1)プラマーク表示があるか確認する

プラスチックを見分ける最大のポイントは『プラマーク』があるかどうかです。

プラマーク
プラマーク

※「プラスチック容器包装リサイクル推進協議会識別表示例」より引用。

このプラマークがあるモノは、原則すべて『プラスチック製容器包装』に分別するので、1つの目印と考えると良いでしょう。
なお、プラマークの横にPEやPPといった表示があることがありますが、これは材質表示です。(PEはポリエチレン、PPはポリプロピレン)どのような材質でもプラマークがあれば、プラスチック製容器包装に該当します。

2)商品を包んでいたビニールや容器かどうか判断する

プラマークは目印となりますが、中には表示がなくて迷ってしまう時もありますよね。

そんな時は『商品を包んでいたビニールや容器はプラスチック製容器包装』と覚えておくのがポイントです。

商品を包んでいたとは、お菓子のビニール袋やみかんのネットなど、中身を使い切ったビニールや容器のことを指します。

プラマークがない時は、この特徴を目安にしてみましょう。

3)白色で簡単に穴が開くモノかどうか確認する

最後のポイントは、白色トレイの見分け方です。

白色トレイの特徴はとても分かりやすく、色柄付きではなく白色で簡単に穴が開くトレイはすべて『白色トレイ』に該当します。トレイの中には色柄付きのモノもあるので、このポイントをしっかり覚えておきましょう。

3つのポイントを確認してある程度分別できたらあとは簡単!残りのプラスチックはすべて燃えるゴミに分別すればいいのです。

以下の表に分別のポイントをまとめました。

プラスチック製容器包装で捨てるモノ プラマークがある、商品を包んでいたビニールや容器。
【品目一例】
・洗剤のボトル
・調味料のチューブ
・みかんのネット
・色柄付きの肉魚トレイ
・お菓子の袋
・カップ麺の容器
白色トレイで捨てるモノ 色柄付きでなく白色で、簡単に穴が開くモノ
【品目一例】
・肉魚のトレイ
・惣菜のトレイ
燃えるゴミで捨てるモノ 上記2つ以外のプラスチック
【品目一例】
・おもちゃ
・クリーニング店のハンガー
・歯ブラシ
・ビデオテープ

ポイントを覚えておけば、ややこしいプラスチック分別もあっという間に終わります。私もこの見分け方を知ってから、ゴミ分別がグッと楽になりました。

毎日行うゴミ処分だからこそ、ストレスなくササっと終わらせてしまいましょう!

水戸市の一般ゴミ・粗大ゴミ全6種の分別区分・品目一覧

水戸市のゴミは、全部で以下の6種類に分別されます。

1)燃えるゴミ
2)燃えないゴミ
3)資源物A
4)資源物B
5)有害ゴミ
6)粗大ゴミ

燃えるゴミや粗大ゴミなど一般的なモノは分かりますが、資源物はAとBがありよく分からないですね。それぞれどのようなゴミが当てはまるのか、以下の表で詳しく解説していきます。

1)燃えるゴミ
台所ゴミや紙くず、プラスチック製品、ゴムや皮革製品、寝具、剪定枝などが該当します。
【品目一例】
<台所ゴミや紙くず>
・生ゴミ
・汚れた紙類
・記入済の用紙類
・紙おむつ

<プラスチック製品>
・おもちゃ
・クリーニング店のハンガー
・ビデオテープ
・DVD

<ゴムや皮革製品>
・靴
・カバン

<寝具>
・毛布
・布団
・枕
・座布団

<剪定枝類>
・落ち葉や枝

2)燃えないゴミ
小型家電製品、陶器ガラス類、金属類、飲料食料以外のビンなどが該当します。
【品目一例】
<小型家電製品>
・炊飯器
・ストーブ
・掃除機(ホース部分は燃えるゴミ)
・空気清浄機
・電気ポット

