恵庭市のゴミ全12種の出し方|分別・収集日など自治体処分のすべて

恵庭市でゴミを捨てるには、どこにどうやって出せば良い?使う袋や分別区分も知りたい!自分で持ち込める処理場もあるのかな…とお困りではありませんか?

恵庭市のゴミは全部で12種類に分別し、自宅前の道路際に出す戸別収集が基本です。(マンションの方は1階集積所に出します。)

その他に、市の処理場へ即日持ち込むという方法もあります。

戸別収集は市指定のゴミ袋を使い地域ごとの収集日に出せば、無料で捨てられます。粗大ゴミの戸別収集は有料(1点100円~900円)ですが、ほとんどの品目は200円~400円で処分可能です。

一方の持ち込み処分も資源物は無料で受け入れてますが、その他のゴミは10kg231円の処分料金がかかります。また、排出頻度の高い燃やせるゴミは持ち込みできません。

持ち込み処分は、収集日に捨てられなかった、なるべく早く粗大ゴミを捨てたいという時に限り利用すると良いでしょう。

恵庭市の分別で特徴的なのが『生ゴミ』という区分があるということです。他市だと燃やせるゴミにまとめていることが多いのですが、恵庭市では生ゴミを原料として処理施設の発電に役立てています。

ゴミがエネルギーに変換されるのは良いことですが、住民からすると「分別が多すぎて分かりづらい、ゴミはなるべく楽に捨てたい…」と思いますよね。

種類の多いゴミを迷うことなく分別し、なるべく安く時間をかけずに捨てられたら、ゴミ捨てのストレスが軽減されるのではないでしょうか。

そこで本記事では、恵庭市のゴミ全12種の分別方法を品目一例を交えて詳しく解説します。収集カレンダーの確認方法や出す際のルール、指定ゴミ袋のサイズや価格もまとめました。その他に、粗大ゴミの有料戸別収集の申込方法や、持ち込み処分の手順、市で受け入れてもらえない品目の捨て方も紹介します。

本記事をすべて読み保存しておいて頂ければ、ほかのサイトはもう必要ありません!

※本記事は、2021年1月27日時点で恵庭市内に在住する一般家庭の方が対象です。(事業者は対象外です。)


即日
片付け
可能

困った状況をすべて解決します!
365日24時間営業・秘密厳守・明朗会計

女性スタッフ対応

クレジット対応

安心の1億円保証付

0120-538-902

お見積りは無料です。
今すぐご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

恵庭市の家庭・粗大ゴミ全12種【分別区分・品目一例】

恵庭市のゴミは、以下の12種類に分別します。

1)燃やせるゴミ
2)生ゴミ
3)燃やせないゴミ
4)キケンゴミ
5)ペットボトル・缶・ビン
6)プラスチック容器包装
7)紙パック
8)ダンボール
9)新聞チラシ・雑誌・本
10)蛍光管・LED・水銀使用製品
11)電池
12)粗大ゴミ

それぞれどのような品目が該当するのか、以下の表に品目一例と合わせてまとめました。

1)燃やせるゴミ
汚れた紙・汚物類、バイオガス化できない5品目、皮革・ゴム類、衣類・布類、プラスチック製品、草花・木枝類が該当します。
<汚れた紙・汚物類>
・レシート
・ティッシュくず
・記入したメモ用紙
・紙おむつ
・タバコの吸い殻
・生理用品
・ペット用の砂

