一般のご家庭でも、大型のごみが出るときがありますよね。

そんな時、「藤沢市で大型のごみを出したい!けど、どうしたらいいの?」「藤沢市では大型のごみを出すにはどのくらいお金がかかる?」「全て自治体(行政)で回収してもらえるのかな?」と、悩むこともあるのではないでしょうか。

藤沢市に引っ越して来たばかりの方は特に悩みますよね。特に大型のごみは頻繁に出るものではないので、藤沢市に長くお住まいの方も悩むこともあります。

大型ごみは一般ゴミと違い、運ぶことも一苦労ですよね。なので大型ごみの種類や収集方法を間違えてしまうと、また運びなおさなくてはなりません。何度も運ばなければいけないのはとても大変です。

そこで今回は、藤沢市での大型ごみの種類や出し方、大型ごみにもなりにくいゴミの出し方、料金まですべて詳しく解説していきます。

今回の記事を最後まで読んでいただくことで、藤沢市での大型ごみの出し方を理解し、完璧に処分ができるようになります!是非最後までお読みください。


即日
片付け
可能

困った状況をすべて解決します!
365日24時間営業・秘密厳守・明朗会計

女性スタッフ対応

クレジット対応

安心の1億円保証付

0120-538-902

お見積りは無料です。
今すぐご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

藤沢市では「大型ごみ」と「特別大型ごみ」の2種類に分かれる!

藤沢市では、一般家庭で出る大きなごみを「大型ごみ」と「特別大型ごみ」の2種類に分かれています。
※一般的に「粗大ごみ」と呼ばれているものが藤沢市では『大型ごみ』という呼び名になっています。

なので、「藤沢市では粗大ゴミがないの?!」と焦らないようにしましょう。

大型ごみとは?

藤沢市で大型ごみとは、『1辺または長さが50センチメートル以上、2メートル未満のごみ』を指します。しかし、『1個の重量が100キロを超えるもの』は出すことができません。

藤沢市での大型ごみ
※引用元:藤沢市公式ホームページより

大型ごみの個数の数え方は「原則1個1点」

大型ごみを回収に出す個数の数え方は、原則1個1点です。しかし、1点単位・1束単位・1組単位で数えてもらえるものもあります。

1点単位 ・ふとん(3枚まで1点)
・トタン板(5枚まで1点)
・網戸(3枚まで1点)
・障子、ふすま(2枚まで1点)
・衣装箱、ファンシーケース(3個まで1点)
・物干しざお(5本まで1点)
・じゅうたん、カーペット(3畳以下は2枚まで1点。それ以上は1枚1点)
・ござ(1畳~3畳以下は2枚で1点。それ以上は1枚1点)
・マットレス(3枚まで1点)
1束単位 ※1束単位で出せるものは、全て1束50キロ未満です。
・材木類(太さ10センチ~25センチ)
・選定枝として出せない木の枝
・ガラス
・額縁
・すのこ
・すだれ
・パイプ
・物置
1組単位 ※1組単位で出せるものは、原則一体で使用するものです。ただし、ソファーとテーブルなど単体でも使用できるものは除きます。
・物干し台
・電気ごたつとこたつ板
・ゴルフバックとクラブ
・スキー板とストック
・臼(うす)と杵(きね)
・ステレオセット
・ベッドとスプリング入りマットレス
・たんす(※2)

特別大型ごみとは?

大型ごみの中で、『藤沢市により指定されている16品目』が特別大型ごみになります。しかし、『16品目に指定されているものでも全ての1辺または長さが1メートル未満』の場合は特別大型ごみではなく大型ごみになります。

特別大型ごみになるもの(一例) ・ベッドおよび電動ベッド
・ソファー
・畳
・食器棚
・物置
・机
・流し台
・サイドボード
・門柱、門扉
・浴槽
・スプリング入りマットレス(※1)
・書棚
・温水器
・マッサージチェア
・オルガンや電子オルガン等の弦を使用していない鍵盤楽器
・たんす(※2)

※1 マットレスは、スプリング入りのものは1点単位(3枚まで1点)で出すことができません。
スプリング入りマットレスはベッドと1組単位で出すか、1個1点として出しましょう。
※2 たんすは全ての1辺または長さが1メートル未満のものは大型ごみ。それ以上のものは特別大型ごみになります。