<陶器ガラス類>
・刃物
・食器
・LED電球

<金属類>
・自転車
・鍋ややかん
・フライパン
・アルミホイル

<飲料食料用以外のビン>
・マニキュアのびん
・塗り薬のビン
・哺乳ビン
・塗料缶

3)資源物A
紙類、布類、飲料食料用の缶ビンが該当します。
【品目一例】
<紙類>
・新聞とチラシ
・段ボール
・本や雑誌
・内側が白い紙パック
・包装紙や紙箱
・ラップの芯

<布類>
・ワイシャツ
・ブラウス
・スーツ
・シーツ
・トレーナー

<飲料食料用の缶ビン>
・ジュースの缶
・粉ミルクの缶
・サバ缶
・ジャムのビン
・ワインのビン

4)資源物B
プラスチック製容器包装、白色トレイ、PETマークのあるペットボトルが該当します。

水戸市|PETマーク
ペットボトル
※「水戸市公式ゴミ・資源物の分け方・出し方」より引用。

【品目一例】
<プラスチック製容器包装>
・発泡スチロール
・カップ麺の容器や外装フィルム
・お菓子のビニール袋
・シャンプーのボトル
・みかんのネット
・納豆のパック
・卵のパック
・調味料のチューブ

<白色トレイ>
・肉魚や総菜の白色トレイ

<ペットボトル>
・ジュースやお茶のペットボトル
・調味料のペットボトル

5)有害ゴミ
乾電池、蛍光管、水銀類、スプレー缶、カセットボンベ、ライターが該当します。
【品目一例】
・アルカリやマンガン乾電池
・ボタン型コイン型電池
・蛍光灯
・水銀体温計
・ヘアスプレー缶
・殺虫スプレー
・卓上用カセットボンベ
・使い捨てライター
6)粗大ゴミ
1m×50cm×50cm以上で、大人1人で軽く持ち上げられないモノが該当します。ただし、一辺の長さの最長が3m以内で長さ・幅・高さの合計が5m以内、かつ重さが50kg以内のモノに限られます。
【品目一例】
・電子ピアノ
・タンス
・ソファ
・テーブル
・食器棚
・ベッド
・マットレス(スプリングあり・なし両方)
・物干し竿

上記の表に自分が捨てたいモノがないという場合は「水戸市公式品目ごとの分別区分(50音順)」で検索してみましょう。それでも解決しない時は「ゴミ減量課」に電話することで分別区分を教えてもらえます。

ゴミ減量課 TEL:029-232-9114
茨城県水戸市中央1-4-1
月曜日~金曜日:午前8時30分~午後5時15分
※土日・祝日・年末年始は除く。


即日
片付け
可能

困った状況をすべて解決します!
365日24時間営業・秘密厳守・明朗会計

女性スタッフ対応

クレジット対応

安心の1億円保証付

0120-538-902

お見積りは無料です。
今すぐご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

水戸市のゴミは『集積所収集』『持ち込み』『戸別収集』で捨てる!

水戸市の場合、家庭から出るほとんどのゴミは集積所に捨てるのが基本です。(粗大ゴミを除く。)

しかし、収集日に出し忘れた・ゴミが大量に出てしまったなんてこともありますよね。そんな時は早く安く捨てられる持ち込みがオススメ。粗大ゴミも持ち込みできます!

また、大きく重い粗大ゴミを捨てたい時は戸別収集を利用すると、自宅前まで回収に来てもらえますよ。

それぞれのメリット・デメリットを知っておくと、処分方法を選ぶ際に便利です。以下の表で各方法の特徴をまとめたのち、処分手順を詳しく解説するので、1番自分が利用しやすい捨て方を選びましょう。

集積所収集(予約不要)
地域ごとの集積所にゴミを自分で運んで捨てる方法です。
【処分料金】
無料(指定ゴミ袋使用)

