「大掃除で大きめのゴミが出てきたけれど、どう処分して良いかわからない」「引っ越しで家具や家電を買い替えることになったけれど、古い物はどう捨てたら良いの?」とお困りではないですか?

サイズが大きな物や家具家電は、自治体ごとに捨て方のルールが違うので難しいですよね。

こちらの記事では、伊勢原市にお住いの方に向けて、伊勢原市内の一般家庭から出た粗大ゴミの捨て方について紹介します。記事を読んでいただくと、

・捨てたいと思っている物は粗大ゴミとして出せるのか?
・粗大ゴミとして出せる場合、出せない場合の処分方法

が理解できるようになり、間違えることなく粗大ごみを捨てることができます。是非最後までご覧ください。


即日
片付け
可能

困った状況をすべて解決します!
365日24時間営業・秘密厳守・明朗会計

女性スタッフ対応

クレジット対応

安心の1億円保証付

0120-538-902

お見積りは無料です。
今すぐご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

伊勢原市における「粗大ゴミ」とは?

伊勢原市で定義している粗大ゴミの基準とは「一番長い辺が50cm以上のもの」となります。

ただし、

・一番長い辺が50cm未満の場合も粗大ゴミとなる場合
・複数個で1点扱いとなる粗大ゴミ
・解体が必要な粗大ゴミ

もあるので注意しましょう。

※以下で紹介している品物でも、「50cm未満に解体できる場合は燃やすごみや不燃物として無料で出せる」場合があります。50cmを越えてしまうと、無料では回収してもらえませんので、しっかりと計測してからゴミを出しましょう。

粗大ゴミとして出せる品物の一部

家具 ・タンス
・衣装ケース
・ベッド
・布団
・こたつ
・ソファ
・机
・椅子
・カーペット
・物干し竿
・物置き
・姿見
家電 ・ガスコンロ
・空気清浄機
・コピー機
・扇風機
・掃除機
遊具、
スポーツ用品など
・キーボード(楽器)
・健康器具
・ゴルフバッグ
・スキー板
・スノーボード
・スーツケース
乗り物 ・自転車
・一輪車
・車いす
・三輪車
・チャイルドシート
・ベビーカー

記載以外のものを粗大ゴミか確認したい場合は、伊勢原市の「ごみと資源の出し方 品目別リスト」をご参照ください。

50cm以下でも粗大ゴミとなるもの

以下のゴミは伊勢原市では50cm以下でも粗大ゴミになりますので注意しましょう。

・オイルヒーター
・オーブンレンジ
・食器洗い機
・電子レンジ
・ミシン

複数個で1点の粗大ゴミとなるもの

粗大ゴミの中には、複数個で1点と見なして回収してくれるものがあります。

扉類 ・網戸
・障子
・ドア
・ふすま
同種類 2枚まで1点
元々セットのもの ・ベッド ベッド枠とマットレス1枚で1点
・ステレオセット 1セットで1点
・スキー板
・ストック
スキー板とストックセットで1点
・こたつ やぐらと天板セットで1点
・剣道用具 一式で1点
家具類 ・衣装ケース 同素材、 1段のものは3個で1点
・物干し竿 2本で1点
・布団
・こたつ布団
2枚で1点

記載されていない品目については、伊勢原市の「ごみと資源の出し方 品目別リスト」でご確認ください。

解体が必要な粗大ゴミ

粗大ゴミとして出す際に解体が必要な粗大ゴミがあります。解体後もかなり大きなサイズとなる為、1つに付き3点分の回収費用が必要です。

・物置き(解体して紐でしばる)
・ウッドデッキ(解体して2m未満に切る)

粗大ゴミとして出せないもの(排出禁止物)

大きなサイズのゴミの中には粗大ゴミとして自治体に出せない「排出禁止物」と呼ばれるものがあります。

リサイクルが推奨されているもの ・オートバイ オートバイは二輪車リサイクルシステムにより、メーカーでリサイクルされる為、自治体では引き取ってもらえません。

二輪車リサイクルシステムとは、国内二輪車メーカー4社と輸入事業者が立ち上げた、ユーザーが安心してバイクを廃棄できる仕組みです。

※対象となる車両は、二輪車リサイクルシステムの参加事業者が国内販売した車両となります。

・パソコン パソコンは製造メーカーにて回収、リサイクルが行われる為、自治体では回収していません。
パソコンに「PCリサイクルマーク」がついている場合は、無償で回収してもらえます。