藤沢市では出せない2つのごみ

「リサイクル家電」と「オートバイ」は、藤沢市の自治体(行政)で大型ごみとして出すことができません。

詳しい出し方については「藤沢市で出すことのできないごみの出し方」で説明します。

【危険物は一部処分可能】

ライターやスプレー缶などの危険物は、指定回収場所に持ち込みをすることで回収をしてもらえます。
しかし、薬品や廃油・ピアノなどの処理が困難なものは回収できません。

リサイクル家電

テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、パソコン(ディスプレイ含む)は、家電リサイクル法に基づいてリサイクル家電と分類されています。

藤沢市での処分は行っておらず、民間指定回収業者が処分を行っております。処分方法については後述いたします。

オートバイ

オートバイなどの二輪車は自治体で回収ができません。藤沢市では、二輪車の回収による廃棄物減少と資源有効化を目指して、2004年10月から「二輪車リサイクルシステム」が、スタートしています。

二輪車リサイクルシステムとは?
https://www.jarc.or.jp/motorcycle/
※引用元:公益社団法人自動車リサイクル促進センター

そのため、オートバイなど二輪の自動車・原動機付自転車は最寄りの廃棄二輪取扱店等に持ち込みをして回収をしてらう必要があります。

「ポケバイ」など、オートバイか判断がつかない場合は、以下の会社に相談してみましょう。

二輪車リサイクルコールセンター TEL 050-3000-0727 午前9時30分~午後5時
土・日・祝日・年末年始定休
自動車リサイクル促進センター TEL 03-5733-8300 午前9時30分~午後6時
土・日・祝日・年末年始定休

オートバイの処分方法につきましても後述いたします。

大型ゴミでも不燃ごみになるものがある

藤沢市で指定されている大型ごみのサイズ内でも、不燃ごみになるゴミもあります。また、大型ごみのサイズ外でも大型ごみとして出さなければいけないゴミもあります。

不燃ごみは大型ごみとは収集方法も異なります。なので処分したいものが何ごみになるのかを確認しましょう。不燃ごみの出し方については、「不燃ごみの出し方」で詳しく説明します。

一片または長さが50センチ以上でも不燃ごみ ・長さのあるもの
・繊維製品
50センチ未満でも大型ゴミ ・リサイクル家電以外の家電製品
・不燃ごみとして処理が難しいもの

実際にどのようなごみがあるのか一例を紹介いたします。

50センチ以上でも不燃ごみになるごみ

一片または長さが50センチ以上でも不燃ごみになるごみは、「長さのあるもの」や「繊維製品」などです。

長さのあるもの ・傘
・モップ
・ほうき
・カーテンレール
・空気入れ
・スコップ
・スキーのストック
・釣り竿
・竹刀
・ゴルフクラブ
・スコップ
・ゲートボールスティック
・園芸用支柱
・野球のバット(木製、金属製どちらも可)
繊維製品 ・座布団
・まくら
・ぬいぐるみ
・マット(玄関、トイレ、バス、キッチン用)
その他 ・一輪車
・三輪車
・幼児用歩行器
・つっぱり棒
・お風呂のふた
・ラケット
・すだれ、ござ※3

※3 すだれ、ござは樹脂製で1畳以下のものは不燃ごみ。自然素材で1畳以下は可燃ごみ。

50センチ未満でも大型ゴミになるごみ

「リサイクル家電以外の家電製品」や「不燃ごみとして処理が難しいもの」は、一片または長さが50センチ未満でも不燃ごみになります。

家電製品 ・電子レンジ
・食器洗い機
・ミシン
・ワープロ
・スキャナー、プリンター
・カラオケ機械
・ビデオ、DVDデッキ
・デジタルチューナー
・石油ストーブ
・掃除機
・家電用電話機付きファクシミリ
・ステレオセット※4
・掃除機※5

