鎌倉市で粗大ゴミを捨てる時は、どこに申し込めば回収してくれる?自分で持ち込むこともできるかな…料金も確認しなきゃ…と、粗大ゴミ処分は下調べから実際に捨てるまで時間がかかりますよね。

鎌倉市の粗大ゴミは『最大辺50cm以上の品目』が該当します。処分方法は市内2カ所のクリーンセンターへの持ち込み処分・戸別収集の2通りから選択可能です。

持ち込み処分の料金は1点273円(税込300円)からで、前営業日までに電話予約の上、平日・土曜日に搬入できます。

戸別収集の料金は1点546円(税込600円)からで、電話のほかインターネットでも予約可能です。ただし、いずれも予約から収集まで10日以上かかります。

持ち込む車と人手がある方は、持ち込み処分が断然オススメです。

鎌倉市では家庭から出るモノであればほとんど処分可能ですが、スプリングマットレスやリサイクル家電など処理困難物は受け入れてもらえません。

どうするのか?と言うと、小売店や市指定業者に回収してもらう必要があるのです。

自治体で処分できない品目の処分方法は市の公式サイトでも掲載されているのですが、複数のページを行き来するのはかなり面倒ですよね。

粗大ゴミ全般の正しい処分方法が1ページにまとめられていたら、無駄な時間をかけずに早く捨てることができるのではないでしょうか。

そこで本記事では、鎌倉市の粗大ゴミの出し方(持ち込み処分・戸別収集)や料金を簡潔にまとめました。各方法の予約先、戸別収集に必要な粗大ゴミシールの販売先などを紹介します。また、市で処分できないスプリングマットレス・リサイクル家電などの捨て方や料金も解説!その他、自治体以外で粗大ゴミを処分できる方法と、鎌倉市近郊の民間業者の料金相場も調べました。

鎌倉市で粗大ゴミを処分する際に必要な情報は、本記事1つで確認できます!ぜひ最後までお読みくださいね。

※なお、本記事の内容は、2021年5月13日時点で鎌倉市内に在住する一般家庭の方を対象としています。(事業者は対象外です。)


即日
片付け
可能

困った状況をすべて解決します!
365日24時間営業・秘密厳守・明朗会計

女性スタッフ対応

クレジット対応

安心の1億円保証付

0120-538-902

お見積りは無料です。
今すぐご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

鎌倉市の粗大ゴミ【品目一例・料金】

鎌倉市では『最大辺50cm以上の品目』が粗大ゴミとなります。
本項では、分別時に便利な品目一例と、持ち込み処分・戸別収集の料金、各方法のメリット・デメリットをまとめました。

粗大ゴミの品目一例

鎌倉市の粗大ゴミは、品目のサイズによって『粗大ゴミ』『特定粗大ゴミ』の2種類に分類されます。具体的にどのような品目を指すのか、一例を表にまとめました。

【粗大ゴミ】
最大辺が50cm以上1m未満の品目が該当します。最大辺が1m以上の家具類は、特定粗大ゴミになります。重量の上限規定はありません。
<家具類>
・カラーボックス
・1人掛けスポンジソファ
・椅子

<家電類>
・空気清浄機
・こたつ(本体と天板で1セット)

<その他>
・布団
・スポンジマットレス
・自転車
・じゅうたん
・ベビーカー
・ガスストーブ
・ガスファンヒーター
・ギター

スプリング入りマットレス・ソファは市で処分できません。詳しくは「スプリング入りマットレス・ソファ・ソファベッドの処分方法」を参照してください。

【特定粗大ゴミ】
最大辺が1m以上の品目が該当します。サイズ・重量の上限規定はありません。最大辺が1m未満の家具類は、粗大ゴミになります。
<家具類>
・スポンジソファベッド
・テーブル(天板面積が1.2平方メートル以上のモノ)
・たんす
・学習机
・2人掛け以上のスポンジソファ
・食器棚
・ベッド枠

スプリング入りソファベッドは市で処分できません。詳しくは「スプリング入りマットレス・ソファ・ソファベッドの処分方法」を参照してください。

<家電類>
・マッサージチェア

<その他>
・オルガン
・物置(床面積が1.65平方メートル以上3.3平方メートル未満のモノ)

上記の表で粗大ゴミに該当するモノでも、自分で解体し最大40Lの市指定の袋に入れば、燃やすゴミ・燃えないゴミに分別して、集積所に無料で捨てられます。

上記の表に捨てたいモノがないという場合は、下記「ゴミ分別50音索引」で調べてみましょう。それでも解決しない場合は「環境部ゴミ減量対策課」に電話して聞いてみてくださいね。

