オークションで不用品を売る時に知っておくべき3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「インターネットオークションで物を買ったことはありましたけど、初めて出品しましたよ」

以前良いことがなくて困っていた後輩のA君が、断捨離をしていらなくなった物を、インターネットオークションで売っているみたいです。

A君「『コレは本当に売れるのだろうか?』と思うような物でも、意外と良い価格が付いて落札されるのでありがたいです。」

僕「そうなんだよね。自分ではいらないとかガラクタだとか思っていた物が、実は別の誰かに取っては価値だったりするんだよね」

A君「本当にそう思います。まだまだいらない物があるので、どんどん出品してお金に変えていこうと思っています」

僕「良いねえ」

そのような感じでインターネットオークションについて話していました。

すると、A君がこんな話を始めました。

A君「気になるんですけど、インターネットのオークションサイトっていくつかあるじゃないですか?あれってどのサイトが一番良いんですかね?」

僕「僕もちょくちょくインターネットオークションに物を出品するけど、そこの部分については考えたことなかったな。ヤフオクが一番なんだろうと思っていた」

A君「あと気になるのが、自分の不用品をインターネットオークションで売るじゃないですか?売って得たお金って何になるんですかね?所得になるんですかね?だとしたら確定申告した方が良いんでしょうかね?」

僕「そこについては考えたこともなかったな。どうなんだろうか?」

A君「不用品が売れてお金になったって喜んでいた時に、税務署の職員さんが来たら嫌ですよ」

僕「確かに。僕の職場にいるインターネットオークションに長けている人とか、あと知り合いに税理士さんがいるから、ちょっと聞いてみようか」

A君「本当ですか、わかったら僕にも教えてください」

今このブログを読んでいる方の中にも、税金や確定申告のこと、またはインターネットオークションサイトの違い、不用品をインターネットオークションに出品して高く売る方法を知りたい人はいらっしゃいませんか?

今回は、インターネットオークションで不用品を売った時の税金の面や確定申告のことについて気になる人や、不用品を売って儲かるのか知りたい人、オークションサイトの違いを知りたい人に、オークションで不用品を売る時に知っておくべきことを紹介します。

不用品をオークションで売ったら儲かるのか?

不用品をオークションで売ったら儲かるのか?

不用品を売っても儲からない

僕はかなり前からインターネットオークションで物を買っていましたが、初めて出品者として自分のいらない物を出品して落札された時は、思いがけない値段で売れたので驚きました。

ある時は、「これくらいの値段になったら良いな…」と自分が決めた即決価格で落札されたこともありました。

しかし、基本的に買った時の値段以上の落札金額が付けられることは、どんな物であってもあまりありません。

例えば実際にあった話なのですが、それまではなんてことのない普通の楽器が、人気のミュージシャンがつかったからとか、人気のアニメで登場したとなった途端に、中古市場の値段が上がって新品時の価格を超えるということは、稀ですがあります。

ですがほとんどの物の場合、あなたが新品で購入した時の額を上回る金額が付けられて落札されるということは、ほぼほぼありません。

ただ、僕も何度か体験しましたが、思いがけず高値で落札されるということはあります。

自分が出品しようとしている物があるとして、既に出品されている物の値段よりも高い値段で落札されるということはよくあります。

逆に、自分が思い描いていた値段よりも低く落札されるということもあります。

なので、不用品をまとめて出品して「良いお小遣いになったなあ」と思うことはあっても、「これで来月生活していけるぜ」ということになるのは、あまり考えない方がいいと思います。

オークションで儲かる方法はある

ただ単にあなたの不用品を売っただけで儲けが出るということは考えにくいです。

しかし、インターネットオークションを活用して儲けいている人はたくさんいます。

そうやって儲けている人は、自分の不用品を売っているわけではなく、転売する必要があります。

転売目的で市場の調査をして、儲かりそうな物の「仕入れ」をして売っています。

そのようにビジネスとして本気でやれば、儲けもでるようになるはずです。

ヤフーオークションと楽天オークションの違いについて

ヤフーオークションと楽天オークションの違いについて
昨今様々なオークションサイトが出てきていますが、やはりヤフーと楽天のオークションサイトの二強というイメージがあります。

では、ヤフーオークションと楽天オークションとでは、何が違うのでしょうか?

