守谷市内で粗大ごみを回収・処分してもらいたい方のために、守谷市での粗大ごみの回収方法~手順までのすべてをまとめました。

守谷市の行政・自治体での処分方法なので、安心して回収を任せることができます。守谷市にお住いの方は是非参考にしてみてください。

守谷市の粗大ごみとは?

守谷市での粗大ごみとは、指定袋に入りきらないものや、口を縛ったときに、はみだしてしまうものです。

※傘のみ、袋からはみ出しても、不燃ごみとして出すことができます。

粗大ごみとして処分できないもの
  • リサイクル家電(エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・パソコン)に該当するもの
  • 庭木、バイク(原付含む)
  • ガスボンベ、医療廃棄物(感染症の恐れのあるもの)、劇毒物、農薬、塗料、廃油(食用油を除く)、火薬、消化器などの危険物
  • 土、石、砂、燃えがら(焼却灰)などの土砂類
  • 瓦、コンクリート、レンガ、タイル、保温材、浴槽(FRP・人造大理石製)、浄化槽などの建築廃材
  • タイヤ(外径76cmより大きいもの)、バッテリー、マフラー、バンパーなどの自動車用品
  • ピアノ、農機具(50kgより重いもの)、オートバイ、動物のフン、農業用ビニール、金庫、切り株など

粗大ごみの回収方法や処分方法

守谷市で粗大ごみを回収・処分するには、戸別回収持込み処分の2つの方法があります。

戸別回収・持込み処分とは?

粗大ごみの回収・処分は、「有料で事前申込制」です。

回収処分前の注意点

行政・自治体で粗大ごみを処分するのは「守谷市内に居住所がある個人」に限ります。市外に居住所がある場合や事業者は対象外です。

戸別回収

以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。

(1)電話またはインターネットで申し込む

もりやクリーンカレンダー」を参照の上、収集日を確認してください。

施設名 守谷市役所 生活環境課
電話番号 0297-45-5339
受付時間 平日 8:30~17:15
※休み:土曜日、日曜日、祝日
インターネット申し込み https://bit.ly/2SEnLSC

(2)粗大ごみ収集運搬券を購入する

以下の場所で粗大ごみ収集運搬券を購入してください。

粗大ごみ収集運搬券購入先

守谷市役所、公民館、コンビニ、ドラッグストア、市一般廃棄物収集運搬委託業者などの「粗大ごみ収集運搬券取り扱い店舗

粗大ごみ収集運搬券購入料金

500円/枚 ※1点につき、1枚必要です。

(3)当日の朝午前8時までに、粗大ごみを出す

粗大ごみ1点1点に粗大ごみ収集運搬券(シール)と氏名を記入した紙を貼って、玄関や出入り口等の収集しやすい場所に出してください。

注意点
  • 集積所には出さないでください。
  • マンションについては、指定された場所に出してください。

持込み処分

以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。

持込み処分の注意点
  • 持ち込める粗大ごみは1回につき15個までです。
  • 持込みは一世帯あたり年度内3回(4月から3月まで)までです。

(1)市役所生活環境課の窓口にて申請

市役所生活環境課の窓口にて、「廃棄物搬入許可申請書」を使用して申請をしてください。

※申請書の記載方法は、「廃棄物搬入許可申請書の書きかた」をご覧ください。

搬入することができる条件
  • 守谷市に在住のかたのみで、申請されたかたご本人のみが、搬入することができます。
  • ご自宅から出たごみのみの受付となります。お店など、事業所から出たごみを、家庭系一般廃棄物として受付できません。
  • 持ち込みができるのは、自動車のみです。バイク・自転車・徒歩などでの持ち込みはできません。
  • 可燃ごみ・不燃ごみ・資源物は集積所へ出す時と同様に、指定袋に入れて搬入してください。段ボールや指定袋でない袋にまとめて入れたもの等は搬入できません。粗大ごみ(指定袋に入らないもの)のみ、袋等には入れずにお持ちください。
施設名 守谷市役所 生活環境課
住所 〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話番号 0297-45-5339
受付時間 平日 8:30~17:15
※休み:土曜日、日曜日、祝日

(2)受付時間内に持ち込む

許可証を受け取った後に常総環境センターへ搬入してください。

名称 常総環境センター
住所 〒302-0117 茨城県守谷市野木崎4605
持込受付時間 平日 午前9時~午後4時
※休み:土曜日、日曜日、祝日、祭日
電話番号 0297-48-2314
料金 10kg未満までは143円(税抜)
以後10kg毎に143円(税抜)

よくわからない…という方は自治体へご連絡ください。

これは自治体で処分できるのか?というご質問は以下の連絡先に直接ご相談ください。

名称 生活経済部生活環境課
電話番号 0297-45-1111

自治体処分に向いていないケースと業者のメリット

粗大ごみを自治体・行政を活用して出すことができれば、無料もしくは格安で処分することが可能です。ですが、

  • 大量の粗大ごみ処分をしたいが、行政では対応してくれない…。
  • そもそも粗大ごみが大きすぎて屋外に出すこともできない…。
  • 全てを一気に片付けたいが、行政では捨てられないゴミもあると言われた…。

このようなケースだと、自治体・行政での粗大ごみ処分には不向きだと思われます。また、お急ぎの場合では自治体・行政では柔軟な対応はしてくれません。

また、持ち込み処分などの場合では、「持ち込むためのトラック」などをレンタルしていると、レンタル料や借りるために移動したり、自治体に運んだりする時間コストを考えると、結果的に費用は高くなることもあります。

片付け110番の想い

無料・格安で処分ができるのはみなさんが納めている「税金」によるおかげです。払った税金なので、今回のような自治体での処分方法をお読み頂き、ご自身で処分できることがベストだと思っております。

ですが、ご自身で処分できる方ばかりではなく、「困ったから何とかしてほしい…。」というお声を全国より頂いております。そこで片付け110番では、自治体では解決できない粗大ごみの処分に対応するサービスを行っております。
※実際に回収・処分するのは各地域で活躍している提携業者様です。

粗大ごみを処分したいけれど「行政では回収してくれないと言われた…。」「どこに頼んでいいかわからない…。」「急いでいるけどどこもスケジュールがいっぱいで困っている…。」「信頼できる業者に頼みたい。」そのようなお悩みをお持ちの方、一度片付け110番にご相談ください。

  • 365日年中無休
  • 最大1億円の賠償保険付
  • お客様満足度90%以上

「自治体で処分したいから外に出すだけでも手伝ってほしい!」など、どんな小さなお悩みでも解決いたします。

片付け110番へのお問い合わせはこちら
お急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。
片付け110番へのお問い合わせはこちらお急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。