いらない粗大ごみがある…。
不用品を捨てたい…。

環境省によると、1年間に排出されるごみの量は東京ドーム約115杯分にも及ぶとされ、日々多くのごみが捨てられていることが明らかになっています。

参照:環境省 一般廃棄物の排出及び処理状況等

あなたもごみの処分でお困りではありませんか?

自治体で捨ててみようか、回収業者に依頼してみようか、悩んでいる人もいるかもしれません。

そこで本記事では、不用品や粗大ごみを手放す際にかかる各費用相場~6つの処分方法までをメリットデメリットと合わせて詳しく解説します。

ご自身の状況にあった一番メリットの大きな方法で処分ができるようになりますのでぜひ最後までご覧ください。

日本
全国
対応可

困った状況をすべて解決します!
365日24時間営業・秘密厳守・明朗会計

ご予算内の相談可

クレジット対応

1億円賠償保証付

0120-538-902

お見積りは無料です。

今すぐご相談ください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ


1 不用品・粗大ごみを処分する6つの方法と各メリットデメリット

1 不用品・粗大ごみを処分する6つの方法と各メリットデメリット
各メリットデメリットをわかりやすくご説明いたします。

1-1 一般ごみとして自治体で処分

メリット ・無料で処分できる
デメリット ・分別や解体の手間がある
・自治体によっては元のサイズが指定袋より大きなものは解体しても粗大ごみ扱いとなるため排出できない

粗大ごみとは一般に指定袋に入らない大きなサイズの不用品を指します。

自治体によっては、指定袋に入るサイズまで解体することで、一般ごみとして地区のゴミ出しに燃えるゴミ・燃えないゴミとして出して無料処分できる場合があります。

しかしながら、解体や分別は非常に大変です。

例えば、衣装ケース一つ解体するだけでも、ノコギリや金切りばさみなどが必要になり、実際解体している人のとある動画では簡易な衣装ケースの解体に男手で15分もかかっていました。

また、自治体によっては、元のサイズが指定袋より大きい場合は解体しても粗大ごみとして扱うため、一般ごみに出せません

“品目は、解体しても解体前の料金を徴収します”
参照:大阪市 粗大ごみの申し込みに関すること

お住まいの自治体で解体して一般ごみに出せるルールがあるか、事前に市区町村役所に電話で確認しておくこと、解体のための道具と時間を用意する必要があることに注意しましょう。

1-2 自治体で戸別収集・持ち込み処分

メリット ・安く処分できる
デメリット ・運び出しを自分で行う必要がある
・持ち込みの場合は運搬車の手配が必要
・品目によっては引き取りしてもらえない
・事前に予約が必要
・多くの自治体で日曜日は受付不可
・予約から処分までに日数を要する

不用品・粗大ごみは、自宅近くまで収集に来てくれる「戸別収集」や自分で軽トラックなどに積み込んで予約のうえ自治体指定の環境センターなどに自己搬入する「持ち込み処分」という方法で比較的安く処分可能です。

しかしながら、自治体は部屋の中まで引き取りに来てくれないため、自力で外まで運び出したり、運搬車を手配して持ち込んだりする必要があります。

重たい家具・家電の場合、部屋から持ち出すのが困難で利用できない人も少なくありません。

また、予約から処分までに日数がかかり、すぐに捨てられないことで、急いでいる人には不向きである場合もあります。

リサイクル家電(冷蔵庫・洗濯機・テレビ・エアコンなど)、金庫や消火器など、品目によっては自治体で引き取り対応していないケースもあり、捨てたいものが必ずしも処分できるとは限らないのも難点です。

実際に戸別収集・持ち込み処分の予約に筆者がトライしてみましたので、以下に体験記をご紹介いたします!