双方のオークションサイトについて、紹介していきます。

ヤフーオークションについて

検索エンジンのヤフーのサービスのひとつです。

落札するならヤフーのアカウントさえあれば良いのですが、出品するとなるとヤフープレミアム有料登録(月額税抜き462円)が必要になります。

また、出品ごとに10円の手数料が必要になってきます。

出品手数料は無料にしようと思えば、ヤフーモバイルの端末から出品すれば良いです。

発送方法、支払い方法、日時などの取引のやり取りが、当事者間で自由に決められます。

落札は無料で参加できる上、登録が通れば誰でも参加できるため、参加者は多い印象があります。

決済についてはTポイントが使えます。

楽天オークションについて

文字通り楽天のサービスです。

出品手数料は無料なんですが、落札手数料がかかります。

この落札手数料は、支払い方法と取引金額によって異なってきます。

取引については、取引の場だけを提供してくれるヤフーオークションと違い、楽天オークションは全てにおいて楽天が仲介に入ります。

なので、取引の中でトラブルがあっても安心なのは、楽天オークションの方と思った方が良いでしょう。

また、個人情報を匿名にできる匿名配送ができます。

決済については、楽天ポイントが使えます。

参加者数は、ヤフーオークションよりも少ない印象があります。

※2016年8月18日追記
楽天オークションがサービス終了になりました。
詳しくは楽天オークションサービス終了のお知らせをご覧ください。

両者の違いのまとめ

あなたが出品者サイドとしての両者の大きな違いは、オークションに参加している人の数と、トラブルの問題だと思われます。

ヤフーオークションの方は参加者が多い分、あなたが出品した商品を目にとめてくれる人が多いと思います。

しかし、あなたと落札者との取引において、例えば個人情報をバラしたくない、落札者とトラブルに巻き込まれたくないなど、安心を優先するなら楽天オークションの方が良いということになります。

また、楽天オークションの方が出品ライバルも少なく、値段が上がらないのではないかと考えられます。

いずれにせよ、あなたが不用品を売る上で、何を優先させるのかを考えて、オークションサイトを選んだ方が良いのではないかと思います。

売ったお金は何になる?税金・申告について

売ったお金は何になる?税金・申告について
不用品をインターネットオークションに出品して、落札されて得られたお金がどうなるかについて紹介します。

「営利が目的でない」場合で、不用品を売って利益が出たのであれば「雑所得」と見なされます。

雑所得を得た場合、収入から必要経費を引いて残った所得金額が20万円を超えていれば、確定申告をする必要があります。

20万円を超えていなければ確定申告の必要は無いのですが、「住民税の申告」は必要です。

ただ単にいらない物を売ってお小遣いなったらラッキーというくらいに思っていて利益が無かった場合は、売る不用品1個当たりで30万円以上の金額にならない限り、課税の対象にはならないとされています。

例えば、部屋の中のいらない物を出品して、全部で5万円くらいになりましたという場合は、申告もしなくていいですし、その金額に対しての税金を収める必要もありません。

これが営利目的になってくると、話は変わってきます。

  • 月に1000品も出品する
  • 1度に100品以上も出品している
  • 同じ物を10品以上も出品している

などであれば、どう考えても個人の所有の範囲を超えていますから、これらは営利目的と見なされる可能性が高く、また特定商取引法に基づく事業者と見なされて、表記が必要になります。

またそれだけ多く出品をしておきながら、住所の開示が特定商取引法によってされていない場合、万引きの疑いもあるため、警察の指導(古物営業法)に基づき、出品停止処分などが下されます。

ここまで来ると、古物商許可も必要になってきます。

お小遣い感覚で出品してみよう

お小遣い感覚で出品してみよう
僕「というワケで、A君がインターネットオークションで不用品を出品しているレベルなら、所得と見なされないから確定申告もしなくていいし、税金の問題も無いよ」

A君「あー良かったです。これでバンバンいらない物を出品していけます」

不用品を出品したいと思っていた皆さん、営利目的でしないのであれば、難しい申告等はしなくてもいいです。

不用品をインターネットオークションに出品して、お小遣い程度のお金を得てみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*