※4 ステレオセットは、アンプやチューナーなど単品でも大型ごみになります。
※5 掃除機でも、ハンディ―カークリーナーは不燃ごみになります。

迷った時の問い合わせ先

例に載っていないごみや、大型ごみか?不燃ごみか?の分別に迷った場合は、「環境事業センター」に電話で問い合わせてみましょう。

藤沢市役所 環境部 環境事業センター TEL 0466-84-3912(直通)
FAX 0466-84-0838
午前8時30分~午後5時
土・日・祝日・年末年始定休

また、藤沢市には「ごみ検索システム」があります。ごみ検索システムで迷っているごみの品目を検索すると分別方法や出し方を教えてくれます。

ごみ検索システム
https://fujisawa-city.sakura.ne.jp/

大型ごみの出し方「戸別収集」「持ち込み」

戸別収集・持込み処分とは?
藤沢市で大型ごみと特別大型ごみを出す方法は、「戸別収集」か「持ち込み」の2種類です。

1)戸別収集

戸別収集

戸別収集とは、大型ごみを自宅近くの指定された場所に出しておくことで回収してもらえる方法です。

1:収集予約する
戸別収集は必ず予約が必要です。収取予約は、電話はまたはインターネットで行うことができます。

株式会社藤沢市興業公社 TEL 0466-23-5301
FAX 0466-26-7684
午前8時30分~午後5時
(ただし、午後0時~午後1時は受付停止)
土・日・祝日・年末年始定休

株式会社藤沢市興行公社インターネット受付 24時間受付
https://o-gomi.kousya.co.jp/eco/view/fujisawa/top.html

2:納付券の購入
大型ごみや特別大型ごみを戸別収集に出す場合は、納付券が必要です。

藤沢市大型ごみ納付券参考
※引用元:メルカリより

納付券の金額は、1枚500円です。大型ごみの場合は1点・1束・1組につき納付券1枚が必要です。
特別大型ごみの場合、納付券は2枚になります。

大型ごみ 1枚(500円)
特別大型ごみ 2枚(1000円)

1点・1束・1組の参考は以下の表を参考にされてください。

1点単位 ・ふとん(3枚まで1点)
・トタン板(5枚まで1点)
・網戸(3枚まで1点)
・障子、ふすま(2枚まで1点)
・衣装箱、ファンシーケース(3個まで1点)
・物干しざお(5本まで1点)
・じゅうたん、カーペット(3畳以下は2枚まで1点。それ以上は1枚1点)
・ござ(1畳~3畳以下は2枚で1点。それ以上は1枚1点)
・マットレス(3枚まで1点)
1束単位 ※1束単位で出せるものは、全て1束50キロ未満です。
・材木類(太さ10センチ~25センチ)
・選定枝として出せない木の枝
・ガラス
・額縁
・すのこ
・すだれ
・パイプ
・物置
1組単位 ※1組単位で出せるものは、原則一体で使用するものです。ただし、ソファーとテーブルなど単体でも使用できるものは除きます。
・物干し台
・電気ごたつとこたつ板
・ゴルフバックとクラブ
・スキー板とストック
・臼(うす)と杵(きね)
・ステレオセット
・ベッドとスプリング入りマットレス
・たんす(※2)
バラバラにした方が運び出しやすい大型ごみの料金は?

学習机などバラバラにした方が運び出しやすい大型ごみの納付券は、引き出し等、学習机の付属品などもまとめておけば「まとめて1個の机(500円または1000円)」として納付券を貼り付ければ大丈夫です。

※藤沢市役所に電話で問い合わせてみました。

納付券は近所の大型ごみ納付券取扱所で購入しましょう。

納付券取扱所 ・市の施設各市民センター(六会市民センター石川分館含む)
・公民館
・市役所環境総務課
・石名坂環境事業所
・リサイクルプラザ藤沢
・藤沢市内のチェーン店舗等

大型ごみ納付券の取り扱いのある藤沢市内のチェーン店舗は、『大型ごみ処理手数料納付券取扱店一覧』をご確認ください。

大型ごみ処理手数料納付券取扱店一覧
https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kankyo-j/kurashi/gomi/wakekata/nofuken.html
※情報元:藤沢市公式ホームページ