【確認ポイント】
・収集日は固定。
・午前8時までに出す。
・品目によっては個数制限あり。

持ち込み(要予約)
市の処理施設に電話連絡のうえ、自分でゴミを持ち込む方法です。
【処分料金】
10kgごとに130円

【確認ポイント】
・電話予約のうえ持ち込む。(当日でも可能)
・搬入車両は2t車までに限る。
・ゴミの個数に制限なし。

戸別収集(要予約)
戸建て住宅前の道路際(マンションの場合は集積所)まで粗大ゴミを回収に来てもらう方法です。
【処分料金】
1点につき500円または1,000円

【確認ポイント】
・予約受付は電話のみ。
・予約から収集まではおよそ1週間。
・1カ月につき1回、5点までの申込に限る。

毎日排出される通常の量のゴミであれば、やはり集積所収集が1番楽だと思います。引っ越しや大掃除などでゴミが大量に出てしまった、うっかり収集日に捨て忘れたなんて時は当日でも処分できる持ち込みを利用すると良いでしょう。

また、重くて大きい粗大ゴミを処分したい時は戸別収集が安心です。料金はちょっぴり上がりますが、自宅前まで回収に来てもらえますよ。

各方法の特徴を確認したところで、それぞれの処分ステップを順番に解説します。

集積所収集の3ステップ

1番基本的な処分方法である集積所収集は、以下の3ステップを確認することで簡単にゴミを捨てられます。

1)ゴミを分別する。
2)収集日を確認する。
3)午前8時までにゴミを出す。

1)ゴミを分別する

確実に収集してもらうためには、ルールに沿った正しい分別が必要です。以下の表を参考に、正しくゴミを分別しましょう。

1)燃えるゴミ

水戸市|燃えるゴミ指定ゴミ袋・シール
水戸市|燃えるゴミ指定ゴミ袋・シール
※袋は10L(100円)・20L(150円)・45L(300円)の3種類(10枚1セット)
※シールは10枚1セットで300円。

・袋に入らないモノ(剪定枝・ポリタンク・布団類など)は1種類につき1枚シールを貼る。
・剪定枝は直径30cm程度にヒモで束ね、1回5束まで。
・布団は1m×1m以内にたたんでヒモで束ねる。
・生ゴミはよく水気を切る。
・オムツの汚物はトイレに流す。
2)燃えないゴミ
水戸市|燃えないゴミ指定袋・シール
水戸市|燃えないゴミ指定袋・シール
※袋は10L(100円)・20L(150円)・45L(300円)の3種類(10枚1セット)
※シールは10枚1セットで300円。
・袋に入らないモノ(自転車・ストーブ・扇風機など)は1種類につき1枚シールを貼る。
・傘などの棒状のモノは、種類ごとにヒモで束ねる。
・刃物など危険なモノは、厚紙に包んでから袋に入れる。
3)資源物A
紙類と布類は袋は使用せず、種類ごとにヒモで十字にしばる。缶ビンは透明半透明のポリ袋を使用。
・粘着テープなどは取り除く。
・段ボールは1m×1m以内にたたむ。
・小さな紙類は雑誌などにはさんで出す。
・紙パックは洗って乾かしてから出す。(雨の日には出さない。)
・缶ビンは軽く水洗いして、一緒の袋に入れて出す。
4)資源物B
種類ごとに透明半透明のポリ袋を使用。
・プラスチック製容器包装・白色トレイはよく水洗いして汚れを落とす。(汚れの落ちないモノは燃えるゴミで出す。)
・ペットボトルも軽く水洗いし、キャップとラベルはプラスチック製容器包装に分別する。
5)有害ゴミ
種類ごとに透明半透明のポリ袋を使用。
・長い蛍光管は購入時の紙箱などに入れて「蛍光管」と書いて出す。
・スプレー缶やカセットボンベの穴あけは不要。

※画像はすべて「水戸市公式ゴミ・資源物の分け方・出し方」より引用。

2)収集日を確認する

しっかりゴミの分別ができたら、「水戸市公式町名別収集日一覧表」でお住まいの地区の収集日を確認しましょう。

なお、年末年始は例年12月31日~1月3日はお休みとなります。

3)午前8時までにゴミを出す

分別・収集日の確認まで終えたらあとは捨てるだけ!収集日の午前8時までに集積所へゴミを出しましょう。時間までに出さないと収集してくれない可能性があるので注意してください。

集積所収集に関するお問い合わせ先

集積所へのゴミ出しについて何か困ったことがある場合は「ゴミ減量課」に電話して聞いてみましょう。

ゴミ減量課 TEL:029-232-9114
茨城県水戸市中央1-4-1
月曜日~金曜日:午前8時30分~午後5時15分
※土日・祝日・年末年始は除く。

持ち込みの2ステップ

ゴミが大量にある、収集日に捨て忘れた、軽めの粗大ゴミを捨てたいなんて時は、持ち込み処分がオススメ!

