• 先日作業をしてもらったが、作業時に気分を害したので2時間お願いしていた所を切り上げて1時間にしてもらった。
  • お葬式などでバタバタしてて、やっと落ち着いた所、今回依頼した件のことを思い出し改めて不快な気持ちになった。
  • 大した金額ではなかったが、同じような被害に他の人があったらと思い、連絡をした。
  • 作業に男女2名で来た。 ・作業開始時に「どこを片付けしましょう?」と聞かれたので「台所と居間を」と伝えた。
  • 「必要物を間違えて破棄してもいけないので必要物をどけてもらえますか?」と言われたので自分も作業をしていた。
  • 作業員の方が作業をしている所を見るとごみが溜まっている上にゴミを置いていたので片付けとは?と思った。
  • 途中「拭き掃除などはしてくれないのか?」と伝えたら「片付けは片付けで清掃とは違いますので」と言われた。
  • 男性の方からすごい勢いで言われたので「そうですか」と答えてしまった。
  • 片付けと掃除をお願いしたつもりだったのに・・・。
  • 「次どこしましょう?」と言われたので「見て汚い所があればやって欲しい」と伝えた。
  • その後も「ここはどうしますか?」といちいち聞かれてうんざりした。
  • なので「もういいです、自分でします」と言って1時間で帰ってもらった。
  • 入院中に家を放置していたので部屋がぐちゃぐちゃのままでカビが生えている状態で自分だけではどうにもできないと思ったから今回依頼をしたのに、正直がっかりした。
  • 今後こんなことがないよう、皆に注意喚起をして欲しい。


即日
片付け
可能

困った状況をすべて解決します!
365日24時間営業・秘密厳守・明朗会計

女性スタッフ対応

クレジット対応

安心の1億円保証付

0120-538-902

お見積りは無料です。
今すぐご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

事実確認

  • 電話連絡と作業は自分がした。
  • 現地対応者は依頼者である奥様のみで他の家族(ご主人)は不在。
  • 「台所の片付けを」とのことだったが必要物不要物と物で溢れている状態。
  • 「必要物を間違えて破棄してもいけないので必要物不要物をお伺いできますか?もしくは必要物をどけてもらえますか?」とトラブル防止のため、作業前にお願いの声掛けをお客様にした。
  • その後、作業時に必要か不要か不明な物が出た場合は都度「これは残しますか?捨てますか?」と確認をし、作業をしていた。
  • 作業時にゴミの上にゴミを置いた覚えはないし、必要物の上にゴミを置いたりはしてないと記憶している。(普段もそんなことはしていない)
  • 作業途中に「掃き掃除拭き掃除など清掃もお願いできますか?」と聞かれたので「簡易清掃は追加費用を頂ければ対応可能」と案内した所、なら不要ですと断られた。
  • 途中から「ここはどうしましょうか?」と要望を要所要所確認していたが「う~ん、どうしたらいいですか?」と言われてしまうこともあり、お客様自身もあやふやだった。
  • そんな中、賞味期限切れの飲食物も「残して欲しい」と言われたので、「これは残すよりは捨てたほうがいいですよ」といったアドバイスも一応した。
  • 必要物に関してはカテゴリー別に分けて整理し、最初「ペンはどけて欲しい」と言われたがまとめた後に「やっぱりそのままにして欲しい」と言われたりもした。
  • 徐々に不機嫌になり、最終「もういいです。」と言われたので最後は食器洗いをし、終了した。
  • 一応作業をした分の時間の作業代を徴収し、終了。

