もうイライラしない!「片付けができる旦那」になる4つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「子どもは片付けができるようになったんだけど、我が家にはもうひとり『問題児』がいるのよ…」

以前「踏んでケガする心配がなくなる、おもちゃを棚に片付ける方法」の回で出てきた4歳と2歳のお子さんを持つお母さんが、スキルアップのセミナーの場でこう言いました。

僕「誰ですか?」

奥さん「夫よ。本当に言うことを聞いてくれなくて、子どもがもうひとりいる感じがするわ」

なんでもその旦那さんは、典型的に物が捨てられないタイプの人のようです。

僕「具体的に何を持っているんですか?」

奥さん「いろいろあるわよ、本、マンガ、ゲーム、プラモデル、ミニカー。その他いろいろ」

僕「正に『子どもがそのまま大人になった』って感じしますね」

奥さん「そうなの!そういうので楽しんでるのは私としても構わないんだけど、なにせ家が狭い上に量が多いから、本当に困ってる」

僕「大変ですね」

奥さん「結婚した当初から知ってはいたけど、持ってる物が多い上に、片付けるって文化というか習慣が無いから、余計に困るのよ」

僕「なるほど」

奥さん「一緒に生活し始めてから気づいたけど、脱いだ服はその辺に脱ぎっぱなし、食べた後の食器は出しっぱなし、使って済んだ物は出しっぱなし。本当に大きな子どもよ」

僕「じゃあ、またあの不用品回収会社の社長さんに、いろいろと聞いてみましょうか?」

奥さん「本当?いい大人が簡単に片付くようになるかしら?」

僕「まあちょっと聞いてみますよ」

奥さん「よろしくね」

ということで、前回もお世話になった提携先さんである不用品回収会社の社長さんに、今度は片付けられない大人を片付けられるようにさせる方法を聞いて、旦那さんが片付けられなくて困っている奥さんに教えてあげました。

すると次の月にセミナーに行ってみると、その奥さんがこう言ってきました。

「さすがに子どもの時みたいにすんなりはいってないけど、徐々に片付けられるようになっていってるわ!すごい!」

とのこと。

どうやら良い方向へと向かっているようです。

今このブログを読んでいる方の中にも、旦那さん・ご主人が片付けられなくて困っているって方がいらっしゃるのでは?

今回は、そんな旦那さんが片付けをしてくれるようになる方法を紹介します。

スポンサードリンク

どうして旦那は片付けられないの?

どうして旦那は片付けられないの?
旦那さんが片付けをしてくれるようにするためには、まず原因を明白にすることが必要です。

これから、考えられる片付けられない原因を挙げていきます。

あなたの旦那さんも、これらの原因に当てはまるのではないでしょうか?

面倒くさい

平日は仕事で疲れている…

たまの休日はゆっくりしたい…

そんな旦那さんにとって、家や部屋の片付けなんて面倒くさい以外の何物でもありません。

特に持っている物が多ければ多いほど、時間も手間もかかりますし、より一層面倒くさいと感じるはずです。

しかもあなたという伴侶がいると、どうしても甘えてしまうのではないでしょうか?

何がどこにあるかわかっている

いくら散らかっているとはいえど、旦那さんからしてみれば、何がどこにあるかを把握しているので、別に整理整頓をする必要性に駆られてないのです。

以前、お宅を拝見するという番組でとある某男性芸能人の方の家に行くという回で、部屋の中はひっちゃかめっちゃかなのに、印鑑や通帳や保険証がどこにあるか把握しており、すぐに取り出せていました。

そのように、片付けをしないといけない、困っているという状況ではないから、片付けをしないという方もいるでしょう。

迷惑と思っていない

自分自身で困っていないのですから、家族や他の人の迷惑になっているなって想像していないかもしれません。

例えば、いわゆる「スメルハラスメント」というか、体臭がキツいおじさんがいるけど、そのおじさん自身は全然気がついていないという感じと似ていると思います。

もしくは、家族や他の人の迷惑になっていることはわかっているけど、先に書いた「面倒くさい」という気持ちが勝ってしまい、片付けに至らないのかもしれません。

男の方が「未練がましい」

男の方が「未練がましい」
よく「男性の方が過去の恋愛を引きづる」と言いますが、それは恋愛だけの問題ではないと思います。

僕の場合ですが、僕は未だに小さい頃に遊んだおもちゃや読んだ本などを、今も取っておいています。

他人から見てぐちゃぐちゃでゴミだらけだと思われていても、置いていて大事な物がたくさんあるんです。

今までつくったプラモデルや、子供の頃の思い出や、書いた日記や成績表、そういった物達は、捨ててしまったら取り戻すことはできません。

それくらい、過去の物に対して未練が捨てられません。

そして、実際過去の恋愛への未練は捨てきれていません(笑)