ゴミ分別50音検索 【あ~し】
鎌倉市公式ゴミ分別50音索引【あ~し】

【し~に】
鎌倉市公式ゴミ分別50音索引【し~に】

【ぬ~わ】
鎌倉市公式ゴミ分別50音索引【ぬ~わ】

環境部ゴミ減量対策課 TEL:0467-61-3396
月曜日~金曜日:午前8時30分~午後5時
※土日・祝日・12月29日~1月3日は休業日。

処分料金・各処分方法のメリットデメリット

粗大ゴミとして処分することを確認したら、持ち込み処分・戸別収集のいずれかで処分方法を選びます。以下の表に、各方法の料金・メリットデメリットをまとめました。

持ち込み処分【予約不要】
市内2カ所のクリーンセンターまで自分で粗大ゴミを持ち込む方法です。
【料金】
<粗大ゴミ>
1点273円(税込300円)

<特定粗大ゴミ>
1点546円(税込600円)

メリット
・土曜日も持ち込める。
・原則、持ち込む個数・重量に制限がない。

デメリット
前営業日までに電話予約が必要
・日曜日・12月29日~1月3日は持ち込めない。
・搬入車両は2トン車まで。
・荷下ろしは自分で行う。
スプリング入りマットレス、ソファ、ソファベッドは持ち込めない。
・リサイクル家電、パソコンなどの処理困難物は持ち込めない。

戸別収集【要予約】
自宅前の道路際(マンションの場合は1階集積所)まで粗大ゴミを回収に来てもらう方法です。
【料金】
<粗大ゴミ>
1点546円(税込600円)

<特定粗大ゴミ>
1点1,091円(税込1,200円)

メリット
・自宅玄関前まで回収に来てもらえる。

デメリット
・電話またはインターネットで予約が必要。
予約から収集まで10日~30日程度かかる
・収集日の指定はできない。
1回の申込は5点まで。
・市では室内からの運び出しはしない。
スプリング入りマットレス、ソファ、ソファベッドは収集してもらえない。
・リサイクル家電、パソコンなどの処理困難物は収集してもらえない。

※2021年5月13日時点の税込み表記です。

鎌倉市は、持ち込み処分・戸別収集ともに予約が必要です。ただ、持ち込み処分は前営業日までに予約すれば最短2日で搬入できますし、運搬できる車両や人手がある方は安く済む持ち込み処分を利用したほうが良いですね。

戸別収集は、持ち込む手だてがない・処分を特に急いでいない時に限り利用すると良いでしょう。

処分方法を確認したところで、次項にて各方法の利用手順を解説します。

持ち込み処分の利用手順

持ち込み処分は、以下のステップで利用します。

1)持ち込み施設を確認する。
2)予約【電話のみ】
3)持ち物を確認して持ち込む。
各ステップを以下に詳しくまとめました。

1)持ち込み施設を確認する

鎌倉市は居住地域によって搬入する施設が異なります。以下の表にて、所在地や受付時間・受入基準を確認してください。

名越クリーンセンター 【住所・電話番号】
鎌倉市大町5-11-16
TEL:0467-24-1097

【搬入できる居住地域】
<鎌倉地区>
十二所・浄明寺・二階堂・西御門・雪ノ下・扇ガ谷・小町・大町・材木座・御成町・佐助・由比ガ浜・笹目町・長谷・坂ノ下・極楽寺・稲村ガ崎

<腰越地区>
七里ガ浜東・七里ガ浜・腰越・津・津西・西鎌倉

<深沢地区>
梶原・寺分・山崎(うぐいす山)・上町屋・手広・笛田・常盤・鎌倉山

今泉クリーンセンター 【住所・電話番号】
鎌倉市今泉4-1-1
TEL:0467-44-5344

【搬入できる居住地域】
<大船地区>
山ノ内・台・小袋谷・山崎(うぐいす山除く)・大船・高野・岩瀬・今泉・今泉台

<玉縄地区>
岡本・玉縄・植木・城廻・関谷

2施設共通搬入受付時間 月曜日~土曜日:午前8時30分~午後4時
※土曜日は午前11時30分までの受付。
※日曜日・祝日・12月29日~1月3日は休業日。
持ち込みできない品目 ・リサイクル家電6品目(冷蔵庫・冷凍庫・テレビ・洗濯機・洗濯乾燥機・エアコン)
・パソコン
スプリング入りマットレス、ソファ、ソファベッド
・プロパンガスボンベ
・消火器
・医療系廃棄物
・自動車部品
・船
・ピアノ
・タイヤホイール
・耐火金庫
・農機具
・温水器
・サーフボード
・土石類
・ボウリング球