PCリサイクルマーク
画像引用元:「シャープ公式ホームページ」より引用

家電リサイクル法対象品 ・テレビ(ブラウン管式、液晶・プラズマ式)
・エアコン
・冷蔵庫
・冷凍庫
・洗濯機
・衣類乾燥機
家電リサイクル法とは、家電製品を廃棄する時に出る部品や材料をリサイクルすることで、捨てる量を減らし、資源を有効活用する為の法律です。

この家電リサイクル法により、自治体での回収は行わず、家電メーカーがリサイクルすることになっています。

その他排出禁止物 ・医療系廃棄物
・ガスボンベ
・農薬
・ガソリン、オイル
・塗料
・バッテリー
・自動車、オートバイ部品
・たたみ
・ピアノ、オルガン
・耐火金庫
・浴槽
・流し台、洗面所
・消火器
・コンクリート、ブロック
・土砂、石、砂利
リサイクルする家電以外にも、危険物や特殊な形をしている物は排出禁止物となります。

「捨てたいものは粗大ゴミなのかな?」と迷ったら、伊勢原市の「ごみと資源の出し方 品目別リスト」を確認してみましょう。

伊勢原市で粗大ゴミを出す方法「戸別回収」「自己搬入」

戸別収集、持ち込み処分とは?
※持ち込み処分=自己搬入

捨てたい物が「粗大ゴミ」であることがわかったら、早速処分の手続きを行いましょう。伊勢原市で粗大ゴミを処理してもらう場合、「戸別回収」と「自己搬入」の2つの方法があります。

戸別回収 環境美化センターに電話予約をして、家まで回収に来てもらう方法。
自己搬入 環境美化センターに直接粗大ゴミを持って行く方法。

戸別回収の手順

戸別収集とは?
粗大ゴミの回収は、電話予約から1~2週間後で、申し込み順に行います。日にち指定や重複での予約はできません。申し込み手順は4つのステップで完了します。

1.電話予約
2.収入証紙を購入
3.収入証紙を貼付
4.家の外に搬出

それぞれのステップで注意点がありますので、詳しく紹介します。

1.電話予約

環境美化センターに電話し「戸別回収」の予約をします。予約は電話のみで、ネット予約などはありません。申し込み1回に付き5点までの回収です。

環境美化センター TEL:0463-94-7502
予約受付時間:月曜日~金曜日(年末年始・祝日は除く)午前8時30分~午後5時

2.収入証紙を購入

予約時に決定した収集日までに、戸別回収の場合は「伊勢原市収入証紙での支払いのみ」となりますので、伊勢原市収入証紙を購入しておきましょう。(品物1点につき1枚500円)
※神奈川県収入証紙ではありませんのでご注意ください。