男性のみんながみんなとは言えませんが、そういった物に対する未練がましさというものは、女性より男性の方が強いのではないかと思います。

ですので、片付けられる旦那さんになってほしい気持ちもわかりますが、そういった旦那さんの気持ちも汲んであげるべきだと思います。

こうすれば「片付けができる旦那」になる4つの方法

こうすれば「片付けができる旦那」になる4つの方法
それでは、実際に片付けられない旦那さんが片付けられるようになる方法を紹介します。

メリットを伝える

旦那さんが片付けをしてくれるようになるメリットを伝えましょう。

この場合のメリットは、旦那さんだけでなくあなたやあなたの他の家族が受ける恩恵も含めて話しましょう。

例えば、旦那さんが片付けをしてくれるようになったら、毎日掃除機で掃除ができるようになり、部屋の中にホコリが舞うこともなくいつも清潔でいられ、旦那さんも含めて家族が気持ち良く過ごすことができるなど。

他にも、床に物が落ちていないと、子どもや他の家族が何かを踏んでケガをしたり痛い思いをしたりすることがなくなり、誰かがイライラすることもなくなり家庭内トラブルが減るというような感じです。

整理整頓された部屋を見せてみる

実際にキレイで片付けられてて整理整頓された部屋を見せたら、触発されて片付けを始めるタイプの方もいます。

そういう方には、ぜひ実際に片付けられた部屋を見せてあげましょう。

例えば、ハウスメーカーが所有しているモデルハウスや、家具屋さんのショールーム、さらにはインテリアや住宅に関する雑誌を見せてみましょう。

さすがに今お住まいの家や部屋の中を、モデルハウス並みにすることは難しいでしょうが、「究極に片付けられた状態」の模範として見せるには最高のモデルだと思われます。

もしあなたの旦那さんがたくさん本やマンガを持っているのであれば、大きな図書館に連れて行って、「書籍が片付けられている状態はこういうこと、清々しいと思わない?」と片付いた情景を見せてあげましょう。

片付けの具体的なやり方を教える

もしあなたの旦那さんが、事前に計画を立てて物事を進めることが得意な人なら、片付けの手立てを教えてあげると良いかもしれません。

片付けそのものに興味や必要性を感じていないけど、手順や方法に興味関心があるような方はその手順や方法を知るとやる気が出てくるという方がいます。

例えば、あなたが主導権を握り、棚の片付けをするとします。

最初は旦那さんは嫌がるかもしれませんが、いいからいいから、こうやってするのとプランや収納アイデアを紹介しましょう。

綿密な片付けプランを立てていれば、旦那さんはそのプランに惹かれて行動し始めるかもしれません。

この場合に重要なのが、小さな片付けプランから実行していくということです。

いきなり物置や倉庫という大きな括りの片付けをしようとすると、旦那さんはもちろんあなたも疲れてやる気が出なくなってしまうでしょう。

片付けの具体的な方法は、「片付けが苦手な人でも簡単にできる、部屋をキレイにする5つのコツ」「言葉の意味から導いた、部屋の片付け・整理整頓・収納の方法」に詳しい方法を載せています。

また、片付けの順番については、「『ときめきお片づけ』のこんまりさんに学ぶ、片付けの順番」「決めるだけで散らかりにくくなる、家の片付けの順番」を参照してみてください。

他の家族が片付けをしてみる

誰か身の周りの人が行動していると、触発されて行動をしだす人もいます。

もしあなたの旦那さんがそういうタイプの人間だと思ったら、他の家族と協力してあなた達が片付けをしているところを旦那さんに見てもらいましょう。

旦那さんからしてみれば、自分以外のみんなが行動しているということが嫌になって、一緒に片付けをしてくれるかもしれません。

また、あなたのママ友の家のケーススタディを紹介してみるのも良いかもしれません。

Aさんの家はキレイに片付いていた、Bさんの家は家族みんなが片付けをするらしい、周りの仲の良い家族はみんなそう、我が家だけが違う。

そういった他の家族の状況を知って、自分自身も行動するということもあるでしょう。

片付けが「デキる男」に

片付けが「デキる男」に
冒頭で出てきた奥さんは、上記の方法を全て試したそうですが、一番効いたのは「整理整頓された部屋を見せてみる」でした。

ハウスメーカーのモデルハウスやインテリアの雑誌を見せるだけではなく、片付けられて整理整頓されている場所で、思い当たって行くことのできる場所全てに赴いたそうです。

そこまですると、もはや旦那さんのタイプ云々よりも、旦那さんが奥さんの熱意に“根負け”したような気もするのですが、旦那さん曰く、「散らかっているよりも、片付けられている方が気分が良い、我が家もそうした方が良い」と仰って、その後は片付けをしてくれるようになったそうです。

もし「片付けられない旦那」がいらっしゃるあなた、上の4つの方法を試してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*