ベストな方法はどっちなのか?引っ越しで出た不用品の処分方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日、九州に住んでいる大学の先輩と電話で話していたら、引っ越しの話になりました。

その先輩は僕のひとつ上の28歳で、大手住宅メーカーに勤務しているのですが、なんと家を買ったのです。

2年前に結婚して、大阪で働いていた相手の方を九州に呼び寄せて同棲をしているまでは僕も知っていたのですが、いくら社員割引が効くからといって、まさか家を買っちゃうとは思いませんでした。

そしてその先輩は近々引っ越しをするらしいのですが、ちょっと困っているそうなのです。

先輩「なるべく安く引っ越しするために、中型のトラック借りてしようと思うんだけど、大きなゴミをどうするかで悩んでいるんでいるんよね」

僕「タンスみたいな類いの物ですか?」

先輩「そうそう、そういう物。引っ越しと一緒でなるべく安く処分したい気もあるけど、全部まとめてしてくれるんなら引越し業者に丸投げしても良いかなって。比較的に新しい物もあるから、買い取ってくれればさらにありがたい」

僕「うちの提携先さんで不用品回収をしている社長さんがいますけど、引越し業者さんに頼むとちょっと高いって聞いたことがあります」

先輩「マジ!?抱き合わせで安くなるとか、そういうの無いの?」

僕「僕も詳しいことはわかんないですけど…その社長さんに詳しい話を聞いてみましょうか?きっといろいろと教えてくれるはずです」

先輩「そんな人がいるんだなあ。ちょっと聞いてみて」

ということで不用品回収をしている会社の社長に、引っ越しの時のいらない物の処分の方法について、いろいろ聞いてみました。

今このブログを読んでいる方の中にも、引っ越しの時に出たゴミやいらない物の処分について、悩んでいたり困っていたりする人はいらっしゃいませんか?

今回は、引っ越しで出た不用品を、引っ越し業者に回収してもらうか不用品回収業者に回収してもらうかで悩んでいる方、また不用品を無料で処分する方法を知りたいという方に、ベストな方法がどちらなのかや、具体的な処分の方法、また無料で処分する方法の有無について紹介します。

スポンサードリンク

引っ越し業者?不用品回収?どちらに頼めば良いのか?

引っ越し業者?不用品回収?どちらに頼めば良いのか?
引越し業者さんが不用品を回収すると謳っている場合の多くが、自社ではなく他の不用品回収業者さんと提携をしていて、そこに不用品回収をさせています。

なので、引っ越しをする業者と、引っ越しをしてもらう客との間に、もうひとつ業者が介在することになります。

つまりお客さんが引越し業者に払う不用品回収料金は、引越し業者が仲介手数料を取って、残りを不用品回収業者に渡すことになります。

この場合の料金は、仲介手数料の文だけ少し割高になる傾向になります。

対して、引っ越しで出た不用品の回収を不用品回収業者に依頼した場合、引っ越しをする業者と不用品を回収する業者と別々でやり取りするので、先ほどのような仲介手数料は発生しないので、いくぶん割安になります。

しかし、引越し業者と不用品回収業者の2社とやり取りをしなければならないため、少々手間がかかってしまいます。

優先順位を決めておく

優先順位を決めておく
なので、引っ越しをする時に「優先順位の何を一番にするか」ということを明白にしておきましょう。

手間の少なさ

「とにかく手間がかからなくて煩わしくない方が良い」と思う方は、引っ越しも不用品の回収もしてくれる引越し業者さんを探しましょう。

費用はいくぶん割高になる傾向にありますが、全てのやり取りをひとつの窓口(引越し業者)で済ますことができます。

例えば、急に引っ越しが決まって時間がない方や、業者との折衝が苦手という方にはオススメです。

安く済ませたい

「財布から出ていくお金を少なく抑えたい」という方は、引っ越し業者と不用品回収業者を別々に考えて、安く作業をしてくれる業者を探しましょう。

この方法なら、手間はかかってしまいますが、費用を安く抑えることができます。

例えば、引っ越しまでまだ時間的に余裕がある方で、そういったことが煩わしく感じない方には、ピッタリだと思います。

「業者に払う金すら惜しい」という方なら、引っ越しなら僕の先輩のようにレンタカー屋でトラックを借りてくるという方法もありますし、不用品の処分ならいらない物をまとめてトラックに積んで、住んでいる自治体の清掃センターに持ち込むと、かかる費用はレンタカー代と清掃センターでの処分料くらいで、より費用を抑えた引っ越しができます。

