バタバタせずスムーズに引越すための、部屋の片付けのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「地元に戻ることになったよ」

高校の頃から仲が良い友達A君が、東京勤務を解かれてこっちに帰ってくることになったそうです。

僕「左遷なん?」

A「違うわw」

という話を電話でしていました。

そして話は「引っ越し」のへ移っていきました。

僕「で、いつこっちに帰ってくるの?」

A「◯月の初めからそっちで仕事になるから、それまでには帰る」

僕「あ、結構余裕があるんだね」

A「そうそう、だから早く引越しの準備をしようと思っているんだけど、全然進まない」

地元に帰るまでの時間的余裕があるせいで、引越し準備が一向に進んでいないそうです。

おまけに、前の地元から東京へ引っ越す時は、親が手伝ってくれたので助かったが、今回は全て自分ひとりでしなくてはならず、余計に行動できないと言いました。

僕「引越しの準備もそうだけど、それ以外にもいろいろすることがいっぱいあるでしょ?早くやろうや」

A「そうなんだけどさー、何からすればいいかわからんのよね」

僕「引越し業者で働いている友達がいるから、いろいろ聞いてあげるわ」

A「おおっ、さすが!頼むわ!」

というわけで引越し業者で働いている別の友達に、引越しをするための早めの部屋の片付けのコツやアドバイスをいろいろと聞いて、A君に教えてあげました。

すると、引越して帰ってくるはずの日の一週間前には、

「部屋の掃除もしたし、最低限使う物以外の荷物は全部パッキングしたから、もうすることなくなった」

と電話がかかってきました。

「いやぁ、早め早めに行動すると楽だわ、聞いてくれてありがとう!」

と、どうやら上手くいったみたいです。

今このブログを読んでいる方の中にも、引っ越しをする予定があって、それを見越して部屋の片付けをしようと思ってはいるが、上手くやるためのコツを知りたいという方はいらっしゃいませんか?

引越し前になるべく片付けをしておくススメと、具体的な片付けのステップやコツについて紹介します。

スポンサードリンク

引越し前に片付けておく方が良い理由

引越し前に片付けておく方が良い理由

引越しはやることが多いから

いくつかのことがインターネットでもできるようになり便利にはなりましたが、「居を移す」ということは、21世紀になった今になってもやるべきことは多いです。

  • 引越し業者の選定
  • 転出届の提出
  • ライフラインの停止
  • インターネットの解約
  • 金融機関の通帳の住所変更

上で挙げたことはほんの一部で、数えていけばキリが無いです。

調べること、やること、赴く場所がたくさんあります。

それらのことをしながら、同時に部屋の片付けをしていくことは、かなり困難だと思います。

普段通りの生活もしなければならないから

以上のことをやらなくてはならない上に、今と同じ普段通りの生活もこなしていかねばなりません。

学校に通っている方なら学校に通わなければなりませんし、仕事をしている方なら仕事に穴を開けるわけにはいきません。

「早く・安く」引越しを終えるために

「早く・安く」引越しを終えるために
会社の都合とは言え、社員の引越し費用まで負担してくれるような会社は、いくつかはあるでしょうが、ほとんどないでしょう。

例え一部負担してくれる会社があったとしても、引越し費用は基本的に引っ越す本人が払うことになります。

となると、引越しに伴う出費は、極力少ない方が良いですよね?

ましてや荷物が少なすぎて、引越し業者を使わないとなれば、一番ありがたいですよね。

そのために一番有用な方法は、引っ越す荷物の量を少なくすることです。

しかし、引越しの直前になって準備をゴタゴタしていては、誤って不要と思っていた物まで引越し先に持って来てしまうかもしれません。

キチンと計画的に片付けのスケジュールを組んで、効果的にモノを減らしていけば、1円でも安い引越しの見積もりを実現できるはずです。

また、荷物が少ない状態だと、より早く引っ越しを終えることができます。

引越し先でもいろいろとすることがあるので、それらのことをやるだけの肉体的余裕と精神的余裕を残しておくためにも、荷物は少ない方が良いです。

スムーズに引越しをするための4つのコツ

スムーズに引越しをするための4つのコツ
それでは、少しでも荷物を少なくし、かつ焦らず慌てずに引っ越すためのコツを紹介します。

まずはココから片付ける

これは引っ越しの片付けに限らず、普段の家や職場の片付けにも言えることですが、最初に片付ける場所は、スペースの小さな場所です。

例えば、机の引き出しの中や、小物入れの中といった場所です。

なぜそういう場所からしていくかというと、そういった小さなスペースから片付けていくことで、片付けに対するモチベーションの低下を食い止める働きがあるからです。

片付けはあまり楽しくなく重労働なので、やる気やテンションやモチベーションが下がってしまうと、その後の片付けの作業に著しく悪影響を及ぼします。

小さなスペースは大きなスペースよりも片付けがしやすいので、小さなスペースから片付けをしていくと達成感や満足感が得やすいので、その後の作業にスムーズに移ることができます。

