川口市にお住まいの方、特に引っ越ししてきたばかりの人は、川口市のごみの分別が細かくて難しいと悩んでいませんか?

確かに、ごみの分別は細かいですので、面倒だったり難しく感じるかもしれません。しかしながら正しく分別すると、ゴミと思っていたものが資源としてたくさん生まれ変わることが出来ます。しかも、何と言っても、川口市なら『粗大ごみが無料で処分できる方法』があるのです。

今回の記事では、粗大ごみを無料で処分する方法はもちろんのこと、ゴミの分別方法からすべてのゴミの処分方法をお伝えしています。

最後まで読んでいただくことで、ゴミ出しのルールの把握と、粗大ごみが無料で処分できる方法が分かり、失敗せずゴミを処分することができるようになります。川口市に住んでいて(事業者ではない人)家庭から出るゴミの分類や処分方法を正しく知りたい人にとって、大変参考になります。

ぜひ最後までお読みください。


即日
片付け
可能

困った状況をすべて解決します!
365日24時間営業・秘密厳守・明朗会計

女性スタッフ対応

クレジット対応

安心の1億円保証付

0120-538-902

お見積りは無料です。
今すぐご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

川口市の家庭ごみは5種類!

川口市の家庭ごみは『一般ごみ』『有害ごみ』『乾電池』『粗大ごみ』『資源物』の5種類に分けて収集しています。『資源物』は更に7分類、『資源物』の中の『紙製品』は更に5分類と、非常に細かく分けなければいけません。

間違わずに分類して捨てると、資源として再利用できるものもたくさんありますから、正確に分類していきましょう。分別の仕方を分かりやすく一覧表にしてみました。5種類について説明していきます。

(1)一般ごみ
<無料処分可能>
家庭から出る、一般的なごみのことで、「直径10cm、長さ40cm以内のもの」。

【可燃ごみ】
料理くず・残飯・果物の皮・茶がら
チリ紙・油紙・ビデオテープ・木製・プラスチック製おもちゃ・靴など

【不燃ごみ】
茶わん・皿・植木鉢・コップなど

(2)有害ごみ
<無料処分可能>
『水銀』を含む、有害なゴミ。
蛍光管・水銀体温計・水銀血圧計など
(3)粗大ごみ
<無料と有料あり>
「一辺が40センチメートルを超える大きさのもの」。
タンス・机・ベッド・ソファー・マッサージチェアなど
(4)乾電池
<無料処分可能>
「円筒式」と「コイン型」の乾電池。
単1~単5の円筒式の乾電池とコイン型乾電池(記号がCR、BRから始まるもの)が対象
単1~単5の円筒式の乾電池とコイン型乾電池<対象外>
※ボタン型電池(記号がSR・PR・LRから始まるもの)、充電式電池は対象外
ボタン型電池(記号がSR・PR・LRから始まるもの)、充電式電池は対象外
画像引用元:「乾電池の収集方法について」より
(5)【資源物】
<無料処分可能>
資源物1:ビン
ガラスのビン(飲料、酒、調味料などが入っていたビン)
資源物2:飲料かん
飲み物が入っていた缶のみ(ジュース、ビール、お茶などの缶)
資源物3:金属類
「一辺が40センチメートル以内のもの」。(缶詰の缶・やかん・ミルク缶・お菓子の缶・鍋。フライパン・炊飯器・トースター・スプレー缶包丁など)
資源物4:飲料・酒・調味料などが入っていたぺットボトル
資源物5:繊維を使った物(衣類・毛布・シーツなど)
資源物6:『プラマーク』の入っている容器や包装のもの(食品トレイ・たまごのパック・お菓子の入っていた袋、ペットボトルのフタとラベル・レジ袋・発砲スチロールなど)
食品包装プラスチック類
資源物7:紙製品1
飲料用の紙パック(牛乳やジュースなど)
資源物7:紙製品2
新聞紙のみ(折込広告は「雑紙」)
資源物7:紙製品3
一般的な雑誌と雑紙(雑誌…教科書・ノート・マンガ・小説・雑誌類
雑紙…折込広告・チラシ・メモした紙など)
資源物7:紙製品4
ダンボール(ダンボールで出来た箱類など)
資源物7:紙製品5
紙製の容器包装類(お菓子やたばこの箱・紙袋・ティッシュの箱など・ヨゴレや油染みのひどいもの→一般ごみへ
・ダンボール製の箱→ダンボールへ
・紙やダイレクトメールの封筒→雑紙へ)

自治体に出せないごみ

家庭ごみで、自治体に出せないごみは次の6つです。

1.家電リサイクル法の対象物
2.パソコン
3.有害性のあるもの・著しく悪臭を発するもの
4.自動車・自動車部品・オートバイ・オートバイの部品・タイヤ
5.処分施設などの管理または作業に支障をきたすおそれのあるもの
6.感染性医療廃棄物

1.家電リサイクル法の対象物 ブラウン管式テレビ・液晶式テレビ・プラズマ式テレビ・エアコン・電気洗濯機・衣類乾燥機・電気冷蔵庫・電気冷凍庫
2.パソコン デスクトップパソコン・ノートパソコン・CRTディスプレイ・タブレット端末

<注意>
自作パソコンなどで出てくる「パソコンケース」はパソコンリサイクルの対象にはなりません。材質や大きさによって分類して捨ててください。

3.有害性のあるもの・著しく悪臭を発するもの ガスボンベ類、石油類、工業薬品、農薬類、火薬類、印刷用インク、現像液、自動車用燃料添加物、バッテリー、農業用ビニールシートなど
4.自動車・自動車部品・オートバイ・オートバイの部品・タイヤ 自動車部品は、マフラーなど
オートバイは、原付2輪も含む
5.処分施設などの管理または作業に支障をきたすおそれのあるもの 消火器、耐火金庫、土砂、ブロック、漬け物石、ピアノ、石や大理石で出来た製品や家具、エンジン式農機具など
6.感染性医療廃棄物 在宅医療で使う医療器具などで、感染や感染するおそれのある医療廃棄物。
注射針・点滴針・自己注射針など