少しでもお金にしたい

「不用品を処分するのではなく、お金に変えたい」という方は、インターネットオークションを使ってみましょう。

新しくて売れそうな物をピックアップして、オークションサイトにて相場を調べましょう。

全ての不用品が売れてお金になるとは限りませんので、相場の確認はキチンとすることを勧めます。

相場を確認してお金になりそうと思ったら、出品してみましょう。

インターネットオークションは期間がかかるので、煩わしい作業が苦でなくて、時間に余裕のある方に向いています。

引っ越しの際の片付けや、不用品をお金にする方法については、「バタバタせずスムーズに引越すための、部屋の片付けのコツ」「思わぬ「副産物」が出てくるかも?物置の片付けの6つのコツ」に詳しい情報を載せています。

不用品を処分する方法

不用品を処分する方法

引越し業者に依頼する場合

まずは引っ越しも不用品回収もしてくれる業者を探しましょう。

大手引越し業者でも、例えば地域によって不用品回収は受け付けられないといった業者もあるので、いろんな業者に連絡をしてみて、引っ越しも不用品回収もしてくれる業者を探しましょう。

インターネット上では、一括見積もりサイトというものもあるので、そういったものを利用してみるのも便利です。

不用品回収業者に依頼する場合

まずは予算や日時に合った不用品回収業者を探しましょう。

ポイントは、不用品回収業者が来る前の段階で、ある程度引っ越しの片付けをしてしまうことです。

引っ越しの片付けをしてしまって、不用品を把握してリストアップして、不用品回収業者に回収してもらって、その後に引越し業者に見積もりを取ってもらえば、安い金額の見積もりが出てくるでしょう。

不用品を高く売るコツ

インターネットオークションサイトに出品する場合や、不用品回収業者やリサイクルショップでの査定額が高くなるコツがあります。

それは、売りたい物はひたすら磨いてキレイにすることです。

見た目がキレイになったら、査定する人にも良い印象が与えられます。

加えてインターネットオークションを活用する場合だと、磨いてキレイにした物を美しく写真に収めることができれば、閲覧している人に良い印象を与えることができます。

僕も先日、使わないギターをインターネットオークションに出すために、ピッカピカに磨いて、光の角度や量を気にしながらキレイに写真を撮ったら、相場よりも高く売ることができました。

無料で処分する方法はあるのか?

無料で処分する方法はあるのか?

廃品回収業者の実態

よく家の近所や町中を、「無料で回収してます」と謳って音声を流しながら走っている業者さんの軽トラックがいます。

しかし実態は、価値がある物に関しては無料で回収してくれますが、価値のない物に関しては処分料として料金を求めてくる方が多いようです。

なので、不用品回収に業者が介在する場合は、お金を払わないと回収してくれないことがほとんどです。

自治体へ頼む

不用品回収を自治体に頼む場合でも、業者に頼むよりかは安いですが、やはり費用がかかります。

清掃センターのような場所へ持ち込むのであれば、予約をしなければならない場合がほとんどです。

回収を依頼する場合には、予約もですが利用券を買わないといけませんし、収集場所に不用品を持って行くという手間や労力がかかります。

ただ、ひとつ裏ワザとして、引っ越しをするタイミングと自治体の回収のタイミングを合わせて、引越し業者に収集場所まで出してもらうという手段があります。

業者によってやってくれるかやってくれないかがありますから問い合わせないといけませんが、自分の手で持って出すという手間と労力は省くことができます。

まとめ

冒頭に出てきた先輩は、とにかく費用を安く抑えるために、テーブルなどの自分で運べる荷物は借りたトラックで運んで、自分ではどうすることもできない冷蔵庫や洗濯機などの大きな家電や大きな家具に関しては引越し業者さんの力を借りました。

そして自治体の粗大ゴミの日と引っ越しの日を合わせて、価値がなく大きな物に関しては、業者さんに頼んで家の近くの収集場所まで持って行ってもらったそうです。

引っ越しの際の不用品については、あなた自身が費用や手間など、何を優先させるかでやり方が変わってきます。

自分が何を優先させるのか、そこを明確にしてから方法を選ぶと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*