<バイオガス化できない5品目>
・食用油
・卵の殻
・貝殻
・トウモロコシの皮
・タケノコの皮

※上記品目を「生ゴミ」と間違えないように注意しましょう。

<皮革・ゴム類>
・靴
・ゴム手袋
・カバン
・ベルト

<衣類・布類>
・古着
・シーツ
・カーテン
・タオルケット
・座布団

<プラスチック製品>
・ボールペン
・歯ブラシ
・タッパー
・CDやDVD
・ストロー
・洗剤の計量スプーン

<草花・木枝類>
・枯れた草花
・剪定枝

2)生ゴミ
台所から出る調理くず、残飯が該当します。
・野菜のヘタ
・魚の骨
・果物の皮
・食べ残したご飯

※バイオガス化できない5品目(食用油・卵の殻・貝殻・トウモロコシの皮・タケノコの皮)は除きます。

3)燃やせないゴミ
金属類、陶器・ガラス類、刃物類、電気・電池で動く製品が該当します。
<金属類>
・鍋
・フライパン
・金属ボウル
・傘
・ホッカイロ
・ペンキ缶
・針金
・アルミ箔

<陶器・ガラス類>
・食器
・鏡
・グラス
・白熱球、グロー球

※白熱球・グロー球以外の電球は「蛍光管・LED・水銀使用製品」に該当します。

<刃物類>
・はさみ
・包丁
・カミソリ

<電池・電気で動く製品>
・アイロン
・電気ポット
・掃除機
・炊飯器
・ドライヤー
・照明器具
・電子レンジ

4)キケンゴミ
爆発や火災の危険性があるモノが該当します。
・ヘアスプレー缶
・カセットボンベ
・ライター
・マッチ
・花火
5)ペットボトル・缶・ビン
PETマークのついたボトル、缶、ビン類が該当します。
PETマーク
ペットボトル
※「PETボトルリサイクル推進協議会 識別表示マークって何?」より引用。
・お茶やジュースのボトル
・ジュースやビール缶
・缶詰
・ジャムのビン
・ワインや日本酒のビン
6)プラスチック容器包装
プラマークのついた、中身を使い切ったプラスチック容器や袋が該当します。
プラマーク
プラスチックマーク
※「プラスチック容器包装リサイクル推進協議会 プラマークとは」より引用。
・レジ袋
・発泡スチロール
・お菓子のビニール
・納豆や卵のパック
・カップ麺の容器
・洗剤のボトル
・マヨネーズや薬味チューブ
・ペットボトルのフィルムとキャップ
・植木ポット
7)紙パック 内側が白い牛乳パックが該当します。

※内側がアルミのパックは「燃やせるゴミ」です。

8)ダンボール 断面が波形のダンボールが該当します。
9)新聞チラシ・雑誌・本
汚れのない新聞類が該当します。
・新聞紙
・チラシ
・雑誌
・教科書
・漫画
・書籍
10)蛍光管・LED・水銀使用製品
白熱球・グロー球を除く電球類、水銀を使用した製品が該当します。
・縦型蛍光灯
・丸型蛍光灯
・LED電球すべて
・水銀体温計
・水銀血圧計
11)電池
電池類すべてが該当します。
・筒型乾電池
・ボタン型電池
・コイン型電池
・充電式電池
12)粗大ゴミ
最大40Lの指定袋に入らないモノが該当します。
・ベッド枠
・マットレス
・ソファ
・タンス
・食器棚
・テーブル
・机
・自転車
・じゅうたん
・布団
・チャイルドシート
・ベビーカー
・電子ピアノ
・物置

上記の表に捨てたいモノがない、家庭ゴミと粗大ゴミの分別に迷う場合は、「恵庭市ゴミ分別事典」で調べましょう。それでも解決しない時は「廃棄物管理課」に連絡すると教えてくれます。

