格安で処分したい!不用品回収業者の相場を調べる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結婚をきっかけに引っ越したばかりの新婚さんは、引越し先で不用品になってしまったベッドやテレビの処分で困っている人も少なくないでしょう。

テレビやベッドは重たいですし、場所を取るためずっと置いておけるわけでもありません。

一体どうやって処分すればいいのでしょうか?

雑貨類などの粗大ゴミならまだしも、大型の粗大ゴミや「家電リサイクル対象の家電品」の場合、粗大ゴミ処分代として費用がかかやすくなります。

※自分が住んでいる自治体に相談してみたら、そもそも回収の対象ではないので自分自身で粗大ゴミ処分しなければならないことがわかることでしょう。

ちまたには回収無料と謳っている廃品業者はたくさんあります。
それらの不用品回収業者に頼もうか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

自治体には回収対象ではないと言われたテレビやベッド…。

業者であれば、無料で処分できるのでしょうか?
仮に料金のかかるのであれば、いくらの金額がかかるのか知りたい人も多いと思います。

不用品を無料で処分したいけど、やむなく業者に依頼しなければならない、でもなるべく安く処分したいと考えている方のために、テレビやベッドの大型の不用品を処分する際の相場について紹介します。

スポンサードリンク

テレビやベッドは無料で処分可能?

テレビやベッドは無料で処分可能?
テレビやベッドは、引越しした時や新品を購入した時、処分に困りますよね。

場所を取るが故に、思い入れがあるからといって不要なテレビやベッドを残しておくという人は少ないと思います。

たいていの人はすぐさま処分したいでしょう。
そんなテレビとベッドは無料で処分可能なのでしょうか。

地方自治体にもよりますが、多くの場合、無料で処分することができません。

テレビはリサイクル法に基づいたリサイクル料金が必要ですし、ベッドは粗大ごみのサイズを超えてしまっています。

リサイクル料金の目安

エアコン 1,404円
テレビ(15型以下) 1,836円
テレビ(16型以上) 2,916円
冷蔵庫(170L以下) 3,672円
冷蔵庫(171L以上) 4,644円
洗濯機 2,484円

※消費税8%込み
※2016年11月28日現在

それぞれ決まった方法で処分しなければなりません。
無料で処分希望だったとしても、無料での処分は困難なケースが多いです。

市で処分できない代表的な粗大ゴミ

自分の住む地方自治体のゴミ出しで出せないゴミは、テレビやベッドの他にどのようなものがあるのでしょうか?

リサイクル家電

リサイクル家電
洗濯機・冷蔵庫・炊飯器などの家電は粗大ゴミに出してはならない代表的なゴミです。

近年リサイクル法というものが制定され、地方自治体が指定したリサイクル場に持っていかなければなりません。

指定したリサイクル場まで持ってくのが難しい場合は購入した家電量販店などに運搬をお願いしなければなりません。

地方自治体によって金額は変わってきますが、数千円のリサイクル処分料がかかります。

ベッドやソファー

ベッドやソファー
ベッドやソファーなど粗大ゴミとして扱えない巨大な家具は専用の場所に捨てなければなりません。

近くのスクラップ工場に自ら持っていく必要があるのです。
そこで持ち込んだ家具の重さ分の処分費用を支払います。

金額は地方自治体によって大きく異なってきますが、大抵の場合、数十キロある家具でも5000円未満で処分してもらえるでしょう。

危険物

危険物
乾電池や電灯などは有害危険ゴミとして回収してくれる地方自治体もありますが、水銀を含むボタン電池や充電式電池は回収してくれません。

危険物として扱われるのです。
危険物を処分するには家電量販店に行き、専用のボックスの中に入れる必要があります。

家電量販店に設置してある「専用ボックス」に入れてしまえば、水銀を含むボタン電池や充電式電池などの「危険物として扱われている粗大ゴミ」でも無料で処分が可能です。

不用品回収業者の相場を調べる方法

不用品回収業者の相場を調べる方法
普通にゴミに出してはいけないものは、今までご紹介してきた通り様々な種類があります。

どれもひと手間かけなければならないものが多いです。
処分のための時間を割くことができないと思っている人も少なくないでしょう。
時間がない人が頼るべきなのは不要品回収業者です。

不用品回収業者の口コミを調べてみると良いことばかり書かれているわけではないため、どこの会社を選んでいいのかわからないという人もいると思います。

不用品回収業者の選ぶ際には、まず金額から調べれば良いのではないでしょうか。

不用品回収業者は様々なプランを用意しています。
2トントラックの中に入る分だけ回収してくれると言う定額パックなどもあれば、一つ一つ計算して金額を出すプランもあります。

このように計算する方法が違うので、なかなか相場は調べにくいと思われがちです。

相場は調べにくいと思った方は、『電話で不用品回収業者に相場を聞く』ことにチャレンジしてみてください。
業者に電話をかけることで相場を知ることもでき、その業者が信頼に足るかどうかも確認することができます。

大抵の悪徳業者は対応が悪いです。

電話で相場を確認すれば、

「そのような事はできない。
とにかくそちらに行きます。」
と答えるでしょう。

きちんと電話で相場を教えてくれる場合は、信用に足る業者の可能性大です。
自分が捨てようと思っているものを電話で不用品回収業者に聞いてみましょう。

しっかりとハキハキと金額を教えてくれる業者は信頼に足る業者です。

一社で納得するのではなく、最低でも2社以上は確認した方がいいです。

2社以上見積もりを取れば、あなたにお住まいの地域の処分代の相場の信憑性がグッと上がります。

まとめ

自分が処分しようと思っている不用品は、様々な手段を講じなければ捨てられないものが多いことをお分かりいただけたと思います。

処分のための時間が避けない場合、頼りになるのは不用品回収業者です。
頼むのであれば必ず電話にて事前に金額を聞いておきましょう。

不用品回収を業者には悪徳業者も少なくありません。
電話して事前に相手の対応を確認しつつ相場を教えてもらいましょう。

そうすれば、その業者が悪徳なのかもわかりますし、相場を知ることができます。

不用品回収業者に頼もうと思っているなら、少なくとも2社以上電話して、いくらで回収してもらえるのか聞いてみ見るべきです。
比較検討することは非常に大切で、それこそが相場を知ることになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。