戸別収集予約体験記

関東のとある地域で、インターネット予約より戸別収集に挑戦しました。スマホからメールアドレスを入力し送信、自動返信メールが1分ほどで届き、記載されたURLをクリックして個人情報の入力を行います。続いて品目と点数を入力します。1度に収集してもらえる点数には10点と上限があることがこのページでわかりました。引越しなどで多量にゴミが出るときは何度かに分ける必要がありそうです。「タンス」と検索すると、「箱物家具」としてヒットしましたが、高さと幅を測って、その合計の大きさによって選択するようです。いちいちサイズを測るのは面倒ですね。しかし、大きさごとに購入する粗大ごみ処理券の料金も変わってきますし、正確なサイズでないと当日収集してもらえないようなので、適切に対応する必要がありそうです。品目と個数の入力まで終わり、いよいよ収集日の予約画面です。しかしカレンダーが表示されてびっくり。日曜日は対応しておらず、直近の土曜日は1カ月先まで予約が埋まっている状況です。平日も3週間先まで予約いっぱいでした。すぐに捨てることは難しそうです。収集は、午前8時~午後3時までの間に自治体の都合で行われるようで、時間帯の指定はできず、午前8時までに自宅前に不用品を出しっぱなしにしていなければならないようです。ずっと見張っておくわけにもいきませんが、誰かに勝手に持っていかれる心配もあります。また、重たい家具や家電は玄関前まで運び出すのも一苦労です。2階にある荷物は階段から降ろす必要があり、かなりの労力を要しそうです。

持ち込み処分予約体験記

中国地方のとある地域で、インターネット予約より持ち込み処分に挑戦しました。この地域では、持ち込みすれば品目にかかわらず無料処分できるようです。メールアドレスを入力し届いたメールのURLをタップし、個人情報の入力、品目の選択、個数の入力を行います。自治体なので、当然ですが冷蔵庫洗濯機といったリサイクル家電は引き取りの対象になっていません。金庫などの処分困難品も引き取り対象外でした。いちいち検索して入力しなければならないので、5品目入力し終わるまでに5分ほどの時間を要しました。そしていよいよ持ち込み日の予約画面になりましたが、カレンダーはかなり先まで予約で埋まっていました。まずそもそも、土日は受付していないようです。土日休みの人は利用しにくいですね。平日も2週間~曜日によっては3週間先まで予約いっぱいで、すぐに捨てることは難しそうです。家具や家電を家から運び出して運搬車に積み込む手間もありますし、簡単には処分できそうにありませんでした。

実際に予約にトライしてみて、やはりすぐに捨てられないことは大きなデメリットに感じられました。

1-3 リサイクルショップで売却

メリット ・ごみがお金になる
デメリット ・買取してもらえるとは限らない
・古いものや状態の悪いものは買取されない
・ブランド品以外の量産品は買取されにくい

リサイクルショップで売却すれば、費用をかけないだけでなく、臨時収入まで手に入れて、不用品を手放すことが可能です。

しかしながら、リサイクルショップの買取対象はその後商品として再販可能なものなので、何でも買取してくれるわけではありません

あるリサイクルショップに電話で確認したところ、「家電製品は製造から3年以内、家具は購入から5年~10年以内のもので、いずれもメーカーやブランド名のわかる状態のいいものでないと買取しない」との回答でした。

1-4 ネットオークション・フリマアプリに出す

メリット ・ごみがお金になる
デメリット ・必ず買い手がつくとは限らない
・いつ売れるかわからない
・発送の手間がある

リサイクルショップでは買取対象にならない不用品でも、ネットオークション・フリマアプリなら買い手がつく可能性があり、売れれば費用をかけず不用品を手放せます。

しかし必ず売れる保証も早く買い手がつく確約もないため、処分に期限があるひとには不向きです。

1-5 買い替えと同時に引き取り依頼

メリット ・無料~数千円で引き取りしてもらえる
デメリット ・買い替えのタイミングでないと利用できない
・玄関先までしか取りに来てもらえないケースのほうが多い
・必ずしも引き取りサービスがあるとは限らない
・事前予約制が基本なので即日での引き取りはできない

家具や家電の買い替えを検討している場合は、購入店舗に下取りや有料引き取りを依頼できる場合があります。

店舗によっては引き取りしてくれない、買い替えを伴わない場合は引き取りしてくれない、配送サービスの利用時しか利用できない、部屋の中までは取りに入ってもらえないなど制約があるのがデメリットです。