廃棄物管理課 TEL:0123-33-3131
月曜日~金曜日:午前8時45分~午後5時15分
※土日・祝日・12月29日~1月3日は休業日。

家庭・粗大ゴミ戸別収集・持ち込み処分の利用手順

恵庭市では、戸別収集・持ち込み処分いずれかの方法でゴミを処分します。

以下の表にて各方法の料金やメリット・デメリットを確認し、処分時の状況に応じた方法を選びましょう。

家庭ゴミ戸別収集【予約不要】
自宅前の道路際、マンション1階の集積所まで家庭ゴミを回収に来てもらう方法です。
【料金】
無料

【メリット】
・無料で捨てられる。
・排出場所が自宅近くなので、捨てに行くのが簡単。
・ゴミの個数に制限がない。

【デメリット】
・収集日は固定。
・収集日の朝8時30分までに出す必要がある。
・リサイクル家電、パソコン、処理困難物は出せない。

粗大ゴミ戸別収集【要予約】
粗大ゴミを自宅前の道路際(マンションは1回集積所付近)まで有料で回収に来てもらう方法です。
【料金】
品目の種類により1点100円~900円

【メリット】
・自宅の近くまで回収に来てもらえる。
・申込点数に制限がない。

【デメリット】
・予約は電話のみ。
・収集日は指定できない。
・予約から収集までは最短でも1週間程度かかる。
・申し込めるのは最大辺または径が2m、重量80kg、体積2立方cm以内のモノまで。
・スプリング製品は短辺が150cm以下のモノまで。
・リサイクル家電、パソコン、処理困難物は出せない。
・市では室内からの運び出しはしない。

持ち込み【予約不要】
市の処理施設に自分でゴミを持ち込む方法です。
【料金】
<ペットボトル・缶・ビン、プラスチック容器包装、紙パック、ダンボール、新聞チラシ・雑誌・本、蛍光管・LED・水銀使用製品、電池>
無料

<燃やせないゴミ、キケンゴミ、粗大ゴミ>
10kgごとに231円

【メリット】
・平日・土曜日であれば祝日も含めて即日持ち込める。
・ゴミの個数に制限がない。
・戸別収集できない粗大ゴミも持ち込める。

【デメリット】
・日曜日・1月1日~1月3日は受け入れしていない。
・燃やせるゴミ、生ゴミ、リサイクル家電、パソコン、その他の処理困難物は持ち込めない。
・荷下ろしは自分で行う。

家庭ゴミ戸別収集は無料で、粗大ゴミも解体し最大40Lの指定袋の口が閉まれば、燃やせるゴミ・燃やせないゴミとして捨てられます。

解体できない粗大ゴミを捨てたい、処分を急いでいない時は、まず粗大ゴミ戸別収集の申込を検討しましょう。収納家具など排出頻度の高いゴミは、200円~400円で捨てられるので、持ち込み処分よりも安く済みます。

持ち込み処分は戸別収集できない粗大ゴミ(キングサイズのスプリングマットレスやL字型ソファなど)を捨てたい、なるべく早くゴミを処分したい時に限り利用するのがオススメです。

料金やメリット・デメリットを確認したところで、各方法の処分手順を解説します。

家庭ゴミ戸別収集の利用手順

集積所収集は以下の3ステップにてゴミ処分ができます。

1)ゴミを分別する。
2)収集日を確認する。
3)収集日の午前8時30分までにゴミを出す。

1)ゴミを分別する

確実にゴミを収集してもらうために、以下の表にてポイントを確認しながら分別しましょう。

使用するゴミ袋 燃やせるゴミ、生ゴミ、燃やせないゴミ、キケンゴミは「恵庭市公式 有料指定ゴミ袋・処理券取扱店」にて販売しているゴミ袋(5枚セット)を使用します。

【燃やせるゴミ(ピンク)】
40L(400円)・20L(200円)・10L(100円)・5L(50円)の4種類です。

※木枝のみ袋ではなく、ヒモでしばり100円の処理券を貼り付けて出します。(1枚で10束まで出せます。)