事前の電話予約は必要ですが、当日でも持ち込みできるので急ぎで捨てたい時にも便利ですよ。

以下の2ステップを確認し、安全に持ち込みましょう。

1)受入基準を確認し、水戸市清掃工場に予約の電話をする。
2)車で持ち込み、現金で料金を支払いのうえ処分する。

1)受入基準を確認し、水戸市清掃工場に予約の電話をする。

家庭から出るほとんどのゴミが持ち込みできますが、中には受け入れてもらえない品目もあります。

以下の表にて持ち込みできないゴミの種類・受入基準をあらかじめ確認したうえで、水戸市清掃工場に電話予約をしましょう。

処分したいゴミが受け入れてもらえるのか分からない時は、この予約時に確認してください。

持ち込みできないゴミ ・パソコン
・著しく悪臭を発するモノ
・爆発や引火の危険性のあるモノ
・容積、重量がいちじるしく大きいモノ
・その他市での処分が困難なモノ(自動車部品・農薬や劇物などの薬品類・塗料・廃油・ピアノ・オルガンやエレクトーン・消火器・介護用ベッド・マッサージチェア)
※リサイクル家電6品目(冷蔵庫・冷凍庫・テレビ・洗濯機・洗濯乾燥機・エアコン)は持ち込めますが、処分料金が高くなるのでオススメしません。なるべく安く簡単に処分する方法は「リサイクル家電の処分料金最安値は小売店回収!料金~処分方法の全情報」をご覧ください。
受入基準 原則として集積所収集の分別ルールに沿っていれば問題ありませんが、大型サイズのモノは受入基準があります。「水戸市公式ゴミの自己搬入について」にて、それぞれの条件を確認しましょう。
予約・持ち込み先 【水戸市清掃工場】
TEL:029-297-6760
水戸市下入野町2100
月曜日~土曜日:午前8時30分~午後5時
※日曜日・祝日・年末年始は除く。
※正午~午後1時はお昼休み。

2)車で持ち込み、現金で料金を支払いのうえ処分する

受入基準確認・予約が済んだら、水戸市清掃工場に車で持ち込みます。以下の表にて持ち物や手順、注意点を確認し、安全に持ち込みましょう。

持ち物 ・市内在住であることが確認できる身分証。
・小銭(支払いは現金のみなので、事前に準備しておくと親切です。)
手順 1)係員の指示に従って車両ごと計量する。
2)自分で荷下ろしし、ゴミを処分する。
3)再度計量し、算出された処分料金を現金で支払ったら完了。
注意点 ・持ち込む車両は2t車までに限ります。
・指定ゴミ袋を使用している場合でも、料金は変わりません。

持ち込みに関するお問い合わせ先

持ち込みについて迷ったり困った時は「水戸市清掃工場」に電話して聞いてみましょう。

水戸市清掃工場 TEL:029-297-6760
水戸市下入野町2100
月曜日~土曜日:午前8時30分~午後5時
※日曜日・祝日・年末年始は除く。
※正午~午後1時はお昼休み。

戸別収集の3ステップ

持ち込みできる車がない、なるべく運搬の手間をはぶきたいという方は戸別収集を利用して、自宅前まで取りに来てもらいましょう。

申込から処分までは以下の3ステップで簡単に済みます。1つずつ手順を確認しましょう。

1)受付(電話のみ)
2)粗大ゴミ処理券を購入する。
3)予約日の午前8時までに指定された場所に出す。

1)受付(電話のみ)

