【平成29年度版】大阪市で粗大ゴミを処分する方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
【平成29年度版】大阪市で粗大ゴミを処分する方法まとめ

大阪府大阪市在住の方で、粗大ゴミを『行政を利用した処分方法』で処分したい方に向けて、大阪市で粗大ゴミを処分する方法をまとめました。

参考にしてみてください。

スポンサードリンク

目次

大阪市での粗大ゴミとは?

大阪市での粗大ゴミとは?
大阪市で粗大ゴミとして収集するものは、次のように指定されています。

  • 家庭の日常生活から出されるゴミ
  • 最大の辺または径が30cmを超えるもの
  • 棒状で1mを超えるもの
  • 家庭の引越しや大掃除などで一時的に多量に出されるごみ

粗大ゴミとして回収されないもの

粗大ゴミとして収集していないものは、次のように指定されています。

  • 資源化可能な古紙
  • 家電リサイクル法対象品目(エアコン・テレビ・冷蔵庫及び冷凍庫・洗濯機及び衣類乾燥機)
  • 危険なものや処理が困難なもの(有害な薬品類、ミニバイク、ガスボンベ、金庫(手提げ金庫を除く)、消火器、ピアノ、バッテリー、灯油、ガソリン、シンナー、廃油、自動車用タイヤ、オートバイ塗料、など)
  • 事業系ごみ
  • 建築及び増改築などに伴う建築廃材やコンクリートなどのごみ

家電リサイクル品の処分方法

家電リサイクル品は、市では収集していません。

家電リサイクル品を処分する場合、消費者はリサイクル料金と運搬費などを支払い、適切な引き渡しをすることが義務付けられています。

処分方法は以下にあるとおりです。

  • 買い替える場合は、購入する店で引き取ってもらえます。
  • 処分したい製品を買った店が分かる場合は、購入した店で引き取ってもらえます。
  • 廃棄のみの場合で、購入した店が分からない場合は、『指定引取場所』に持ち込んで処分してもらうか、『家電リサイクル協定店』に引き取ってもらいます。

指定引取り場所に持ち込む

処分する家電リサイクル品を自分で持ち込む場合は、郵便局でリサイクル料金を支払った後、支払いの時に引き換えに受け取った『家電リサイクル券』と一緒に、指定引取場所持ち込んでください。

お近くの指定引き取り所を調べるには、こちらのページを参照ください。

指定引取場所検索:https://goo.gl/3I71tG

一般廃棄物収集運搬業許可を持っている業者へ依頼する

処分する家電リサイクル品を自分で運搬ができない場合は、一般廃棄物収集運搬業許可を持っている業者へ依頼してください。

収集運搬許可業者は、大阪市のホームページから検索できます。
業者へ直接連絡して依頼してください。

収集運搬許可業者:https://goo.gl/OtBBU3

運搬業者には、郵便局でリサイクル料金を支払った時に受け取った『家電リサイクル券』も一緒に渡し、運搬料金を支払います。

家電リサイクル品の処分料金

リサイクル料金はメーカーによって金額が違うので、家電リサイクルセンターのホームページで料金を調べてください。

家電リサイクルセンター: http://www.rkc.aeha.or.jp/

市で出すのに向いているシチュエーション

市で出すのに向いているシチュエーション
大阪市の粗大ゴミ収集サービスを利用する際、利用に向いている場合と向いていない場合があります。

向いているケースと、向いていないケースを、まとめてみました。

向いているケース

  • 粗大ゴミを運び出すことができる。
  • 安い料金で粗大ゴミを処分したい。
  • 粗大ゴミの処分を急いでいない。

向いていないケース

  • 重い家具など、粗大ゴミを運び出すことができない。
  • 急いで粗大ゴミを処分したいので、収集日まで待てない。
  • 大量の資源ゴミを処分したい。
  • 粗大ゴミ収集サービスでは収集できないものを処分したい。