3:納付券を貼る
納付券を購入したら、名前を記入しましょう。記入する名前は『収集予約をした人の名前』です。

見えずらい場所に納付券を張ってしまうと、回収してもらえません。名前を記入した納付券は必ず『大型ごみの見えやすい場所』に貼っておきましょう。

4:指定日に指定場所に出す
予約をした際に、大型ごみの収集日時と出しておく場所を指定されます。必ず、『指定日』に『指定された場所』に出しましょう。

指定日以外には収集には来てもらえないので、近隣の方の邪魔になりトラブルの元になってしまいます。
また、指定場所以外に出してしまうと指定日に納付券を張って出しても回収してもらえません。

指定日が雨の場合でも、収集には来てもらえるようです。大型ごみにシートをかぶせなければいけないなどの指定もありません。

しかし、雨の日に布団などを出す場合は、納付券が見えるように大きな袋などで包んであげておくと親切かもしれませんね。

「大型商品プラスチック」は無料処分可能

戸別収集限定ですが、『プラスチック製容器包装」以外の木材』『金属が含まれていない、一片の長さが50センチ以上』などの大型商品プラスチック製品は無料で処分できます。

「大型商品プラスチック」になるもの
※引用元:藤沢市公式ホームページより

木材や金属が含まれているものは対象にはなりません。大型プラスチックも大型ごみや特別大型ごみと同じく回収には予約が必要です。

株式会社藤沢市興業公社 TEL 0466-23-5301
FAX 0466-26-7684
午前8時30分~午後5時(ただし、午後0時~午後1時は受付停止)
土・日・祝日・年末年始定休

【藤沢市】大型ごみ・特別大型ごみ・大型商品プラスチック・剪定枝の回収インターネット受付サイト
https://o-gomi.kousya.co.jp/eco/view/fujisawa/top.html
24時間受付

2)持ち込み

持ち込み

持ち込みとは、指定場所に大型ごみを自分で持っていくことで処分をしてもらえる方法です。

藤沢市では大型ごみのと特別大型ごみの他に、資源ごみ、不燃ごみ、可燃ごみの布団とじゅうたん、そして特定処理品目の持ち込みによる処分を行っています。しかし、原則、持ち込みでの回収は災害や引越し等で臨時に発生した場合のみです。できるだけ戸別収集を利用しましょう。

【藤沢市の指定特定処理品目】

・蛍光管
・乾電池
・水銀体温計
・カセットテープ
・ビデオテープ本体
・卓上ガスコンロのガスボンベ
・スプレー缶
・ライター

大型ごみを持ち込みで処分する手順

1.処分したい大型ごみを指定場所まで持っていく
処分したい大型ごみが可燃系の大型ごみなのか、不燃系の大型ごみなのかで持ち込む場所が変わります。予約は不要です。

石名坂環境事業所 回収対象
可燃系大型ごみ
藤沢市本藤沢2-1-1 TEL 0466-81-6211 【平日】午前9時~午後4時
(ただし午後0時~午後1時は受付停止)
【祝日】午前9時~午後0時
土・日・年末年始定休

リサイクルプラザ藤沢 回収対象
不燃系大型ごみ
藤沢市桐原町23-1 TEL 0466-45-4090 【平日】午前9時~午後4時
(ただし午後0時~午後1時は受付停止)
【祝日】午前9時~午後0時
土・日・年末年始定休

どちらの受け入れ場所も、場内が狭くなっているので走行には十分注意してください。

2.受付にて搬入表を記入し、料金を支払う。
受付で搬入表を記入する際に、職員の方がごみを確認してくれます。受入料金は一律です。なるべく、おつりのないように準備しておくと親切です。

大型ごみ 1点につき500円
特別大型ごみ 1点につき1000円
資源ごみ 無料
不燃ごみ 10キロあたり110円
可燃ごみ 10キロあたり110円
特定処理品目 無料

藤沢市で出せないごみの処分方法

藤沢市で出すことのできない、リサイクル家電(一般的なリサイクル家電とは回収方法が違いますので、別で書かせていただきます)、オートバイの3つの処分方法は以下の通りです。

1)リサイクル家電

リサイクル家電に該当するものを処分したい場合は、神奈川県の指定引取場所に持ち込むことで回収をしてもらえます。必ず、リサイクル料金を事前に郵便局で支払い後、リサイクル券を添えて持ち込みましょう。