戸別収集してもらうには、事前の予約が必須です。粗大ゴミコールセンターに電話をし、必要事項を伝えたうえで予約をしましょう。

粗大ゴミコールセンター TEL:029-350-8101
月曜日~金曜日:午前8時30分~午後5時
※土日・祝日・年末年始は除く。
予約の手順 1)「名前・住所・電話番号・ゴミの大きさ・品目・個数」を伝える。
2)収集日・ゴミを出す場所・処分料金・受付番号を聞いたら完了。

2)粗大ゴミ処理券を購入する

予約が済んだら、確認した処分料金分の粗大ゴミ処理券を購入します。市内コンビニやスーパーで販売しているので「水戸市公式粗大ゴミ処理券取扱店一覧」よりお近くの店舗を選び、購入しに行きましょう。

粗大ゴミ処理券の種類 500円券1種類のみです。処分料金は2段階あり、500円または1,000円のどちらかになります。
・処分料金500円(粗大ゴミ【小】)
3辺の合計の長さが3m未満のモノ。

・処分料金1,000円(粗大ゴミ【大】)
3辺の合計の長さが3m以上5m以内のモノ。

注意点 払い戻しはできないので、必ず処分料金を確認してから購入しましょう。

3)予約日の午前8時までに指定された場所に出す

予約日になったら粗大ゴミ処理券に氏名・受付番号を記入し、粗大ゴミに貼り付け午前8時までに指定場所に出しましょう。以下のようなケースは収集してくれないので注意してください。

・予約されていない。
・氏名や受付番号が記入されていない。
・粗大ゴミ処理券が足りない。
・午前8時までに出されていない。

戸別収集に関するお問い合わせ先

戸別収集について何か困ったことがある場合は「粗大ゴミコールセンター」に電話して聞いてみましょう。

粗大ゴミコールセンター TEL:029-350-8101
月曜日~金曜日:午前8時30分~午後5時
※土日・祝日・年末年始は除く。

水戸市で捨てられない6品目・正しい捨て方

ほとんどの家庭ゴミが市の処理施設での処分が可能ですが、法律で定められていたり、処理が難しいモノは自治体では受け入れてもらえません。

以下の6種類は、水戸市で捨てられないゴミなので、適切な捨て方を解説します。

1)リサイクル家電6品目
2)パソコン
3)二輪車(オートバイ・原付バイク)
4)農業用プラスチック
5)ガスボンベ
6)その他排出禁止物

1)リサイクル家電6品目

『冷蔵庫・冷凍庫・テレビ・洗濯機・洗濯乾燥機・エアコン』は、家電リサイクル法により部品を再利用し資源の有効活用をはかる決まりの為、自治体では処分できません。
水戸市の場合水戸市清掃工場へ持ち込むことも可能です。ただ、持ち込み処分料金(10kg130円)とリサイクル料金のほかに、指定引取場所への運搬料金(1品目2,000円)もかかるのでオススメしません。

なるべく安く手間なく処分するには、リサイクル料金を支払いのうえ『小売店に回収してもらう』『指定引取場所に持ち込む』『市指定の運搬業者に回収してもらう』の順番で処分方法を検討するのが良いでしょう。

それぞれの処分手順を以下の表で解説します。

リサイクル料金の目安 【冷蔵庫・冷凍庫】
170L以下:3,740円
171L以上:4,730円

【テレビ】
15型以下:1,870円
16型以上:2,970円

【洗濯機・洗濯乾燥機】
2,530円

【エアコン】
990円
※2020年10月19日時点の税込み表記です。
※上記リサイクル料金は、主なメーカーの料金になります。「これはどうかな?」と確認したい時は、「家電リサイクル料金検索ページ」を参考にしてください。