【生ゴミ(黄)】
12L(120円)・6L(60円)・3L(30円)の3種類です。

【燃やせないゴミ・キケンゴミ(青)】
40L(800円)・20L(400円)・10L(200円)・5L(100円)の4種類です。

※2021年2月27日時点の情報です。

【中身の見える透明・半透明の市販袋を使用するゴミ】
ペットボトル・缶・ビン、プラスチック容器包装、蛍光管・LED・水銀使用製品、電池

【ヒモでしばるゴミ】
紙パック、ダンボール、新聞チラシ・雑誌・本

1)燃やせるゴミ ・紙おむつの汚物はトイレへ流す。
・木枝は1本の直径10cm、束ねた状態で1束の直径40cm×長さ40cm以内にして、100円のゴミ処理券を貼り付ける。
・食用油は紙に染み込ませるか固める。
2)生ゴミ ・袋を二重にしない。
・生ゴミに該当するモノ以外が混入しないようにする。(バイオガス化できない5品目のほか、ティーバックの袋なども間違えやすいです。)
3)燃やせないゴミ ・電化製品の電池やバッテリーははずす。
・割れ物は紙に包んでから袋に入れる。
・傘など棒状のモノは40Lの指定袋に入れる。
4)キケンゴミ ・スプレー缶は中身を使い切り、穴をあけずに出す。
・未使用のマッチ、花火は水に濡らす。
・指定袋に「キケン」と表示する。
5)ペットボトル・缶・ビン 中身を軽くすすぎ、つぶさずに出す。
6)プラスチック容器包装 軽くすすぎ、汚れが落ちないモノは「燃やせるゴミ」で出す。
7)紙パック 軽くすすぎ、乾かして開いてからヒモでまとめる。
8)ダンボール ・たたんでヒモでまとめる。
・ガムテープなどでまとめない。
9)新聞チラシ・雑誌・本 種類ごとにヒモでまとめる。
10)蛍光管・LED・水銀使用製品 袋に「蛍光管」と表示する。
11)電池 袋に「電池」と表示する。

2)収集日を確認する

収集日は地域ごとに異なります。「恵庭市ゴミ 各地区ゴミ・リサイクル収集カレンダー」にてお住まいの地域の収集日を確認しましょう。

3)収集日の午前8時30分までにゴミを出す

分別・収集日の確認ができたら、戸建て住宅の方は自宅前の道路際、マンションの方は1回集積所へ午前8時30分までにゴミを出します。決まった時間内に出さないと収集してくれない可能性もあるので注意しましょう。

家庭ゴミ戸別収集に関するお問い合わせ先

家庭ゴミの戸別収集について質問がある場合は「廃棄物管理課」に電話で聞いてみましょう。

廃棄物管理課 TEL:0123-33-3131
月曜日~金曜日:午前8時45分~午後5時15分
※土日・祝日・12月29日~1月3日は休業日。

戸別収集の利用手順

粗大ゴミをなるべく楽に捨てたい、処分を急いでいないという時は、以下の3ステップで戸別収集を利用しましょう。

1)品目を確認し、電話にて予約をする。
2)粗大ゴミ処理券を購入する。
3)予約日の午前8時30分までにゴミを運び出す。

1)品目を確認し、電話にて予約をする

戸別収集できる粗大ゴミは『最大辺または径が2m、重量80kg、体積2立方cm以内のモノ』です。以下の表にて処分できない具体的な品目を確認したうえで、「粗大ゴミコールセンター」へ電話にて予約をしましょう。

戸別収集できない具体的な品目 <最大辺または径が2m以上の品目>
・屋外用のバスケットゴール

<重量が80kg以上の品目>
・グランドピアノ
・アップライトピアノ

<体積が2立方cm以上の品目>
・490型ホームタンク

<短辺が150cm以上のスプリング製品>
・キングサイズのマットレス
・L字型のソファ

※上記品目は「持ち込み処分」または「恵庭市公式 一般廃棄物収集運搬許可業者一覧」の業者いずれかによる回収が推奨されています。

予約先・手順 TEL:0123-29-7440
月曜日~金曜日:午前9時~午後5時
※土日・祝日・12月29日~1月3日は休業日。

【予約時の手順】
1)「氏名・住所・電話番号・品目・個数・サイズ(縦×横×高さ)」を伝える。
2)収集日・処分料金・受付番号・ゴミを出す場所を聞いたら完了。

2)粗大ゴミ処理券を購入する

予約時に指定された金額分の粗大ゴミ処理券を「恵庭市公式 有料指定ゴミ袋・処理券取扱店」にて購入してください。100円券と400円券の2種類あり、払い戻しはできないので注意しましょう。