家庭ごみ・粗大ごみの出し方

一般家庭ごみの処分方法は『一般収集』『自己搬入』の2種類、粗大ごみの処分方法は『自己搬入』と『戸別収集』の2種類あります。

一般家庭ごみの処分方法
一般収集 家庭から出るゴミを『ごみステーション』まで収集しに来てくれる方法です。

一般ごみステーション:一般ごみ・有害ごみ
資源物ステーション:プラスチック製容器包装・ビン・飲料かん・金属類・ペットボトル・繊維類・紙パック・新聞紙・雑紙/雑紙・ダンボール・紙製容器包装

自己搬入 自己搬入とは、処分場まで自らゴミを運ぶ方法です。自己搬入できるゴミは『粗大ごみ』と、『ごみステーションに捨てている家庭ごみ』です。
メリット デメリット
一般収集 ・家の近くのゴミステーションまで取りに来てくれる
・こまめに捨てることができる
・捨てる日にちが決まっている
・1回に捨てられる量は少ない
自己搬入 ・一気にたくさん捨てられる
・希望日に捨てることができる
・処理場に持ち込まなければならない
・種類によって処理場が異なる
粗大ごみの処分方法
自己搬入 自己搬入とは、処分場まで自らゴミを運ぶ方法です。
自ら運ぶことによって、処分料が無料になるなど、安く処分することが出来ます。
戸別収集 戸別収集とは、家の前までゴミを収集しに来てくれる方法です。
ただし、家の中までは取りに来てくれませんので、玄関の外までは運ばなければなりません。
メリット デメリット
自己搬入 ・予約が不要
・100kgまでは無料(10kgごとに30円ずつプラス)
・現金払なので事前準備必要なし
・処理場に行くまで正確な料金が不明
戸別収集 ・家の前まで取りに来てくれる
・1個につき310円と料金が決まっている
・予約が必要
・家の前まで自分で運ばないといけない
・ゴミ処理券を購入したりする準備が必要


即日
片付け
可能

困った状況をすべて解決します!
365日24時間営業・秘密厳守・明朗会計

女性スタッフ対応

クレジット対応

安心の1億円保証付

0120-538-902

お見積りは無料です。
今すぐご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

家庭ごみ・粗大ゴミを処分する具体的な流れ

【家庭ごみ】一般収集の方法と分別注意点

一般収集される家庭ごみ『一般ごみ』『有害ごみ』『粗大ごみ』『資源ごみ』『乾電池』について、収集回数・処分場所・出し方・注意点をまとめましたので、確認してくださいね!