1-6 不用品回収業者に依頼

メリット ・最短即日で回収してくれる
・土日祝日も対応してくれる
・時間帯の指定ができる
・電話1本するだけでよく手間がない
・どんなものでも引き取ってくれる
・作業はお任せできる
デメリット ・費用が高め
・良い業者を選び抜く必要がある

不用品回収業者に依頼すれば、ほかの方法に比べて費用は高めですが、手間なくスピーディーに回収してもらうことが可能です。

多くの不用品回収業者では、

  • 最短即日対応(早ければ予約の電話をした当日中の回収)
  • 作業員が丁寧に運び出してくれる
  • 仕分けや分別の必要なくあらゆるものを一括で回収してくれる
  • 作業のお手伝い不要

といったサービスを提供しており、非常に利便性が高いです。

「急いで捨てたい」「手間なく捨てたい」「家具や家電など分別すれば多岐に渡るものを分別不要で捨てたい」といった際には、とても大きなメリットを感じられます。

2 手間なく早く処分したいなら不用品回収業者が1番!「片付け110番」にお任せ下さい!

3 手間なく早く処分したいなら不用品回収業者が1番!「片付け110番」にお任せ下さい!

片付け110番は最短即日対応、365日年中無休、ご希望日時でお客様の予定に合わせてスピーディーに回収に伺います

不用品回収だけでなく、買取査定のご相談も可能です。

電話1本ご予約いただくのみ、お客様に面倒な作業は一切ありません

もちろん明朗会計、お見積もりは無料です。

賠償責任保険加入済み、実績豊富なので、安心してご利用いただけます。

創業以来相談実績は75万件を突破いたしました!

信頼できる業者をお探しのかたは、どのようなご不用品・粗大ごみの回収もお気軽に、片付け110番にお申し付けください!

2-1 片付け110番の回収事例:学習机1点の処分

学習机1点の処分

BEFORE

学習机1点の処分

AFTER

回収内容 学習机
実際の作業料金(税込) 14,300円
お客様のご要望 すぐ来てほしい
担当のコメント 学習机の処分でお困りのお客様からご相談いただきました。すぐに来てくれるところが決め手となって、依頼しようと思って頂けたようです。実際にご利用いただき、「ハキハキと丁寧にしてくださり安心しました。100点!」とのとてもうれしいお言葉をいただくことができました。今後とも、より良いサービスが提供できるよう、励んでまいりたいと思います。
片付け110番に依頼される前は、どんなことで悩んでいましたか?
引越しまでに粗大ゴミを保管する場所もなく、持ち込むことも難しかった
片付け110番を知ってすぐに依頼しようと思いましたか?もしそうでなかった場合は、どのような不安がありましたか?
ほかに頼むところがなかったのですぐに依頼しようと思いました。
色々なサービスがある中で、何が決め手となって片付け110番に依頼されましたか?
すぐに来てくださるところ
実際にご利用になっていかがでしたか?
ハキハキと丁寧にしてくださり安心しました。
最後にサービスの点数を教えてください!
100

2-2 片付け110番の回収事例:冷蔵庫1点の処分

冷蔵庫1点の処分

BEFORE

冷蔵庫1点の処分

AFTER

回収内容 170L未満冷蔵庫
実際の作業料金(税込) 10,450円
お客様のご要望 メールでのやり取りご希望
担当のコメント 170L未満冷蔵庫の処分でお困りのお客様からご相談いただきました。値段相談などが決め手となって、依頼しようと思って頂けたようです。実際にご利用いただき、「良かったです。100点!」とのとてもうれしいお言葉をいただくことができました。今後とも、より良いサービスが提供できるよう励んでまいりたいと思います。
片付け110番に依頼される前は、どんなことで悩んでいましたか?
運びができない
片付け110番を知ってすぐに依頼しようと思いましたか?もしそうでなかった場合は、どのような不安がありましたか?
思いました
色々なサービスがある中で、何が決め手となって片付け110番に依頼されましたか?
値段相談など
実際にご利用になっていかがでしたか?
良かったです
最後にサービスの点数を教えてください!
100