なお、処分料金の目安一例は以下の通りですが、サイズなどによって変わる可能性もあるので、必ず予約後に購入するようにしてくださいね。

処分料金100円の品目 ・剪定枝の束
・木材の束

※いずれも1束で100円です。
※1束の量は直径30cm、長さ150cm程度です。
※枝1本の直径が10cm以内のモノは「燃やせるゴミ」で出せます。

処分料金200円の品目 ・タンス
・テーブル
・食器棚
・姿見
・スキーセット
・学習机
・じゅうたん
・衣装ケース(5個まで1セット)
・布団(3枚まで1セット)
・物干し竿
・チャイルドシート
・ベビーカー
処分料金400円の品目 ・自転車
・ベッド枠
・ベッドマットレス
・ソファ
処分料金900円の品目 ・オルガン
・電子ピアノ
・耐火金庫
・物置

3)収集日の午前8時30分までにゴミを運び出す

収集日当日は粗大ゴミ処理券に受付番号を記入しゴミに貼り付けた上で、午前8時30分までに指定された場所へ運び出します。以下のようなケースは収集してくれない可能性があるので注意しましょう。

・予約されていない、または品目が違う。
・粗大ゴミ処理券が貼られていない、または枚数が足りない。
・受付番号が記入されていない。
・指定された日時・場所に出されていない。

戸別収集に関するお問い合わせ先

戸別収集に関する質問は「粗大ゴミコールセンター」に電話で聞いてみましょう。

粗大ゴミコールセンター TEL:0123-29-7440
月曜日~金曜日:午前9時~午後5時
※土日・祝日・12月29日~1月3日は休業日。

持ち込み処分の利用手順

戸別収集できない粗大ゴミを捨てたい、なるべく早くゴミを処分したいなどの場合は、以下の2ステップで持ち込み処分を利用しましょう。

1)持ち込む施設・受入基準を確認する。
2)持ち物を確認し、車で安全に持ち込む。

1)持ち込む施設・受入基準を確認する

以下の表にて施設の所在地や受付時間、受入基準を確認してください。

リサイクルセンター 【住所・電話番号】
恵庭市島松沢131-8
TEL:0123-35-1351

【受入品目】
ペットボトル・缶・ビン、プラスチック容器包装、紙パック、ダンボール、新聞チラシ・雑誌・本、蛍光管・LED・水銀使用製品、電池

盤尻ゴミ処理場 【住所・電話番号】
恵庭市盤尻255-4
TEL:0123-33-9001

【受入品目】
燃やせないゴミ、キケンゴミ、粗大ゴミ

2施設共通受付時間 月曜日~土曜日:午前8時45分~午後5時
※土曜日・12月31日は正午までの受付。
※日曜日・1月1日~1月3日は休業日。
持ち込みできない品目 ・燃やせるゴミ
・生ゴミ
・リサイクル家電6品目(冷蔵庫・冷凍庫・テレビ・洗濯機・洗濯乾燥機・エアコン)
・パソコン
・二輪車(オートバイ・原付バイク)
・タイヤ
・プロパンガスボンベ
・バッテリー
・薬品類
・消火器
・廃油
・注射器や注射針
・庭石、土砂、石
・建築廃材

2)持ち物を確認し、車で安全に持ち込む

以下の表にて持ち物・搬入の流れや注意点を最終確認し、車で安全に持ち込みましょう。

・免許証など市内在住であることを確認できる身分証
・小銭(支払いは現金のみです。)
施設到着後から処分完了までの流れ 基本の流れとしては到着後、ゴミを捨てる前に車両ごと計量します。(盤尻ゴミ処理場は、ゴミを捨てた後にも計量し、車両の重量差によって処分料金が算出されます。)