次の2点は大切な事ですので、ごみを捨てる前に町会やご近所の方に確認してから捨てるようにしましょう。

1.町会でごみステーションの掃除当番が決まっている場合がある
2.場所によって、ごみステーションの看板と位置が違う場合がある

<重要>どちらのステーションも、当日朝8時30分までに出してください。

分類 収集回数 処分場所 出し方
【一般ごみ】 週2回 一般ごみステーション 透明or白色半透明袋に入れる
分別注意点 ・われものは紙に包んでから袋に入れ、『われもの』と表示して袋を分ける
・生ごみは「ひとしぼり」して減量して出す。
・直径10cm、長さ40cm以内のもの→該当しない場合は『粗大ごみ』へ。
【有害ごみ】 週2回 一般ごみステーション 透明袋に入れる
分別注意点 ・水銀は危険なため、箱に入れるか紙に包み、袋に『有害ごみ』と表記。
・一般ごみと有害ごみは同じ日に回収になるので、必ず袋を分けて出す。
【粗大ごみ】 随時 各戸収集
自己搬入
収集申し込み
持ち込み
分別注意点 粗大ごみについては後述します。
【資源物】プラスチック製容器包装 週1回 一般ゴミステーション 透明袋に入れる
分別注意点 ・カップめんや納豆などの容器は、軽く洗って乾かしてから出す
・『プラマーク』があっても、ヨゴレが落ちない物は一般ごみ
・素材はプラスチックでも容器包装でないもの→一般ごみへ
例)使い捨てライター、ビデオテープ、カセットテープ、おもちゃなど
【資源物】ビン
<無料>
月2回 資源物ステーション 透明袋に入れる
分別注意点 ・キャップは取って中を洗って出す
・たばこの吸い殻などは入れない
・ビン以外のガラス製品を混入しない
・ビール瓶・一升瓶は出来るだけ購入した酒屋さんなどへ戻す
【資源物】飲料かん 月2回 資源物ステーション 透明袋に入れる
分別注意点 ・中をすすいで出す
・たばこの吸い殻などは入れない
・缶詰のかんやスプレー缶→金属類へ
【資源物】金属類 月2回 資源物ステーション 透明袋に入れる
分別注意点 ・一辺が40cmを超える大きさのもの→粗大ごみへ
・鍋・フライパン…持ち手や取っ手の長さは40cmに含まない。
・傘…傘は骨と布地を分ける
傘の布地→一般ごみへ
傘の骨→金属類へ
傘の骨は、ヒモでしばって袋に入れないで出す
傘は40cm以上でもOK
・スプレー缶…最後まで使い切って捨てる。
(振っても音がしないことを確認)
キャップが取れるものはとる
缶に穴は開けない
詳しくは「カセットボンベ・エアゾール缶の捨て方」を参考にしてください。
・包丁…危険なので、新聞紙などで包む
【資源物】ペットボトル 月2回 資源物ステーション 透明袋に入れる
分別注意点 ・キャップははずして中を洗ってラベルをはがし、つぶして出す
・たばこの吸い殻やストローなどは入れない
・キャップ(プラスチック製)→プラスチック製容器包装へ
・キャップ(アルミ製)→金属類へ
・ヨゴレが取れないもの→一般ごみへ
【資源物】繊維類 月2回 資源物ステーション 透明袋に入れる
分別注意点 ・布団やカーペットなど、40cmを超える大きなもの→粗大ごみへ
・下着もOK、洗って出す。
・ヨゴレがひどいもの→一般ごみへ
繊維類のみ一般ごみへ出す場合は、資源物ではない旨袋に入れて「一般ごみ」と分かるように明記
・雨の日は出さないでください!
(湿気でカビの原因になり、リサイクルできなくなるため)
【資源物・紙類】紙パック 月2回 資源物ステーション 直接ヒモでしばる
分別注意点 ・洗って開いて乾かしてヒモでしばる。
・しばるヒモは材質は何でもOK
・ガムテープなどの粘着テープは使用不可
・再生紙製の紙パック(茶色紙のもの)、中にアルミ箔がついている紙パック→紙製容器包装へ
・雨の場合は避けて次回の収集日へ!
(湿気でリサイクルできなくなるため)
【資源物・紙類】新聞紙 月2回 資源物ステーション 直接ヒモでしばる
分別注意点 ・しばるヒモは材質は何でもOK
・ガムテープなどの粘着テープは使用不可
・一度使用した新聞紙(引っ越しなどで梱包したもの)は伸ばしてたたんで一緒にしばって出してください。ただし汚れがひどいものは『一般ごみ』に出してください。
・チラシや折込広告→雑紙へ
・雨の場合は避けて次回の収集日へ!
(湿気でリサイクルできなくなるため)
【資源物・紙類】雑誌/雑紙 月2回 資源物ステーション 直接ヒモでしばる
分別注意点 ・しばるヒモは何でもOK
・ガムテープなどの粘着テープは不可
・雨の場合は避けて次回の収集日へ!
(湿気でリサイクルができなくなるため)
<注意1>次のものは『一般ごみ』です!
粘着物がついた封筒、ビニールコート紙、油紙、写真、
感熱紙、防水加工紙、
裏カーボン紙、ノンカーボン紙、ティッシュペーパー、
トイレットペーパー、紙おむつ、においのしみついた紙
<注意2>通行の妨げになるくらいの量の大量の紙類(書類関係など)が出た時は、ごみステーションではなく、処分場へ持ち込みましょう。
持ち込みの方法は、【家庭ごみ】自己搬入の方法を参考にしてください。
【資源物・紙類】ダンボール 月2回 資源物ステーション 直接ヒモでしばる
分別注意点 ・しばるヒモは何でもOK
・ガムテープなどの粘着テープは不可
・雨の場合は避けて次回の収集日へ!
(湿気でリサイクルができなくなるため)
【資源物・紙類】紙製容器包装 月2回 資源物ステーション 直接ヒモでしばる
分別注意点 ・しばるヒモは何でもOK
・ガムテープなどの粘着テープは不可
・箱はつぶしてなるべく小さくして出す。
・ヨゴレや油染みのひどいもの→一般ごみへ
・ダンボール製の箱→ダンボールへ
・手紙やダイレクトメールの封筒→雑紙へ
・雨の場合は避けて次回の収集日へ!
(湿気でリサイクルができなくなるため)
【乾電池】 随時 専用収集ボックス
(乾電池収集拠点場所に設置あり)
市内公共施設(乾電池収集拠点場所一覧
分別注意点 ・単1~単5の円筒式の乾電池とコイン型乾電池(記号がCR、BRから始まるもの)が対象。
・ボタン型電池(記号がSR・PR・LRから始まるもの)、充電式電池は対象外<対象>
単1~単5の円筒式の乾電池とコイン型乾電池
<対象外>
ボタン型電池(記号がSR・PR・LRから始まるもの)、充電式電池は対象外
画像引用元:「乾電池の収集方法について」より

・袋に入れないで、そのまま専用ボックスに入れる。
・ボタン型電池(ボタン型電池(SR・PR・LR)は回収協力店に持っていく。

詳しくはへ下記へお問い合わせください。

ボタン電池回収推進センター
TEL:0120-266-205
FAX:03-6862-6093
受付:9時00分~17時00分
(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

・充電式電池はリサイクル協力店に持っていく。
詳しくは下記へお問い合わせください。

一般社団法人JBRC
TEL:03-6403-5673
FAX:03-6403-5683
受付:9時30分~16時30分
(12時00分~13時00分は休み)
土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

※自宅付近のごみステーションは、『ごみステーション検索』で調べることが出来ます。下図のように、検索画面ではごみステーションが色分けがされていますので分かりやすいです。

検索画面
画像引用元:「環境ごみステーション」より

ゴミの処分方法を迷った時には下記へお問い合わせください。

資源循環課 TEL:048-228-5370(直通)
FAX:048-228-5322
受付:8時30分~17時15分
(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

【家庭ごみ】自己搬入の方法

家庭ごみを自己搬入する手順は2ステップです。

1)ゴミを分別する
2)予約は不要。直接処分場へ持ち込みする

1)ゴミを分別する

まずはゴミの分別を行います。ゴミの分別をしないまま行くと、持ち帰りになり、受け付けてもらえなくなりますので注意しましょう。

2)予約は不要。直接処分場へ持ち込みする

予約は不要です。ゴミを捨てる当日、直接処分場へ持ち込みしてください。搬入先はゴミの種類により下記の3カ所あります。

受付時、身分証明書(運転免許証・健康保険証など)の提示が必要となります。

<一般ごみ・有害ごみ搬入先>
戸塚環境センター
川口市大字藤兵衛新田290
TEL:048-295-0131
<受付時間>
9時〜11時30分
13時〜16時
(土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始を除く)
朝日環境センター
川口市朝日4-21-33
TEL:048-228-5300
<受付時間>
9時〜11時30分
13時〜16時
(土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始を除く)
<資源物搬入先>
リサイクルプラザ
川口市朝日4-21-33
(朝日環境センター3F)
TEL:048-228-5306(直通)
<受付時間>
9時〜11時30分 13時〜16時
(土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始を除く)
処分手数料