服の量は最小限にする

あなたが小さなスペースから片付けをしてきていれば、片付けに対するモチベーションは落ちずに保たれているかと思います。

その保たれたモチベーションの状態で片付ける物は、「服」です。

服は人の持ち物の中では、一番と言っていいほど大きな占有率があります。

僕の姉や妹がそうでしたが、引っ越しで我が家に荷物を送ってきた時は、服ばっかりのダンボール箱が何箱も送られてきたという経験があります。

なので、できれば服は最小限の量にしておくべきだと思います。

コツとしては、よく着る服とあまり着ない服に分けるというやり方よりも、服のコーディネートで考えていって、コーディネートに合わない服を捨てていくことを勧めます。

そうすれば、「あの服捨てなくてもよかったのに!」と後悔することがないでしょう。

服の片付け方については、「シワの心配バイバイ!服の片付け方と収納方法」「他の物とは違う、服の片付けと収納の5つのステップ」に詳しい方法を載せているので、参考にしてみてください。

不要な本・書類を整理する

本も服と同じくらい占有率があり、かつ重いモノなので、できれば量を少なくしておくことを勧めます。

コツとしては、端的に今後は読まないであろう、または読みたくなってもまた手に入る本を処分していきましょう。

書類に関しても、もう要らないと思う書類は捨てていきましょう。

※職場の机や棚の片付けについては、「バリバリ仕事が進む、オフィス机の5つの整頓方法」「仕事が早くなる!?たまった書類を片付ける4つの整理整頓法」により詳しい方法を記載しています。

収納の中は最小限にしておく

「いざ引越し!」となった時も、スッとすんなり作業を進められ終わらせるように、収納の中は最小限にしておきましょう。

僕が以前引越した時の一週間前は、それから七日間に着る服とタオルと歯ブラシセット、引っ越す前日は次の日に着る服だけという感じでした。

それ以外の物は全てパッキングしてしまってダンボール箱の中に入れて、出せない状態にしていました。

いらなくなった物の処分方法

いらなくなった物の処分方法
服や本や書類、その他あなたにとってもう要らないと思った物に関しての処分方法を紹介します。

捨てる

恐らくほとんどの要らない物が捨てられると思います。

捨てる時のポイントは、片付けを始める前にゴミの分別の確認をしておくことです。

そうしておけば、片付けをしている時に捨てる物が何ゴミなのかわからなくなり、作業の手が止まることがなくなります。

一度作業の手が止まってしまうと、再開するのに時間と労力がかかってしまいます。

また、大量のゴミが出ることを想定して、ゴミ袋はたくさん買っておきましょう。

売る

あなたにとってはもう不要な物でも、違う誰かにとっては価値があるという物があれば、捨てるより売った方が良いでしょう。

「自分の持ち物の中で、何が価値があるのかわからない」とお思いなら、インターネットオークションを覗いてみましょう。

物にもよりますが、たいていの物に価値があり金額が付くはずです。

僕も引越しの時じゃないですが、持っていたCDをほぼ全部売却したことがありました。

しかも全てインターネットオークションで売却したので、結構な金額になったことを覚えています。

もしインターネットオークションに出品することが難しかったり面倒であれば、中古品の買取業者さんにお願いしましょう。

特に前に書いた服や本に関しては、専門の買取業者さんがいるので、そういったところに相談してみましょう。

本などの重くて持って行くことが面倒な物は、出張買取をしてくれる業者さんもいます。

まとめ

A君は予想以上に早い段階で引越しの片付けを終えていました。

片付けを早く終えただけでなく、思いがけず“ボーナス”まで得ていたようです。

友達のA君はゲームが好きで、たくさんソフトを持っていたのですが、仕事や他の趣味で忙しく全然していなかったので、思い切って全てインターネットオークションに出品したそうです。

すると、中にプレミアが付いた物があり、びっくりするような値段で売れました。

こうやってインターネットオークションで物を売るためには、一定の期間が必要になります。

A君は早い段階で片付けに着手し、要らない物を選別しオークションに出品して現金化するまでを、引越しする前までにしてしまったのです。

こうやって早め早めに片付けをしてみたら、思いがけず金銭を得ることができるかもしれません。

皆さんもこの引越しをキッカケにいち早く片付けをして、金銭に変わる物を探してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*