「もう離婚するしか無いのか…」片付けできないことが招く“危機”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

不倫・浮気(不貞行為)、価値観の不一致、DV・モラハラ、愛情不足、家庭の問題等々…

以上のこれらのこと全て、「離婚の原因」なんです。

浮気などの異性関係や、両親兄弟との同居トラブルというものは、いつの時代も変わりなく、今も離婚の根強い理由のひとつです。

しかし時代の流れが影響しているのか、近年は浮気や同居などのトラブルの他にも離婚の理由が多様化しているのです。

さて、片付けや整理整頓のコンテンツが中心のこのブログでなぜ離婚の話をしているのかと言うと、配偶者のどちらかが「片付けができない」もしくは「片付けられない」という理由が、離婚の原因になるという話をしていこうと思ったからなのです。

「嫁が片付けられなくて、家の中はまるでゴミ屋敷の様になっていて困っています」

「いくら夫に注意しても片付けをしてくれません。脱いだ物は脱ぎっぱなし、食べた物はほったらかし。もう嫌です」

「妻は料理など他の家事はできるし近所付き合いも問題無いんです。ただ…掃除や整理整頓ができない…それ以外は完璧なのに…」

特に夫婦のどちらか一方が綺麗好きで片付けや掃除に何の抵抗が無くて、もう一方が掃除や片付けができない・しない夫婦で、片付けができる方が相手に片付けをしてほしくて片付けをするよう指摘・注意するのです。

しかし言われた方が不機嫌になったり反抗されたり聞く耳を持たなくて、言い合いや喧嘩になって次第に負のスパイラルにハマり、結果離婚してしまうというケースが見られます。

さて、あなたの家庭はいかがでしょうか?

あなたの配偶者さん、ちゃんと片付けをしてくれますか?

片付けをしてくれないことが問題で、夫婦間でイザコザが生まれていませんか?

今回は片付けや整理整頓ができない・しないということと、夫婦間の不仲や離婚ということの因果関係について、紹介していきます。

スポンサードリンク

妻は、夫は、なぜ片付けできないのか?

妻は、夫は、なぜ片付けできないのか?
「良い人だと思ってアプローチして付き合って、同棲もせずに結婚したら、相手が片付けができない人でした」

片付けだけではありませんが、相手のことをよく知らなくて結婚してしまい、知らなかったことを知ってしまってゲンナリしてしまう…よく聞く話ですよね。

特に綺麗好きの人が片付けられない人と結婚してしまったら、一緒に生活していく上で弊害が多過ぎるのではと思います。

さて、では片付けられない人って、なぜ片付けられないのでしょうか?

片付けられない理由って何なのでしょうか?

生育環境

人が片付けられるか片付けられないかというのは、その人が育ってきた環境が大きく影響します。

例えば僕の場合、両親共に綺麗好きで掃除好きでした。

母は毎朝リビングや廊下に掃除機をかけ、父は休みの日は必ず早起きして部屋をキレイにしていました。

しかし僕はというと、子どもの頃は全然片付けや掃除をしなかったんですよね。

必要性を感じなかったというか、片付けをしなくても何がどこにあるかなんてわかってるから、しませんでした。

おかげで部屋は散らかり放題、案の定綺麗好きな両親からことあるごとに叱られました。

最終的には思春期で多感であるにも関わらず、両親に自分の部屋を掃除してもらっていました。

このように両親が掃除や整理整頓に関して一生懸命な反面、片付けや掃除ができない子供もいれば、順調に両親の性格を継いで片付けができる人もいます。

反対に、相手の実家がまるでゴミ屋敷というような、相手の両親や家が全く掃除や片付けをしない家庭であったら、その子供たちも片付けの必要性を見いだせずに片付けができないという場合もありますし、両親を反面教師にして物凄い綺麗好きで掃除好きになる人もいます。

このようにその人が育ってきた環境が、片付けができるかどうかということを決めてしまうと言っても過言ではないでしょう。

片付けられない障害

両親や育った環境とは関係なく、片付けができないという方もいます。

他人にいくら指摘されても掃除できない、注意されても物が捨てられない、片付けたくてもどうすればいいかわからないといった人たちがいます。

そういった方はひょっとすると、脳に障害を抱えているかもしれません。

特に片付けができないという要素以外に、例えば「忘れ物をよくする」であるとか、「仕事でミスばかりする」といった特徴が見受けられる方は、脳に障害を抱えている可能性があります。