伊勢原市収入証紙を取り扱っている販売店一覧

伊勢原市収入証紙は70以上のコンビニや個人商店で取り扱っています。収入証紙を買えるコンビニを紹介しますので、参考になさってください。

伊勢原北地区
セブンイレブン伊勢原田中店 田中311-1
TEL:0463-93-7010
セブンイレブン伊勢原東海大学病院前店 田中95
TEL:0463-20-9971
セブンイレブン伊勢原板戸店 板戸564-4
TEL:0463-94-7075
セブンイレブン伊勢原工業団地店 板戸894-1
TEL:0463-94-7991
セブンイレブン伊勢原一丁目店 伊勢原1-18-17
TEL:0463-93-2571
セブンイレブン伊勢原駅前店 伊勢原2-4-24
TEL:0463-95-6366
ローソン伊勢原東大竹店 東大竹1-13-5
TEL:0463-92-5737
伊勢原南地区
セブンイレブン東大竹店 東大竹927-4
TEL:0463-93-3609
セブンイレブン伊勢原池端店 池端419-15
TEL:0463-96-1155
セブンイレブン伊勢原桜台1丁目店 桜台1-20-25
TEL:0463-93-0002
セブンイレブン伊勢原桜台小学校前店 桜台4-26-5
TEL:0463-96-1193
ローソン伊勢原千津店 桜台1-38-28
TEL:0463-93-6465
ローソン伊勢原駅南店 桜台1-7-21
TEL:0463-71-6663
高部屋地区
セブンイレブン伊勢原峰岸店 上粕屋407-2
TEL:0463-95-4596
セブンイレブン伊勢原上粕屋店 上粕屋1184-2
TEL:0463-94-4755
セブンイレブン伊勢原西富岡店 西富岡16-2
TEL:0463-92-1777
ローソン伊勢原上粕屋店 上粕屋865-8
TEL:0463-97-3520
比々多地区
セブンイレブン伊勢原神戸店 神戸481-1
TEL:0463-91-0515
セブンイレブン伊勢原坪ノ内店 坪ノ内52-8
TEL:0463-95-5065
セブンイレブン伊勢原笠窪店 笠窪352-1
TEL:0463-93-9592
セブンイレブン伊勢原三ノ宮店 三ノ宮149-1
TEL:0463-92-9711
ファミリーマート伊勢原桜坂店 串橋351-4
TEL:0463-97-2191
ファミリーマート伊勢原三ノ宮店 三ノ宮1101-1
TEL:0463-97-2050
成瀬地区
セブンイレブン伊勢原下糟屋店 下糟屋3005-5
TEL:0463-95-5316
セブンイレブン伊勢原石田店 石田682
TEL:0463-92-5177
セブンイレブン下糟屋歌川店 歌川3-1-1
TEL:0463-94-7170
セブンイレブン伊勢原下落合店 下落合7-1
TEL:0463-97-3377
セブンイレブン伊勢原高森店 高森769-16
TEL:0463-97-3788
セブンイレブン伊勢原高森2丁目店 高森2-4-18
TEL:0463-93-0002
ファミリーマート愛甲石田駅前店 石田602-1
TEL:0463-90-1631
ファミリーマート伊勢原下落合店 下落合611-5
TEL:0463-98-1182
ファミリーマート伊勢原下糟屋店 下糟屋274-1
TEL:0463-90-2880
ファミリーマート伊勢原高森三丁目店 高森3-1-59
TEL:0463-97-2036
ローソン伊勢原東成瀬西店 東成瀬29-1
TEL:0463-93-0733
ローソン伊志田高校前店 東成瀬48-5
TEL:0463-79-8004
ローソン伊勢原見附島店 見附島72-1
TEL:0463-97-2280
市外
セブンイレブン厚木愛甲東店 厚木市愛甲東3-8-10
TEL:046-230-0466

その他の販売場所は伊勢原市の「粗大ごみ収入証紙取り扱い販売店一覧」からご確認ください。

3.収入証紙を貼付

伊勢原市収入証紙に名前を記入し、品物1点につき1枚貼付します。

4.家の外に搬出

収集日当日の朝8時30分までに家の玄関先、マンションやアパートの場合は1階の目立つ所に置いておきます。立ち合い不要で回収してもらえます。

自己搬入の手順

事前予約は必要なく、2つのステップで完了します。

1.粗大ゴミを搬入
2.処理手数料支払い

それぞれのステップで注意点がありますので、詳しく紹介します。

1.粗大ゴミを搬入

事前予約は必要ありませんので、搬入受付時間内に粗大ゴミを環境美化センターへ搬入します。身分証は必要ありませんが、受付時に氏名と住所を記載します。係員の誘導に従って移動し、自身で粗大ゴミを車両から降ろします。

