飯田市内で粗大ごみを回収・処分してもらいたい方のために、飯田市での粗大ごみの回収方法~手順までのすべてをまとめました。

飯田市の行政・自治体での処分方法なので、安心して回収を任せることができます。飯田市にお住いの方は是非参考にしてみてください。

飯田市の粗大ごみとは?

飯田市での粗大ごみとは、大量のごみ(4袋以上)や大型のごみ(縦・横・高さが1m×1m×30cmを超える大きさのごみ)です。

粗大ごみとして処分できないもの
  • 購入したお店などで引き取ってもらえるリサイクル家電(エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・パソコン)※購入したお店などで引き取ってもらえない物に限り、戸別回収の対象になります
  • 農業や飲食業などの事業活動に伴って発生したもの
  • スプリング入りマットレス・風呂釜・ボイラー・消火器
  • 農薬・劇薬(中身、入れ物とも)
  • 自動車用のタイヤ・バッテリー
  • 注射針・注射器
  • 縦・横・高さの合計が500センチメートル以上のもの

粗大ごみの回収方法や処分方法

飯田市で粗大ごみを回収・処分するには、戸別回収持込み処分の2つの方法があります。

戸別回収・持込み処分とは?

粗大ごみの回収・処分は、「有料で事前申込制」です。

回収処分前の注意点

農業や商業、飲食業など、事業者及び個人が事業活動に伴って発生させたごみは、ごみ集積所並びにリサイクルステーションへ排出できません。
事業主のみなさんは、自らの責任で適切に処理をしてください。

戸別回収

以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。

(1)処分する粗大ごみの大きさを測り、メモをとる

粗大ごみの3辺(縦、横、高さ)の長さを測り、メモ用紙等に記録します。
ガラスびんは、透明・茶色・その他色に分けて、資源ごみ(金属)のごみ袋に入れ、色ごとに袋の数を記録します。

戸別回収の対象の粗大ごみ
  • 応接セット、机、たんす、本棚、大型ステレオ、ソファー、大型健康器具など
  • 家電4品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機)※購入したお店などで引き取ってもらえないものに限る。
  • ガラスびん(資源ごみ(金属)の指定ごみ袋に色を分けて入れたもの)※4袋以上から対象
処理手数料

処理手数料は申込時に窓口で支払うため、以下の表を参考にしてください。

縦・横・高さの合計 手数料
150cm未満 1.150円
150cm以上200cm未満 1.800円
200cm以上250cm未満 2.450円
250cm以上300cm未満 3.100円
300cm以上350cm未満 3.750円
350cm以上400cm未満 4.400円
400cm以上450cm未満 5.050円
450cm以上500cm未満 5.700円
500cm以上 収集しません

※粗大ごみ1つにつき

(2)環境課または各自治振興センターで申し込み、手数料を支払う

各粗大ごみの3辺を記録したメモ用紙などと処理手数料を持参し、環境課または各自治振興センターで申し込みます。
手続き後、窓口にて「飯田市粗大ごみ収集ステッカー」を粗大ごみ1つにつき、1枚お渡しします。

※家電4品目は、別途リサイクル料金の支払いが必要です。
※複数の粗大ごみを排出する場合は、1つずつ長さを記録して、それぞれの処理手数料を確認してください。

施設名 市役所環境課
住所 〒395-8501 長野県飯田市大久保町2534番地
電話番号 0265-22-4511
受付時間 平日 午前8時30分~午後5時15分
※土曜日、日曜日、祝日、年末年始はお休みです

(3)収集日を決定する

申し込み受付月の下旬までに、収集業者から申込者へ電話連絡があります。
その際に収集日を決定します。

対象地区と受付の時期
地区 申込時期
橋北、橋南、羽場、丸山、東野、松尾、下久堅、上久堅、鼎、上村、南信濃 6月上旬、11月上旬
山本、伊賀良 7月上旬、12月上旬
座光寺、千代、龍江、竜丘、川路、三穂、上郷 8月上旬、1月上旬

(4)決定した収集日に粗大ごみを出す

玄関先など収集車両(2トン車)が入れる場所(道路幅2.5メートル以上)へ、粗大ごみを搬出します。

収集の注意点
  • 収集業者は、家の中に入って粗大ごみを運び出すことはできません。
  • タンスや棚などの中身は空にしてください。
  • 収集は申込月の下旬を予定しています。

持込み処分

以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。

持込み処分の注意点
  • ごみは、ごみの種類ごとに分別をしてから、それぞれの処理施設へ搬入してください。
  • 処理施設でご負担いただくごみ処理手数料は現金でお支払いください。収入証紙や指定ごみ袋での支払いはできません。

