粗大ごみ回収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

粗大ゴミ処分は無料回収業者に頼むと必ず失敗してしまう理由

粗大ゴミ処分は無料回収業者に頼むと必ず失敗してしまう理由

リサイクルショップでは買い取ってくれないような、古い粗大ゴミを処分したいけど処分にお金をかけたくない!

処分にお金をかけたくないけど、『無料回収業者』とうたっている業者に処分を頼んでもいいか不安…。

このようなお悩みを抱えている方は多数いらっしゃいます。

ちまたでは頻繁(ひんぱん)に軽トラックで町内を走りまわっている不用品回収業者や、各家庭にチラシを入れたり、無料廃品回収所を設けて不用品を回収している業者などがあります。

そんな不用品回収業者の多くは『無料回収』と掲げて営業しています。

しかし、無料回収業者と利用者との間に、年々トラブルが増えているということを知っていますか?

トラブルの多くは、「無料回収します!」とうたっている業者との間で発生しています。

「無料で不用品を回収してくれる」ってすごく魅力的な言葉ですが、全てが「無料で回収できるもの」ではないんです。

「全てが無料で回収できるわけではない」ということを理解しておかないと、業者さんの「おもうつぼ」にはまってしまいます。

そこで今回の記事では、「無料回収業者」には絶対に頼んではいけない理由と、行政で処分する方法について紹介します。

続きを読む

戸惑わずに不用品や粗大ゴミを回収処分してもらう6つのステップ

かつての若者の多くは、働き口の少ない地方から働き口の多い東京などの大都市に出ていって就職をしていました。

しかし現代では、地方だからといって稼げない時代ではなくなりました。

また、都会で働いていたけど、ストレス過多になったり都会の風が合わなかったりで、地元にUターンしたり出身地以外の地方へIターンして就職するという方が増加していると聞きました。

さて、Uターンして久しぶりに地元で暮らすようになったものの、ゴミ出しをしようと思ったら、以前と勝手が変わってしまい「あれ?」と感じた方もいるのではないでしょうか?

またIターンをした方の中には、これまで経験してきたことのないゴミの分別の仕方に戸惑いを感じたという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

僕の高校の時の先輩が先日、働いていた東京から10年ぶりにUターンで地元に戻ってきました。

新しい商業施設ができたり、以前までは無かった道路ができていたりと、約10年で地元もすっかり変わったなという話をしていました。

その話の中で特に興味深かったのが、ゴミを出す時に使う指定ゴミ袋ができたということと、粗大ごみを粗大ゴミセンターに持って行って処分する際の処理手数料が無料になっているという話でした。

まさか10年でゴミの出し方などが変わるとは想像していなかったらしく、少し戸惑ったという話をしていました。

こういったごみの収集方法の違いや処分方法の違いというのは、新たにその土地に引っ越してきた方や地元に戻ってきた方にしてみれば、最初は戸惑ってしまうのではと思います。

今回は新たにその土地に引っ越してきた方や地元に戻ってきた方が、その土地でのゴミの処分をするとなって戸惑わないように、こうすればスムーズにゴミの処分ができるようになるという方法やポイントを紹介します。

続きを読む

粗大ごみとして捨てられないって本当?テレビを処分する6つの方法

若者の酒離れ、若者の車離れ、若者の恋愛離れ…

「若者の◯◯離れ」というフレーズがテレビやインターネットでたびたび話題になります。

その中に「若者のテレビ離れ」というのがあります。

若年層を中心に、テレビを見る人が減ってきているのです。

インターネットが普及して面白くて興味深いコンテンツがたくさん現れたことや、ただ単純にテレビのコンテンツが面白くないといったことや、他の趣味や嗜好に時間を割いているといったことが主な理由のようです。

とある大学で大学生650人を対象に実施された「キー局地上波で週1回放送されている連続テレビドラマ25番組の視聴回数の調査」では、調査対象の約6割の大学生が「一週間でテレビドラマを一度も見ていない」と回答したそうです。(テレビドラマを見ない大学生の「背伸び」しないライフスタイル

僕自身も元からドラマやバライティを見るタイプの人間ではなく、衛星放送でサッカーの試合くらいでしかテレビを観ることがありませんでした。

そんなサッカーの試合もインターネットで観れると知ってからは、もう全くテレビを見ることが無くなってしまいました。

ということで、学生時代に買ったテレビが部屋でずっと放ったらかしになっていたのです。

キチンと映るけど新しくはないから売ることも難しそうだし、誰かあげるか捨てるかしないとと思っていました。

今この記事を読まれている方の中にも、もう見なくなって久しいテレビ(ブラウン管テレビ)の処分をどうしようかと考えている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

捨てようかどうしようかという時にいろいろと調べたのですが…テレビって粗大ごみで捨てられないんですね。

決まりがあるらしく自治体は回収処分をしてくれないのです。

ではどうすればテレビを捨てることができるのでしょうか?

今回はテレビの処分に関して、なぜ自治体の粗大ごみに出すことができないのか、ではどうすれば捨てることができるのか、ということについて紹介していきます。

続きを読む