小売店に回収してもらう場合 家電6品目を扱う小売店(家電量販店や地域の電気店など)で回収してもらえます。回収手順は店舗ごとに異なるので、お近くのお店に電話で確認してみましょう。
指定引取場所に持ち込む リサイクル料金を郵便局で支払いのうえ、指定引取場所に持ち込みます。水戸市の最寄業者は以下2カ所です。
2施設共通受付時間:月曜日~土曜日 午前9時~午後5時
※正午~午後1時はお昼休み。
※日曜日・祝日は除く。
【(株)ヤマガタ】
茨城県ひたちなか市佐和1395-2
TEL:029-285-5926
【(有)清水倉庫】
茨城県ひたちなか市高場1608-20
TEL:029-285-3140
市指定の運搬業者に回収してもらう 水戸市公式一般廃棄物収集運搬業許可業者一覧」の業者に回収してもらえます。料金や回収手順は業者ごとに異なるので、電話をして確認しましょう。

2)パソコン

パソコンは資源有効利用促進法により部品をリサイクルする決まりの為、自治体では処分できません。原則無料にて『メーカーによる回収』『パソコン3R推進協会による回収』いずれかの方法で処分できるので、手順を確認しましょう。

【処分料金】
原則無料
※2003年10月1日以前に製造された、PCリサイクルマークの表示が無いパソコンは有料になります。

PCリサイクルマーク
PCリサイクルマーク(pc_recycle_mark)
※「パナソニック公式 パソコンリサイクル情報」より引用。

【回収手順】
メーカーごとに回収手順が異なるので、「パソコン3R推進協会
各メーカーの回収方法検索ページ
」よりメーカーを選択し、手順の確認をしましょう。

パソコン3R推進協会による回収(自作パソコンやメーカー名が分からない場合) 【処分料金】
<各4,400円で処分>
・デスクトップパソコン本体
・ノートパソコン
・液晶ディスプレイ
・液晶ディスプレイ一体型パソコン

<各5,500円で処分>
・ブラウン管式ディスプレイ
・ブラウン管式ディスプレイ一体型パソコン
【回収手順】
パソコン3R推進協会公式回収申し込みページ」にアクセスし、必要事項を入力のうえ申込します。

リサイクル家電6品目とパソコンの処分方法は「リサイクル家電の処分料金最安値は小売店回収!料金~処分方法の全情報」でも詳しくまとめています。処分方法を検討する際に参考になる、大手家電量販店3社の処分料金なども実際に問い合わせて確認しました。合わせて参考にしてくださいね。

3)二輪車(オートバイ・原付バイク)

二輪車のパーツや部品は再利用できるものが多い為、規定の方法で処分する必要があります。以下の4ステップで処分しましょう。

1)処分する二輪車のメーカーや車両状態を確認する。
2)必要な書類を準備する。
3)指定引取場所に持ち込む。
4)指定引取場所で受付手続きをしたら完了。

詳しい処分方法は「自動車リサイクル促進センター」のホームページにて詳細を確認するか、促進センター内「二輪車リサイクルコールセンター」に電話で相談しましょう。

二輪車リサイクルコールセンター TEL:050-3000-0727
月曜日~金曜日:午前9時30分~午後5時
※土日祝日・年末年始を除く。

4)農業用プラスチック

農業用プラスチック(農業に使用したビニール・プラスチック・ポリタンクなど)は、危険物となるため市では処分できません。

以下、農業用プラスチック処理協議会か、農産振興課に電話をして処理の相談をしましょう。

JA部会員の方 【農業用プラスチック処理協議会】
TEL:029-252-2525
月曜日~金曜日:午前9時~午後5時
※土日・祝日・年末年始は除く。
JA部会員以外の方 【水戸市産業経済部 農産振興課】
TEL:029-259-2212
月曜日~金曜日:午前8時30分~午後5時15分
※土日・祝日・年末年始は除く。