1.リサイクル料金確認
家電リサイクル券センターで、持ち込みをしたいリサイクル家電の料金を確認しましょう。
大きさによって料金が変わります。

家電品名 リサイクル料金
テレビ 16型以上:2,970円
15型以下:1,870円
エアコン 990円
冷蔵庫・冷凍庫 170L以下:3,740円
171L以上:4,790円
洗濯機 2,530円

※2020年5月9日時点での税込み表記です。

2.家電リサイクル券購入
お近くの郵便局・ゆうちょ銀行で専用の『家電リサイクル券』をもらいましょう。

家電リサイクル券サンプル※引用元:一般社団法人家電製品協会家電リサイクル券センター

家電リサイクル券専用の振込用紙なので、必ず窓口に申し出てください。そして持ち込む予定のリサイクル家電の料金を支払います。

3.指定取引所へ持ち込む
持ち込みの際は、2で支払いをした『家電リサイクル券』を、必ず持参しましょう。日時の予約の必要はありません。

しかし、受入時間外に持ち込みをしても受け取ってもらえないので、必ず受入時間内に持ち込むようにしましょう。

【リサイクル家電指定取引所】

株式会社サトウリサイクル部門 茅ヶ崎市萩園1075 TEL・FAX 0467-84-6785 受付時間:午前9時~午後5時
(ただし午後0時~午後1時は受付停止)
日・祝日等定休

西濃運輸株式会社 茅ヶ崎指定引取所 茅ヶ崎市今宿822-4  TEL 0467-87-1305
FAX 0467-85-6048
受付時間:午前9時~午後5時
(ただし午後0時~午後1時は受付停止)
日・祝日等定休

東亜物流株式会社 神奈川営業所 横浜市瀬谷区五貫目町21-5 TEL 045-620-5618
FAX 045-620-5619
受付時間:午前9時~午後5時
(ただし午後0時~午後1時は受付停止)
日・祝日等定休

※以上3つの指定取引所は、リサイクル家電の持ち込み専用場所です。回収は行っていません。

2)パソコン

パソコンを回収してもらう方法は、『宅配便を利用した回収』か『メーカーによる回収』の2択です。

【宅配便を利用した回収】

宅配便を利用した回収は、以下の3ステップで無料で処分可能です。

1.電話またはインターネットで予約
回収には必ず予約が必要です。電話またはインターネットで予約をしましょう。国に認定されている回収業者であるリネットジャパンリサイクル株式会社で、宅配による回収をしてもらえます。

リネットジャパンリサイクル株式会社 TEL 0570-085-800 午前10時~午後5時

2.段ボールにつめておく
3辺の合計が140センチ以内かつ20キロ以内の段ボールに、パソコンを梱包し詰めておきましょう。

3.回収
指定日時に佐川急便が回収に来てくれます。送り状はこの時に持ってきてくれるので、自分で準備することはありません。

【メーカーによる回収を行う手順】

メーカーによる回収は、一部有料です。

1.各パソコンメーカーへ回収を申し込む
メーカーの回収にも予約が必要です。各メーカーの申し込み先や、料金は「一般社団法人パソコン3R推進協会のホームページ」をご確認ください。

一般社団法人パソコン3R推進協会 TEL 03-5282-7685 午前9時~午後5時
(ただし午後0時~午後1時までは受付停止)
土・日・祝日・年末年始定休

2.エコゆうパック伝票を記入し、パソコンを梱包
各パソコンメーカーより、エコゆうパック伝票がご自宅に届きます。ご自身でパソコンを梱包し、記入したエコゆうパック伝票を張りましょう。

3.郵便局へ戸口集荷依頼をするか、郵便局へ持ち込む
梱包が完了したら、郵便局へ戸口集荷を依頼するか、ご自身で郵便局へ持ち込みをし、発送してください。

3)オートバイ

オートバイや二輪車は、「廃棄二輪車取扱店」もしくは「指定引取り窓口」へ持ち込むことで処分してもらえます。

1.必要書類を準備する
オートバイなどの二輪車を処分するには、二輪車の種類によって用意する書類が2つあります。

1.バイクの所有者が確認できる書類
2.排出者の本人確認書類

1.バイクの所有者が確認できる書類 原付→廃車申告受付書
軽二輪→軽自動車届け出済証返納済確認書
小型二輪→自動車検査証返納証明書
2.排出者の本人確認書類 免許証・健康保険証・パスポート等