(1)持込み先に電話で確認連絡の上、ごみを持ち込む

持込み前に搬入先へ電話して、混雑状況や搬入についての注意事項を確認の上、ごみの種類に応じて各施設に持ち込みをしてください。

燃やすごみについて

以下の品目が該当します。
紙くず、草・木くず、生ごみ、衣類・布類、プラスチック製品、ビニール製品、皮革製品、ゴム製品など。

ごみの種類 燃やすごみ
施設名 稲葉クリーンセンター
住所 〒399-2606 長野県飯田市下久堅稲葉1526-1
電話番号 0265-48-6648
受付日時 月~金 8時30分~11時30分、13時00分~16時30分
※年末年始を除き、祝日の場合も受け入れます
休業日 土・日曜日、年末年始
料金 180円/10kg


埋立ごみについて

以下の品目が該当します。
せともの、ガラス製品、小型家電、蛍光管・電球、混合物、取り灰など。

ごみの種類 埋立ごみ
施設名 飯田市最終処分場(グリーンバレー千代)
住所 〒399-2223 長野県飯田市千栄1677-4
電話番号 0265-59-1153
受付日時 月~金
※年末年始を除き、祝日の場合は午前中のみ受け入れます
休業日 土・日曜日、月曜日~金曜日が祝日の場合はその日の午後、年末年始
料金 150円/10kg


資源ごみ(金属・紙)について

以下の品目が該当します。
アルミ缶、スチール缶、鉄くずなどの金属、新聞紙、段ボール、その他紙(雑誌・チラシ・厚紙など)。

ごみの種類 資源ごみ(紙)・資源ごみ(金属)
施設名 (株)マエダ 前田産業(株) (有)ナカタ商事
住所 〒395-0811 長野県飯田市松尾上溝3141 〒395-0003 長野県飯田市上郷別府3337 〒395-0812 長野県飯田市松尾代田862-4
電話番号 0265-22-5328 0265-22-2488 0265-23-1558
受付日時 ※搬入施設へ電話をして確認してください。
休業日
料金 無料(原則)

<(株)マエダ>

<前田産業(株)>

<(有)ナカタ商事>

よくわからない…という方は自治体へご連絡ください。

これは自治体で処分できるのか?というご質問は以下の連絡先に直接ご相談ください。

名称 飯田市環境課
電話番号 0265-22-4511 (内線5464・5465)

自治体処分に向いていないケースと業者のメリット

粗大ごみを自治体・行政を活用して出すことができれば、無料もしくは格安で処分することが可能です。ですが、

  • 大量の粗大ごみ処分をしたいが、行政では対応してくれない…。
  • そもそも粗大ごみが大きすぎて屋外に出すこともできない…。
  • 全てを一気に片付けたいが、行政では捨てられないゴミもあると言われた…。

このようなケースだと、自治体・行政での粗大ごみ処分には不向きだと思われます。また、お急ぎの場合では自治体・行政では柔軟な対応はしてくれません。

また、持ち込み処分などの場合では、「持ち込むためのトラック」などをレンタルしていると、レンタル料や借りるために移動したり、自治体に運んだりする時間コストを考えると、結果的に費用は高くなることもあります。

片付け110番の想い

無料・格安で処分ができるのはみなさんが納めている「税金」によるおかげです。払った税金なので、今回のような自治体での処分方法をお読み頂き、ご自身で処分できることがベストだと思っております。

ですが、ご自身で処分できる方ばかりではなく、「困ったから何とかしてほしい…。」というお声を全国より頂いております。そこで片付け110番では、自治体では解決できない粗大ごみの処分に対応するサービスを行っております。
※実際に回収・処分するのは各地域で活躍している提携業者様です。

粗大ごみを処分したいけれど「行政では回収してくれないと言われた…。」「どこに頼んでいいかわからない…。」「急いでいるけどどこもスケジュールがいっぱいで困っている…。」「信頼できる業者に頼みたい。」そのようなお悩みをお持ちの方、一度片付け110番にご相談ください。

  • 365日年中無休
  • 最大1億円の賠償保険付
  • お客様満足度90%以上

「自治体で処分したいから外に出すだけでも手伝ってほしい!」など、どんな小さなお悩みでも解決いたします。

片付け110番へのお問い合わせはこちら
※各種クレジットカード(Visa、Master)払い対応。
※お急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。
片付け110番へのお問い合わせはこちら※各種クレジットカード(Visa、Master)払い対応。
※お急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。

飯田市の出張粗大ごみ処分サービスについての詳細は、長野県地域密着の不用品回収サービスをご覧ください。