5)ガスボンベ

爆発の危険性があるガスボンベは、「水戸市公式
一般廃棄物収集運搬業許可業者一覧
」より、いずれかの業者に連絡し、処分の相談をしましょう。

6)その他の排出禁止物

上記品目以外にも、市の施設で処理困難な以下の品目は規定の方法で処分する必要があります。

・自動車部品
・農薬や劇物などの薬品類
・塗料
・廃油
・ピアノ
・オルガンやエレクトーン
・消火器
・介護用ベッド
・マッサージチェア

これらの排出禁止物は、販売店に引き取り依頼をして処分します。販売店が分からない場合は、「ゴミ減量課」に処分の相談をしてみましょう。

ゴミ減量課 TEL:029-232-9114
茨城県水戸市中央1-4-1
月曜日~金曜日:午前8時30分~午後5時15分
※土日・祝日・年末年始は除く。

分別しきれなくて困った!そんな時は民間業者の力を借りよう

自治体では家庭から出るゴミのほとんどを処分できます。また、処分料金は無料もしくは格安価格というのが最大のメリットでしょう。

しかし、ゴミ処分時の状況は家庭や人によって様々で、場合によっては自治体で受け入れてもらえないような状態になってしまうことも…。

具体的にお話すると、以下のようなケースは自治体での処分・受入をしてもらえないので、民間の回収処理業者に依頼すると良いでしょう。

・分別ができていないゴミが大量にある。
・ニオイがきつい残飯や弁当容器などが放置されている。
・中身が残ったままのペットボトルや缶ビンが散乱している。
・様々なゴミが室内に散乱していて、分別しようがない。

水戸市ではいずれの処分方法を選んでも『分別』が必要です。

しかし、上記のような状況だと自分でどうにかしたくても追いつかないですよね。民間の回収処理業者に依頼すると料金は高くなりますが、分別や運搬、処理まですべてやってくれます。

まずは自分で分別できるところまで頑張って、もう自分ではどうにもできないという状況になった時は、民間業者を頼ってみましょう。

まとめ

水戸市のゴミ処分方法を解説しました。

  • 水戸市のゴミは全部で6種類(燃えるゴミ・燃えないゴミ・資源物A・資源物B・有害ゴミ・粗大ゴミ)に分別し、集積所収集(無料・粗大ゴミ不可)・持ち込み(10kg130円)・戸別収集(粗大ゴミに限る。1点500円または1,000円)いずれかの方法で処分する。
  • 一見ややこしそうな分別も、プラスチックゴミの見分けさえ攻略すれば簡単に終わる。
  • 粗大ゴミは『1m×50cm×50cm以上で、大人1人で軽く持ち上げられないモノ』が該当する。ただし、一辺の長さの最長が3m以内で長さ・幅・高さの合計が5m以内、かつ重さが50kg以内のモノに限られる。
  • ゴミ処分は集積所収集を基本とし、品目や処分時の状況によって持ち込みや戸別収集も選択肢に入れる。
  • 分別が
    追い付かない状況になってしまった時は、民間業者に依頼すると解決する。

粗大ゴミを除いて、ほとんどの種類のゴミが集積所に無料で捨てられます。分別ルールや収集日の確認さえ終われば、難しいことは何もありません。また、粗大ゴミは自家用車で運搬できるサイズであれば持ち込み処分、それ以外は戸別収集を申込めば安く楽に処分できます。

冒頭でもお話しましたが、水戸市は2020年4月に分別ルールを一新したばかり。SNSを見ると「前のほうが楽だった」「慣れてないから本当面倒くさい」という声が多く挙がっていました。

確かに、以前のシンプルな分別区分と比較すると、かなり細かくなっていると思います。しかし、すべては限りある資源を有効活用し、環境保全をするためなんです。

普段生活しているとそんなこと意識しないですが、木などの資源は確実に減少し、様々なモノを燃やすことで環境汚染もされています。

国や自治体のルールに沿って適切に分別することで、資源は再利用され、結果的に焼却処理されるものも少なくなり綺麗な環境が守られるんです。

ちょっぴり面倒ではありますが、住みよい地球を守るために正しく分別・処分するように心がけていきましょうね。

独自プレゼントキャンペーン中!

11日まで期間限定キャンペーン中!】
水戸市でのゴミ回収で同じくらいの費用なら「宮城片付け110番」に依頼した方がダンゼンお得です。