自己搬入の場合、個数制限はありません。新型コロナウイルス対策の為、マスク着用をお願いいたします。

環境美化センター 伊勢原市神戸378番地 TEL:0463-94-7502

搬入受付時間:午前9時~午前11時30分、午後1時30分~午後4時
※大量の燃やすゴミ、不燃ゴミの搬入は午前9時~11時までです。

2.処理手数料支払い

搬入した 品物1点につき300円を現金で支払います。
※伊勢原市収入証紙では代用できないので注意しましょう。

粗大ゴミとして出せないゴミの処分方法

続いて、粗大ゴミとして出せないゴミの処分方法について詳しく紹介します。

オートバイの処分手順

オートバイの処分手順は2つのステップで完了します。

1.リサイクル対象車両を確認
2.廃車手続き
3.引取場所に持って行く

それぞれのステップの詳細を解説します。

1.リサイクル対象車両を確認

処分したいオートバイがリサイクル対象車両か「自動車リサイクル促進センター 対象車両検索ページ」で確認しましょう。

記載されているメーカーのお問い合わせ先に電話するか、「検索はこちら」にリンクされている「引取対象車両照会ページ」にて検索を行って確認します。

2.廃車手続き

オートバイのリサイクルには事前に廃車手続きを行ない、廃車手続きの確認書類を取得する必要があります。バイクのサイズによって手続き場所が異なります。

原付 一種・二種(~125cc) 軽二輪(126cc~250cc)・小型二輪(251cc~)
伊勢原市役所 関東運輸局神奈川運輸支局
湘南自動車検査登録事務所
神奈川県伊勢原市田中348番地 神奈川県平塚市東豊田字道下369番10
TEL:0463-94-4711 TEL:050-5540-2038

こちらは伊勢原市、又は、伊勢原市を管轄する湘南ナンバーで登録している場合の手続き場所です。車両登録をした場所で手続きする必要があります。運輸局の検索は「全国運輸支局等のご案内」から可能です。

2.引取場所に持って行く

リサイクル対象車両だった場合、「廃棄二輪車取扱店」または、「指定引取場所」に持って行きます。「廃車手続きの確認書類」と「身分証(免許証、保険証、パスポート等)」が必要です。

リサイクル料金は無料ですが、「廃棄二輪車取扱店」に持ち込む場合、「指定引取所」までの運搬費用が実費かかります。また、お店によっては家から運搬してもらうことも可能です。

事前に「廃棄二輪車取扱店」に電話し、運搬費用についての確認や、家からの運搬について相談しましょう。指定取引所に直接持ち込める場合は無料で引き取ってもらえます。事前予約も必要ありません。

伊勢原市の廃棄二輪車取扱店(8か所)
川田商会 神奈川県伊勢原市石田820-12
TEL:0463-95-3787
岩田モータース 〒259-1131 神奈川県伊勢原市伊勢原2丁目10-36
TEL:0463-95-1263
パーツショップ ピープル 〒259-1131 神奈川県伊勢原市伊勢原3-2-1
TEL:0463-94-8241
有限会社 瀬尾輪業 〒259-1132 神奈川県伊勢原市桜台1丁目15-25
TEL:0463-95-0716
鈴木モーターサイクル 〒259-1132 神奈川県伊勢原市桜台1丁目22-27
TEL:0463-95-2310
有限会社 諸星モータース 〒259-1142 神奈川県伊勢原市田中977
TEL:0463-95-0313
有限会社 オートショップシグナル 〒259-1145 神奈川県伊勢原市板戸247-3
TEL:0463-93-5100
有限会社 モト・クエスト 〒259-1145 神奈川県伊勢原市板戸248-1
TEL:0463-93-7858
神奈川県の指定引取場所(5か所)
東芝環境ソリューション株式会社 〒230-0034 神奈川県横浜市鶴見区寛政町20-1
TEL:045-501-5477
スガヤメタル株式会社 〒224-0025 神奈川県横浜市都筑区早渕1-25-33
TEL:045-591-6266
東亜物流株式会社 神奈川営業所 〒246-0008 神奈川県横浜市瀬谷区五貫目町21番5
TEL:045-620-5618
株式会社東産業 佐原事業所 〒239-0835 神奈川県横須賀市佐原4丁目404番18
TEL:046-833-7956
株式会社サトウ リサイクル部門 〒253-0071 神奈川県茅ヶ崎市萩園1075番
TEL:0467-84-6785