ゴミの荷下ろし方法や詳しい手順は、現地係員の指示に従ってください。

処分料金 <リサイクルセンター>
無料

<盤尻ゴミ処理場>
10kgごとに231円

注意点 ・指定ゴミ袋には入れずに持ち込んでください。
・戸別収集と同様の分別をしてから持ち込んでください。

持ち込み処分に関するお問い合わせ先

持ち込み処分に関する質問はリサイクルセンター・盤尻ゴミ処理場に電話で聞いてみましょう。

受付時間 月曜日~土曜日:午前8時45分~午後5時
※土曜日・12月31日は正午までの受付。
※日曜日・1月1日~1月3日は休業日。
【ペットボトル・缶・ビン、プラスチック容器包装、紙パック、ダンボール、新聞チラシ・雑誌・本、蛍光管・LED・水銀使用製品、電池】に関するお問い合わせ 【リサイクルセンター】
TEL:0123-35-1351
【燃やせないゴミ、キケンゴミ、粗大ゴミ】に関するお問い合わせ 【盤尻ゴミ処理場】
TEL:0123-33-9001


即日
片付け
可能

困った状況をすべて解決します!
365日24時間営業・秘密厳守・明朗会計

女性スタッフ対応

クレジット対応

安心の1億円保証付

0120-538-902

お見積りは無料です。
今すぐご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

恵庭市で処分できないゴミの正しい捨て方

以下の品目は一見すると家庭ゴミ・粗大ゴミとして捨てられそうなモノですが、法律や恵庭市の規定により自治体で処分できないので、正しい捨て方を解説します。

1)リサイクル家電6品目
2)パソコン
3)二輪車(オートバイ・原付バイク)
4)その他の処理困難物

1)リサイクル家電6品目

『冷蔵庫・冷凍庫・テレビ・洗濯機・洗濯乾燥機・エアコン』は、家電リサイクル法により部品を再利用し資源の有効活用をはかる決まりの為、自治体では処分できません。

リサイクル料金を支払いのうえ『小売店に回収してもらう』『指定引取場所に持ち込む』『市指定の業者に回収してもらう』いずれかの方法で処分しましょう。

リサイクル料金の目安 【冷蔵庫・冷凍庫】
170L以下:3,740円
171L以上:4,730円

【テレビ】
15型以下:1,870円
16型以上:2,970円

【洗濯機・洗濯乾燥機】
2,530円

【エアコン】
990円

※2021年2月27日時点の税込み表記です。
※上記リサイクル料金は、主なメーカーの料金になります。「これはどうかな?」と確認したい時は、「家電リサイクル料金検索ページ」を参考にしてください。

小売店に回収してもらう場合 家電6品目を扱う小売店(家電量販店や地域の電気店など)で回収してもらえます。回収手順は店舗ごとに異なるので、お近くのお店に電話で確認してみましょう。
指定引取場所に持ち込む場合 リサイクル料金を郵便局の貯金窓口で支払い、リサイクル券を持参のうえ指定引取場所に持ち込みます。

恵庭市近郊の指定引取場所は、以下1カ所です。

【日立物流ダイレックス(株)清田物流センター】
札幌市清田区清田2-2-3
TEL:011-884-1921
月曜日~金曜日:午前9時~午後5時
※土日・祝日・お盆・年始の営業は要問合せ。

※リサイクル料金の詳しい支払い手順は「一般財団法人家電製品協会 郵便局・ゆうちょ銀行での手続き」を確認してください。

市指定の業者に回収してもらう場合 「(有)ムゲン恵庭営業所」に電話をし、回収料金や運搬手順の確認をしてください。

【(有)ムゲン恵庭営業所】
TEL:0123-32-2695
月曜日~金曜日:午前9時~午後5時
※土日・祝日・年末年始は要問合せ。

2)パソコン

パソコンは資源有効利用促進法により部品をリサイクルする決まりがあります。以下の表にて手順を確認の上『市が設置した回収ボックスに捨てに行く』『メーカーによる回収』『パソコン3R推進協会による回収』いずれかの方法で処分しましょう。