必ず、1と2両方の書類を準備しておきましょう。

2.「廃棄二輪車取扱店」もしくは「指定引取り窓口」へ持ち込む
【廃棄二輪車取扱店】
廃棄二輪車取扱店へ持ち込む場合、料金が発生します。料金は各店舗により異なります。廃棄二輪車取扱店は、このステッカーが店頭に掲示されているお店です。

廃棄二輪車取扱店ステッカーサンプル
※引用元:藤沢市公式ホームページ

藤沢市の廃棄二輪車取扱店舗と料金は、全国軽自動車協会連合会のホームページをご確認ください。

廃棄二輪車取扱店名簿
http://www.zenkeijikyo.or.jp/nirin/shop/?s&catnum=19&citycode%5B0%5D=14205

【二輪車指定取引窓口】
指定取引窓口へ持ち込む料金は無料です。

株式会社サトウリサイクル部門 茅ヶ崎市萩園1075 TEL・FAX 0467-84-6785 受付時間:午前9時~午後5時
(ただし午後0時~午後1時は受付停止)
日・祝日等定休

東亜物流株式会社 神奈川営業所 横浜市瀬谷区五貫目町21-5 TEL 045-620-5618
FAX 045-620-5619
受付時間:午前9時~午後5時
(ただし午後0時~午後1時は受付停止)
日・祝日等定休

廃棄二輪車取扱店・指定取引窓口の確認や、二輪車の処分方法に迷った際は「二輪車リサイクルコールセンター」「自動車リサイクル促進センター」にご確認ください。

二輪車リサイクルコールセンター TEL 050-3000-0727 午前9時30分~午後5時
土・日・祝日・年末年始定休
自動車リサイクル促進センター TEL 03-5733-8300 午前9時30分~午後6時
土・日・祝日・年末年始定休

不燃ごみの出し方

1.藤沢市指定収集袋を買う
藤沢市指定収集袋
※引用元:藤沢市公式ホームページより

藤沢市で不燃ごみをだすには、必ず指定の収集袋に入れて出します。藤沢市指定収集袋は、コンビニやスーパーなど「藤沢市ごみ処理指定収集袋取扱店」と表示のあるお店で購入できます。

金額は10枚セットで100円~です(袋のサイズによって異なります)。

藤沢市指定収集袋の取り扱い店や、袋の金額については指定収集袋の種類及び取扱店をご確認ください。

指定収集袋の種類及び取扱店一覧
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kankyo-j/kurashi/gomi/wakekata/shushubukuro.html
※引用元:藤沢市公式ホームページ

2.不燃ごみを収集袋にいれる
収集に出す際は、袋の取っ手を必ず結びます。また、割れたガラスなどの危険物は、新聞紙や厚紙などで包んでから指定の袋にいれましょう。

もし袋に不燃ごみが入らない場合は、不燃ごみの1部でも袋に入れて出します。もしくは、指定収集袋を不燃ごみにテープで張っておいても収集をしてもらえます。

入らないからといって、袋に入れずに出すと回収してもらえないので注意しましょう。

3.不燃ごみ収集日に集積所に出す
必ず、不燃ごみの収集日に、お住まいの地域の集積所に「朝8時まで」に出しましょう。他のごみの収集日に出しても回収してもらえません。

お住まいの地域の不燃ごみの収集日は、藤沢市のごみ収集日程カレンダーを確認してください。

資源とごみの収集日程カレンダー
https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kankyo-j/kurashi/gomi/shushubi/nittei/index.html

外国語版
https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kankyo-j/kurashi/gomi/wakekata/r26kakokugo.html
※引用元:藤沢市公式ホームページ


即日
片付け
可能

困った状況をすべて解決します!
365日24時間営業・秘密厳守・明朗会計

女性スタッフ対応

クレジット対応

安心の1億円保証付

0120-538-902

お見積りは無料です。
今すぐご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

よく困りそうなご質問と回答

Q.布団とじゅうたんを出したい!戸別収集でも持ち込みでもいい?
A.はい。布団とじゅうたんのみ、持ち込みによる回収ができます。しかし、なるべく戸別収集を利用しましょう。

