片付けできないのは病気?自分で出来るセルフチェック法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小さい頃から物がなかなか捨てられなくて、気づいたら自分の部屋がゴミばかりになっていることが多かった人はいませんか?

わかっているんだけれどもなかなか決められなくて、物が捨てられないんですよね。

父親、母親、兄弟(姉兄、弟妹)も同じような性格をしているため、家中がゴミだらけだった…という人も少なくないでしょう。

部屋の掃除はもちろんですが洗濯物も片付けられず、服がそのままになってしまい、旦那さんから注意されてイライラすることもあることでしょう。

これではテレビによくある「ゴミ屋敷じゃないか!」と感じて、そのイライラを子供にぶつけてしまったりして自己嫌悪…。

本当に何とかこの片付けができなくて癖を直したいと思ってるのではないでしょうか。

もしかすると片付けられない病気にかかっているのかもしれません。

自分の意志や癖など関係なしに片付けられないのは、病気の可能性があります。

もしかしたら病気かもしれないと疑ってる人たちのために、片付けができない病気の特徴やチェック方法についてご紹介していきます。

片付けが出来ないのは病気?

片付けが出来ないのは病気?
片付けができないとき、まず真っ先に自分の意思が足りないだったり、だらしなかったりと、性格の面を疑われます。

ですが、実は性格や意識の問題ではなく、そもそも病気だったという可能性が考えられるのです。

あなたが片付けが出来ないのは性格や生まれてきた環境の問題ではなく、病気だったとしたら治してみたいと思いませんか?

片付けができない病気とは具体的にどのような病気なのでしょうか?

片付け出来ない場合に疑うべき病気

片付け出来ない場合に疑うべき病気
片付けられない病気として挙げられるのは精神疾患や発達障害などです。

まず可能性と疑われるのはADHDという病気。

脳みその情報伝達がうまくいかず集中力を欠いたり、優先順位がわからなくなったりという病気です。

小さい時から大きくなるまでずっと発症し続けている場合と大人になって心身的ストレスがあった場合に急に発症してしまう場合があります。

また、総合失調症になっている人も片付けができない可能性があります。

総合失調症は、いわゆる『精神病の一種』です。

物を捨てないこと、片付けをしない事が正しい事だと思ってしまう場合があり、なかなか片付けができないという人は総合失調症になっている可能性もあります。

また、うつ病であることも可能性として考えられます。

うつ病は強いストレスを継続的に感じてしまうとなってしまうもの。

何もかもに対してやる気がなくなってしまうため片付けもしたくないと思っている可能性があります。

病気だった場合のセルフチェック

病気だった場合のセルフチェック
もしかして自分が病気にかかっているのかどうか、必要なチェック項目というのを以下に記します。

いくつかこれは該当する場合は病気の可能性があります。

  • 集中力が長く続かない。
  • さっきまで何をしようとしていたのかすぐ忘れてしまう。
  • やる気は長続きしない。
  • 忘れ物が非常に多い。
  • 人を待つことができない。
  • 話してる途中にいきなり話題が変わってしまう。
  • 落ち着きがないとよく言われる。

誰でも片付け出来るようになる方法

誰でも片付け出来るようになる方法
もし病気だった場合は専門のカウンセリングに行くことをお勧めします。

片付けができない病気は精神病の類であることが多いため、自分1人で抱えていてもその症状は悪化するだけで完治には向かいません。

自分の気持ちや状況などを吐き出せる専門医がいなければ、改善することは難しいのです。

実際に片付けができないというところから、これらの病気にかかっているということに気づいた人もいます。

片付けができないのは自分の意志力がないというわけでもないので、先ほどのチェック項目に当てはまることが多いのであれば、専門医に行ってみるといいでしょう。

もし本当に病気だった場合はそれを少しずつ完治していけば、今までできなかった片付けができるようになります。

また、片づけができない場合、片付けができる人と一緒にするというのが最も効果的であります。

病気でなかったとしても片付けがへたくそという人はいるため、病気でもないのに片付けができないという時があります。

そういう場合は片付けが上手な人と一緒にすれば、その技術を学ぶことができます。

女性は男性よりも片付けをするための能力というものが足りておらず、片付けはそもそも男性の方が上手いと研究で明らかになっています。

何事も効率的に動くこともできる男性のお知り合いや旦那様がいらっしゃるのであれば、その方と一緒に片付けをしてみるとコツを掴める可能性はあります。

片付けは必ず出来るようになります

以上、片付けができない理由についても説明してきました。

片付けができないのは自分の意思が弱かったり要領が悪かったりという可能性もありますが、もしかすると精神病の類である病気にかかってしまっている可能性もあります。

うつ病や総合失調症などにかかってしまえば、やる気自体を阻害されなかなか片付けができないという状況に陥ってしまいます。

ADHDは発達障害のため、どう頑張ったとしても片付けがなかなかうまくいかないということになってしまいます。

これらは専門医に行って治療してすれば、のちのちに片付けができるようになるでしょう。

片付け自体が下手くそで、なかなかうまくできないという人は、比較的片付けが上手な男性の方に片付けの方法を教えてもらいながら、一緒に進めていくと片付けができるようになってきます。

ぜひお試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。