処分手数料は100kgまで『無料』です。100kgを超えた場合は10kgごとに30円かかります。支払いは窓口で『現金』で支払いましょう。

なお、ゴミの処分場(戸塚環境センター・朝日環境センター・リサイクルプラザ)へ自分で運べない場合は、市から許可を受けた業者(一般廃棄物収集運搬業許可業者一覧)に委託してください。

業者に依頼して運んでもらった場合は、別途手数料がかかります。金額は「重さ」「種類」によって業者別に金額が異なっていますので、一般廃棄物運搬業者へ直接確認してください。

不明な点は、下記へお問い合わせください。

資源循環課 TEL:048-228-5370(直通)
ファックス:048-228-5322
8時30分~17時15分
(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

【粗大ごみ】自己搬入の方法(無料)

川口市では、粗大ごみを自己搬入する際、重さが「100kg以内」の条件付きで、無料で処分する事が出来ます。例えば40kgのタンスだったら2つまでは無料で処分出来るということになります。

粗大ごみを自己搬入する具体的な流れは以下の通りです。

1)持ち込む(予約不要)
2)受付で身分証明証(運転免許証・保険証等)の提示をする
3)料金を支払う

1)持ち込む(予約不要)

予約は不要ですので、当日、直接、下記処分場へ持ち込んでください。
※『川口市以外から発生したごみは、持ち込み禁止』のため、他の場所で発生したごみは持ち込まないようにしましょう。

<粗大ごみ処分場>
戸塚環境センター
川口市大字藤兵衛新田290
TEL:048-295-0131
<受付時間>
9時〜11時30分 13時〜16時
(土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始を除く)
鳩ヶ谷衛生センター
川口市八幡木3-18-11
TEL:048-281-5043
<受付時間>
9時〜11時30分 13時〜16時
(土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始を除く)

※自分で運べない時は、市から許可を受けた業者に委託してください。→一般廃棄物収集運搬業許可業者一覧

※一般廃棄物収集運搬業者に依頼して運んでもらった場合は、別途手数料がかかります。金額は「重さ」「種類」によって業者別に金額が異なっていますので業者へ確認してください。
※一般廃棄物収集運搬業者は部屋からの搬出はしないので、外に出すようにしてください。

2)受付で身分証明証(運転免許証・保険証等)の提示をする

受付で本人確認のため、身分証明書の提示が求められます。すぐに取り出せるように準備しておきましょう。

また、ごみが正しく分別されているか、内容の確認がありますので、予め正しく分別してから持っていきましょう。

3)料金を支払う

処分料金がかかる物については料金を支払います。

【粗大ごみ】を自己搬入して有料となる場合
粗大ごみを自己搬入しても、次の2つの場合は有料となります。

1.重さが100kgを超えた場合
2.処理手数料がかさむ処分品の場合

1.重さが100kgを超えた場合

100kgを超えた分は、10kgごとに30円処分料がかかります。

2.処理手数料がかさむ処分品の場合

下記処分品は、粗大ゴミの重さに関わらず、有料となります。

スキー板(2枚までで1個とカウント)
スノーボード
サーフボード
ウィンドサーフィンボード
1個 310円
アコーディオンカーテン 1個 930円
スプリングマットレス
折りたたみ式ベッド
電動式ベッド
1個 1,550円

※代金は『現金』で窓口へ支払ってください。

【粗大ごみ】戸別収集の方法

粗大ごみの戸別収集の手順は次の4ステップです。

1)予約する
2)納付券を購入
3)納付券を粗大ごみに貼る
4)収集日に排出する

1)予約する

粗大ごみの戸別収集の予約方法は、インターネットと電話の2種類あります。

インターネット ※新型コロナウイルスの影響を受け、2020年6月2日現在、「インターネットによる受付を一時停止」しております。
電話 予約は、2020年6月2日現在、電話のみでの受け付けとなっています。受付手順は次の通りです。

1.粗大ごみ専用ダイヤル(048-251-1111)に電話をする
2.オペレーターからの以下の質問に答える

<質問内容>
・収集日
・電話番号・名前・住所
・収集品目の確認
・券の枚数の確認
・粗大ごみを出す場所の確認

<注意>
『受付番号』のお知らせがあるので、忘れずにメモしてください。

2)納付券を購入する

納付券(ごみ処理券)を購入してください。料金は『粗大ごみ1点あたり310円』です。(運搬料金になります。)

下記のごみ処理券(納付券)を購入して粗大ごみに貼ります。

ごみ処理券(納付券)
画像引用元:「ごみ処理券(納付券)取扱所
310円は粗大ごみ1点あたりの運搬料になりますので、通常は1点に1枚を貼ることになります。

なお、処理に手間がかかる下記商品については、処分手数料がかかり、料金が異なりますので注意してください。

品名 処分手数料 運搬料 合計
スキー板(2枚までで1個とカウント)
スノーボード
サーフボード
ウィンドサーフィンボード
310円 310円 620円
処理券2枚
アコーディオンカーテン 930円 310円 1,240円
処理券4枚
スプリングマットレス
折りたたみ式ベッド
電動式ベッド
1,550円 310円 1,860円
処理券6枚