Q.プラスチックの衣装箱は、大型ごみ?
A. 木材や金属が含まれていないプラスチック製品は、1辺の長さが50センチ未満であれば不燃ごみ。50センチ以上であれば大型プラスチックになります。

Q.小さい机を回収に出したい。机は特別大型ごみの指定にあったから、特別大型ごみだよね!
A.特別大型ごみに指定されている品目であっても、1辺の長さが1メートル未満のものは大型ごみになります。

Q.金属製と木製の野球のバットを1度に出したい。でもそれぞれ違うごみ?
A.野球のバットは、金属製・木製に関わらず不燃ごみです。

Q.包丁は危険物になる?
A.包丁は不燃ごみとして出すことができます。
しっかりと新聞紙やビニール等で包み、刃先がでないようにして出してください。

困った時の問い合わせ先

「どうしても分別が分からない…」など、困ったときは藤沢市役所環境部に問い合わせてみましょう。

藤沢市役所 環境部 環境事業センター TEL 0466-84-3912(直通)
FAX 0466-84-0838
午前8時30分~午後5時
土・日・祝日・年末年始定休

また、藤沢市には「ごみ検索システム」があります。ごみ検索システムで迷っているごみの品目を検索すると分別方法や出し方を教えてくれます。

ごみ検索システム
https://fujisawa-city.sakura.ne.jp/
市役所の受付時間外などに調べたい際は、こちらも活用しましょう。

業者の利用も考えよう

自治体では比較的安く大型ごみを回収してもらえます。

たんす 布団
自治体
(戸別収集)
500円
もしくは1,000円
500円
業者 約3,000~ 約1,000円~

しかし、以下の3つのケースの場合、業者に依頼した方が結果としてお得に処分できる場合があります。

1)急いでいる場合
2)人手が足りない場合
3)大量に大型ごみを処分したい場合

1)急いでいる場合
藤沢市で持ち込み処分する場合は土日祝日、営業時間外では処分はできないため、お引越しなどの退去日が決まっている場合など、急いで大型ごみを処分したい場合では業者に相談してみましょう。

2)人手が足りない場合
一人で運び出せない大型ごみの場合、友人・知人を呼んで手伝ってもらうと「借り」を作ることになったり、気を使ってしまいます。業者であれば気を遣わなくて済みますよね!

3)大量に大型ごみを処分したい場合
大量に大型ごみがある場合、運び出すだけでもかなりの時間がかかってしまいます。コンビニでも時給1,000円の時代、数時間かければかけた分だけ「見えない費用」が発生する計算です。

このように一見すると自治体で処分した方がお得!と思われる場合でも、業者に相談するのも1つの手として押さえておきましょう!

まとめ

藤沢市の「大型ごみ」「特別大型ごみ」の種類や出し方まで、インターネットはもちろん自治体に確認した情報のすべてをまとめさせていただきました。

大型ごみの出し方を間違えてしまうと、大きな荷物を再度運びなおさなければいけません。二度手間になってしまうと、時間も労力も2倍かかってしまうのでとても大変です。なので、大型ごみは一度できちんと出せるように、種類や出し方をしっかりと覚えておきましょう!

以下の表で簡単にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

処分方法 予約 費用
戸別収集 要予約 大型ごみ:500円~
特別大型ごみ:1,000円~
持ち込み 予約不要 大型ごみ:500円/1点
特別大型ごみ:1000円/1点

また、自治体では比較的安く大型ごみを回収してもらえますが、『処分を急いでいる場合』『人手が足りない場合』『大量の大型ごみを処分したい場合』は業者の利用も検討しましょう!

藤沢市にお住まいの方や、これから引っ越してくる予定の方は是非今回の記事を参考にしてくださいね。

独自プレゼントキャンペーン中!

11日まで期間限定キャンペーン中!】
藤沢市での大型ごみ回収で同じくらいの費用なら「神奈川片付け110番」に依頼した方がダンゼンお得です。