次の項目で、その障害について紹介します。

発達障害(ADHD)について

発達障害(ADHD)について
片付けができないという悩みを持っている方がいろいろと原因を調べて行き着く先に、発達障害(ADHD)があります。

実際に発達障害者の当事者会に行ってみると、片付けができない・部屋の中がめちゃくちゃで頭の中もめちゃくちゃになるといった悩みを抱えている方は非常に多いです。

発達障害かどうかの検査は精神科のある病院ででき、発達障害だとわかると投薬治療をしたり生活改善をするようになります。

しかし発達障害は治りません。

投薬治療をしても一時的に発達障害の症状を抑えるだけです。

どちらかと言うと生活の改善をして発達障害で困るようなことをひとつひとつ潰して生活しやすくしていくということをします。

発達障害やADHDについて言及しているコンテンツはたくさんあるので、そちらも読んでみてください。

「脳が原因で片付けできない!?片付けに関わる障害について」
片付けができないADHDの方必見!片付けができる4つの方法
片付けられない原因はADHD!?特徴、診断、片付け方法etc

片付けできない人を片付けができる人にするには…

片付けできない人を片付けができる人にするには…
ADHDや発達障害の人は投薬や生活改善をすれば片付けができるようになると思います。

では発達障害やADHDとは関係なく片付けができない人は、片付けができるようになるのでしょうか?

結論から申し上げて、本人の意志次第で決まると言って良いでしょう。

片付けができない本人が「片付けられるようになりたい」と思うのであれば片付けができようになりますが、本人にその意志が無く急に掃除や整理整頓ができるようになれというのは無理でしょう。

ですが少しずつ改善をしていって少しずつ状況を良くしていくということはできると思います。

まずは大きな箱を用意して、細かく整頓しなくてもいいからこの中に入れておこうというところから始めましょう。

例えばペンや筆記用具などを散らかす場合は引き出しや筆箱に収納しろというのは面倒なので、机の上に大きな缶を置いてその中に入れるようにしましょう。

こういったことができるようになると、ある程度綺麗なのが当たり前になってくるのです。

その段階までできたら、次はもう少し細かく整頓するようにしましょう。

ペンや筆記用具を大きな缶の中に入れられるようになったら、ペンや鉛筆などの種類ごとに分けて収納するようにしましょう。

そうやって最初からキチンと片付けや整理整頓ができるようにするのではなく、順を追ってできるようにしていきましょう。

また、極力片付けなくても良い工夫をするのも良いでしょう。

例えば洗濯物に関して洗濯して取り込んだ服を畳むことが難しいと感じるなら、干してある状態から直接着ることができるように室内用の物干し掛けを買ってきてずっと干しておくという工夫も有効だと思います。

そして、整理整頓ができたら褒めてあげて下さい。

アホらしいと思うかもしれませんが、できたことに対する承認欲求を満たすためにも褒めてあげましょう。

また、片付けられない人は捨てられない人でもありますから。捨ててもいいぞというアピールの意味で、大きなゴミ箱を設置しておきましょう。

片付けのやり方・方法、または片付けの順序については、「あっという間に汚部屋が“美部屋”になる、片付けの方法とやる気を出すコツ」「家や部屋の片付けで役立つ、片付け方法と収納用具について」、または「『ときめきお片づけ』のこんまりさんに学ぶ、片付けの順番」を読んで参考にしていただけたら、きっと片付けられない配偶者の方が片付けられるようになるのではと思います。

それでもダメなら…

それでもダメなら…
いろいろ試行錯誤してみても良い兆候が見られないとなったら、片付けのプロの方の力を借りてみてはいかがでしょうか?

片付けの方法や散らからない工夫を教えてくれるのが、「整理収納アドバイザー」や「整理収納コンサルタント」と言った片付けのプロです。

そのような片付けのプロの人と共に、片付けられない人向きの片付けノウハウを考えたり、家や部屋、専業主婦なのか勤め人なのかという、その人や家庭に合った片付けの方法を考えみると良いかもしれません。

片付けのプロのことについては、「片付けられる?仕事になる?整理収納アドバイザーについて」「そんな人っているの!?片付けや収納の先生や業者について」を参照してみてください。

まとめ

冒頭に書いてある通り僕は元々片付けが苦手でしたが、大学の時に周りのいろんな人の助けを借りて一斉に大掃除をしてから、片付けるということの大切さに気づきました。

また、自分自身の不用品をインターネットオークションで売るという技を身に付けてからというもの、物を捨てたり処分したりするということに快感を思えてしまいました。

そのような出来事があって今の僕の居住空間は割りとキレイでサッパリした状態を維持できています。

配偶者が片付けられなくて離婚するかもしれないという方も、何かキッカケがあったり、正しい片付け方や整理整頓の仕方がわかれば片付けられるようになるのではと思います。

まずは簡単なことから始めて、徐々に片付けられるようにしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*