2)予約【電話のみ】

自分が搬入する施設へ前営業日までに電話で予約します。ゴールデンウィークやお盆、年末年始などの繁忙期は予約が大変混み合います。予約開始日に制限はないので、スケジュールが決まり次第早めに予約しましょう。

2施設共通予約受付時間 月曜日~金曜日:午前8時15分~午後5時
※土日・祝日・12月29日~1月3日は休業日。

【手順】
1)「氏名・住所・電話番号・品目・個数・搬入希望日」を伝える。
2)搬入日・処分料金を聞いたら完了。

名越クリーンセンター TEL:0467-24-1097
今泉クリーンセンター TEL:0467-44-5344

3)持ち物を確認して持ち込む

予約日当日までに以下の表にて持ち物や排出の流れを確認し、安全に運搬・処分を済ませましょう。

持ち物 ・免許証など市内在住であることを確認できる身分証
・小銭(支払いは現金のみです。)
到着から処分までの流れ 1)窓口にて氏名を伝え身分証を提示し、処分料金を支払う。
2)荷下ろし場に車を移動し、ゴミを処分したら完了。

詳しい手順は現地係員の指示に従ってください。

処分料金 【粗大ゴミ】
1点273円(税込300円)

<品目一例>
・カラーボックス
・1人掛けスポンジソファ
・椅子
・空気清浄機
・こたつ(本体と天板で1セット)
・布団
・スポンジマットレス
・自転車
・じゅうたん
・ベビーカー
・ガスストーブ
・ガスファンヒーター
・ギター

【特定粗大ゴミ】
1点546円(税込600円)

<品目一例>
・スポンジソファベッド
・テーブル(天板面積が1.2平方メートル以上のモノ)
・たんす
・学習机
・2人掛け以上のスポンジソファ
・食器棚
・ベッド枠
・マッサージチェア
・オルガン
・物置(床面積が1.65平方メートル以上3.3平方メートル未満のモノ)

持ち込み処分に関するお問い合わせ先

持ち込み処分について質問がある場合は、自分が搬入するクリーンセンターに電話して聞いてみましょう。

2施設共通受付時間 月曜日~土曜日:午前8時30分~午後4時
※土曜日は午前11時30分までの受付。
※日曜日・祝日・12月29日~1月3日は休業日。
名越クリーンセンター TEL:0467-24-1097
【搬入できる居住地域】
<鎌倉地区>
十二所・浄明寺・二階堂・西御門・雪ノ下・扇ガ谷・小町・大町・材木座・御成町・佐助・由比ガ浜・笹目町・長谷・坂ノ下・極楽寺・稲村ガ崎

<腰越地区>
七里ガ浜東・七里ガ浜・腰越・津・津西・西鎌倉

<深沢地区>
梶原・寺分・山崎(うぐいす山)・上町屋・手広・笛田・常盤・鎌倉山

今泉クリーンセンター TEL:0467-44-5344
【搬入できる居住地域】
<大船地区>
山ノ内・台・小袋谷・山崎(うぐいす山除く)・大船・高野・岩瀬・今泉・今泉台

<玉縄地区>
岡本・玉縄・植木・城廻・関谷


即日
片付け
可能

困った状況をすべて解決します!
365日24時間営業・秘密厳守・明朗会計

女性スタッフ対応

クレジット対応

安心の1億円保証付

0120-538-902

お見積りは無料です。
今すぐご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

戸別収集の利用手順

持ち込む手だてがない、処分を急いでいない時は、以下のステップで戸別収集を利用しましょう。

1)予約【電話・インターネット】
2)粗大ゴミシール購入【郵便局・コンビニ】
3)指定日時・場所に粗大ゴミを運び出す。

各ステップを詳しく解説します。

1)電話【電話・インターネット】

ゴミのサイズ(縦×横×高さ)を測り、電話またはインターネットで予約します。居住地域によって申込先が異なるので注意してください。

※1回に申込できる点数は、5点までです。
※予約から収集までは10日~30日程度かかります。予約開始日に制限はないので、スケジュールが決まり次第早めに予約しましょう。

名越クリーンセンター 【電話予約】
TEL:0467-24-1097
月曜日~金曜日:午前8時30分~午後5時
※土日・祝日・12月29日~1月3日は休業日。

【インターネット予約】
名越クリーンセンター専用予約ページ

【収集予約ができる地域】
<鎌倉地区>
十二所・浄明寺・二階堂・西御門・雪ノ下・扇ガ谷・小町・大町・材木座・御成町・佐助・由比ガ浜・笹目町・長谷・坂ノ下・極楽寺・稲村ガ崎