上記商品については、それぞれの枚数分を購入して貼りましょう。購入場所は決まっていますので、下記取り扱い場所を参考にしてください。

収集業務課 川口市青木3-16-1青木収集事務所 TEL:048-251-1174
(業務係・資源回収係直通)
8時30分~17時15分
(土曜日、日曜日、年末年始を除く)
戸塚環境センター 川口市大字藤兵衛新田290 TEL:048-295-0131(直通)
8時30分~17時15分
(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
朝日環境センター 川口市朝日4-21-33(朝日環境センター・リサイクルプラザ棟4階) TEL:048-228-5300(直通)
8時30分~17時15分
(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
リサイクルプラザ 川口市朝日4-21-33(朝日環境センター・リサイクルプラザ棟3階) TEL:048-228-5306(直通)
8時30分~17時15分(祝日、休日、年末年始を除く)
鳩ヶ谷衛生センター 川口市八幡木3-18-11 TEL:048-281-5043(直通)
8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
会計課 川口市青木2-1-1(第一本庁舎2階) TEL:048-258-5701(直通)
8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
川口駅前行政センター 川口市川口1-1-1キュポ・ラ本館棟4階 TEL:048-227-7600
8時30分~20時(土・日・祝日8時30分~17時)
芝支所
新郷支所
神根支所
安行支所
戸塚支所
鳩ヶ谷支所
川口市大字芝6247
川口市大字東本郷944番地の1
川口市大字神戸6番地の1
川口市大字安行原2155
川口市戸塚3-11-1
川口市三ツ和1-14-3川口市役所鳩ヶ谷庁舎1階
TEL:048-265-1166
TEL:048-281-0142
TEL:048-281-0931
TEL:048-281-0931
TEL:048-281-0931
TEL:048-281-0931
<共通>
8時30分~17時15分
(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
南平公民館
新郷公民館
神根公民館
西公民館
芝公民館
前川公民館
安行公民館
西川口公民館
青木公民館
幸栄公民館
上青木公民館
並木公民館
戸塚公民館
芝南公民館
朝日公民館
根岸公民館
領家公民館
芝西公民館
芝北公民館
芝富士公民館
神根西公民館
新郷南公民館
前川南公民館
朝日東公民館
神根東公民館
芝園公民館
横曽根公民館
安行東公民館
青木東公民館
戸塚西公民館
鳩ヶ谷公民館
南鳩ヶ谷公民館
里公民館
川口市元郷6-14-1
川口市大字東本郷1184
川口市大字神戸29
川口市飯塚2-3-3
川口市大字芝3905
川口市本前川1-4-1
川口市大字安行原2174
川口市西川口5-2-1
川口市中青木3-18-7
川口市幸町3-8-33
川口市上青木西2-14-14
川口市並木2-8-2
川口市戸塚東3-7-1
川口市芝中田2-3-1
川口市朝日2-16-5
川口市大字安行領根岸1
川口市領家3-13-15
川口市大字小谷場237
川口市北園町11-1
川口市芝富士1-27-1
川口市大字道合390
川口市大字東本郷80
川口市南前川2-15-2
川口市朝日5-14-8
川口市大字石神1460
川口市芝園町3-15
川口市仲町10-16
川口市大字安行領880
川口市青木2-11-33
川口市差間3-16-17
川口市坂下町3-2-2
川口市南鳩ヶ谷5-13-7
川口市大字里1478
TEL:048-222-3612
TEL:048-281-0849
TEL:048-282-2074
TEL:048-251-3600
TEL:048-265-6410
TEL:048-265-6414
TEL:048-295-1800
TEL:048-252-2461
TEL:048-251-6534
TEL:048-251-7242
TEL:048-497-5566
TEL:048-251-2288
TEL:048-295-1808
TEL:048-265-6412
TEL:048-223-3377
TEL:048-281-6123
TEL:048-223-4782
TEL:048-265-6413
TEL:048-266-2613
TEL:048-265-6211
TEL:048-296-6231
TEL:048-283-5600
TEL:048-266-5539
TEL:048-223-9147
TEL:048-296-3120
TEL:048-265-3496
TEL:048-256-5004
TEL:048-296-3000
TEL:048-254-3712
TEL:048-296-3013
TEL:048-285-1688
TEL:048-285-2400
TEL:048-283-8171
8時30分~21時00分(日曜日及び休日は8時30分~17時0分・年末年始は除く)
川口市商店街連合会加盟店舗 川口市本町4-1-8川口商工会議所内 TEL:048-225-8210
10:00~16:00
(土日祝日、年末年始休み)
購入先はリンク先にある41店舗の個人商店で購入ください。
鳩ヶ谷商店会連合会粗大ごみ処理手数料納付券取扱店舗 川口市本町2丁目1-1(鳩ヶ谷商工会内) TEL:048-281-5555
8:30~17:15
(土日祝日、年末年始休み)
購入はリンク先にある24店舗の個人商店で購入ください。
市内コンビニエンスストアチェーン店舗
(セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ニューデイズ・サークルKサンクス・デイリーヤマザキ・ミニストップ)

3)納付券を粗大ごみに貼る

購入した納付券に『収集日・受付番号・排出者氏名』を記入します。『受付番号』は、電話予約時にお知らせがありますので、メモしておいた物を記入してください。

・粗大ごみ『1点ごと』に、『必要枚数分の納付券』を見やすい場所にはがれないように貼ってください。
・納付券の領収書は、収集が終わるまで大切に保管してください。

不明な点は下記へ問い合わせましょう。

収納業務課 TEL:048-251-1174(直通)
ファックス:048-254-0719
受付:8時30分~17時15分
(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

4)収集日に排出する

収集日の『当日朝8時30分まで』に出してください。1回に出せるのは、『1世帯1回につき15個まで』です。

ごみステーションに出すことはできません。必ず、下記の場所に出してください。

戸建て 自宅の門の前に置いてください。
共同住宅 1.共同住宅専用の粗大ごみ置き場
2.共同住宅専用のごみ置き場(扉の中には入れずに外に出す)の公道からわかりやすい場所
1、2がない場合は、『1階集合玄関前』に置いてください。

自治体で出せないごみの処分方法

自治体で出せない、次の3つのゴミの処分方法をお伝えします。

・家電リサイクル法の対象物
・パソコン
・消火器

家電リサイクル法の対象物

家電リサイクル法の対象物の処分方法は次の4つです。

1.購入した家電小売店へ依頼
2.買替えをする家電販売店へ依頼
3.最寄りの家電販売店へ依頼
4.『指定引取場所』へ搬入

1.購入した家電小売店へ依頼

購入した時の家電小売店が分かっている場合は連絡を取り、回収してもらいましょう。
回収方法や運送費用なども確認してください。

2.買替えをする家電販売店へ依頼

家電を買替えする時は通常、販売店で引き取ってくれますので依頼してください。
回収方法や運送費用なども確認してください。

3.最寄りの家電販売店へ依頼

購入した販売店が分からず、買い換えの予定がない場合は、最寄りの家電販売店に相談してください。

4.『指定引取場所』へ搬入

上記3つの方法で処分出来ないときは、『指定引取場所』へ搬入してください。

搬入の手順は次の4ステップです。

1)郵便局で「家電リサイクル券」を購入する
2)リサイクル料金を振り込む
3)振替振込受付証明書を処分品に貼る
4)指定引取場所に搬入する

1)郵便局で「家電リサイクル券」を購入する
郵便局へ行って「家電リサイクル券」を購入します。
家電リサイクル券には、『品目・料金区分コード・製造業者コード等』を記入する必要がありますので、排出する製品の製造メーカーを事前に確認しておいてください。
(コード表は郵便局にもあります。)