もし、リサイクル対象車両でなかった場合は、バイクの回収を行っている専門業者に依頼して処分してもらいます。無料で引取回収してくれる業者もあり、安心です。

パソコンの処分手順

パソコンの処分手順は2つのステップで完了します。

1.パソコンメーカーに申し込み
2.パソコンを郵送

それぞれのステップの詳細を解説します。

1.パソコンメーカーに申し込み

パソコンメーカー(<パソコン3R推進会 メーカー窓口一覧>)に直接申し込みを行います。

一覧に対象のメーカーが無い場合やメーカーがわからない場合は「パソコン3R推進協会」に申し込みます。

2.パソコンを郵送

段ボール等でパソコンを梱包します。メーカーから「エコゆうパック伝票」が届くので、戸口集荷もしくは最寄りの郵便局に持って行き、郵送することで処分が完了します。

家電リサイクル法対象品の処分手順

家電リサイクル法対象品の処分手順には2種類あります。

・購入店舗に引取依頼
・指定引取先に持ち込み

それぞれの処分方法について手順を紹介します。

購入店舗に引取依頼

購入店舗に引取依頼をする場合は2ステップで手続きが完了します。

1.購入店舗に引取依頼
2.家電を回収

それぞれの手順について詳しく紹介します。

1.購入店舗に引取依頼

新しく家電を購入する場合や家電を購入した店舗がわかる場合は、購入店舗に引取を依頼します。

依頼店舗 処分を依頼できるもの
新しく家電を購入する場合 新しい家電を購入した店舗 新しく購入する家電と同種類の家電
家電を処分するだけの場合 処分したい家電を購入した店舗 制限なし

引取依頼の方法は購入店舗によって異なります。家電を購入した店舗にお問い合わせください。

2.家電を回収

購入店舗によって、自宅まで回収しに来てくれるところ、自分で店舗に持って行くところがあります。こちらも購入店舗によって異なりますので、引取依頼時に確認しましょう。

指定引取先に持ち込み

購入店舗がわからなかったり、引き取りを依頼できない場合は、指定の引き取り先に持ち込んで処分します。指定引取先への持ち込みは2ステップで手続きが完了します。

1.家電リサイクル券を購入
2.指定引取先に持ち込み

それぞれのステップについて詳しく紹介します。

1.家電リサイクル券を購入

家電リサイクル品の処分には費用がかかります。郵便局かゆうちょ銀行で「家電リサイクル券」の振り込み用紙をもらい、料金を支払います。主要メーカーの料金を記載しますので、参考になさってください。

【リサイクル料金】
冷蔵庫・冷凍庫 170L以下:3,740円
171L以上:4,730円
エアコン 990円
テレビ 15型以下:1,870円
16型以上:2,970円
洗濯機・洗濯乾燥機 2,530円

※2020年4月版リサイクル料金一覧表(税込)より

詳しい料金検索は、「家電リサイクル券センターのホームページ」から行えます。

2.指定引取先に持ち込み

指定引取先に家電を持ち込みます。伊勢原市指定の引き取り場所については「家電リサイクル券センター(TEL:0120-319640)」にお問い合わせください。

なお、リサイクル家電、パソコンのお得な処分方法については『リサイクル家電の処分料金最安値は小売店回収!料金~処分方法の全情報』で詳しく書かせていただきました。合わせてご覧ください!

その他排出禁止物の処分方法

危険物や特殊な形をしているものなどの排出禁止物を処分する方法は「廃棄物収集業者に依頼」のみです。伊勢原市(自治体)では回収することができないので、廃棄物収集業者に依頼し、引き取ってもらいます。

どこにどうやって頼んだらいいのかお困りの方は、片付け110番が解決できるかもしれません。ぜひ一度ご相談ください。


即日
片付け
可能

困った状況をすべて解決します!
365日24時間営業・秘密厳守・明朗会計

女性スタッフ対応

クレジット対応

安心の1億円保証付

0120-538-902

お見積りは無料です。
今すぐご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

伊勢原市(自治体)以外の粗大ゴミ処分方法とメリットデメリット

自治体に依頼する以外の粗大ゴミ処分方法について、メリットデメリットと共に紹介します。

買い取り、無料引き取りサービスを利用する

粗大ゴミの処分方法は、お金を払って引き取ってもらうだけではありません。上手く行けば不用品がお金になることもあります。

リサイクルショップに持って行く

不要になった品物をリサイクルショップに持ち込んで買い取ってもらう方法があります。

メリット ・お店に持ち込んですぐに処分することができる。
・お店によっては出張買取もある。
・買い取ってもらえればお金になる。
デメリット ・値段が付かず、無料引き取りとなる場合もある。
・引き取りしてもらえない場合、一度持ち帰って自治体や業者で処分してもらう必要がある。

不用品が少しでもお金になったら、嬉しいですよね。しかし、リサイクルショップはなんでも買い取ってくれるわけではありません。

洋服などは値段にならなくても無料で引き取ってくれる場合もありますが、壊れた家電などは引き取ってもらえないことがほとんどです。

その場合は一度持ち帰って自治体や業者に処分を依頼する必要があり、2度手間となってしまいます。一気に全て処分してしまいたい場合は、最初から専門の処理業者に依頼した方が良いかもしれませんね。