大阪市でのゴミ処分方法

大阪市でのゴミ処分方法
大阪市では粗大ゴミの収集と持ち込みを受け付けています。

粗大ゴミの収集サービスや持ち込みサービスは、大阪市在住の人や大阪市内の事業者を対象としています。

その1 持ち込み

大阪市在住の人や大阪市内の事業者が、自分で処理施設に持ち込む場合、10kgごとに90円で処理をしてもらえます。

しかし『事業活動によって出る紙ゴミ』のうち、リサイクル可能な紙類の搬入は禁止されています。

搬入が禁止されている紙ゴミ

  • 新聞(折込チラシを含む)
  • 段ボール
  • 紙パック(内側がアルミコーティングされたものは除く)
  • 雑誌(週刊誌、漫画本、専門誌、単行本、百科事典、教科書、パンフレット、カタログ等)
  • OA紙(コピー用紙、コンピューター用紙)
  • シュレッダー紙など

その2 戸別回収

粗大ゴミの対象となるゴミを、大阪市の委託業者が収集しています。
粗大ゴミを収集してもらうには、粗大ごみ収集受付センターへ申し込みが必要です。

事業者から出されるゴミは、粗大ゴミ収集を申し込めません。

持ち込み処分の手順

持ち込み処分の手順
家庭から出た粗大ゴミは、電話で持ち込みの予約をした上で、住んでいる地区を担当する処理施設へ持ち込むことができます。

ただし持ち込めないものもありますので、受入基準についてはこちらのページを参照してください。

大阪市・八尾市・松原市環境施設組合処理施設の受入基準:https://goo.gl/QoKYYl

ステップ1 予約

粗大ゴミの持ち込みを希望する場合は、住んでいる地区を担当する処理施設に、前日までに電話で予約をしてください。

ただし、1メートル以上の大きさのものは破砕処理が必要になるので、破砕設備を設置している舞州工場(06-6463-4153)へ電話で予約をしてください。

処理施設の受け入れ基準により持ち込みができないものがあるので、電話の際に確認してください。

予約先

住んでいる地区を担当する処理施設へ、電話で申し込んでください。

予約受付日時 月曜日~金曜日
(祝日・年始を除く)
9時~12時、13時~17時
予約・お問合せ先

居住区:中央区・東成区・城東区・鶴見区

担当処理施設 鶴見工場
電話番号 06-6912-4700

居住区:北区・西区・港区・大正区・浪速区・西淀川区・住之江区・西成区

居住区:福島区・此花区

担当処理施設 西淀工場
電話番号 06-6472-3000

居住区:天王寺区・生野区・阿倍野区・住吉区・東住吉区・平野区

担当処理施設 舞洲工場(破砕設備設置)
電話番号 06-6463-4153

居住区:都島区・淀川区・東淀川区・旭区

担当処理施設 平野工場
電話番号 06-6707-3753

居住区:他工場の状況により持込みしていただく場合があります。

担当処理施設 東淀工場
電話番号 06-6327-4541

処分手数料

ゴミの持込みをする時に、処理施設でごみ処理手数料を現金で支払います。

処理手数料は、10kgごとに90円です。

ステップ2 持ち込み

持ち込み日を電話で予約した後、申し込んだ処理工場へ、指定した日に粗大ゴミを持ち込んでください。

担当処理施設 八尾工場
電話番号 072-923-4226
受け入れ日時 火曜日、水曜日、木曜日、金曜日(祝日・年末年始は除く)
9時~11時、13時~15時
必要なもの 車検証、身分証明書

粗大ゴミの持ち込みは、ゴミを出す人本人が予約した焼却工場へごみを持ち込んでください。

ダンプ車以外の車両で持ち込む場合は、2人以上で持ち込んでください。

此花区及び福島区以外の区から舞洲破砕設備へ搬入する際は、阪神高速湾岸線を通行してください。

持ち込み先

粗大ゴミを持ち込む場所は、予約時に電話をした処理施設です。

一度に持ち込みできる量

1日に持ち込めるゴミの量は1回1台(4t車まで)です。

ただし、可燃性のゴミと不燃性のゴミは分けて、別々の日に持ち込んでください。

持ち込み処分で気を付ける点

粗大ゴミを持ち込むことができるのは、大阪市に住んでいる世帯や事業者が対象となっています。
同じように大阪市に在住の人が、粗大ゴミを他の市で処分することはできません。

