舞鶴市内で粗大ごみを回収・処分してもらいたい方のために、舞鶴市での粗大ごみの回収方法~手順までのすべてをまとめました。

舞鶴市の行政・自治体での処分方法なので、安心して回収を任せることができます。舞鶴市にお住いの方は是非参考にしてみてください。

舞鶴市の粗大ごみとは?

舞鶴市での粗大ごみとは、縦、横、高さのうちいずれか1辺の長さが50センチ以上のものです。
(電化製品、ガス・石油機器類、家具・寝具類、趣味・スポーツ・レジャー用品等)

※ガスコンロやストーブ等は、灯油や電池を必ず抜いてください。
※スキー板とストックや物干し竿など複数のものを捨てる場合は、ひも等で縛ってください。

粗大ごみとして処分できないもの
  • リサイクル家電(エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・パソコン)に該当するもの
  • 事業所・店舗から出たごみ
  • 在宅医療にともなうごみ(注射器・針・感染の危険がある廃棄物)
  • 廃油・廃液など(ガソリン・灯油類、薬品、農薬、ペンキ)
  • バイク・スクーター・自動車用等のバッテリー・タイヤ・ホイール・バンパー等
  • ピアノ(電子ピアノは引き取り可能)・ボート・消火器・耐火金庫
  • 建物の一部と判断されるもの(建築用廃材・ブロック・瓦・コンクリート、石、土砂、レンガ)
  • 雨戸や備え付けの建具類(便器・洗面台・流し台・浴槽・物置小屋)
持ち込みで処分できる粗大ごみ
  • 布団・スプリングなしマットレス(指定ごみ袋に入れてください)
  • 家庭で園芸用等で単体で利用していたブロック・レンガ

粗大ごみの回収方法や処分方法

舞鶴市で粗大ごみを回収・処分するには、戸別回収持込み処分の2つの方法があります。

戸別回収・持込み処分とは?

粗大ごみの回収・処分は、「事前申込制」です。
戸別回収の場合は、「有料」です。

回収処分前の注意点

行政・自治体で粗大ごみを処分するのは「舞鶴市内に居住所がある個人」に限ります。
市外に居住所がある場合や事業者は対象外です。

戸別回収

以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。

(1)電話またはファックスで申し込む

住所、氏名、電話番号、ごみの種類と大きさ、個数等をお教えください。
ごみを出していただく場所を確認します。
※必ず料金を確認してください。

電話番号 0773-64-5953
※耳の不自由な方は、ファックス(0773-64-7220)でも受付します。
受付時間 午前8時30分~午後16時30分
(土・日・祝日・年末年始除く)
収集日 第2・第4木曜日
※当日申し込みはできません

(2)粗大ごみのシールを購入し、品目ごとに貼る

以下の場所で粗大ごみのシールを購入してください。

粗大ごみのシール購入先

有料粗大ごみ処理券は、舞鶴市内のスーパー、市民交流センター、舞鶴清掃社、などで購入できます。

その他の有料ごみ処理券及び粗大ごみ処理券販売所は以下のURLを参考にしてください。

有料ごみ処理券及び粗大ごみ処理券販売所

粗大ごみのシール購入料金
  • 有料粗大ごみ処理券(500円)

の1種類のみです。

それぞれの処分品に記入されている料金に合わせて支払いましょう。
詳しくは、「舞鶴市粗大ゴミ料金表」を確認してください。

粗大ごみシール購入の注意点
  • 一度購入した手数料券は払い戻しできません。
  • 手数料券の破損・紛失時の再発行はできません。

(3)当日の朝午前9時までに、粗大ごみを家の前に出す

収集日は第2・第4木曜日(9時~16時)です。
有料粗大ごみ処理券をごみに貼り付けてください。
必ず『申込者名』を記入のうえ、品目ごとに見やすい場所に貼ってください。
申し込み時に確認した場所へ出してください。
※収集時に立ち会う必要はありません。

ごみ出し時の注意点
  • 収集日当日に申し込みはできません。
  • 雨天時や荒天時は手数料券がはがれないようにテープ等で補強してください。
  • 申し込みをしていないもの、手数料券を貼っていないものは収集しません.
  • 家の玄関先や集合住宅の1階出入り口付近(2t車が進入可能な場所)まで出してください。
  • 家の前に出せない場合は、別途有料のサービスがありますので、ご相談ください。

持込み処分

以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。

持込み処分の注意点
  • 土・日曜日の直接搬入は、事前予約が必要です。(予約受付は平日の午前8時30分~午後16時30分で、直近の土・日分のみ)
  • キャンセルする場合は、必ずリサイクルプラザに連絡してください。
  • 舞鶴市外で発生したごみを持ち込むことはできません。