フリマアプリ、オークションサイト、不用品譲渡サービスを利用する

不用品をフリマアプリやオークションサイトに出品したり、不用品を無料で譲渡できるサービスもあります。

メリット ・売れればお金になる
・捨てるには惜しい物をまた使ってもらえる
デメリット ・いつ売れるかわからず、処分まで時間がかかる。
・配送の場合、梱包に手間がかかる。
・売れなかった場合、自治体や業者で処分してもらう必要がある。

フリマアプリは、「メルカリ」や「ラクマ」、オークションは「ヤフオク」、不用品譲渡サービスは「ジモティー」が有名ですね。

不用品譲渡サービスは、不用品を捨てるのがもったいない、お金はいらないから引き取りに来て欲しい、という方にピッタリのサービスです。フリマアプリ、オークション、不用品譲渡サービス共に、いつ売れるかがわからないので、不用品をしばらく家に置いておくことができる場合にはおすすめです。

私も不要になった椅子を出品したところ、2脚で1万円程で売れたことがあります。リサイクルショップよりも高値で売れることが多いので、まずはフリマアプリで出品してみるのも良いですね。

粗大ゴミ処理業者に依頼する

粗大ゴミなどの廃棄物処理を専門で行っている業者に依頼する方法です。

粗大ゴミ処理業者 伊勢原市(自治体)
メリット 回収依頼後すぐに取りに来てもらえる。 電話予約から1~2週間後の回収。
回収日の日時指定ができる。 回収日の日時指定はできない。
部屋の中から粗大ゴミを運んでもらえる。 自分で家の外に運ぶ必要がある。
排出禁止物も回収してもらえる。 排出禁止物は回収できない。
デメリット 自治体より金額が高い。
(1立方メートル:10,000円以上)
1つにつき300円~500円。
悪徳業者から法外な値段を請求されないように、業者を見極める必要がある。 自治体なので安心して依頼できる。

自治体より料金は高くなりますが、廃棄物処理を専門に行っている業者の為、すぐに一気に粗大ゴミを処理することができます。

大量の粗大ゴミを処分する場合や、時間に余裕がない場合は業者に依頼するのがおすすめです。業者によって、品物1つずつ回収料金がかかるところもあれば、トラックの荷台に積み放題という金額設定のところもあります。

伊勢原市で粗大ゴミ回収を業者に依頼した場合の相場は、10,000~13,000円位となっています。(1立方メートル)

この相場を参考にしていただき、

・事前に無料で見積もりをしてもらう
・口コミがある場合はしっかりチェックする

など、悪徳業者に引っかからないよう注意が必要です。

事実、片付け110番にお電話をいただいたお客さまから、「以前頼んだ業者が、2トントラックいっぱいで20,000円と聞いていたのに、積み込んだ後に20万円も請求してきてビックリした…。しかも嫌ならキャンセル料で10万円払えと脅してきた…。」という話を伺いました。

こういった業者の風上にもおけないような悪徳業者もまだ存在します。そうならないよう、実績があり、安心して相談できる回収業者を見つけることが重要です。

まとめ

伊勢原市における粗大ゴミとはどんなものか、粗大ゴミの捨て方の手順について詳しく紹介しました。

伊勢原市では「一番長い辺が50cm以上のもの」を粗大ゴミとしており、「戸別回収」か「自己搬入」で処分することができます。

「戸別回収」の場合
1.環境美化センターに電話予約をします。
2.コンビニ等で収入証紙を購入し、指定の日に収入証紙を張り付けた粗大ゴミを玄関先出しておきます。

「自己搬入」の場合
搬入受付時間内に粗大ゴミを環境美化センターに持ち込みます。

<戸別回収と自己搬入の違い>
・「戸別回収」は品物1個につき500円、1回の申し込みで5個まで回収してもらえます。
・「自己搬入」は品物1個につき300円、個数制限はありません。

急ぎで粗大ゴミを処分したい場合や、自治体では回収してもらえない粗大ゴミがある場合は、廃棄物回収業者に依頼するのがおすすめです。

不法投棄には罰則もありますので、必ず自治体か業者に頼んで処分をするようにしましょう。

独自プレゼントキャンペーン中!

11日まで期間限定キャンペーン中!】
伊勢原市の粗大ごみ回収で同じくらいの費用なら「神奈川片付け110番」に依頼した方がダンゼンお得です。