ですから搬入の際に、申し込み本人であるか確認する場合があるので、身分を証明するものを持参してください。

ゴミ処理施設で持ち込み不可能なゴミ

ゴミ処理施設は、分別収集対象品目である、空き缶・空きびん・ペットボトル及び金属製の生活用品、容器包装プラスチックや、資源化可能な紙類である、新聞、段ボール、紙パック、雑誌類、OA紙、シュレッダー紙、などは持ち込むことができません。

焼却処理施設で持ち込み不可能なゴミ

焼却処理施設では、1mの長さを超える可燃物や、30cm以上の不燃物、大量の不燃物などは、搬入することができません。

破砕処理設備で持ち込み不可能なゴミ

破砕処理設備では、『2m×1.5m以上の不燃物』、『2m×2m以上の可燃物』、『可燃物と不燃物を混合』しての持ち込みを禁止しています。
タイヤや羽毛ふとんも持ち込みができないので注意してください。

持ち込みの可否の確認方法

持ち込めるものなのか知りたい場合は、予約の際に電話(072-923-4226)で質問してください。

処理施設の受入基準については、こちらのページを参照ください。

処理施設の受入基準:
https://goo.gl/QoKYYl

その他の持ち込み先

大阪市の処理施設に持ち込めないゴミは、民間の業者に処理を依頼してください。
大阪市内の処理業者を3社ご紹介します。

会社名 栄伸開発株式会社
所在地 大阪府大阪市大正区泉尾6-4-5
電話番号 06-6555-5381
ホームページURL http://www.eishinkaihatsu.com/
会社名 株式会社 北野
所在地 大阪市北区中津5-12-31
電話番号 06-6458-7150
ホームページURL http://www.e-kitano.net/
会社名 有限会社 大丸興業
所在地 大阪府大阪市平野区瓜破南2丁目3番14号
電話番号 06-6706-1261
ホームページURL http://www.daimaru-kougyou.com/

戸別回収の手順

戸別回収の手順
粗大ゴミの収集をしてもらうには、まずは予約が必要です。
予約をしないで出すことはできないので、ご注意ください。

ステップ1 予約

申し込み方法は、電話、FAX、はがき、の3つあります。

粗大ゴミ収集の申し込みや問合せは、電話とFAXの場合は『粗大ごみ収集受付センター』へ申し込んでください。

収集日は、申込日の4日目から1か月先まで収集希望日(日曜日を除く)を選ぶことができます。

はがきで申し込む場合は、住んでいる地区を担当する環境事業センターへ送付してください。

収集車が家の前まで入れない場合は、ごみを出す場所を指定してください。

予約先

粗大ごみ収集受付センター

電話での申し込み
電話番号 0120-79-0053
携帯電話での申込み電話番号 06-6377-5750
受付日時 曜日~土曜日(12月29日~1月3日は休み)
午前9時から午後5時