片付け110番からのコメント

この度は、作業員の勝手な対応により、ご心配・ご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

写真撮影やアンケートは、割引に繋がるサービスであることを説明の上、了承を得てから写真撮影を行うようにするよう、該当加盟店には厳重注意致しました。

頂いた貴重なご意見を大切に、再発防止に努めて参ります。

トラブル防止のための6つの方法

次に紹介するトラブル防止のための6つの方法は、弊社よりお客様へ、「トラブルに巻き込まれないために、可能な範囲で対策して頂きたい」というお願いとなります。

本部では、過去数万件のご依頼を頂いた経験から、日々業務改善に努めております。しかしながら、コミュニケーションの行き違いなど、思わぬことから、ご依頼者さまより、「頼まなければよかった」というご意見を頂戴する結果となっているのも事実です。

6つの方法を抑えて頂ければ、「こんなことなら依頼しなければよかった…」というトラブルを、お客様自身で回避して頂けるかと思いますので、是非ご確認ください。

1 相見積もりを取る

少なくとも2社に見積もりをとることで、おおよその相場が把握できます。相場料金をお客様で把握していただくことで、「後から考えたら、高すぎる!ぼったくられたようだ!」といった事態を防いでいただけます。

ただ、内容によっては見積もりをとるだけでも時間がかかってしまうため、多くても3社程度にとどめておくようにしましょう。

2 第三者を交える

高齢者や女性の場合は、一人で見積もりに望むのは控えましょう。見積もりの日や作業当日、ご親族の方や近所の方など第三者を交えていただければ、ご本人以外のチェック機能が働くため、見積もり以外の作業をされたり、見積もり以上の料金を取られる前に、気付いていただくことができます。

「ただいてもらうだけ」でも効果はバツグンです。

3 見積もり以外のことを当日急に頼まない

見積もり後や作業当日、直前に追加の作業や追加の回収依頼をされることで、「当日の急な割増料金によるトラブル」が多発しています。具体的には、「急な追加料金を言われる/見積もり料金と請求料金が全く異なっていた/頼んだこと全てに対応してもらえなかった」というようなトラブルです。

急に見積もり以外のことを依頼すると、人材の手配、作業時間の再計算などで「割り増し料金」がかかることがあります。

万が一見積もり以外の作業が追加になる場合は、なるべく早めに事前相談して頂くことで、「当日作業料金が大きく違っていた!」というトラブルを防ぐことができます。

4 現状の写真を撮影しておく

作業後に「あったものがなくなっている!」「傷がついている!」なんてこともあるんです。お客様が気づいて作業員に話をしても「いやこれは元々ありました!」と押し切られてしまうこともゼロではありません。

思い過ごしなのか、事実なのか、事前に写真に残しておくことで、トラブルを回避できます。

5 キャンセル料金について聞いておく

「見積もり後キャンセル料はかからないか?」を事前に確認しておくことも重要です。作業内容によっては、レッカー手配や、追加の人材確保などをしていた場合、キャンセル料金が発生することもあります。見積もり自体は無料ですが、作業を依頼した後にキャンセル料が発生しないかは、作業担当に確認しておきましょう。

業者側が何も言わなくても依頼者本人が確認しておくことが大事です。

6 賃貸の場合は備品か私物かを確実にチェックしておく

「すべて撤去してください」と言われれば、備え付けの湯沸かし器や風呂釜も外してしまうのが業者の仕事です。賃貸物件では契約書を作業員に見てもらい、行き違いがないよう作業前に打ち合わせしましょう。

よく間違えるモノの例:エアコンなどの家電製品、電気のシェード、蛍光灯など


即日
片付け
可能

困った状況をすべて解決します!
365日24時間営業・秘密厳守・明朗会計

女性スタッフ対応

クレジット対応

安心の1億円保証付

0120-538-902

お見積りは無料です。
今すぐご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

私たちの取り組みについて

片付け110番では、今よりもっと良いサービスを提供するため、作業後お客様に対応についてのアンケート電話を実施しております。作業についてご意見・ご感想、改善してほしい点や保証してほしいことがありましたら、作業後、片付け110番までご連絡ください。

すぐさま事実確認し、対応させて頂きます。

お問い合わせフォーム

お名前必須
メールアドレス必須
メッセージ本文必須