<腰越地区>
七里ガ浜東・七里ガ浜・腰越・津・津西・西鎌倉

<深沢地区>
梶原・寺分・山崎(うぐいす山)・上町屋・手広・笛田・常盤・鎌倉山

今泉クリーンセンター 【電話予約】
TEL:0467-44-5344
月曜日~金曜日:午前8時30分~午後5時
※土日・祝日・12月29日~1月3日は休業日。

【インターネット予約】
今泉クリーンセンター専用予約ページ

【収集予約ができる地域】
<大船地区>
山ノ内・台・小袋谷・山崎(うぐいす山除く)・大船・高野・岩瀬・今泉・今泉台

<玉縄地区>
岡本・玉縄・植木・城廻・関谷

予約手順 【電話予約の場合】
1)「氏名・住所・電話番号・品目・個数・サイズ(縦×横×高さ)」を伝える。
2)収集日・処分料金・ゴミを出す場所を聞いたら完了。

【インターネット予約の場合】
1)専用予約ページにアクセスし、利用者登録をする。
2)登録したIDでログインし、処分品目など必要事項などを入力して送信。
3)市の担当者からの受付メールにて「収集日・処分料金・ゴミを出す場所」を確認したら完了。

戸別収集を申し込めない品目 ・リサイクル家電6品目(冷蔵庫・冷凍庫・テレビ・洗濯機・洗濯乾燥機・エアコン)
・パソコン
・スプリング入りマットレス、ソファ、ソファベッド
・プロパンガスボンベ
・消火器
・医療系廃棄物
・自動車部品
・船
・ピアノ
・タイヤホイール
・耐火金庫
・農機具
・温水器
・サーフボード
・土石類
・ボウリング球

2)粗大ゴミシール購入【郵便局・コンビニ】

予約時に確認した処分料金分の粗大ゴミシールを、市内の郵便局またはコンビニにて購入します。シールの種類は600円券・1,200円券の2種類で、コンビニは600円券の取り扱いのみです。また、払い戻しはできないので、購入枚数・種類に間違いがないように注意しましょう。

処分料金は品目のサイズによって変わります。以下の表にまとめたので参考にしてください。

【1点546円(税込600円)】
最大辺が50cm以上の『粗大ゴミ』が該当します。ただし、最大辺が1m以上の家具類は、特定粗大ゴミになります。
<家具類>
・カラーボックス
・1人掛けスポンジソファ
・椅子

<家電類>
・空気清浄機
・こたつ(本体と天板で1セット)

<その他>
・布団
・スポンジマットレス
・自転車
・じゅうたん
・ベビーカー
・ガスストーブ
・ガスファンヒーター
・ギター

スプリング入りマットレスは市で処分できません。詳しくは「スプリング入りマットレス・ソファ・ソファベッドの処分方法」を参照してください。

【1点1,091円(税込1,200円)】
最大辺が1m以上の『特定粗大ゴミ』が該当します。ただし、最大辺が1m未満の家具類は、粗大ゴミになります。
<家具類>
・スポンジソファベッド
・テーブル(天板面積が1.2平方メートル以上のモノ)
・たんす
・学習机
・2人掛け以上のスポンジソファ
・食器棚
・ベッド枠
スプリング入りソファベッドは市で処分できません。詳しくは「スプリング入りマットレス・ソファ・ソファベッドの処分方法」を参照してください。

<家電類>
・マッサージチェア

<その他>
・オルガン
・物置(床面積が1.65平方メートル以上3.3平方メートル未満のモノ)

3)指定日時・場所に粗大ゴミを運び出す

予約日当日は、粗大ゴミシールに氏名を記入し、ゴミに貼り付けた上で、指定された時間・場所へゴミを運び出します。

なお、以下のようなケースは収集してくれない可能性があるので注意しましょう。

・予約されていない。
・予約時に伝えた品目と違う。(例:スポンジマットレスと伝えたが、実際はスプリングマットレスだったなど)
・粗大ゴミシールが貼られていない、種類が違う。
・予約した収集日・時間・場所に出されていない。

戸別収集に関するお問い合わせ先

粗大ゴミの戸別収集について質問がある場合は、収集を担当するクリーンセンターに電話して聞いてみましょう。

2施設共通受付時間 月曜日~土曜日:午前8時30分~午後4時
※土曜日は午前11時30分までの受付。
※日曜日・祝日・12月29日~1月3日は休業日。
名越クリーンセンター TEL:0467-24-1097

【搬入できる居住地域】
<鎌倉地区>
十二所・浄明寺・二階堂・西御門・雪ノ下・扇ガ谷・小町・大町・材木座・御成町・佐助・由比ガ浜・笹目町・長谷・坂ノ下・極楽寺・稲村ガ崎