電話で予約の際は、住所、氏名、電話番号(連絡先)、粗大ごみの品目などを伝えてください。

収集日、受付番号、品目ごとの手数料などを教えてもらえます。

ファックスでの申し込み

聴覚障害や言語機能障害のある人は、ファックスまたは、はがきで申し込むことができます。

住所、氏名、粗大ごみの品目を書いて、粗大ごみ収集受付センターへ送ってください。

受付センターから収集日、受付番号、品目ごとの手数料についてのお知らせがファックスで届きます。

FAX番号:0120-53-4153
IP電話からのFAX番号:06-6377-5751
はがきでの申し込み

はがきに住所、氏名、粗大ごみの品目を記入して、住んでいる地区を担当する環境事業センターへ送付してください。

環境事業センターから、収集日、受付番号、品目ごとの手数料についてのお知らせがはがきで届きます。

住んでいる地区を担当する環境事業センターと住所は、次のとおりです。

住んでいる地区:北区、都島区

担当施設 北部環境事業センター
住所 大阪市北区同心2-8-14

住んでいる地区:淀川区、東淀川区

担当施設 東北環境事業センター
住所 大阪市東淀川区上新庄1-2-20

住んでいる地区:旭区、城東区、鶴見区

担当施設 城北環境事業センター
住所 大阪市鶴見区焼野2-11-1

住んでいる地区:福島区、此花区、西淀川区

担当施設 西北環境事業センター
住所 大阪市西淀川区大和田2-5-66

住んでいる地区:天王寺区、東住吉区

担当施設 中部環境事業センター
住所 大阪市東住吉区杭全1-6-28

住んでいる地区:中央区、浪速区

担当施設 中部環境事業センター出張所
住所 大阪市浪速区塩草2-1-1

住んでいる地区:西区、港区、大正区

担当施設 西部環境事業センター
住所 大阪市大正区小林西1-20-29

住んでいる地区:東成区、生野区

担当施設 東部環境事業センター
住所 大阪市生野区巽中1-1-4

住んでいる地区:住之江区、住吉区

担当施設 西南環境事業センター
住所 大阪市住之江区泉1-1-111

住んでいる地区:阿倍野区、西成区

担当施設 南部環境事業センター
住所 大阪市西成区南津守5-5-26

住んでいる地区:平野区

担当施設 東南環境事業センター
住所 大阪市平野区瓜破南1-3-40

ステップ2 シール購入

必ず受付センターで申し込みを済ませたあとに、手数料を確認してから『粗大ごみ処理手数料券』を購入してください。

粗大ごみ処理手数料券は、大阪市内にあるコンビニエンスストア、スーパーマーケット、郵便局などで買うことができます。
粗大ゴミ品目1点ごとに、粗大ごみ処理手数料券を購入してください。

処分手数料

処分手数料は1点につき200円、400円、700円、1,000円の4種類です。

幅・奥行・高さの合計と処理手数料
  • 1.5m未満のもの:200円
  • 1.5m以上2m未満のもの:400円
  • 2m以上2.5m未満のもの:700円
  • 2.5m以上のもの:1,000円
品目ごとの処理手数料

品目ごとの処理手数料については、こちらのページにある処理手数料一覧を参照してください。

大阪市粗大ごみ処理手数料一覧表:
http://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000384507.html

※一覧にない品目の粗大ゴミの処理手数料金は、大きさによって決まります。

手数料を払う例

例1:ソファーの処理手数料

ソファーやベッドは様々なタイプがあり、粗大ゴミの分類に迷うことがよくあります。

例えば何点かセットになっている分割式タイプであるソファーセットは、処分料金はいくつ分でいくら払えばよいのか迷うことがありますが、分割したソファー1点につき1つ分の処理手数料がかかります。

1人掛け用ソファーの処理料金は700円、2人掛け用以上のソファーの処理料金は1,000円です。

ローソファータイプはソファーであるため、座椅子ではなくソファーとして分類されます。

例2:ソファーベッドの処理手数料

ソファーベットの場合は、ベッドとソファーと分類を迷う人が多いですが、ソファーベッドはソファーに分類され、大きさから言うと3人がけのソファーとなり、大阪市では処理手数料は1,000円です。

例3:マッサージチェアの処理手数料

マッサージチェアは、椅子型のマッサージ機として分類され、大阪市では処理手数料は1,000円です。

例4:大量のゴミの処理手数料

粗大ゴミに分類されない小さいサイズのゴミであっても、引っ越しなどで一度に大量のゴミを出す場合は粗大ゴミとして分類されます。

大量のゴミを出す場合は、ゴミ袋に入れて出してください。

1袋につき200円の処理手数料がかかります。

例5:解体した場合の処理手数料

粗大ゴミを小さくして普通ゴミとして出せば、処理手数料がかからないと思っている人が多いですが、大阪市では粗大ごみの対象となっている品目は、解体しても解体前と同じ料金を支払わなければなりません。