市が設置した回収ボックスに捨てに行く ノートパソコン・デスクトップパソコン本体・キーボード・マウスは、恵庭市役所内の廃棄物管理課窓口に設置された回収ボックスにて無料で処分できます。

手続きは不要なので、開庁時間内に捨てに行きましょう。

【恵庭市役所 廃棄物管理課窓口(本庁舎2階22番窓口)】
恵庭市京町1
TEL:0123-33-3131
月曜日~金曜日:午前8時45分~午後5時15分
※土日・祝日・12月29日~1月3日は休業日。

※液晶ディスプレイ・ブラウン管式ディスプレイは受け付けていないので注意してください。

メーカーによる回収(処分するパソコンのメーカーが分かる場合) 【処分料金】
原則無料
※2003年10月1日以前に製造された、PCリサイクルマークの表示が無いパソコンは有料になります。

PCリサイクルマーク
PCリサイクルマーク(pc_recycle_mark)
※「パナソニック公式 パソコンのリサイクル手順」より引用。

【回収手順】
メーカーごとに回収手順が異なるので、「パソコン3R推進協会 各メーカーの回収方法検索ページ」よりメーカーを選択し、手順の確認をしましょう。

パソコン3R推進協会による回収(自作パソコンやメーカー名が分からない場合) 【処分料金】
<各4,400円で処分>
・デスクトップパソコン本体
・ノートパソコン
・液晶ディスプレイ
・液晶ディスプレイ一体型パソコン

<各5,500円で処分>
・ブラウン管式ディスプレイ
・ブラウン管式ディスプレイ一体型パソコン

【回収手順】
パソコン3R推進協会公式回収申し込みページ」にアクセスし、必要事項を入力のうえ申込します。

3)二輪車(オートバイ・原付バイク)

二輪車のパーツや部品は再利用できるものが多い為、規定の方法で処分する必要があります。以下の4ステップで処分しましょう。

1)処分する二輪車のメーカーや車両状態を確認する。
2)必要な書類を準備する。
3)指定引取場所に持ち込む。
4)指定引取場所で受付手続きをしたら完了。

詳しい処分方法は「自動車リサイクル促進センター」のホームページにて詳細を確認するか、促進センター内「二輪車リサイクルコールセンター」に電話で相談しましょう。

二輪車リサイクルコールセンター TEL:050-3000-0727
月曜日~金曜日:午前9時30分~午後5時
※土日祝日・年末年始を除く。

4)その他の排出禁止物

市の施設で処理困難な下記品目は、購入店舗や専門業者に処分を依頼しましょう。店舗が分からない等の場合は、「廃棄物管理課」に電話で相談してください。

・タイヤ
・プロパンガスボンベ
・バッテリー
・薬品類
・消火器
・廃油
・注射器や注射針
・庭石、土砂、石
・建築廃材

廃棄物管理課 TEL:0123-33-3131
月曜日~金曜日:午前8時45分~午後5時15分
※土日・祝日・12月29日~1月3日は休業日。

自治体処分と民間業者の使い分け方

ゴミを捨てる時、自治体と民間業者どちらで処分するのがよりお得なの?と悩む時もありますよね。

なるべく安く、かつ賢く使い分けられるように、それぞれのメリット・デメリット、民間業者の相場料金を解説します。

それぞれのメリット・デメリット

それぞれのメリット・デメリットを事前に知っておけば、処分時の状況に合わせて方法を選ぶことができます。以下の表にまとめたので、参考にしてください。

自治体処分のメリット・デメリット 【メリット】
・処分料金が安い。
・公的機関だから安心。

【デメリット】
・分別作業が必要。
・大型ゴミでも室内からの運び出しはしてもらえないことが多い。
・リサイクル家電など一部品目は受け入れてもらえない。

民間業者に回収・廃棄を依頼するメリット・デメリット 【メリット】
・自分が希望する日時・場所で回収してもらえる。
・分別や室内からの運び出しも可能。
・自治体で処分できない品目も回収してもらえる。

