掃除

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

窓掃除は手順が命!1枚わずか5分で仕上げてしまう驚愕の掃除手順

窓掃除は手順が命!コツを知って5分で掃除完了の秘密

突然ですが、あなたの家の『窓』、キレイですか?

毎日目にする窓、「汚れているな…」「そろそろ掃除しなきゃなぁ…」と思いつつ、見て見ぬふりしていませんか?

マンションでは共益費を払っていても、家の窓まで掃除してはくれません。

カーテンを引いてなんとなく見えないようにしていたけど、思い切って開けてみたら、うんざりするほど汚れてることもあるでしょう。

とりあえず、雑巾で水拭き乾拭きをしてみたけど、キレイになるどころか汚れてしまった、なんてこともありませんか?
べ 

しかし、そんな憂鬱な窓掃除も、「コツ」と「手順」を押さえれば、決してハードルの高い掃除ではないのです。

実は、なんと、1枚5分で仕上げてしまう、驚きの掃除手順があるのです。

続きを読む

【手間なく効率的】取り外さずに網戸を掃除する3つのステップ

もう悩まない!自分でできる簡単取り外さない網戸掃除

休日窓を開け放し、外からのさわやかな風が入ってくると、何とも気持ちいいですよね。
平日の日中、仕事をしていて家を空けているならなおさらです。

しかし、そのさわやかな空気の通り道にある網戸を見て、びっくり!
ホコリが溜まって、黒ずんでいる様子をみて、ショックを受けた経験はありませんか?

よく見ると、ホコリかと思っていたものが虫の死骸だった!なんてこともあり、虫嫌いの人にとってはパニックにもなるでしょう。

網戸は、白い壁に汚れが付く時のようには目立たず、遠目では汚れが見えにくいので、近くで見て減滅します。

いざ網戸を掃除しようと思っても、外すのも面倒そうだし、もし外したとしても、ベランダには水栓がないし、アパートだと下に住む人に迷惑を掛けそうだし、一体どうやって掃除したらいいの!

そんな疑問ばかりが浮かんできて、不安になります。

しかし、「取り外さない」「ホースで水をかけない」簡単な網戸掃除の方法があるのです。

続きを読む

正しいハウスクリーニング相場の調べ方と費用を押さえたいときのポイント

正しいハウスクリーニング相場の調べ方と費用を押さえたいときのポイント

「プロに頼むハウスクリーニングってとても高そうだけど、相場はいくらなんだろう?」と悩んだことはありませんか?

有名なハウスクリーニング業者のホームページを見て「かなり高いなあ」といと感じたと思ったら、ずいぶん安い業者もあるようです。

「どうして料金にこんなに差があるんだろう?」「安い業者は高い業者ほどキレイにしてもらえないのかな?」という不安が出てきてしまいますよね。

今回ここでご紹介する方法で見積もりを取れば、『お住まいの地域のハウスクリーニング相場料金を簡単にかつ正確』に調べることができます。

さらには、あなたにぴったりのクリーニング業者を選ぶことができますよ。

続きを読む

最短で本格的!素人でも簡単に出来る正しい換気扇の掃除マニュアル

最短で本格的!素人でも簡単に出来る正しい換気扇の掃除マニュアル

換気扇の掃除。
汚れているのはわかっているけど、なんだか面倒そうだな…
と思って、そのままになってはいませんか?

一応気にして、100円ショップで買ったフィルターをしているけど、すぐに汚れてしまう。
となると、中身も相当汚れているのではないか…。

気になりますよね?

また、よく飲食店の換気扇の排気口の外壁に、ギトギトと油がこびりつき、真っ黒になっているのを見たことがありませんか?

調理の頻度や種類が違っていたとしても、同じようなことが自分の家で起こっていると考えたらゾッとします。

「帰ってウチのも掃除しなきゃ」

と思ったものの、さて、自分でできる事なのか、また、どうやってやったらいいのか、全く分からない。

ネットで「換気扇 掃除」について調べてみると、一般の方がチャレンジした体験などの書き込みも多く見られますが、失敗談や苦労談が多いもので、更に不安になってしまうものです。

こちらの記事を読めば、そんな換気扇掃除の悩みを解消されるだけでなく、換気扇掃除が素人でも決してハードルの高い掃除ではないことがわかっていただけるでしょう。

続きを読む

主婦必見!時間もお金も節約できたお風呂掃除に知っておきたい方法と鉄則

主婦必見!お風呂掃除は簡単に手抜きでOKの理由

「お風呂、ちゃんと掃除してるのか?」

こんなことを突然夫から切り出されたら、どうしますか?
冷静ではいられませんよね。

こんなに家族のこと、マイホームのことを、考えてやっているはずなのに、なぜ私がこんなことを言われるのかしら!?