2-3 片付け110番の回収事例:洗濯機1点の処分

洗濯機1点の処分

BEFORE

洗濯機1点の処分

AFTER

回収内容 洗濯機
実際の作業料金(税込) 10,450円
お客様のご要望 作業お手伝い希望
担当のコメント 洗濯機の処分でお困りのお客様からご相談いただきました。お値段が安かった事が決め手となって、依頼しようと思って頂けたようです。実際にご利用いただき、「とても便利でした。100点!」とのとてもうれしいお言葉をいただくことができました。今後とも、より良いサービスが提供できるよう励んでまいりたいと思います。
片付け110番に依頼される前は、どんなことで悩んでいましたか?
洗濯機の処分
片付け110番を知ってすぐに依頼しようと思いましたか?もしそうでなかった場合は、どのような不安がありましたか?
処分の仕方がわからず困ってた。
色々なサービスがある中で、何が決め手となって片付け110番に依頼されましたか?
お値段が安かった。
実際にご利用になっていかがでしたか?
とても便利でした。
最後にサービスの点数を教えてください!
100

2-4 片付け110番の回収事例:ベッドとマットレスの処分

ベッドとマットレスの処分

BEFORE

ベッドとマットレスの処分

AFTER

回収内容 ワイドダブルベッドとマットレス
実際の作業料金(税込) 20,700円
お客様のご要望 早く捨てたい
担当のコメント ワイドダブルサイズのベッドの処分にお困りのお客様。急いで処分したかったそうです。最短日程でご予約をお取りできましたので大変喜んでいただけました。アンケートには100点を頂戴することができました。
片付け110番に依頼される前は、どんなことで悩んでいましたか?
ベットの処分
片付け110番を知ってすぐに依頼しようと思いましたか?もしそうでなかった場合は、どのような不安がありましたか?
すぐに頼みました
色々なサービスがある中で、何が決め手となって片付け110番に依頼されましたか?
作業日が早かったため
実際にご利用になっていかがでしたか?
助かりました
最後にサービスの点数を教えてください!
100

2-5 片付け110番の回収事例:大型家具5点の処分

大型家具5点の処分

BEFORE

大型家具5点の処分

AFTER

回収内容 タンス×4、食器棚
実際の作業料金(税込み) 27,170円
お客様のご要望 階段作業希望
担当のコメント 不用品(タンス×4、食器棚)の処分でお困りのお客様からご相談いただきました。対応が早かったのが決め手となって、依頼しようと思っていただけたようです。実際にご利用いただき、「大変良かった。90点!」とのうれしいお言葉を聞くことができました。今後とも、更に良いサービスが提供できるよう、努めてまいります。
片付け110番に依頼される前は、どんなことで悩んでいましたか?
搬送に困る。
片付け110番を知ってすぐに依頼しようと思いましたか?もしそうでなかった場合は、どのような不安がありましたか?
途方に暮れていた
色々なサービスがある中で、何が決め手となって片付け110番に依頼されましたか?
対応が早かった。
実際にご利用になっていかがでしたか?
大変良かった。
最後にサービスの点数を教えてください!
90

2-6 片付け110番の回収事例:引越しで軽トラ1台分の処分

引越しで軽トラ1台分の処分

BEFORE

引越しで軽トラ1台分の処分

AFTER

引越しで軽トラ1台分の処分

BEFORE

引越しで軽トラ1台分の処分

AFTER

回収内容 組み立て式本棚、マットレス、シングルベッド、ソファベッド、布団、毛布、電子レンジ、小型家電
実際の作業料金(税込) 30,800円
お客様のご要望 見積もりから希望
担当のコメント 3月末に引越しに伴い、たくさんの不用品の処分でお困りでした。引越し日程も決まっているため、希望日時・ご予算内で作業できるかご不安なご様子でした。無料見積もりにてご希望ご予算内で作業できることとなり、ご安心いただけました。
片付け110番に依頼される前は、どんなことで悩んでいましたか?
捨てるのが大変でどうしたらいいのか悩んでたのですが、良心的な料金で引き取り可能な御社のサイトを見て助かりました。
片付け110番を知ってすぐに依頼しようと思いましたか?もしそうでなかった場合は、どのような不安がありましたか?
思いました。
色々なサービスがある中で、何が決め手となって片付け110番に依頼されましたか?
車に乗るだけ乗せて定額料金なのが決め手になりました。
実際にご利用になっていかがでしたか?
よかったです。
最後にサービスの点数を教えてください!
95