2)リサイクル料金を振り込む
リサイクル料金は、郵便局の窓口かATMでお振込みください。
ATMで振り込んだ場合も、必ず窓口でリサイクル券に『郵便局の日付印』を押印してもらってください。

<リサイクル料金>
リサイクル料金の一例です。目安にしてください。(料金はメーカーにより相違しています。)

【リサイクル料金】
冷蔵庫・冷凍庫 170L以下:3,740円
171L以上:4,730円
エアコン 990円
テレビ 15型以下:1,870円
16型以上:2,970円
洗濯機・洗濯乾燥機 2,530円

※2020年4月版リサイクル料金一覧表(税込)より

※運搬を依頼した場合、運搬料金がプラスされます。運搬料金は、依頼した業者によって金額が異なりますので、直接業者に確認してください。

不明な点は下記へお問い合わせください。

リサイクル券センター TEL:0120-319640(無料)
03-5249-3455(有料)
FAX:03-3903-7551
受付:9時00分~18時00分
日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

3)振替振込受付証明書を貼る
日付印が押印された『振替払込受付証明書』を、処分品に貼ってください。

4)指定引取場所に搬入する
処分品を指定取引場所に持っていきます。指定引取場所は下記一覧表を参照ください。

森田運送株式会社首都圏営業所 さいたま市桜区上大久保1012
TEL:048-749-1071
SBS即配サポート株式会社岩瀬デポ さいたま市岩槻区馬込1529-1
TEL:048-748-5305
白井エコセンター株式会社 足立区入谷5-16-28
TEL:03-3857-0236
東亜物流株式会社板橋リサイクルセンター 板橋区舟渡1-6-8
TEL:03-5914-6440

なお、指定引取場所までの運搬を依頼する場合は、一般廃棄物収集運搬業可業者に依頼してください。(別途収集・運搬料金がかかりますので業者に確認ください。)

不明な点は下記へお問い合わせください。

資源循環課 TEL:048-228-5370(直通)
FAX:048-228-5322
受付:8時30分~17時15分
(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

パソコン

パソコンの処分方法は次の3つです。

1.パソコンの製造販売メーカーに依頼する
2.パソコン3R推進協会に回収申し込みをする
3.宅配便によるパソコン回収を依頼する

1.パソコンの製造販売メーカーに依頼する

パソコンの製造販売メーカーが分かる場合は、製造販売メーカーに回収の申込をしてください。

2.パソコン3R推進協会に回収申し込みをする

自作のパソコンや倒産したメーカーなど回収義務者が存在しない場合は、パソコン3R推進協会に回収申し込みをしてください。

回収手順は次の 3ステップです。

1)回収申し込みをする
2パソコンを梱包する
3)パソコンを送る

1)回収申し込みをする
パソコン3R推進協会に電話をして回収申し込みをしてください。

パソコン3R推進協会 TEL:03-5282-7685
受付:9時00分~12時00分 13時00分~17時00分
(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

2)パソコンを梱包する
パソコン3R推進協会から専用のゆうパック伝票が送られてくるので梱包してください。

3)パソコンを送る
梱包したパソコンを、近くの郵便局に持ち込むか集荷を依頼して送ってください。

<リサイクル費用について>
・「PCリサイクルマーク」のついているパソコンは、回収料金は『無料』
・「PCリサイクルマーク」のついていないパソコンは回収料金は『有料』です。

<注意>
リサイクルマークがついていても倒産したメーカーのものは料金がかかります。
PCリサイクルマーク
画像引用元:「川口市家庭ごみの分け方・出し方」より

回収料金は下記の一覧表を参照ください。

<パソコン回収再資源化料金一覧>

品名 【1】 メーカーによる料金 【2】メーカーが存在しない場合の料金
デスクトップパソコン(本体) 3,300円 4,400円
ノート型パソコン 3,300円 4,400円
ブラウン管式ディスプレイ 4,400円 5,500円
液晶式ディスプレイ 3,300円 4,400円
ブラウン管式ディスプレイ一体型パソコン 4,400円 5,500円
液晶式ディスプレイ一体型パソコン 3,300円 4,400円

※2020年6月2日現在の税込料金です。

不明な点は下記へお問い合わせください。

パソコン3R推進協会 TEL:03-5282-7685
受付:9時00分~12時00分 13時00分~17時00分
(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

3.宅配便によるパソコン回収を依頼する

川口市では、市と協定を結んだ環境省認定の事業者が『無料』で宅配便を利用して回収してくれます。
どんなに古くても壊れていても大丈夫です。

宅配回収の流れは次の4ステップです。

1)事前申し込み
2)ダンボールへ梱包
3)佐川急便が自宅から回収
4)処理完了はメールで

1)事前申し込み 申し込みは『ネットのみ』です。
最短、翌日から回収可能です。
リネットジャパンへ申し込みください。
2)ダンボールへ梱包 ダンボールへ梱包してください。
どんな箱でも大丈夫です。
ダンボールがない場合は、事前に送ってもらうことも可能です(オプション)。
3)佐川急便が自宅から回収 準備が出来たら、佐川急便に連絡して回収してもらってください。
配送伝票の記入も不要です。
4)処理完了はメールで 処理が無事に終了すると完了メールが届きます。処理状況が分かるので安心です。

不明な点は下記へお問い合わせください。

リネットジャパン TEL:052-589-2292
受付:9時00分~18時00分
(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

なお、リサイクル家電、パソコンのお得な処分方法については『リサイクル家電の処分料金最安値は小売店回収!料金~処分方法の全情報』で詳しく書かせていただきました。合わせてご覧ください!