<腰越地区>
七里ガ浜東・七里ガ浜・腰越・津・津西・西鎌倉

<深沢地区>
梶原・寺分・山崎(うぐいす山)・上町屋・手広・笛田・常盤・鎌倉山

今泉クリーンセンター TEL:0467-44-5344

【搬入できる居住地域】
<大船地区>
山ノ内・台・小袋谷・山崎(うぐいす山除く)・大船・高野・岩瀬・今泉・今泉台

<玉縄地区>
岡本・玉縄・植木・城廻・関谷

スプリング入りマットレス・ソファ・ソファベッドの処分方法

鎌倉市(自治体)でスプリングの入ったマットレス・ソファ・ソファベッドを処分したい時は、下記の市指定業者に回収を依頼する必要があります。

スプリングマットレス・ソファベッドの指定回収業者 鎌倉市資源回収協同組合
TEL:0467-39-3901
鎌倉市笛田1-13-11
月曜日~金曜日:午前9時~午後4時
※原則、土日・祝日・12月29日~1月3日は休業日。
スプリングソファの指定回収業者6社 (株)大川商店
TEL:0467-31-6810
月曜日~土曜日:午前9時~午後5時
※第2・第4土曜日は休業日。
※日曜日・祝日・12月29日~1月3日は休業日。

(有)長南商店
TEL:0467-25-1172
月曜日~金曜日(祝日含む):午前8時~午後5時
※土日・12月29日~1月3日は休業日。

(株)佐久間商事
TEL:0120-940-127
月曜日~金曜日(祝日含む):午前9時~午後5時30分
※原則、土日・12月29日~1月3日は休業日。

(株)豊商会
TEL:045-461-7500
月曜日~金曜日:午前9時~午後5時
※原則、土日・祝日・12月29日~1月3日は休業日。

【(有)鎌倉綜合サービス社】
TEL:0467-22-6236
月曜日~金曜日:午前9時~午後4時
※原則、土日・祝日・12月29日~1月3日は休業日。

【(有)カインドリーセンター】
TEL:0467-43-7552
月曜日~金曜日:午前9時~午後4時
※原則、土日・祝日・12月29日~1月3日は休業日。

電話・メールで問い合わせた処分料金目安を、以下の表にまとめました。

スプリングマットレス・ソファベッドの処分料金 【セミシングルサイズ(横幅85cmまで)】
7,728円(税込8,500円)

【シングルサイズ(横幅97cmまで)】
8,182円(税込9,000円)

【セミダブルサイズ(横幅122cmまで)】
8,637円(税込9,500円)

【ダブルサイズ(横幅144cmまで)】
9,091円(税込10,000円)

【クイーンサイズ(横幅170cmまで)】
9,546円(税込10,500円)

【キングサイズ(横幅170cm以上のモノ)】
10,000円(税込11,000円)

※作業員1名に自宅まで回収に来てもらった場合の料金です。
※自力で鎌倉市資源回収協同組合まで持ち込みする場合は、表記料金より2,728円(税込3,000円)安くなります。
※運び出しの現地状況、人件費によって料金は変動します。

スプリングソファの処分料金 (株)大川商店・(有)長南商店に問い合わせた料金の目安です。

【(株)大川商店】
<1人掛けスプリングソファ>
3,000円(税込3,300円)

<2人掛けスプリングソファ>
4,000円(税込4,400円)

【(有)長南商店】
<1人掛けスプリングソファ>
3,000円(税込3,300円)

<2人掛けスプリングソファ>
6,000円(税込6,600円)
他4社は回収運搬料金が異なるので、上記料金はあくまでも目安となります。

市指定とはいえ民間業者なので、やはり料金は高くなります。状態が良ければ売ったり買取に出すという方法も検討すると良いでしょう。また、廃棄処分するにしても、指定業者以外にも回収してくれる民間業者は多いです。「自治体以外で粗大ゴミを処分する方法」を参考に、なるべく安く楽な方法を選んで下さいね。

鎌倉市で処分できないゴミの捨て方

以下の品目は一見すると家庭ゴミ・粗大ゴミとして捨てられそうなモノですが、法律や鎌倉市の規定により自治体で処分できないので、正しい捨て方を解説します。

1)リサイクル家電
2)パソコン
3)二輪車(オートバイ・原付バイク)
4)その他の処理困難物

1)リサイクル家電6品目

『冷蔵庫・冷凍庫・テレビ・洗濯機・洗濯乾燥機・エアコン』は、家電リサイクル法により部品を再利用し資源の有効活用をはかる決まりの為、自治体では処分できません。

リサイクル料金を支払いのうえ『小売店に回収してもらう』『指定引取場所に持ち込む』『市指定の業者に回収してもらう』いずれかの方法で処分しましょう。

リサイクル料金の目安 【冷蔵庫・冷凍庫】
170L以下:3,400円(税込3,740円)
171L以上:4,300円(税込4,730円)