手数料の返金は可能か

手数料券は払い戻しができないので、注意して購入してください。

ステップ3 出しておく

粗大ゴミは手数料シールに受付番号または氏名を記入して、粗大ゴミ1点ごとにシールを貼り、収集日当日の朝9時までに、家の前または指定の場所に出してください。

収集の申し込みをしていない粗大ゴミや、手数料シールが貼っていない粗大ゴミは収集できません。

申し込みの手順を守り、粗大ゴミを出してください。

火災の原因となるので、石油ストーブを粗大ゴミに出す時は、灯油を抜き取り、電池を外してから出してください。

品目ごとに処分料金が設定されているので、板などの粗大ゴミを切断しても解体前と同じ処分料金がかかります。

かさばる物はまとめて、散らばりにくいように縛って出してください。

またスチールラックなどのかさばる粗大ゴミは、解体して紐で縛ってまとめて出してください。

どこに出しておけばいいのか?

粗大ごみは家の前に出してください。

家の前の道路が狭く、収集車が家の前まで入れない場合は、予約の際に指定した場所へ粗大ゴミを出してください。

運び出し代行は可能か?

高齢者だけの世帯や障害者がいる家庭で、粗大ゴミの運び出しができない場合は、粗大ゴミの持ち出し収集サービスを行っています。

希望により、約束した日に粗大ゴミが出されていない場合に安否確認をするサービスも行っています。

安否確認を希望する場合は、粗大ゴミの収集を申し込む時に一緒に申し込んでください。

申し込みや問い合わせは、住んでいる地域を担当する環境事業センターへ電話をしてください。

大阪市のゴミの持ち出しサービスは、高齢者や障害者などを対象にサービスを行っていますが、持ち出し対象の場合でも、部屋の中のゴミを集めて持ち出すというサービスは行っていません。

持ち出しサービスを利用する場合でも、ゴミは各自で袋にまとめる必要があります。

また家具などの持ち出しを依頼した場合は、持ち出しの日までに前もって引き出しの中身を出しておいてください。

住んでいる地区を担当する環境事業センターと電話番号は、次のとおりです。

住んでいる地区:北区、都島区

担当施設 北部環境事業センター
電話番号 06-6351-4000

住んでいる地区:淀川区、東淀川区

担当施設 東北環境事業センター
電話番号 06-6323-3511

住んでいる地区:旭区、城東区、鶴見区

担当施設 城北環境事業センター
電話番号 06-6913-3960

住んでいる地区:福島区、此花区、西淀川区

担当施設 西北環境事業センター
電話番号 06-6477-1621

住んでいる地区:天王寺区、東住吉区

担当施設 中部環境事業センター
電話番号 06-6714-6411

住んでいる地区:中央区、浪速区

担当施設 中部環境事業センター出張所
電話番号 06-6567-0750

住んでいる地区:西区、港区、大正区

担当施設 西部環境事業センター
電話番号 06-6552-0901

住んでいる地区:東成区、生野区

担当施設 東部環境事業センター
電話番号 06-6751-5311

住んでいる地区:住之江区、住吉区

担当施設 西南環境事業センター
電話番号 06-6685-1271

住んでいる地区:阿倍野区、西成区

担当施設 南部環境事業センター
電話番号 06-6661-5450

住んでいる地区:平野区

担当施設 東南環境事業センター
電話番号 06-6700-1750

まとめ

大阪市ではゴミの分別に力を入れており、資源ごみは極力リサイクルするように勧めています。

ですから、リサイクルゴミは粗大ゴミとして出すことができませんので、ご注意ください。

粗大ゴミの収集は家の前まで来てくれるので便利ですが、粗大ゴミを処理施設に持ち込むと10kgごとに90円と、さらに安い料金で粗大ゴミを処理してもらえます。

高齢者や障害者などを対象に、粗大ゴミだけでなく普通ゴミや資源ゴミなども持ち出しをしてもらえるサービスがあり、大阪市ではとても手の行き届いたゴミ収集サービスを提供しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*