消火器

消火器は、2010年1月より「廃消火器リサイクルシステム」の運用がはじまり、どのメーカーの消火器でもリサイクルできるようになりました。

画像引用元:「消火器のリサイクルについて」より

消火器のリサイクル方法は次の3つです。

1.特定窓口に引き取り依頼する
2.指定引取場所に持ち込む
3.ゆうパックを利用する

1.特定窓口に引き取り依頼する
特定窓口に引き取り依頼する方法は次の2ステップです。

1)特定窓口に連絡する
2)リサイクルシールを購入する

1)特定窓口に連絡する 特定窓口に引き取り依頼の連絡をしてください。
川口市付近の特定窓口は、株式会社消火器リサイクル推進センターの「特定窓口検索(埼玉県川口市)」をご覧ください。
2)リサイクルシールを購入する 特定窓口でリサイクルシールを購入してください。小型用リサイクルシールが1枚(税込600円)が必要です。なお、運搬費用・保管費用がかかりますので、金額は業者に確認してください。

2.指定引取場所に持ち込む
指定引取場所に直接持ち込む方法です。川口市付近の指定引取場所は下記の通りです。

モリタ宮田工業株式会社北関東営業課 さいたま市桜区中島2-21-22
TEL:048-600-6062
受付:9時00分~17時00分
(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
西濃運輸株式会社足立支店 足立区入谷7-19-27
TEL:03-5857-7601
受付:24時間年中無休で電話対応可

指定引取場所の窓口でリサイクルシールを購入してください。小型用リサイクルシール1枚(税込600円)が必要です。運搬費用・保管費用はかかりません。

お近くの取り扱い窓口については「消火器リサイクル推進センターの「リサイクル窓口検索」」から確認してください。

3.ゆうパックを利用する
特定窓口に依頼したり、指定引取場所に持ち込みが出来ない場合、ゆうパックを利用して手軽に送って処分する事が出来ます。ゆうパックの利用手順は次の3ステップです。

1)電話で申し込む
2)料金を支払う
3)梱包し、発送

1)電話で申し込む 電話回収の申し込みをします。
申し込みは「家庭用廃消火器回収・リサイクル」です。
2)料金を支払う ゆうパック伝票と梱包する箱などが届くので、代引きで料金を支払ってください。
料金は、薬剤量3kg以下または3L以下の消火器6,270円(税込)です。
(運搬費・リサイクルシール代含む)
3)梱包し、発送 消火器を梱包して、郵便局から発送します。

お問い合わせ先は下記の通りです。

消火器リサイクルセンター TEL:0120-82-2306
受付:10時00分~12時00分 13時00分~17時00分
(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

その他

自治体で捨てられないその他のゴミ(例:ピアノや古材、注射針など)については、取り扱い業者や病院などに確認して適切な処理を取るようにしてください。

家庭ごみの収集日を知るには

川口市では、『家庭ごみの収集日』を忘れないように『メール』でお知らせしてくれるサービスがあります。家庭ごみの収集日はしっかりと覚えておきたいものですが、毎日の忙しさでつい、忘れてしまうこともあり、しまった!という時にかなり便利です。

お知らせしてくれるのは次の2つです。

1.前月下旬 一般ごみ・有害ごみ・プラスチック製容器包装・ その他の資源物の 収集日
2.収集日前日 ビン・飲料かん・金属類・紙類、ペットボトル・繊維類の収集日

メールの登録手順は次の2ステップです。

1)登録フォームから登録
2)返信メールに記載のURLをクリック

1)登録フォームから登録 川口市家庭ごみ収集日メール配信のページから「収集地区」「メールアドレス」を入力。

川口市QRコード
こちらのQRコードを読み込んでも登録できます。

2)返信メールに記載されているURLをクリック 返信メールに記載のURLをクリックすると「登録完了画面」が表示されて完了となります。

<注意>
メール着信拒否設定、迷惑メール防止などの受信制限設定を行っている場合は、ドメイン「@gomimaru-mail.jp」を登録し、受信できるようにしてください。

なお、「川口市家庭ごみの分け方・出し方「家庭ごみ収集日早見表」p.24~27」で確認することもできます。

ゴミの分別を迷った時には下記へお問い合わせください。

資源循環課 TEL:048-228-5370(直通)
ファックス:048-228-5322
受付:8時30分~17時15分
(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

ふれあい収集について

川口市では平成22年6月から、以下の方を対象に『ふれあい収集』という、心温まる収集を行っています。ふれあい収集の対象者の条件は次のとおりです。

本人、親族、近隣者により、指定のステーションまで家庭ごみを持っていくのが困難な人で、下記に該当する人です。

1.介護保険制度の認定が要介護度1以上で、65歳以上の単身者
2.障害者手帳を持っている単身者(聴覚障害のみは除く)
3.その他、市長が認める者

ふれあい収集を利用すると次の3つのメリットがありますので、ぜひとも利用しておきたいものですよね!

1.ごみ捨てに負担を感じている高齢者や障害者がラクにゴミ捨てが出来るようになる
2.ご近所さんの手を煩わせることなく、気がねなくゴミ捨てが出来るようになる
3.一人暮らしの人の安否確認になる

ふれあい収集を活用するためには、以下の4つのステップで申請することが可能です。
すべてのステップを完了するまで、およそ2週間程度でできますのでぜひお試しください!