【テレビ】
15型以下:1,700円(税込1,870円)
16型以上:2,700円(税込2,970円)

【洗濯機・洗濯乾燥機】
2,300円(税込2,530円)

【エアコン】
900円(税込990円)
※2021年5月13日時点の税込み表記です。
※上記リサイクル料金は、主なメーカーの料金になります。「これはどうかな?」と確認したい時は、「家電リサイクル料金検索ページ」を参考にしてください。

小売店に回収してもらう場合 家電6品目を扱う小売店(家電量販店や地域の電気店など)で回収してもらえます。回収手順や料金は店舗ごとに異なるので、お近くのお店に電話で確認してみましょう。
指定引取場所に持ち込む場合 リサイクル料金を郵便局の貯金窓口で支払い、リサイクル券を持参のうえ指定引取場所に持ち込みます。

鎌倉市近郊の指定引取場所は、以下2カ所です。

【(株)サトウ リサイクル部門】
茅ヶ崎市萩園1075
TEL:0467-84-6785

【西濃運輸(株)茅ヶ崎指定引取場所】
茅ヶ崎市今宿822-4
TEL:0467-87-1305

<2施設共通 基本受付時間>
月曜日~土曜日:午前9時~午後5時
※正午~午後1時はお昼休憩
※日曜日・祝日・年末年始は要問合せ。

※リサイクル料金の詳しい支払い手順は「一般財団法人家電製品協会郵便局・ゆうちょ銀行での手続き」を確認してください。

市指定の業者に回収してもらう場合 下記いずれかの業者に回収してもらえます。回収・運搬料金はそれぞれ異なるので、複数社問い合わせるのがオススメです。
【(株)神中運輸】
TEL:0120-37-1819

【(株)テクノ・トランス】
TEL:0120-94-0467

【(有)長南商店】
TEL:0120-75-2172

【鎌倉廃棄物資源共同組合】
TEL:0467-61-2355
<4施設共通 基本受付時間>
月曜日~土曜日:午前9時~午後5時
※正午~午後1時はお昼休憩
※日曜日・祝日・年末年始は要問合せ。

2)パソコン

パソコンは資源有効利用促進法により部品をリサイクルする決まりがあります。以下の表にて手順を確認の上『メーカーによる回収』『市連携の民間業者による回収』いずれかの方法で処分しましょう。

メーカーによる回収(処分するパソコンのメーカーが分かる場合) 【処分料金】
原則無料
※2003年10月1日以前に製造された、PCリサイクルマークの表示が無いパソコンは有料になります。

PCリサイクルマーク
PCリサイクルマーク(pc_recycle_mark)
※「パナソニック公式 パソコンのリサイクル手順」より引用。

【回収手順】
メーカーごとに回収手順が異なるので、「パソコン3R推進協会メーカー別回収手順検索ページ」よりメーカーを選択し、手順の確認をしましょう。

市連携の民間業者による回収(自作パソコンやメーカー名が分からない場合) 【処分料金】
原則無料
※CRTモニターは2,728円(税込3,000円)の処分料金がかかります。
※回収するダンボールが2箱以上になる場合は、2箱目からは1,364円(税込1,500円)/1箱かかります。

【回収手順】
国の認定業者であり、鎌倉市と連携を結んでいる『リネットジャパン』が以下の流れで回収します。

1)「回収申し込みページ」より処分申し込みをする。
2)「縦・横・高さの合計が140cm以内かつ重量20kg以内」のダンボールに梱包する。
3)自分で指定した日時に佐川急便が回収にくる。
4)リネットジャパンから完了メールが届く。

※詳しくは「リネットジャパン公式 回収の流れ」を確認してください。

3)二輪車(オートバイ・原付バイク)

二輪車のパーツや部品は再利用できるものが多い為、規定の方法で処分する必要がありますが、原則無料で処分可能です。以下の4ステップで処分しましょう。

1)処分する二輪車のメーカーや車両状態を確認する。
2)必要な書類を準備する。
3)指定引取場所に持ち込む。
4)指定引取場所で受付手続きをしたら完了。

詳しい処分方法は「自動車リサイクル促進センター」のホームページにて詳細を確認するか、促進センター内「二輪車リサイクルコールセンター」に電話で相談しましょう。

二輪車リサイクルコールセンター TEL:050-3000-0727
月曜日~金曜日:午前9時30分~午後5時
※土日祝日・年末年始は休業日。

4)その他の排出禁止物

市で排出が禁止されている下記品目は、購入店舗や専門業者に処分を依頼することで処分できます。

・スプリング入りマットレス、ソファ、ソファベッド
・プロパンガスボンベ
・消火器
・医療系廃棄物
・自動車部品
・船
・ピアノ
・タイヤホイール
・耐火金庫
・農機具
・温水器
・サーフボード
・土石類
・ボウリング球