【デメリット】
・自治体と比較すると処分料金が高い。
・中には悪質な業者もいるので注意が必要。

自治体で処分する良さは、処分料金が安く済むという点ですね。ただ、分別が必要だったり、捨てられない品目があるというのが難点です。

一方の民間業者は手間のかかる作業をお任せできる分、処分料金は高くなります。そこで気になるのは「いったいどのくらい料金が違うのか」ということですよね。

次に民間業者の相場料金を紹介します。

民間業者の相場料金

恵庭市近郊の不用品回収業者の相場料金(一例として4品目)を調べました。

民間業者の相場料金 【シングルベッド(マットレス込)】
13,000円前後~

【衣装タンス(最大辺60cm程度)】
8,000円前後~

【1人掛けソファ】
10,000円前後~

【冷蔵庫(170L以下)】
10,000円前後~

※2021年2月26日時点の情報です。
※品目のサイズや重量、運び出しの現地状況、人件費によって料金は変動します。

恵庭市(自治体)で上記品目を処分する料金は、戸別収集は1点400円・持ち込み処分は10kg231円なので、大幅に安いことが分かります。処分したい品目が少ないのであれば、自治体で処分したほうが良いですね。

民間業者を利用したほうが良いのは以下のようなケースです。

・解体や運び出しができない。
・自治体で処分できない品目(リサイクル家電等)もまとめて捨てたい。
・ゴミ屋敷を早く片付けたい。
・遺品整理を手伝って欲しい。

処分時の状況に応じて、賢く使い分けましょう。

まとめ

恵庭市のゴミの分別方法や出し方、料金をすべて解説しました。

  • 恵庭市のゴミは12種類(燃やせるゴミ、生ゴミ、燃やせないゴミ、キケンゴミ、ペットボトル・缶・ビン、プラスチック容器包装、紙パック、ダンボール、新聞チラシ・雑誌・本、蛍光管・LED・水銀使用製品、電池、粗大ゴミ)に分別する。
  • 粗大ゴミは『最大40Lの指定袋に入らないモノ』が該当する。
  • 処分方法は戸別収集(粗大ゴミは要予約)・持ち込み処分(予約不要)の2つの方法がある。
  • 粗大ゴミ以外の家庭ゴミは指定ゴミ袋を使い、地域ごとの収集日に自宅前(マンションは1階集積所)へ出す。
  • 粗大ゴミの戸別収集は電話で予約し、処分料金(1点100円~900円)を支払えば利用できる。
  • 持ち込み処分は資源物(プラスチック容器包装など)は無料だが、燃やせないゴミや粗大ゴミは10kg231円の処分料金がかかり、燃やせるゴミなど一部受け入れてもらえない品目もある。
  • リサイクル家電やパソコン、処理困難物はメーカーや小売店に回収を依頼する必要がある。
  • ゴミは民間業者に処分を依頼することもできるが、処分料金が高くなるので、処分時の状況に合わせて使い分けるのがオススメ。

恵庭市は「生ゴミ」を分別する必要があったり、区分自体も12種類あるなど、比較的ゴミの処分のルールが細かい印象です。

しかし、本記事をすべて読んで頂ければ、迷ったり間違えることなく即処分することができます。綺麗な街を保つためにも、正しいゴミ捨てを心がけましょう!

独自プレゼントキャンペーン中!

11日まで期間限定キャンペーン中!】
恵庭市でのゴミ回収で同じくらいの費用なら「北海道片付け110番」に依頼した方がダンゼンお得です。