一生懸命やっているはずなのに…
それなのに…

怒りがおさまりません。

「だったらあなたがやってよ!」
と言いたくもなります。

けれども、ふと、
「そんなことを言われる、ということは、キレイになっていないということ?」
「私、ちゃんと掃除できていないのかしら?」
と疑問がわいてきます。

そういえば、お風呂掃除ってだれかに教えてもらったわけではないので、洗剤とスポンジでゴシゴシやっていただけ。

「私のやり方は間違っている?」「みんながどうやっているの?」と気になります。

続きを読む

効率的で効果的!プロおすすめの週一でも清潔に保ち続けるトイレ掃除法

効率的で効果的!プロおすすめの週一でも清潔に保ち続けるトイレ掃除法

トイレ掃除、毎日やっていますか?

この質問にドキッとした方、朗報です。
トイレ掃除は、コツさえ押さえれば、週一度程度で大丈夫。

トイレは汚れるところだから、毎日した方がいいのはわかっているけど、なんだか面倒でできない…。
周りのみんなはどのくらいの頻度でやっているのだろう…。

気になりますよね?

続きを読む

低コストなのに安全!自分でカンペキにできるガスコンロ掃除マニュアル

もう困らない。自分でできるガスコンロ掃除方法の決定版!

「ガスコンロって、どんどん汚れちゃうけど、どうしたらいいの…。」そんな悩みを抱えてはいませんか?

悩んでいるうちに、いつの間にか手のつけようがない程汚れてしまった、なんてこともあるでしょう。

そして、いざ掃除をしようと思っても、「ガスはなんだか危険で手を付けにくい」そんな不安もあって、ますますどうしてよいのかわからない事があります。

毎日料理をするところだから、見た目にも、衛生的にもキレイにしておきたいところですよね。

今回の記事では、整理収納アドバイザー1級の私が、ガスコンロの『安全な掃除の仕方』『キレイに保つポイント』を、画像付で紹介します。

続きを読む

掃除業者が掃除したらピカピカに!掃除業者の実力とは?

掃除業者が掃除したらピカピカに!掃除業者の実力とは?

自分なりに、家をキレイに掃除しているつもりであっても、どうしても、カビや汚れがたまる場所がありますよね。

自分では掃除がしにくい場所や、掃除方法が分からない部分などに、汚れやカビが増え始めると、その汚れをどうやって取れば良いのかわからなくなり、憂鬱になってしまいます。

特に掃除で困るのは、自分でやってもいいけど掃除がしにくくて困る「エアコン、洗濯槽、浴室」です。

エアコン、洗濯槽、浴槽は、カビが生えやすく、汚れやすい場所です。

いったんカビが生えてしまうと、カビは増え続け、クサイ臭いがするようになり、黒いカスが出るようになります。

しかし、カビが生える場所は、よく見えず手が届かない場所で、掃除方法がわからないで、そのまま使い続けていると、汚れに耐えられなくなるほど汚くなります。

家電ならば『いっそ買い換えてしまおうかしら?』『それともお掃除屋さんに、カビ掃除を頼んだ方がいいのだろうか?』と、悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

続きを読む

手軽にお安く♪日々の掃除をらくらくピカピカにする便利グッズ

手軽にお安く♪日々の掃除をらくらくピカピカにする便利グッズ

広い家に住みたい!と夢を膨らませ、やっと手に入れたマイホーム。

最初は張り切って掃除するものの、しばらくすると広いお部屋にお手上げ状態。

新築のキレイな家だからこそ、ちょっとの汚れが目立ってしまうものです。

持家だと意気込むあまり、毎日掃除でヘトヘト。
マイホームでゆったりお茶でもして過ごす…なんて夢の中だけだったのかとちょっとした失望感に。

もっと楽してキレイに過ごせたらいいのに…。

そんな、毎日簡単に掃除を済ませたいと思っている方必見。
日々の掃除を、楽に、そして簡単な掃除でキレイを保つ「とっておきの便利グッズ」を紹介します!

続きを読む

重曹は実は危険?重曹を使って失敗しないための掃除活用術

重曹は実は危険?重曹を使って失敗しないための掃除活用術

『重曹を使って掃除をするという方法』が広まって、ナチュラルクリーニングが流行るきっかけになりました。

環境に優しく、人にも優しい重曹で、油汚れ落としや排水管の掃除など、安心して掃除に使えることで、日頃から愛用している人も多いと思います。

しかし、重曹のことを、まだよく知らない人の中には、「重曹って本当に安全なの?」と思っている人も、いるかもしれません。

掃除用重曹のパッケージを見ると、「食品ではありませんので、食べないでください。」と書かれていますよね。

その注意書きを見て、「重曹は口に入ると危険なの?」 「口に入って危険ならば、触っても大丈夫なの?」 などという疑問を持ったことはありませんか?

続きを読む