店舗が分からない等の場合は、『環境部ゴミ減量対策課』に電話をすると、品目に合った専門の業者を紹介もしくは処分の相談ができます。また、スプリング入りマットレス・ソファ・ソファベッドは「スプリング入りマットレス・ソファ・ソファベッドの処分方法」も合わせて参照してください。

※購入店舗・専門業者(市から紹介された業者含む)いずれの方法でも、原則有料処分となるので、あらかじめご了承ください。

環境部ゴミ減量対策課 TEL:0463-82-4401
月曜日~金曜日:午前8時30分~午後5時
※土日・祝日・12月29日~1月3日は休業日。

自治体以外で粗大ゴミを処分する方法

自治体以外で粗大ゴミを処分する方法と、民間業者に廃棄を依頼する場合の処分料金相場を解説します。

粗大ゴミを処分できるの4つの方法

粗大ゴミは自治体以外にも、以下の4つの方法でも処分することができます。

1)友人や近所の人にタダでゆずる
2)リサイクルショップ・フリマアプリで売りに出す
3)人気が高いブランド品は買取してもらう
4)民間業者に廃棄処分してもらう

各方法の特徴・メリット・デメリットを以下の表にまとめました。

友人や近所の人にタダでゆずる 状態が比較的良い・処分を急いでいないという場合は、友人・知人にあげたり、「ジモティ」を利用して近所の人にゆずることで、無料で処分することができます。

メリット
・処分費用が無料。
・不用品を再利用してもらえる。

デメリット
・ゆずり先が見つからないと処分できない。
・ゆずり先が見つかるのに時間がかかる場合がある。

リサイクルショップ・フリマアプリで売りに出す 流行り廃りが無いシンプルな家具や需要が見込まれる家電は、「メルカリ」「ラクマ」「ヤフオク」などのフリマアプリや、リサイクルショップを利用して売りに出すことで、無料処分できなおかつお金に換えることができます。

メリット
・自分が希望した金額で売れることもある。
・リサイクルショップは持ち込めば原則すぐに処分できる。
・リサイクルショップによっては出張買取に来てくれる。

デメリット
・値段がつかないこともある。
・フリマアプリやリサイクルショップ持ち込みの場合は、梱包しなければならない。
・フリマアプリは需要がなければ売れ残る。
・リサイクルショップに持ち込んでも、状態によっては引取りしてくれないこともある。

人気が高いブランド品は買取してもらう ブランド家具やデザイナーズ家電などは、専門業者に買取してもらうことで、一般的なリサイクルショップよりも高く買取してくれる可能性があります。

メリット
・出張買取に来てくれる業者が多い。
・しっかり業者を選べば高く買取してくれることもある。

デメリット
・良い業者を探すのに時間がかかる。
・査定額を上げるにはコツが必要。
・状態が良くない場合は買取してくれない可能性もある。

民間業者に廃棄処分してもらう できるかぎり早く処分したい・粗大ゴミと一緒に色々な不用品もまとめて処分したいなどの場合は、民間の回収処理業者に処分依頼することで、不用品を一気に捨てることができます。

メリット
・希望日時に処分できる。
・希望する場所(室内など)から運び出してくれる。
・粗大ゴミだけじゃなく、他のゴミも処分してくれる。
・処分する品目に制限がない。(市で処分できないゴミも相談できる。)

デメリット
・市と比較すると処分料金は高くなる。
・中には悪質業者もいるので、しっかり見極める必要がある。

品物の状態が良かったり、処分を急いでいない時は『ゆずる・売る・業者に買取してもらう』という方法を使うことで、お得に処分することができます。

しかし「ゆずり先もない、買取してもらえなかった…」などの場合は、廃棄処分するしかなく、自治体と民間業者の料金がどのくらい違うのか気になると思います。

次項にて民間業者の相場料金を調べてみました。

【鎌倉市近郊】民間業者の相場料金

鎌倉市近郊の不用品回収業者の相場料金を以下の表にまとめました。一例として5品目を調べています。

鎌倉市近郊の民間業者の処分料金相場 【シングルベッド(スプリングマットレス込)】
10,910円(税込12,000円)前後~

【衣装タンス(最大辺60cm程度)】
5,455円(税込6,000円)前後~

【1人掛けソファ】
7,273円(税込8,000円)前後~

【サーフボード(ショート)】
4,546円(税込5,000円)前後~

【冷蔵庫(170L以下)】
9,091円(税込10,000円)前後~

※2021年5月13日時点の情報です。
※品目のサイズや重量、運び出しの現地状況、人件費によって料金は変動します。

鎌倉市(自治体)で上記品目を処分する場合の料金は以下の通りです。

持ち込み処分 【シングルベッド枠】
1点546円(税込600円)