2-7 片付け110番の回収事例:遺品整理で家一軒分の処分

遺品整理で家一軒分の処分

BEFORE

遺品整理で家一軒分の処分

AFTER

回収内容 家財道具一式
実際の作業料金(税込) 441,180円
お客様のご要望 見積もりから希望
担当のコメント 遺品整理に伴い、一軒家の中に生活したままの不用品がかなりあり、すべての処分でお困りでした。お客様もご自身では片付けきれないと悩まれていたそうです。見積もりから丁寧に行い、お客様のご予算内で無事に対応させていただくことができました。丁寧な説明やすっきり片付いたお家に喜んでいただくことができました。
片付け110番に依頼される前は、どんなことで悩んでいましたか?
父親の急死でゴミ屋敷が残されて困っていた
片付け110番を知ってすぐに依頼しようと思いましたか?もしそうでなかった場合は、どのような不安がありましたか?
1日片付けしたが無理だと思い依頼した
色々なサービスがある中で、何が決め手となって片付け110番に依頼されましたか?
ちゃんとリサイクルしてくれることと丁寧な説明
実際にご利用になっていかがでしたか?
すっかり片付いて大変満足でした!
最後にサービスの点数を教えてください!
98

日本
全国
対応可

困った状況をすべて解決します!
365日24時間営業・秘密厳守・明朗会計

ご予算内の相談可

クレジット対応

1億円賠償保証付

0120-538-902

お見積りは無料です。

今すぐご相談ください!

フリーダイヤルでのお問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ


3 不用品・粗大ごみの処分費用相場

1 不用品・粗大ごみの処分費用相場

内容 費用相場
家具 【タンス】
・自治体:約1,000円~2,000円
・不用品回収業者:約8,000円~10,000円
【ベッド】
・自治体:約1,000円~2,000円
・不用品回収業者:約10,000円~15,000円
【ソファ】
・自治体:約1,000円~2,000円
・不用品回収業者:約7,000円~15,000円
【金庫】
・自治体:回収不可
・不用品回収業者:約10,000円~30,000円
【仏壇】
・自治体:回収不可~約2,000円
・不用品回収業者:約20,000円~60,000円
家電 【冷蔵庫】
・自治体:回収不可
・家電量販店:リサイクル料金(税込3740円~6149円)+収集・運搬料金(買い替え時の平均税込1650円)
・不用品回収業者:約8,000円~15,000円
【洗濯機】
・自治体:回収不可
・家電量販店:リサイクル料金(税込3740円~6149円)+収集・運搬料金(買い替え時の平均税込1650円)
・不用品回収業者:約8,000円~15,000円
【電子レンジ】
・自治体:0円~300円
・不用品回収業者:約5,000円
【パソコン】
・自治体:約0円~1,000円
・不用品回収業者:約8,000円~12,000円

※公開された5つの自治体と5社の不用品回収業者の情報をもとに平均を算出しています(独自調べ)。
※正確な料金はサイズ・重量・作業人数・搬出状況によっても前後しますので見積もりを数社とって確認しましょう。

まとめ

まとめ

不用品・粗大ごみの処分は、自治体を利用すれば安く終えられますが、手間が多く、時間もかかる場合が多いです。

一方で不用品回収業者を利用すれば、最短即日で手間なくあっという間に目の前の不用品・粗大ごみを確実に片付け切ることが可能です。

ご自身のメリットに合った方法で、溜め込むことなく、計画的にごみの処分をしてくださいね。
不用品回収サービスバナー
ハウスクリーニングサービスバナー
草刈り・草抜きサービスバナー