1)『川口市ふれあい収集利用申請書』を書く
2)必要書類をコピーする
3)申請書と必要書類を提出する(郵送または持参)
4)市の職員が訪問し、状況確認

1)『川口市ふれあい収集利用申請書』を書く 申請書に、申請者の氏名、住所、電話番号などの情報を記入・捺印します。

申請書はこちらからダウンロード出来ます。→川口市ふれあい収集利用申請書
記入方法はこちらです。→記入例

2)必要書類をコピーする 介護度、傷害の程度が確認できる以下の資料のコピーをします。

・介護保険被保険者証の写し(要介護度の記載があるページ)
・障害者手帳の写し(障害の程度などの記載があるページ)

3)申請書と必要書類を提出する 申請書と必要書類を提出します。
提出方法は『郵送』『窓口持参』の2つです。<郵送>
郵送の場合はこちらに送ってください。→青木収収集務所
住所〒332-0031 川口市青木3-16-1 青木収集事務所 収集業務課行

<窓口へ持参>
窓口へ持参の場合の提出先はこちらです。→青木収集事務所 2階 収集業務課まで

4)市の職員が訪問し、状況確認 申請受理後、利用者の自宅を市の職員が訪問し、ゴミ捨てが出来ない状況かどうかの訪問確認があります。承認されると利用できるようになります。

ご両親やご親戚、身近で困っている人を見かけましたら、ふれあい収集のことを教えてあげてくださいね。

お問い合わせ先は下記の通りです。

収集業務課 TEL:048-251-1174(直通)
FAX:048-254-0719
受付:8時30分~17時15分
(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

川口市での環境(ごみを出さない)に対する取り組み

川口市は再開発で便利になった町と言われ、駅周辺にはタワーマンションが建ち並び、都心部にも電車で1本で行けるというアクセスの良さで魅力がある街。再開発の街だからこそ、環境もより大切にしたいですよね。

川口市は、環境問題に対して、『生活排水対策』『食べきりタイム』と積極的に取り組んでいます。どんな取り組みをしているのか、具体的に紹介しますね!

生活排水対策
「きれいな川を子どもたちに残そう!」と、まだきれいとは言えない川の水の汚れを戻そうと、『台所でできる5つの生活排水対策』をするように市民に呼びかけています。

この5つの対策を心掛けると『ゴミ』が減り、『水』がきれいになって環境が整うというメリットがあります。

具体的な内容は下記の通りですので紹介します。

1.料理は作りすぎないで残さず食べるようにしましょう。 ごみが減ってきれいな状態の食器なので、洗い物も減り水が汚れるのを防げる。
2.台所の三角コーナーには水切り袋をつけて生ごみはこまめに取り除きましょう。 生ごみが流れなくなるので、水が汚れるを防げる。
3.食器などの汚れは、すぐに洗わず、不要な紙や布などで拭き取ってから洗いましょう。 油汚れを流さない、余計な洗剤を使わなくなるので、水が汚れるのを防げる。
4.てんぷら油は油こし紙でこして再利用しましょう。捨てるときは不要な紙や布に染みこませて一般ごみに出しましょう。 油を再利用することで、ムダな油を流して水が汚れるのを防げる。正しい油の捨て方をして、台所に油を流さないようにすることで水が汚れるのを防げる。
5.油汚れの少ない物は洗剤を使わず、水やお湯で洗いましょう。 アクリルたわしはカンタンに汚れが取れます。洗剤を使うときは、分解性の高い物を適量使いましょう。洗剤の種類や量に気を配ることで、水が汚れるのを防げる。市の環境を守って、次世代の子どもたちにきれいな川を残すには、まず台所から。ちょっとの気づきの大切さを教えてくれています。

食べきりタイム
【食べきりタイム】とは…『宴会のラスト15分は席に戻って料理を楽しみましょう!』という時間のことです。

川口市では宴会時に『食べきりタイム』を実施しています。宴会時には立って歩くのでどうしても食べ物が大量に残ってゴミとなってしまい、食品ロスに。宴会では通常の外食事の約5倍の食品ロスが発生しているのです。そこで、川口市では埼玉県と連携して『食べきりタイム』の復旧に取り組んでいます。

食品ロスを防ぎ、もったいないをなくし、ゴミの削減を考える上で是非とも取り組んでいきたいですね!

ごみとなったものを自治体に出せない場合は?

ここで1つ問題が。ごみとなったものを時間や人出の確保が出来ず、どうしても自治体に出せない場合はどうすればよいでしょう。

どうしてもの場合、民間業者へ依頼すると良いでしょう。

民間業者へ依頼すると、料金は高くなりますが、次のようなメリットがあります。

1.時間をかけずに素早く片付けられる。
2.自分の都合の良い時間に合わせて片付けられる。
3.荷物の運び出しから処分まですべてやってくれる。
4.使えそうな物は買い取りしてくれる可能性もある。

引っ越しなどで急いでいる場合、利用すると時間の大幅な節約が出来ますので、利用するのも一案ですね!

まとめ

ここまで、川口市の家庭ごみの分類・分別方法について説明してきました。

・川口市の家庭ごみは5種類あり、資源物は7種類にも細かく分別して再利用している。
・家庭ごみの処分方法は一般収集と自己搬入の2種類ある。
・粗大ごみが無料で処分来る条件は、自己搬入し、重さが100kgまでの時である。
・粗大ごみが有料になる条件は3つある。自己搬入で重さが100kgを超えた時、処理に手間がかかる特別な処分品の時、戸別収集の時である。
・ゴミの出し忘れを防ぐため、メールでのお知らせがある。
・ゴミを通じての環境対策や福祉対策にも積極的に取り組んでいる。

ゴミの処理を正しくすることで、資源としての再利用が出来ますから、是非、正確に分別していきましょう。

川口市は、粗大ごみが無料で処分できるという嬉しい処理方法がありましたので、出来るだけ自治体でごみの処分をしたいものですね。

しかし、時間がないなど利用できないケースの場合は、『民間業者へ依頼する』という方法もあります。

リサイクルし、ゴミの減量化への取り組みが積極的に進められている川口市。適切なゴミ処理をしていきましょう!

独自プレゼントキャンペーン中!

11日まで期間限定キャンペーン中!】
川口市でのごみ回収で同じくらいの費用なら「埼玉片付け110番」に依頼した方がダンゼンお得です。