【スポンジ製シングルマットレス】
1点273円(税込300円)

【スポンジ製1人掛けソファ】
1点273円(税込300円)

【衣装タンス(最大辺60cm程度)】
1点273円(税込300円)

戸別収集 【シングルベッド枠】
1点1,091円(税込1,200円)

【スポンジ製シングルマットレス】
1点546円(税込600円)

【スポンジ製1人掛けソファ】
1点546円(税込600円)

【衣装タンス(最大辺60cm程度)】
1点546円(税込600円)

サーフボード(ショート) 自治体で処分できないので、販売店に回収を依頼する必要があります。詳しくは「4)その他の排出禁止物」を参照してください。
スプリング入りマットレス・ソファ 自治体で処分できないので、市指定業者である「鎌倉市資源回収共同組合」に回収・廃棄してもらいます。

料金はシングルサイズマットレスで8,182円(税込9,000円)、1人掛けソファで3,000円(税込3,300円)が目安となります。詳しくは「スプリング入りマットレス・ソファ・ソファベッドの処分方法」を参照してください。

冷蔵庫(170L以下) リサイクル家電である冷蔵庫は、リサイクル料金を支払いの上、

・小売店に回収してもらう。
・指定引取場所に持ち込む。
・市指定の業者に回収してもらう。

いずれかの方法で処分します。
主要メーカーの冷蔵庫(170L以下)を処分する場合のリサイクル料金は、3,400円(税込3,740円)が目安となります。詳しくは「1)リサイクル家電6品目」を参照しましょう。

料金を比較すると、自治体はかなり安いことが分かります。運搬する手だてがある、市で受け入れてくれるモノのみを捨てたい時は、自治体で処分するのがオススメです。

一方で、民間業者を利用したほうが良いのは以下のようなケースです。

・解体や運び出しができない。
・日曜日や年末年始にゴミを処分したい。
・不用品を整理したら、当日すぐに処分したい。
・自治体で処分できない品目(スプリング入りマットレスやソファ、リサイクル家電等)もまとめて捨てたい。
・ゴミ屋敷を早く片付けたい。
・遺品整理を一緒にやって欲しい。

処分時の状況に応じて、上手に使い分けましょう。

まとめ

鎌倉市の粗大ゴミの出し方・料金をまとめました。

  • 鎌倉市では『最大辺50cm以上の品目』が粗大ゴミに該当し、持ち込み処分・戸別収集のいずれかの方法で有料処分する。
  • 持ち込み処分の料金は1点273円(税込300円)からで、前営業日までに電話予約の上、平日・土曜日に搬入できる。
  • 戸別収集の料金は1点546円(税込600円)からで、電話のほかインターネットでも予約可能。ただし、いずれも予約から収集まで10日以上かかる。
  • スプリング入りマットレス、ソファ、ソファベッドは市で受け入れてもらえない。市指定業者に連絡し、回収・廃棄処分してもらう。料金はシングルサイズのマットレスで8,182円(税込9,000円)、1人掛けソファで3,000(税込3,300円)が目安。
  • リサイクル家電やパソコン、プロパンガスボンベなどは市で処分できないので、小売店・メーカー・専門業者に回収してもらう必要がある。
  • 粗大ゴミは自治体以外にも『譲る・売る・民間業者に買取や廃棄処分してもらう』といった方法でも処分できるので、状況に応じて使い分けるのが良い。

鎌倉市の場合、最大辺が1m未満の品目であれば、持ち込み処分にて1点273円(税込300円)の料金で安く処分できます。

注意すべき品目は、スプリング入りマットレス・ソファ・ソファベッドですね。スプリング入りと気付かずに持ち込み・戸別収集の申込をしても、受け入れてもらえません。処分する前に素材の確認をしっかり行ってください。

本記事を最初から最後まで読み、なるべく安く早く正しく粗大ゴミを処分しましょう。

独自プレゼントキャンペーン中!

まで期間限定キャンペーン中!】
鎌倉市での粗大ゴミ回収で同じくらいの費用なら「神奈川片付け110番」に依頼した方がダンゼンお得です。