(1)電話で申し込む

氏名、電話番号、搬入ごみの内容等について確認させていただきます。

施設名 リサイクルプラザ
電話番号 0773-64-7222
受付時間 午前8時30分~午後16時00分
※12/29~1/3は休み

(2)搬入のルールに沿って持ち込むごみの準備する

不燃ごみ(燃えないごみ)の場合

搬入を円滑にするため、ご家庭であらかじめ分別してから持ち込んでください。
直接搬入の場合は、6趣9分別よりさらに細かい分別をお願いしています。
以下の通り分別をお願いします。
舞鶴市の6種9分別の詳細

※6種9分別については不燃ごみ(燃えないごみ)の出し方参照。

粗大ごみの場合

タンスや机など縦、横、高さのうちいずれか1辺の長さが50cm以上のもの。

トタン・波板・とい・煙突の場合

個人が日曜大工程度で解体したものに限ります。
※全ての長さが50cm未満にして束ねれば集積所に出せます。
※持ち込み量の制限があります。
トタン・波板(スレートを除く)…1日に2m以下を20枚まで
とい・煙突…1日に2m以下を10本まで

土・灰・ペットのトイレ砂(フン除去)・水槽の砂利の場合

土は園芸用(プランター・鉢植えで使っていたもの)に限ります。
土のう袋などの丈夫な袋に入れるか、袋を二重にして口を縛ってください。
※法令で禁止されている野焼きや家庭ごみの焼却灰は持ち込めません。
※持ち込み量の制限があります。(制限についてはこちらこちらのページ参照)

ブロック・瓦・レンガの場合

園芸用など単体で利用したものに限ります。
※構造物として利用していた物は持ち込めません。
※持ち込みは1日に各20個までです。

(3)持込予約日の受付時間内に持ち込む

ごみ搬入受付にてお名前、ご住所、ゴミの確認をさせていただきます。

名称 リサイクルプラザ
住所 京都府舞鶴市字森小字大谷65-2
持込受付時間 午前8時30分~午後16時00分
※12/29~1/3は休み
電話番号 0773-64-7222
持ち込む時の注意点
  • 施設では、ごみを適正に処理するため、ごみの確認や身分証の提示をお願いすることがあります。
  • 事業所やお店、農業や漁業から出たごみは持ち込めません。
  • 搬入車両は2トン車以下(ロングボディは不可)に限ります。
  • 搬入者ご自身で所定の場所に降ろしてください。(必ず搬入係員の案内に従ってください)
  • リサイクルプラザは家庭から出るごみを処理する施設のため、会社名や屋号名の記載がある車両での持ち込みはご遠慮ください。

よくわからない…という方は自治体へご連絡ください。

これは自治体で処分できるのか?というご質問は以下の連絡先に直接ご相談ください。

名称 舞鶴市役所市民文化環境部生活環境課
電話番号 0773-66-1005
ファックス 0773-62-9891

自治体処分に向いていないケースと業者のメリット

粗大ごみを自治体・行政を活用して出すことができれば、無料もしくは格安で処分することが可能です。ですが、

  • 大量の粗大ごみ処分をしたいが、行政では対応してくれない…。
  • そもそも粗大ごみが大きすぎて屋外に出すこともできない…。
  • 全てを一気に片付けたいが、行政では捨てられないゴミもあると言われた…。

このようなケースだと、自治体・行政での粗大ごみ処分には不向きだと思われます。また、お急ぎの場合では自治体・行政では柔軟な対応はしてくれません。

また、持ち込み処分などの場合では、「持ち込むためのトラック」などをレンタルしていると、レンタル料や借りるために移動したり、自治体に運んだりする時間コストを考えると、結果的に費用は高くなることもあります。

片付け110番の想い

無料・格安で処分ができるのはみなさんが納めている「税金」によるおかげです。払った税金なので、今回のような自治体での処分方法をお読み頂き、ご自身で処分できることがベストだと思っております。

ですが、ご自身で処分できる方ばかりではなく、「困ったから何とかしてほしい…。」というお声を全国より頂いております。そこで片付け110番では、自治体では解決できない粗大ごみの処分に対応するサービスを行っております。
※実際に回収・処分するのは各地域で活躍している提携業者様です。

粗大ごみを処分したいけれど「行政では回収してくれないと言われた…。」「どこに頼んでいいかわからない…。」「急いでいるけどどこもスケジュールがいっぱいで困っている…。」「信頼できる業者に頼みたい。」そのようなお悩みをお持ちの方、一度片付け110番にご相談ください。

  • 365日年中無休
  • 最大1億円の賠償保険付
  • お客様満足度90%以上

「自治体で処分したいから外に出すだけでも手伝ってほしい!」など、どんな小さなお悩みでも解決いたします。

片付け110番へのお問い合わせはこちら
お急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。
片付け110番へのお問い合わせはこちらお急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。